船最前線ブログ

<堀>2015横浜フィッシングショー

 今年もパシィフィコ横浜で開催されたフィッシングショー!

皆さん楽しめましたか♪

私は昨年に引き続き、ダイワスタッフとして参加させて頂きました。

各メーカーブース、とても盛り上がっていましたが、私の最も印象に残ったのは、ダイワテクノロジー!

 

実に繊細で滑らかに作動するATD[オートマチックドラグシステム]!

 2015FSATD.jpgのサムネール画像

 

PEに求められる全ての性能に優れたNewメガセンサー12ブレイド!

2015FS12ブレイド.jpg

 

リールのメンテナンスを楽にし、トラブルを減らし、長期間リールの性能を維持する為に開発されたマグシールド!

2015年は、様々な部分に使用出来るようになったマグシールドベアリング!

2015FSマグシールド.jpg

 

そして、ハギ師にも必需品!SaqSas!

2015FSしずか.jpg

 

鮎用ロッドには、チューブラスーパーメタルトップの登場!

鮎業界の帝王、村田満さんもその感度を絶賛しておられました!

2015Fショー満&良.JPG

 

ウエアコーナーも、釣りに必要な性能はもちろん!

カラフルでデザイン性に優れたウエアがずらり!

2015FSウエア.jpg

 

SLPワークスコーナーでは、アングラーの心をくすぐるチューンナップリール&パーツの数々が!

2015FSSLP.jpg

 

個人的にはこんなアイテムも凄く気になりました!

アミノXリアルベイトアサリ!?発売間近!?私が想像しているだけです(^^;)

2015FSイソメエサ.jpg

 

ダイワTシャツコーナーには、3日連続で長蛇の列が出来ていましたね!(≧▽≦) 

2015FSTシャツコーナー.jpg

 

私も少しお手伝いさせて頂いた、AGSガイド&スーパーメタルトップ体感コーナー!

2015FS体感コーナー.jpg

 

DYFC(ダイワヤングフィッシングクラブ)のコーナーには!

私のいつもお世話になっている小網代丸十丸さんから!

裕二船長!綾香ちゃん!ユカちゃん!

2015Fショー丸十丸.JPG

 

ミニステージでは、メインステージに負けない熱気のトークショーが行われました!

2015FSTSブチ.JPG2015FSTSむらこし.JPG2015FSマルイカTS.JPG

2015FSささぴー.JPG

 

そして、私も立たせて頂いた船最前線カワハギトークショー!(^^)v

大勢の方にお集まり頂き、本当に感謝致しますm(__)m

2015FSカワハギTS2.jpg2015FSカワハギTS1.jpgのサムネール画像

 

もちろん!今回の主役は2014DKOチャンプ宮澤さん!!!(*^^*)

昨年のトークショーで「来年は3人のDKOチャンプでトークショーをしましょう!」

という期待に、見事応えてくれた宮澤さん!

私なんぞが、こんな舞台で2年連続トークショーが出来たのは、宮澤さんのおかげでございます!(*^▽^*)

2015Fショーみや.JPG

 

そして、どうしても聞きたかった、この方たちのカワハギトークショー!

とても勉強になりました!(^O^)/

2015Fショーサクラ.JPG

 

そして、聞きたかったが聞けなかった、村上晴彦さん、並木プロのトークショー!(T_T)

2015FS村上晴彦TS.jpg

 

バトミントンラケットを手に、どんな話をされていたのでしょう(*'▽')

2015FS並木プロTS.jpg

 

各ブース、様々なアトラクションに趣向を凝らしていましたね!

2015FSバス水槽.JPG2015FSバス水槽2.JPG2015FSペインティング.JPG2015FS釣堀1.JPG2015FS釣堀2.JPG

 

ダイワブースメインステージ裏では、画像とリンクして魚の引きを体感できるコーナーも大盛況!

2015Fショー体験2.JPG

 

こんな小さなアングラーから!

2015Fショー体験1.JPG

 

こんな大きなオッサンも!(≧▽≦)

2015Fショーテル1.JPG

夢中でございます(^^;)

2015Fショーテル2.JPG

ベルツノ師匠も!(≧▽≦)

2015Fショーベルツノ1.JPG

なんかにくたらしい…('Д')

2015Fショーベルツノ2.JPG

こんなお方まで(≧▽≦)

来年はカワハギバージョンがやりたいな~♪(^^ゞ

2015Fショー永田.JPG

 

そして、アイドルの皆さん、とても綺麗なコンパニオンのお姉さん達が、

華を添えてくれた横浜フィッシングショーでした!

2105Fショー玲子.JPG2015Fショーアイドル.JPG2105FSアイドル2.JPG2015Fショー1.JPG

 

ご来場いただいた皆様、有り難う御座いましたm(__)m

今回着せて頂いた、このダイワチームウエアに恥じぬよう、

ダイワのスタッフ、技術者の皆さんの「熱」が、アングラーの皆さんに伝わる様に、

これからも探求心をもって頑張って行きます!

宜しくお願い致します。

2015FS集合.jpg2015Fショー夕景1.JPG2015Fショー夕景2.JPG

| | コメント(0)

〈林〉仕掛け作り教室→カワハギ釣りへ!

先月リリースさせていただいたブログ記事、今年最初の釣り教室での中で、「2月8日にカワハギ釣りに行きましょう!」と盛り上がり、久比里の巳之助丸さんに集いました。お友達やお知り合いも加わり、今回は13名での仕立て船となりました。

当日午前中は曇りで凪、昼頃より小雨で西風という天気予報でしたが、早朝の横横道路を走っていると小雨・・・。気温はそう低くは無いものの、「まあ、大丈夫でしょう!」と、これから待っている楽しい釣り、笑顔の面々に想いを馳せながらハンドルを握りました。

巳之助丸さんには6時前に到着し宿に向いました。「今日の仕立てはお父さんの船だからね」とは女将さん。挨拶を済まし、対岸の船にタックルを下しに向かい、買い物、朝食の後はまた宿へ、受付けを済まして殻付きアサリをいただき、また船へと向います。

150208_060140.jpg

船上でアサリを剥いていると、薄曇りながらそう寒くはなく、次々と「今日は仕掛けを4組み作ってきました」、「自分で作ったカワハギ仕掛けを試しに来ましたよ~」などと乗船してくる笑顔の皆さん。くじ引きをしていただき、各々決まった釣り座で準備していただきます。
 

150208_074220.jpg

 

僕は越冬に近い状態で低活性のカワハギとの対峙を予想し、SMT(スーパーメタルトップ)が柔らかなAGSボトムと、相棒にはメガセンサー12ブレイド0.8号を巻いたエアドを合わせました。

 150208_075708.jpg

ハリは小さ目のスピード、又はパワースピードの7号を中心に、ハリスは7~8cmをチョイス、エサは前回残った小粒の塩漬けと、当日剥いたアサリはあまり締めずに柔らかな状態でと2種用意してみました。 

 150208_075724.jpg

左が当日剥いたアサリ。右は初釣りで剥いた塩漬けです。写真からも 固さの違いが見て取れると思います。

 150208_075717.jpg

 

舫いを解かれた親方船長の船は、平作川を下り久里浜湾に出ます。皆さん口々に「暖かいね~」など、無風で春を思わせる陽気に上機嫌です。 

 150208_075650.jpg

 150208_075923.jpg

 

航程30分足らずでポイントに到着しました。剣崎灯台の東、吉野瀬付近の水深40mから開始しました。根回りを攻めることが多い剣崎沖のポイントの事、ウイークポイントを持たせたカワハギ仕掛けの真価が問われます!
釣り開始直後、右舷舳で「お~~!!」との声、聞くとホウボウが上がったとかで盛り上がっていたそうです。

10958340_1583760301835722_4719414050904709996_n.jpgのサムネール画像

10407251_1583760348502384_614820636654860256_n.jpg

 

ただ、下馬評にもれずアタリは遠く、親方船長によると「水温が11℃台に下がってしまった」とのことでした。
そんな中僕は、ポイントは水深が深い為に、仕掛け上部に足して行ったシンカーが5号を過ぎた頃からアタリが出始め、まずはトラギスが掛かってきました。
それではと、もうちょっとユラユラさせるスピードを早めて一瞬止めた時に小さく「コンッ」という、明確なカワハギからのアタリに一瞬送り込み、小さく聞き、また「コンッ」でやや送り十二分に食い込ませ、再度聞いたところで「グッ、グッ、グッ」という引きになってから竿を立てリーリング、先ずは20cm程の1枚を釣ることができました。 

皆さんも、インターバルの長いアタリを捉えては、剣崎サイズのカワハギを釣り上げられていました。

150208_100702.jpg

150208_100644.jpg

さて、流し替えながら今度は35mラインを狙って行きます。
ブザーの合図でオモリ着底、ラインを張ると・・・? 聞くと重い引きが伝わってきます。底に張り付く引きではありますが、明らかにカワハギとは違う引きです・・・??
底を切るとユックリとではありますが、徐々に獲物は上がってきます。ラインを1m弱出されては1.5m回収しながら、あまり首を振るといった引きではないのですが重鈍な引きです。スピード7号を使っていたので慎重に、エアドのドラグに助けられながら、だましだましのやり取りです。
隣の大石さんのタモ入れで上がってきたのは、45cm程の太いホウボウでした(爆!)

 10426156_1583759941835758_8500053108779908905_n.jpgその後船を一周してみました。背中合わせの釣り座の小鶴さん(当日竿頭)は既に5枚を釣り上げていて(僕はカワハギ1枚、ホウボウ1匹・笑)にお聞きすると、低めの宙で釣っているとのことで、ではと竿を1455に持ち替え宙狙いで3連荘しますが、この頃から予報より早い風雨となってきてしまい、やはりまだ2月、一気に船上の気温が奪われて行きます・・・。 

 10689685_1583760211835731_2100520228379633159_n.jpg

昼過ぎより増々風雨は強まり、キャビンに避難する方もいる中、定刻より1時間余り早く沖上りいたしました。

 

下船後の宿では、女将さんの笑顔と温かいおしぼり、熱いお茶のお出迎えで、皆さんホッと一息です。
「最初は天気が良かったんだけどね~」、「渋かったけど、面白かったね~」と、皆さん寒い雨の中頑張っていただきました。
 

150208_143749.jpg

 

ご自分で作った仕掛けはいかがだったでしょうか? 釣りは自然と向き合うので、時として天候等で厳しい条件となってしまうこともありますが、これも釣り、今後また良い時もあると思います。
また楽しい釣りに思いを馳せ、同船させていただけたらと思っております。よろしくお願いいたします。 

 

この頃は凪で良かったんですけどね~(苦笑)

 10959829_1583686851843067_2549669858901404682_n.jpg

 

 

 

| | コメント(0)

<湯>エボシ沖マルイカ探索!茅ヶ崎港・一俊丸さんより

2月8日 チーム錦の皆さんと、茅ヶ崎港・一俊丸さんへ行ってきました!

もともと、お誘いいただいたのが一週間程前で、

その時点では、未だマルイカの模様は無く、

「一か八かのマルイカ捜索」という目的での

仕立船でした。

ところが、釣行当日の直前に、三浦の亀城根にて

マルイカの模様が出て、急遽乗り合い船も開始となりました!

チーム錦さんの仕立て船は、基本的には地先の探索をメインに

亀城根も意識しながらスタートとなりました!

朝から皆さん、元気です!張り切っていきましょう!^^

DSC_111.jpg

メインタックルは、極鋭マルイカAGS 147A

スタートスッテはこんな感じです。

DSC_222.jpg

オモリはTGドラゴンシンカー40号をメインに、反応に間に合わない時は

50号、という感じで始めました。ローテーションスッテはこんな感じです。

(今日は潮がおとなしく、結局最後まで40号で通せました)

DSC_333.jpg

中村さん、片山さん 燃えてメラメラしています^^

DSC_444.jpg

港を出て、まずは地先の探索です。

茅ヶ崎から眺める沖は、右も左も広大です。

ここにマルイカが居るのか!未だ居ないのか?

期待と不安が交錯しました。

数分後に、反応見えたのか、船が旋回しました。

どうぞ!とのアナウンスで85メーター位でしょうか。

着低と同時に、皆さんのロッドが曲がります!

ムギイカ、ヤリイカ、にマルイカも少々混じって

いきなり船中盛り上がりました。

最初にマルイカを釣りあげたのは、祥子さん

良い型でしたね^^

DSC_555.jpg

その後、私も今シーズン初マルイカGET!嬉しいなぁ~^^

DSC_666.jpg

反応により、ヤル気がまちまちで、基本的にはアタリの出方が

小さい一日でしたが、時々ヤル気のある反応に遭遇すると

2点、3点、最高5点掛けの方もいらっしゃいました!

ただしヤル気のある反応は足が速かったですね。

水深90M~60M位までやりましたが、深めでは比較的ヤル気あり

浅目ではマイクロ主体で、落ち着いてはいるもののヤル気イマイチ、

といった感じの一日でした。

11時頃からは、予報通り雨となり、非常に寒い状況でしたが、

チーム錦の皆さん、私も大のマルイカフリーク!

寒さにも負けず、最後まで仕掛けを入れていました!

スッテは、暗めの潮でしたの、一番下にはチャート系を

常に入れて、後は、ケイムラハダカ、ピンクハダカを

ローテーションしていきました。

おそらく一番活躍したスッテは、MD48 赤帽ケイムラブルーかと思います。

定番スッテですね!(スタートスッテの3番目です)

釣り方は、着低→即糸フケ取り→聞きあげ

誘いは、巻き落とし等、オーソドックスな釣りで今日は通しました。

 

まずは、マルイカ捜索 大成功といったところでしたね!

皆でまんべんなく釣れて、寒さも吹っ飛びました^^

DSC_101.jpg

DSC_102.jpg

DSC_103.jpg

今シーズン初のマルイカ!総体的に乗り目は渋めでしたが

存分に楽しめて、35ハイ(内マルイカ27ハイ)でした!

DSC_888.jpg

寒かったぁ・・・・でも楽しかったぁ!

DSC_999.jpg

後藤船長!粘りの操船 有難うございました!

終日、エボシ沖で存分にマルイカに遊んでもらえました^^

楽しかったです!

DSC_777.jpg

宿へ戻ると、皆さん温かいスープで身も心も癒されて^^

DSC_104.jpg

DSC_105.jpg

シーエスシー・ナオミさんも大阪から戻られていてお会いできました^^

一俊船長ナオミさん 楽しい一日を有難うございました!

DSC_106.jpg

チーム錦の皆さん、山崎さん、今日は寒い中、お疲れ様でした!

またこれからも楽しみなマルイカですね!

有難うございました!

DSC_108.jpg

さて、いよいよ今シーズンも始まりました、マルイカ地獄。

各エリア今後の模様がどうなっていくのか非常に楽しみです。

また、次回の釣行では極鋭ゲーム91も使ってみようと思います。

こちらも楽しみです!

 

マルイカ釣りは非常にシンプルな釣りで、ライトで誰でも楽しめます。

皆さんもマルイカ釣りを存分に楽しんでくださいね!

 

 

 

| | コメント(0)

<文>マルイカ取材スタート

勝山、宝生丸に

つり丸の取材に行って来ました。

本日よりマルイカ釣り開始の地域も多いようですね。

前日の試し釣りではバックバクだったそうです。

DCF00019.JPG

早々に来たマルイカ1パイです。

見ていても心が落ち着きます。

DCF00017.JPG

写真撮りも順調に進みました。

マルイカ釣り楽しいです。

水深は、50~80メーター、オモリは40号

PEは細いものが前提です!

ライトタックルのマルイカっていいな~!!

予想より水深が浅かったので40号のシンカーで問題なし!

これからもっと群れも固まってくるんでしょうね。

各地も始まって良い釣果も出ている様子。

朝がメチャ寒いので防寒はしっかりとしましょう。

風邪引かないようにしてマルイカシーズン楽しみましょう!

| | コメント(0)

<萱>2015フィッシングショー横浜 最終日

2月1日、フィッシングショー横浜の最終日に行ってきました。初日に各ブースは、回ったので、ダイワ船ステージを中心に見てきました。11時からの永田さん、宮澤さんのマルイカ最前線トークショーに間に合うように、10時半ごろに到着すると、すでにスゴイ熱気!初日より遙かに多い来場者数でした。

2015.2.1_005_R.JPG

ダイワグッズ販売コーナーでは、磯貝真由さんと小堀友理華さんの美女2人が対応してくれました。すごい人気でしたね。忙しいのに写真撮らせてくれてありがとうございました。

2015.2.1_004_R.JPG

DYFCコーナー!

2015.2.1_001_R.JPG 2015.2.1_002_R.JPG

船ステージのMC井筒静香さん

2015.2.1_006_R.JPG

今回は、トークショーの一部を動画に撮りました!

スマホで撮ったので、途中温度が上がり自動終了して抜けてしまった部分がありますがご了承ください。

「マルイカ最前線」トークショー 

 永田文生さん・宮澤幸則さん

 

トークショー終了後には、じゃんけん大会が行われて、勝者には、サイン入りウエダーバックのプレゼントがありました。

2015.2.1_014_R.JPG 2015.2.1_015_R.JPG 2015.2.1_012_R.JPG 2015.2.1_011_R.JPG 2015.2.1_013_R.JPG

「ヤリ&スルメ最前線」トークショー

田淵雅生さん・福田豊起さん・ヤッコさん 

他ブースにカワハギ釣りのトークショーを見に行くとこの方も居ました(笑)

2015.2.1_016_R.JPG

じゃんけん大会では、カワハギのプレートをゲット!

2015.2.1_017_R.JPG

お昼御飯は、チーム内房のみなさんとクイーンズスクエアにある陳麻婆豆腐。

めちゃ辛かったけど美味かったです。

2015.2.1_020_R.JPG

お隣のお店には、チームクロシオのメンバーのみなさんが並んでいました。

2015.2.1_019_R.JPG

「カワハギ最前線」トークショー

宮澤幸則さん・堀江晴夫さん・林良一さん

トークショーの後には、2014チャンプ宮澤さんに花束の贈呈が行われました!

2015.2.1_022_R.JPG 2015.2.1_023_R.JPG

今年のDKOは、ワタシも頑張ります!

今回のフィッシングショーでも新製品の数々を手にとってじっくりチェックできました。また、たくさんの釣り仲間にも会えたし、トークショーではたくさんの良い話が聞けたので大満足です。

2015.2.1_003_R.JPG 2015.2.1_025_R.JPG 2015.2.1_026_R.JPG 2015.2.1_024_R.JPG 2015.2.1_028_R.jpg

関係者の皆さまお疲れ様でした。

 

 

続きを読む»
| | コメント(0)
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »
プロフィール
永田文生
永田文生

東京都文京区在住。
父親の影響で物心つく前から船釣りに目覚める。東京湾をホームグラウンドにマルイカ、カワハギ、アオリイカ、タチウオを中心に釣行。豊富な経験に裏打ちされた卓越したテクニックには定評がある。

宮澤幸則
宮澤幸則

本ブログのホスト。
カワハギやマダイ、の沖釣りなどで抜群の腕前を持っている。 実は、本職・グローブライドの仕掛け・エギ開発担当者である。

湯澤安秀
湯澤安秀

ホームグランドの相模湾で活躍。船釣り自体始めたのが宮澤のカワハギDVDを見たのがきっかけ。にもかかわらずカワハギ、マルイカなどでトップクラスの釣果を叩き出すセンスと集中力の持ち主。

林良一
林良一

テクニカルな東京湾のマルイカ、カワハギ、アナゴ、フグ、タチウオなどを得意とする。カワハギ大会では優勝経験もある。
2012ダイワカワハギオープンでは、接戦を制し悲願の初優勝。

堀江晴夫
堀江晴夫

2007、2012ダイワカワハギオープンファイナリスト。
過去には日刊スポーツのカワハギ大会の優勝もある、横浜カワ研のカワハギ名手として有名だがマルイカも得意。

前田俊
前田俊

船釣りはカワハギ、マルイカ、タチウオが得意。他に渓流釣り。年間釣行100日以上の自称、無節操系釣り士。船釣りは松輪がメイン。渓流は遠山川(長野県)が主。楽しい釣りを求めて東奔西走。

萱沼昌樹
萱沼昌樹

ダイワカワハギオープン4年連続制覇のご存じかやごん。その卓越した釣りセンスでどんな状況でも確実にカワハギを仕留める、ザ・トーナメンター。特に得意のタタキタルマセはまさに必殺の一言。