船最前線ブログ

萱沼さん記事一覧

<萱>2015フィッシングショー横浜 最終日

2月1日、フィッシングショー横浜の最終日に行ってきました。初日に各ブースは、回ったので、ダイワ船ステージを中心に見てきました。11時からの永田さん、宮澤さんのマルイカ最前線トークショーに間に合うように、10時半ごろに到着すると、すでにスゴイ熱気!初日より遙かに多い来場者数でした。

2015.2.1_005_R.JPG

ダイワグッズ販売コーナーでは、磯貝真由さんと小堀友理華さんの美女2人が対応してくれました。すごい人気でしたね。忙しいのに写真撮らせてくれてありがとうございました。

2015.2.1_004_R.JPG

DYFCコーナー!

2015.2.1_001_R.JPG 2015.2.1_002_R.JPG

船ステージのMC井筒静香さん

2015.2.1_006_R.JPG

今回は、トークショーの一部を動画に撮りました!

スマホで撮ったので、途中温度が上がり自動終了して抜けてしまった部分がありますがご了承ください。

「マルイカ最前線」トークショー 

 永田文生さん・宮澤幸則さん

 

トークショー終了後には、じゃんけん大会が行われて、勝者には、サイン入りウエダーバックのプレゼントがありました。

2015.2.1_014_R.JPG 2015.2.1_015_R.JPG 2015.2.1_012_R.JPG 2015.2.1_011_R.JPG 2015.2.1_013_R.JPG

「ヤリ&スルメ最前線」トークショー

田淵雅生さん・福田豊起さん・ヤッコさん 

他ブースにカワハギ釣りのトークショーを見に行くとこの方も居ました(笑)

2015.2.1_016_R.JPG

じゃんけん大会では、カワハギのプレートをゲット!

2015.2.1_017_R.JPG

お昼御飯は、チーム内房のみなさんとクイーンズスクエアにある陳麻婆豆腐。

めちゃ辛かったけど美味かったです。

2015.2.1_020_R.JPG

お隣のお店には、チームクロシオのメンバーのみなさんが並んでいました。

2015.2.1_019_R.JPG

「カワハギ最前線」トークショー

宮澤幸則さん・堀江晴夫さん・林良一さん

トークショーの後には、2014チャンプ宮澤さんに花束の贈呈が行われました!

2015.2.1_022_R.JPG 2015.2.1_023_R.JPG

今年のDKOは、ワタシも頑張ります!

今回のフィッシングショーでも新製品の数々を手にとってじっくりチェックできました。また、たくさんの釣り仲間にも会えたし、トークショーではたくさんの良い話が聞けたので大満足です。

2015.2.1_003_R.JPG 2015.2.1_025_R.JPG 2015.2.1_026_R.JPG 2015.2.1_024_R.JPG 2015.2.1_028_R.jpg

関係者の皆さまお疲れ様でした。

 

 

続きを読む»
| | コメント(0)

<萱>ボートアマダイ

 2月3日、横田キャプテンにお願いして佐島マリーナのレンタルボートでアマダイ釣りに行ってきました。

2015.2.3_002_R.JPG 2015.2.3_003_R.JPG

7時に出船しポイントへ向かいます。

2015.2.3_001_R.JPG

航程10分ほどの荒崎沖、水深90Mからスタート。北風が強くて釣り辛い状況でした。

一流し目、船中アタリもなく、外道も食ってきません。「今日は、厳しくなりそうだね」と話をして、キャプテンが船を流し変えると、右前の仲里さんに、アタリ!竿が大きくしなり何やら良い引きこみ、しかしアマダイでは、ないようです。少し時間をかけ上がったのは、結構デカいサメでした。残念。

すぐにワタシにもアタリがあり上ったのは、小ぶりのサメ・・・このポイントを諦めて少し西に移動。

2015.2.3_004_R.JPG

秋谷沖の水深70Mくらいを流すとワタシにアタリがありヒット!しかし、本命のようでしたが、巻き上げで痛恨のバラシ・・・渋い中のバラシだったので痛かったです(T_T)

今度は、右後の出井さんにアタリがあり、船中1号のアマダイをゲットしました。

2015.2.3_005_R.JPG

その後アタリがなかったので、同じエリアの水深85Mに移動。するとまたまた出井さんにヒット!同サイズの良型を追加しました。

何度か流し変えて行くと、仲里さんにヒット!40センチくらいのなかなかサイズ。

2015.2.3_007_R.JPG

10分後には、左前の高橋さんにもヒットしアマダイゲットしました。

2015.2.3_008_R.JPG

このエリアを少し粘りましたが結果が出なかったので、少しずつ西に移動し江ノ島エリアまで、探りましたが外道のアカボラ、ガンゾウビラメ、カナガシラしか出ませんでした。江ノ島沖付近で会った横田さんの知り合いでアマダイを狙っている方に状況を聞くと やはり厳しい状況だったので、再び模様のあった秋谷沖まで戻りました。

ここまで、ワタシだけがノーフィッシュ・・・さすがに焦りましたね()

みんなにどんな感じで釣っているのかと聞くと、どうやらワタシは、誘い過ぎみたいだったようです。

我慢してあまり誘わないで待って居ると、アタリがあり待望の1尾をゲットできました。ホッとしたー()

2015.2.3_010_R.JPG

この後は、このエリアで出井さんが2尾、高橋さんが3尾追加して、カメギ根の水深100M付近の様子を見に行きましたが、結果は出なかったので、ラストに秋谷沖の85Mを流すと仲里さんが1尾追加できました。

結果からすると秋谷沖の70M~90Mが良かったです。

船中11尾でした。

2015.2.3_012_R.JPG

 

ワタシは、結局1尾のみ。あースソってしまった・・・ 次回はがんばります!

横田キャプテンありがとうございました!

 

| | コメント(0)

<萱>2015 JAPAN FISHING SHOW

 1月30日~2月1日(日)明日まで開催のフィッシングショー横浜の初日に行ってきました。

雪がちらつき、天気が良くなかったですが、会場は、たくさんの釣りファンで盛り上がっていました!

2015.1.30_001_R.JPG 2015.1.30_007_R.JPG2015.1.30_021_R.JPG

新製品を見てきましたが、どれも素晴らしい仕上がりで欲しくなりますね。

ダイワブースでは、体験コーナーが設けてあり、より分かりやすくなっていました。

2015.1.30_011_R.JPG2015.1.30_018_R.JPG2015.1.30_019_R.JPG2015.1.30_020_R.JPG

また、体験コーナーの画像をSNSにアップしてアピールするとインフォメーションで非売品のステッカーのプレゼントもありました。

2015.1.30_003_R.JPG 2015.1.30_025_R.JPG

スタッフのみなさんが説明や質問にも親切丁寧に対応してくれます

2015.1.30_004_R.JPG 2015.1.30_005_R.JPG2015.1.30_008_R.JPG2015.1.30_013_R.JPG

北本さん、児島さん 船最前線トークショー

2015.1.30_023_R.JPG

次世代シーバスアングラーのみなさんの紹介。

2015.1.30_014_R.JPG

ダイワグッズ販売コーナーではSFAのマーティーの笑顔が素敵です。

2015.1.30_015_R.JPG

SFA大島さん&前田さん

2015.1.30_017_R.JPG

村越さん

2015.1.30_002_R.JPG

北本さん

2015.1.30_010_R.JPG

田淵さん

2015.1.30_012_R.JPG

たくさんの釣り仲間のみなさんに声を掛けて頂いて、ありがとうございました。

明日は、最終日!盛り上がっていきましょう!みなさん楽しんでください!

| | コメント(0)

<萱>第1回松輪カワハギ釣り大会

 1月12日、第1回松輪カワハギ釣り大会に一義丸さんから参加してきました。

参加船宿は、棒面丸喜平治丸大松丸伝五郎丸一義丸新徳丸瀬戸丸成銀丸の8船宿、10隻、参加者約180名の大きな大会です。

カワハギ3枚の総重量で競い、各船上位2名が表彰。カワハギの数量では、全船で1名MVPを表彰。

各船宿さんで受付を済ませて参加賞を貰い、港に集合しました。船が着いたところで乗船。準備を終え出船を待つ時間、あちらこちらで笑い声が聞こえ、盛り上がっていました。

2015.1.12_002_R.JPG 2015.1.12_004_R.JPG2015.1.12_005_R.JPG

7時半出船。幸人船長よろしくお願いします!

2015.1.12_003_R.JPG

ポイントの城ケ島沖まで、同船のみなさんと、昨日の状況など話しながら、和気藹藹と和やかな雰囲気で向かいました。

2015.1.12_006_R.JPG

城ケ島東側からスタート。最初の流しから船中ポツポツあたり、ワタシの両隣の方もゲット。ワタシにもアタリはありましたが掛けられず・・・

最初から当ったので、状況が良くなったのかと思いましたが少し経つとアタリも遠のき渋々状態。前日の情報とおりになってしまいました。

何度か流して、毘沙門沖に移動。ここでワタシにも最初の1枚目がきて一安心。

周りでも良型まじりで上がります。しかし、連釣はなく単発で後が続かず・・・カワハギは居るようですが、どうも食いっけがないようで、誘いが合わないと食ってきません。しかもなかなか食い込まず、唇に掛ってしまい、バラシも多く難しかったです。

10時頃になって、再び城ケ島沖に移動。この時点で小型ばかり3枚のみ、トップの方は、7枚でした。

前半は、中オモリ、シンカー、ノーシンカーといろいろ重さなども変えてみましたがどれもいい結果がでませんでした。

試しに自作のピラピラ集器(日本アワビ+金ホロ)に交換したところ、渋い中6連チャン!

2015.1.12_029_R.JPG

竿先を1秒に一回の間隔で振り、エサが一定の棚でフワフワするように集器を操作し、重さの変化やモタレで合わせを入れると掛りました。

流しかえると、また渋い状況になってしまったので、場所が良かったのか、誘いが良かったのか集器が良かったのかはっきり言えませんが、ここで釣った6枚中3枚が良型で船中1位になりました。

この後は、左右ミヨシ1番の方が好調となり、船中釣れてない時間にワタシの隣、左1の方は、なんとトリプル!お見事!

2015.1.12_008_R.JPG

右ミヨシの方は、ポツポツ拾って船中トップの17枚で重量賞も2位でした。

ワタシの結果は、11枚 船中次点で同数が4名。3枚の重量883g

13時の沖上がり後、宮澤さんのMCで表彰式が開催されました。

2015.1.12_009_R.JPG

成銀丸 正美船長から成績発表

2015.1.12_011_R.JPG

各船重量賞 1位 クオカード10000、無料乗船券2枚、新米コシヒカリ5キロ

      2位 クオカード5000、無料乗船券、新米5キロ

新徳丸

2015.1.12_012_R.JPG

棒面丸

2015.1.12_013_R.JPG

棒面丸

2015.1.12_014_R.JPG

伝五郎丸

2015.1.12_015_R.JPG

瀬戸丸

2015.1.12_016_R.JPG

喜平治丸

2015.1.12_017_R.JPG

一義丸

2015.1.12_018_R.JPG

大松丸

2015.1.12_019_R.JPG

成銀丸1号

2015.1.12_020_R.JPG

成銀丸18号

2015.1.12_021_R.JPG

全船トップの最多枚数賞 (優勝カップ、クオカード20000、新米30キロ)

MVPは、佐藤新也さん!25枚!流石でした。

新さん、おめでとうございます。

2015.1.12_022_R.JPG

表彰の後、参加者全員に賞品が当たる抽選会がありました。新米、酒類ケース、カップ麺ケースの順番に抽選され、最後のカップ麺の箱には、さらに抽選券が貼ってあり、両軸リールなど高額なものなど色々当たって会場は、大盛り上がりでした!

2015.1.12_026_R.JPG 2015.1.12_027_R.JPG2015.1.12_028_R.JPG

参加のみなさん、各船宿スタッフのみなさん、お疲れ様でした。

楽しい一日をありがとうございました。

 

| | コメント(0)

<萱>2015年始動!

 2015年初釣りに松輪港 一義丸さんから行ってきました。

宿でご挨拶を済ませ港に行くと偶然、成銀丸さんに乗船の新さんにお会いしました。

2015.1.3_001_R.JPG

今回のメンバーは、釣友の仁さんと東のメンタルトレーナーの3名。

21号船の左舷胴の間に前から仁さん、メンタルトレーナー、ワタシの順で並びました。

2015.1.3_002_R.JPG

出船前、2015年の釣行も安全にできるようにお願いしました。

2015.1.3_003_R.JPG

朝日が気持ちよく、最高の釣日和!

2015.1.3_004_R.JPG 2015.1.3_005_R.JPG2015.1.3_015_R.JPG

ポイントは、剣崎沖の水深40m前後から始めました。活性は低く、ウネリもかなり高くて釣り難かったです。しかし、左となりの方がおとなしい縦の釣で3連チャン。魚は、いますが誘いが合わないと食ってこない感じで難しかったです。

しばらくして、少し浅い水深30m前後のポイントに移動。すると良いポイントに入ったようで、船中あちらこちらで竿が曲がり、剣崎サイズの良型の心地よい引きをみなさん楽しまれていました。

2015.1.3_006_R.JPG 2015.1.3_007_R.JPG

ワタシも今年最初のカワハギをゲット!

2015.1.3_008_R.jpg

その後は、船中ポツポツ上がる感じでしたが、時にはダブルやビックサイズも顔を出しました。

ダブルお見事!

2015.1.3_010_R.JPG

ナイスビックサイズ!

2015.1.3_011_R.JPG

メンタルトレーナーも前半は、調子がつかめず、おとなしくしていたのですが、後半調子を上げると、口撃も絶好調になり、ワタシのメンタルは、ボロボロ・・・釣果もボロボロ。

時には、ダブルなのだからドヤ顔をしろと要求されました()

2015.1.3_014_R.jpg

終了時間の1時間くらい前になると、少し活性が上がったのか、船中バタバタと上がりだし盛り上がりました。

2015.1.3_013_R.JPG

親子でカワハギ釣りいいですね~!娘さんも自力でカワハギをゲット!素晴らしいです(^^)

2015.1.3_012_R.JPG

 結果 トップ仁さんで16枚 城ケ島沖に行っていた別船のトップ24枚。 

このところ、ワタシは、調子が悪くトンネルから抜け出せませんが、天候も良く、みんなでワイワイと楽しい初釣りとなりました。

一義丸スタッフのみなさんお世話になりました。

 

 

| | コメント(0)
2 3 4 5 6 7 8 9 10 »
プロフィール
永田文生
永田文生

東京都文京区在住。
父親の影響で物心つく前から船釣りに目覚める。東京湾をホームグラウンドにマルイカ、カワハギ、アオリイカ、タチウオを中心に釣行。豊富な経験に裏打ちされた卓越したテクニックには定評がある。

宮澤幸則
宮澤幸則

本ブログのホスト。
カワハギやマダイ、の沖釣りなどで抜群の腕前を持っている。 実は、本職・グローブライドの仕掛け・エギ開発担当者である。

湯澤安秀
湯澤安秀

ホームグランドの相模湾で活躍。船釣り自体始めたのが宮澤のカワハギDVDを見たのがきっかけ。にもかかわらずカワハギ、マルイカなどでトップクラスの釣果を叩き出すセンスと集中力の持ち主。

林良一
林良一

テクニカルな東京湾のマルイカ、カワハギ、アナゴ、フグ、タチウオなどを得意とする。カワハギ大会では優勝経験もある。
2012ダイワカワハギオープンでは、接戦を制し悲願の初優勝。

堀江晴夫
堀江晴夫

2007、2012ダイワカワハギオープンファイナリスト。
過去には日刊スポーツのカワハギ大会の優勝もある、横浜カワ研のカワハギ名手として有名だがマルイカも得意。

前田俊
前田俊

船釣りはカワハギ、マルイカ、タチウオが得意。他に渓流釣り。年間釣行100日以上の自称、無節操系釣り士。船釣りは松輪がメイン。渓流は遠山川(長野県)が主。楽しい釣りを求めて東奔西走。

萱沼昌樹
萱沼昌樹

ダイワカワハギオープン4年連続制覇のご存じかやごん。その卓越した釣りセンスでどんな状況でも確実にカワハギを仕留める、ザ・トーナメンター。特に得意のタタキタルマセはまさに必殺の一言。