船最前線ブログ

湯澤さん記事一覧

<湯>ザ・フィッシング マルイカ釣りロケ!おおもり丸さんより

先日、「ザ・フィッシング マルイカ釣り」のロケに

DAIWA船チームの皆で応援に行ってきました!

お近くの村越プロもお見えになりました!

いよいよ今週末、28日(土)オンエア!

ロケ地は、相模湾西部の小田原は早川港。

船宿さんは、おおもり丸さんで行われました!

http://www2.hp-ez.com/hp/oomorimaru/page1

DSC000.jpg

勿論主役はこのお二人!

宮澤さんと、DAIWAスーパーフレッシュアングラーの高槻さん

DSC002.jpg

おおもり丸 瀬戸 巧 船長!よろしくお願いします!

DSC0025.jpg

ロケの成功を遠い朝陽に祈願しながら実釣がスタートされた!

DSC001.jpg

船長の必至な探索でマルイカの反応を捕えていく!

思わぬ浅場でのテクニカル・ゲームも交えて

最盛期も彷彿させるマルイカ・ゲームが展開されました。

開幕初期にしては、非常にナーバスなマルイカの活性の状況下、

次々とマルイカを掛けていく宮澤さんと、高槻さんのテクニックは

見どころ満載です!

必見ですよ!

DSC005.jpg

めっちゃ楽しいぃ~!

DSC006.jpg

DSC004.jpg

やはりスッテはMD(ミッド)スッテ

NEWカラーのギョクロライトブルーも大活躍でした!

新旧織り交ぜて、ローテーションしながら面白いゲームでした!

DSC007.jpg

マルイカはバッチリ居てくれましたね!

DSC003.jpg

小田原沖~真鶴半島は、その地形から比較的急深で、

陸を近くに眺めながらロケーションも最高でした。

DSC008.jpg

とてもゲーム性豊かなマルイカ釣り。

食べて非常に美味しいマルイカ!

是非、番組をご覧いただき、マルイカ釣りを楽しんでください!

DSC009.jpg

瀬戸 巧 船長 ロケという事で大変だったと思いますが

最後まで頑張っていただき本当に感謝しております。

有難うございました!

DSC010.jpg

詳しくは、放映をお楽しみに!

2月28日(土)17時30分~

テレビ東京系列 「ザ・フィッシング」

釣りに行かれる方は、是非録画予約をお忘れなく!

皆さん、お疲れ様でした~^^

012012.jpg

| | コメント(0)

<湯>剱崎沖マルイカでした!小網代港 大和丸さんより

2月21日 三浦市小網代港 大和丸さんへ行ってきました!

http://www.turiyado.com/report.asp?cid=yamato

昨シーズン以来久しぶりの大和丸さん。

とても綺麗な船宿さんで、出船まで皆さんマルイカ談義に花が咲きます^^

DS001.jpg

DS019.jpg

今日は大和丸さん常連の、押川さん谷戸さんと楽しんできました!

タックルは、極鋭ゲーム91AGS極鋭マルイカAGS MH147A

DS003.jpg

スタートスッテは話題のNEWカラー混ぜて、

実績あるスッテで開始しました!

DS002.jpg

ポイントは、ここ二日間、模様の出ている剱崎沖です!

僚船も集結していて期待膨らみました!

DS004.jpg

DS005.jpg

DSC012.jpg

水深65~80辺りをやりましたが、予想以上にアタリ小さく

乗り目もイマイチといったところで、マルイカのサイズも

小型メインでの序盤戦でした。

DS020.jpg

こんな日は、乗り棚も低く、下2本がメインとなり

スッテサイズもMD43Sをメインとし、なんとか拾い釣りという展開でした。

そんな状況下でも新色のライトブルーの43Sが活躍しました!

下から2番目に配置しましたが、7割はこのスッテで掛ける事が出来ました!

IMG012.jpg

小さいスポット的な反応に、タケル船長、上手く当てていただき

一流し、1回、出来て2回といった感じでしたが、

凄く集中できる面白いマルイカ釣りでした!

着低で触り無くても、巻き落としなど繰り返していると

突然アタリが出る事もありましたので、

諦めない気持ちで釣る事の大切さをあらためて実感しました

また、タタキは良い場合もあったのですが、活性が低いせいか

あまり効果がなかったような感じもありましたので、

この辺の判断が、反応ごとのヤル気と想像しながらの釣りで

ある意味、とても面白いマルイカ釣りでした!

ポツリポツリですが、なんとか1パイづつ大事に釣って

21ハイでした!凄く面白いマルイカ釣りでした!

DS007.jpg

出口タケル船長 反応小さく探索も難しい日でしたが、

一日頑張っていただき、有難うございました!

明日は、カメギ、三戸輪??期待ですね!^^

DS010.jpg

押川さんは、思わず食べて?しまいましたね(爆)

DS009.jpg

同船いただいた皆さん、有難うございました!

DS011.jpg

宿に戻ると、未来の大和丸船長?航大くんが大きくなって

元気いっぱいでしたよ^^

DS014.jpg

DS015.jpg

DS016.jpg

私も航大くんにたっぷり遊んでもらいました^^

 

さて、明日の後半からのシケでまたマルイカの同行が

好転する可能性は大と思います。

また、最近日替わりですが、今日はカメギ根

模様良かったようですので、今後に期待できますね!

今日は、大和丸さん女将さん、タケル船長、押川さん、谷戸さん

楽しく愉快な一日をありがとうございました^^

まだまだこれからが楽しみなマルイカですね!

IMG018.jpg

 

 

 

| | コメント(0)

<湯>相模湾サイド マルイカ!長井・小見山丸さんより

2月14日は、三浦市長井の小見山丸さんへ行ってきました!

亀城根の状況など、気になっていました。

亀城根が目の前に位置し、南下すれば諸磯~城ケ島、

西へ行けば、葉山~江の島、烏帽子沖と

マルイカ釣りの拠点として魅力ある長井港です。

 

昨日からの、西風が未だ吹いていましたが、

凪る予報に期待し、やや海悪い中、出船となりました!

DSC_122.jpg

亀城根では80メーターラインで何度か仕掛けを

入れますが、マルイカからの応答なし、です。。。

少々南下し、小網代沖の深場も探索するも

反応とぼしく、時間だけが過ぎていきました。

約2時間半、船長も我々も頑張りましたが、

船中マルイカ1ハイのみ。(私はこの時点でゼロでした)

10時前に、茅ヶ崎沖でマルイカの模様が良い、との情報入り

すでに向かっている僚船とともに、烏帽子岩沖へ大移動しました!

DSC_133.jpg

約40分走り、烏帽子沖へ到着!僚船も集結しています!

DSC_144.jpg

直ぐに反応に当り、ブッコミから乗りっぷり上々でした!

おまけに、型揃いで、船中一気に盛り上がりました!

DSC_177.jpg

ロッドは、極鋭マルイカAGS MH147Aをメインに使用しました!

DSC_166.jpg

型揃いなので、烏帽子での序盤は、MD48スッテをメインに使用しました!

ケイムラ系を軸に、パープルイエローギョクロの赤ヘッドが活躍しました。

活性ある反応故に、動いているのか、出来て2、3回でしたが、

外れ流しがほとんどなく、ダブル、時にトリプルなど交えて

船中まんべんなく釣れました!

終盤は良い凪で、ポカポカ陽気に!

DSC_155.jpg

終盤はやや叩かれてしまったせいか、触り少なくなり

スッテもMD43Sなど取りいれました。パープルは良かったですね!

最終スッテはこんな感じでした。

DSC_188.jpg

型も良く、活性もあり、新群れでしょうか

今日は、烏帽子沖がマルイカ最前線でした!

釣果は、31ハイ 良型に恵まれました!

DSC_199.jpg

同船いただいた皆さんも、バッチリ楽しんでおられました^^

DSC_191.jpg

DSC_192.jpg

今シーズンの開幕模様をみていると、日によりムラはあるものの

各エリアにまんべんなくマルイカが来ている印象を受けます。

また、本来この時期は水深100~120位がメインですが、

今年は、80メーター前後がすでにメインです!

楽しいですよ!^^

今日は、沖で友人や船長さんにもお会いできて楽しい一日でした!^^

小見山船長 前半厳しいスタートでしたが、後半巻き返しで

楽しませていただき、有難うございました!

まだまだ始まったばかり、これからも楽しみですね!

IMG_20150214.jpg

DSC_194.jpg

 

| | コメント(0)

<湯>館山沖マルイカでした!勝山港・宝生丸さんより

2月11日の祭日は、内房マルイカの模様を求めて

勝山港の宝生丸さんへ行ってきました!

いよいよ各エリアで模様出てきたマルイカ!

あの何とも言えないアタリで掛けていく楽しさを求めて

沢山のアングラーが集まっていました。

その中に、DAIWAスーパーフレッシュアングラー高槻さん(ツッキー)

来ていて朝からマルイカ話に花咲きました^^

高槻さんも大のマルイカフリークなんですよ!

DSC1.jpg

初期の80~90M前後では、大好きな極鋭マルイカAGS MH147A

DSC2.jpg

また深場で威力を発揮するであろう、極鋭ゲーム91 MH141AGS

使ってみました!

DSC4.jpg

館山沖を終日やりましたが、一発良い反応に当り、

連発連発で、船中盛り上がりました!

オモリはドラゴンシンカーTG40号を使用しました。

ゲーム91で40号シンカーを下げるとこんな感じです。

DSC5.jpg

カワハギロッドのような極先調子の曲がりが出ます。

良かった点は、深場でもショートピッチなアワセで楽に掛ける事ができました!

また、141とショートロッドなので、持ち重り感なく、楽に操作できます。

アタリは、穂先の曲がりは少ないのですが、体に感じる

手感度(重みの変化を身体で感じるといった感じでしょうか・・)が

非常に良かったです!

グリップは細身で丈夫なエアセンサーシート採用で

グリップ感と感度も増していますね!

三浦サイドなどの深場で50~60号使用の場合も面白そうですね!

あくまでもマルイカのみならず、多種を目的としたゲームロッドなので

一度、ショップ等で、お手にとってみていただければと思います。

DSC6.jpg

さて、この一発良い反応は、初めのうちは触りが小さかったのですが

太陽が雲に隠れると、マルイカの活性が一気に上がり、

船中ノリノリ状態に突入しました!

次第に終息はしていきましたが、約2時間流しっぱなしで

この流しで46ハイ上がりました!

スッテは前回の茅ヶ崎と同様に、ケイムラ&ピンクハダカを

ベースに展開しました。最終スッテですがこんな感じです。

DSC_8213.jpg

私よりも潮裏だった高槻さんは、新作の「玉露カラー」が大活躍だったようです!

私のお隣の方は、玉入りジンジャーが大活躍!

私は、あえて同じタイプは入れず、自分のカラーで通しました。

各々のスッテカラーのバランスも良かったのか、

皆で、まんべんなく釣れましたよ!

今日は全てマルイカで64ハイでした!

DSC7.jpg

今日は、日刊スポーツ新聞社の長瀬川さんも取材でお世話になりました!

賢一船長、バッチリ当てていただき、凄く楽しかったです!^^

DSC8.jpg

いよいよ各エリアでマルイカの模様が出てきました!

今後も大注目株のマルイカですね!

DSC9.jpg

 

 

| | コメント(0)

<湯>エボシ沖マルイカ探索!茅ヶ崎港・一俊丸さんより

2月8日 チーム錦の皆さんと、茅ヶ崎港・一俊丸さんへ行ってきました!

もともと、お誘いいただいたのが一週間程前で、

その時点では、未だマルイカの模様は無く、

「一か八かのマルイカ捜索」という目的での

仕立船でした。

ところが、釣行当日の直前に、三浦の亀城根にて

マルイカの模様が出て、急遽乗り合い船も開始となりました!

チーム錦さんの仕立て船は、基本的には地先の探索をメインに

亀城根も意識しながらスタートとなりました!

朝から皆さん、元気です!張り切っていきましょう!^^

DSC_111.jpg

メインタックルは、極鋭マルイカAGS 147A

スタートスッテはこんな感じです。

DSC_222.jpg

オモリはTGドラゴンシンカー40号をメインに、反応に間に合わない時は

50号、という感じで始めました。ローテーションスッテはこんな感じです。

(今日は潮がおとなしく、結局最後まで40号で通せました)

DSC_333.jpg

中村さん、片山さん 燃えてメラメラしています^^

DSC_444.jpg

港を出て、まずは地先の探索です。

茅ヶ崎から眺める沖は、右も左も広大です。

ここにマルイカが居るのか!未だ居ないのか?

期待と不安が交錯しました。

数分後に、反応見えたのか、船が旋回しました。

どうぞ!とのアナウンスで85メーター位でしょうか。

着低と同時に、皆さんのロッドが曲がります!

ムギイカ、ヤリイカ、にマルイカも少々混じって

いきなり船中盛り上がりました。

最初にマルイカを釣りあげたのは、祥子さん

良い型でしたね^^

DSC_555.jpg

その後、私も今シーズン初マルイカGET!嬉しいなぁ~^^

DSC_666.jpg

反応により、ヤル気がまちまちで、基本的にはアタリの出方が

小さい一日でしたが、時々ヤル気のある反応に遭遇すると

2点、3点、最高5点掛けの方もいらっしゃいました!

ただしヤル気のある反応は足が速かったですね。

水深90M~60M位までやりましたが、深めでは比較的ヤル気あり

浅目ではマイクロ主体で、落ち着いてはいるもののヤル気イマイチ、

といった感じの一日でした。

11時頃からは、予報通り雨となり、非常に寒い状況でしたが、

チーム錦の皆さん、私も大のマルイカフリーク!

寒さにも負けず、最後まで仕掛けを入れていました!

スッテは、暗めの潮でしたの、一番下にはチャート系を

常に入れて、後は、ケイムラハダカ、ピンクハダカを

ローテーションしていきました。

おそらく一番活躍したスッテは、MD48 赤帽ケイムラブルーかと思います。

定番スッテですね!(スタートスッテの3番目です)

釣り方は、着低→即糸フケ取り→聞きあげ

誘いは、巻き落とし等、オーソドックスな釣りで今日は通しました。

 

まずは、マルイカ捜索 大成功といったところでしたね!

皆でまんべんなく釣れて、寒さも吹っ飛びました^^

DSC_101.jpg

DSC_102.jpg

DSC_103.jpg

今シーズン初のマルイカ!総体的に乗り目は渋めでしたが

存分に楽しめて、35ハイ(内マルイカ27ハイ)でした!

DSC_888.jpg

寒かったぁ・・・・でも楽しかったぁ!

DSC_999.jpg

後藤船長!粘りの操船 有難うございました!

終日、エボシ沖で存分にマルイカに遊んでもらえました^^

楽しかったです!

DSC_777.jpg

宿へ戻ると、皆さん温かいスープで身も心も癒されて^^

DSC_104.jpg

DSC_105.jpg

シーエスシー・ナオミさんも大阪から戻られていてお会いできました^^

一俊船長ナオミさん 楽しい一日を有難うございました!

DSC_106.jpg

チーム錦の皆さん、山崎さん、今日は寒い中、お疲れ様でした!

またこれからも楽しみなマルイカですね!

有難うございました!

DSC_108.jpg

さて、いよいよ今シーズンも始まりました、マルイカ地獄。

各エリア今後の模様がどうなっていくのか非常に楽しみです。

また、次回の釣行では極鋭ゲーム91も使ってみようと思います。

こちらも楽しみです!

 

マルイカ釣りは非常にシンプルな釣りで、ライトで誰でも楽しめます。

皆さんもマルイカ釣りを存分に楽しんでくださいね!

 

 

 

| | コメント(0)
2 3 4 5 6 7 8 9 10 »
プロフィール
永田文生
永田文生

東京都文京区在住。
父親の影響で物心つく前から船釣りに目覚める。東京湾をホームグラウンドにマルイカ、カワハギ、アオリイカ、タチウオを中心に釣行。豊富な経験に裏打ちされた卓越したテクニックには定評がある。

宮澤幸則
宮澤幸則

本ブログのホスト。
カワハギやマダイ、の沖釣りなどで抜群の腕前を持っている。 実は、本職・グローブライドの仕掛け・エギ開発担当者である。

湯澤安秀
湯澤安秀

ホームグランドの相模湾で活躍。船釣り自体始めたのが宮澤のカワハギDVDを見たのがきっかけ。にもかかわらずカワハギ、マルイカなどでトップクラスの釣果を叩き出すセンスと集中力の持ち主。

林良一
林良一

テクニカルな東京湾のマルイカ、カワハギ、アナゴ、フグ、タチウオなどを得意とする。カワハギ大会では優勝経験もある。
2012ダイワカワハギオープンでは、接戦を制し悲願の初優勝。

堀江晴夫
堀江晴夫

2007、2012ダイワカワハギオープンファイナリスト。
過去には日刊スポーツのカワハギ大会の優勝もある、横浜カワ研のカワハギ名手として有名だがマルイカも得意。

前田俊
前田俊

船釣りはカワハギ、マルイカ、タチウオが得意。他に渓流釣り。年間釣行100日以上の自称、無節操系釣り士。船釣りは松輪がメイン。渓流は遠山川(長野県)が主。楽しい釣りを求めて東奔西走。

萱沼昌樹
萱沼昌樹

ダイワカワハギオープン4年連続制覇のご存じかやごん。その卓越した釣りセンスでどんな状況でも確実にカワハギを仕留める、ザ・トーナメンター。特に得意のタタキタルマセはまさに必殺の一言。