船最前線ブログ

<文>太海港、聡丸よりマルイカ取材

太海港、聡丸に行って来たよ!

DCF00043.JPG

つり丸の連載は、マルイカです。

聡丸の駐車場に付いたら、岸壁から波しぶきが見えるではないか?!

やばいな~!

そんな気がしたけど、

DCF00049.JPG

すぐに来たのが、マルイカで、次が子ヤリだった。

ウネリがあっても行けそうか?

その後はポツポツでした。

ウネリが東寄りから来ていて納まりそうもなく、終了時間となった。

週に2回も低気圧が通過して時化、

これの繰り返しで、チャンスと思えば、また時化と、悔しい状況でした。

今日は、65~95メーターという感じでしたが、

ウネリに負けない巻き上げと取り込みが必要だよね。

ウネリを利用した釣り方がいいと思うよ!

DCF00042.JPG

分からないことがあったら、若船長に何でも聞いちゃおう?

マルイカ釣りのチョーエキスパートだし、

毎日沖に出ているから、強い味方になるはずだよ!

 

スッテは、6本でやったけど、

下3本しか乗らないから、途中から5本にしました。

下の方ばかりでした。

ここでもヤリイカが居ますね!

今年は、ヤリイカがどこでもいっぱい!プラ角を混ぜるのも一興かも?

マルイカスッテでもヤリイカが乗ってきます!

今シーズンはちょっと遅れ気味で、これからって感じです!

 

 

| | コメント(0)
プロフィール
永田文生
永田文生

東京都文京区在住。
父親の影響で物心つく前から船釣りに目覚める。東京湾をホームグラウンドにマルイカ、カワハギ、アオリイカ、タチウオを中心に釣行。豊富な経験に裏打ちされた卓越したテクニックには定評がある。

宮澤幸則
宮澤幸則

本ブログのホスト。
カワハギやマダイ、の沖釣りなどで抜群の腕前を持っている。 実は、本職・グローブライドの仕掛け・エギ開発担当者である。

湯澤安秀
湯澤安秀

ホームグランドの相模湾で活躍。船釣り自体始めたのが宮澤のカワハギDVDを見たのがきっかけ。にもかかわらずカワハギ、マルイカなどでトップクラスの釣果を叩き出すセンスと集中力の持ち主。

林良一
林良一

テクニカルな東京湾のマルイカ、カワハギ、アナゴ、フグ、タチウオなどを得意とする。カワハギ大会では優勝経験もある。
2012ダイワカワハギオープンでは、接戦を制し悲願の初優勝。

堀江晴夫
堀江晴夫

2007、2012ダイワカワハギオープンファイナリスト。
過去には日刊スポーツのカワハギ大会の優勝もある、横浜カワ研のカワハギ名手として有名だがマルイカも得意。

前田俊
前田俊

船釣りはカワハギ、マルイカ、タチウオが得意。他に渓流釣り。年間釣行100日以上の自称、無節操系釣り士。船釣りは松輪がメイン。渓流は遠山川(長野県)が主。楽しい釣りを求めて東奔西走。

萱沼昌樹
萱沼昌樹

ダイワカワハギオープン4年連続制覇のご存じかやごん。その卓越した釣りセンスでどんな状況でも確実にカワハギを仕留める、ザ・トーナメンター。特に得意のタタキタルマセはまさに必殺の一言。