船最前線ブログ

<文>ヤリイカです!

宝生丸にヤリイカに行って来た。

洲崎沖でスルメ釣りから~

ここでどれだけ取れるかと?釣れ過ぎは困るからね!

4ハイ釣ったところで、栄船長が、沖の海が悪くて風が来てるから、

いつまで出来るかわからないから、ヤリイカの行きましょうと!

白浜方面は海が悪くて行けませんでした。

南沖でヤリイカ開始です。

潮が変わって、ちょっと深く200前後で当たってました。

DCF00026.JPG

途中経過です!

良く見えませんね!

5点掛けが2回ありましたが、

この後大失敗をしてしまった。

西伊豆で使っている仕掛けをそのままにダブル接続で12本にしたのです。

その瞬間良い反応だったのか、乗るは乗るは、追い乗り完璧!

あと70メーターで一番上からプッツン!!

6号じゃもたないよな!次回の為にチャンと仕掛け作ろう!

いったい何バイ着いていたのかな?

DCF00025.JPG

この写真のカウンターは間違っていますよ!

8本に変えてから最後まで出来ましたが、

全損は辛いな~!!

DCF00023.JPG

海が悪くて早上がりでしたが、

また行くっきゃないよね!!!

 

| | コメント(0)
プロフィール
永田文生
永田文生

東京都文京区在住。
父親の影響で物心つく前から船釣りに目覚める。東京湾をホームグラウンドにマルイカ、カワハギ、アオリイカ、タチウオを中心に釣行。豊富な経験に裏打ちされた卓越したテクニックには定評がある。

宮澤幸則
宮澤幸則

本ブログのホスト。
カワハギやマダイ、の沖釣りなどで抜群の腕前を持っている。 実は、本職・グローブライドの仕掛け・エギ開発担当者である。

湯澤安秀
湯澤安秀

ホームグランドの相模湾で活躍。船釣り自体始めたのが宮澤のカワハギDVDを見たのがきっかけ。にもかかわらずカワハギ、マルイカなどでトップクラスの釣果を叩き出すセンスと集中力の持ち主。

林良一
林良一

テクニカルな東京湾のマルイカ、カワハギ、アナゴ、フグ、タチウオなどを得意とする。カワハギ大会では優勝経験もある。
2012ダイワカワハギオープンでは、接戦を制し悲願の初優勝。

堀江晴夫
堀江晴夫

2007、2012ダイワカワハギオープンファイナリスト。
過去には日刊スポーツのカワハギ大会の優勝もある、横浜カワ研のカワハギ名手として有名だがマルイカも得意。

前田俊
前田俊

船釣りはカワハギ、マルイカ、タチウオが得意。他に渓流釣り。年間釣行100日以上の自称、無節操系釣り士。船釣りは松輪がメイン。渓流は遠山川(長野県)が主。楽しい釣りを求めて東奔西走。

萱沼昌樹
萱沼昌樹

ダイワカワハギオープン4年連続制覇のご存じかやごん。その卓越した釣りセンスでどんな状況でも確実にカワハギを仕留める、ザ・トーナメンター。特に得意のタタキタルマセはまさに必殺の一言。