船最前線ブログ

<文>20日、今日もイカ釣り!

今日は、さえむ丸から、シャクリ釣り!

モンゴウイカ、スミイカです。

今に時期は、アオリイカにはちょっと早いけど、

大型のモンゴウイカと、いい時期のスミイカが釣れます。

NEWスマックに0.8号のPEでしたが、

本来は、1~1005号を使いたいですね!

細いPEは切れる可能性があります。

今回も、切れそうになっていました。

DCF00040.JPG

これで全部じゃないですよ!

予想を上回る釣果で、満足です。

DCF00038.JPG

モンゴウイカとスミイカを1尾づつ持ち帰りました。

かき揚げ用です。

DCF00039.JPG

我慢できなくて、スミイカの生姜和えで、

お先に失礼しました。

うんまいですよ!

久し振りのシャクリ釣りって、やっぱり楽しすぎました。

アオリイカばかりやっていた時期がありましたが、

最近は年1~2回になっていました。

今年は、お化けアオリを取りに行くぞ!!!

| | コメント(0)
プロフィール
永田文生
永田文生

東京都文京区在住。
父親の影響で物心つく前から船釣りに目覚める。東京湾をホームグラウンドにマルイカ、カワハギ、アオリイカ、タチウオを中心に釣行。豊富な経験に裏打ちされた卓越したテクニックには定評がある。

宮澤幸則
宮澤幸則

本ブログのホスト。
カワハギやマダイ、の沖釣りなどで抜群の腕前を持っている。 実は、本職・グローブライドの仕掛け・エギ開発担当者である。

湯澤安秀
湯澤安秀

ホームグランドの相模湾で活躍。船釣り自体始めたのが宮澤のカワハギDVDを見たのがきっかけ。にもかかわらずカワハギ、マルイカなどでトップクラスの釣果を叩き出すセンスと集中力の持ち主。

林良一
林良一

テクニカルな東京湾のマルイカ、カワハギ、アナゴ、フグ、タチウオなどを得意とする。カワハギ大会では優勝経験もある。
2012ダイワカワハギオープンでは、接戦を制し悲願の初優勝。

堀江晴夫
堀江晴夫

2007、2012ダイワカワハギオープンファイナリスト。
過去には日刊スポーツのカワハギ大会の優勝もある、横浜カワ研のカワハギ名手として有名だがマルイカも得意。

前田俊
前田俊

船釣りはカワハギ、マルイカ、タチウオが得意。他に渓流釣り。年間釣行100日以上の自称、無節操系釣り士。船釣りは松輪がメイン。渓流は遠山川(長野県)が主。楽しい釣りを求めて東奔西走。

萱沼昌樹
萱沼昌樹

ダイワカワハギオープン4年連続制覇のご存じかやごん。その卓越した釣りセンスでどんな状況でも確実にカワハギを仕留める、ザ・トーナメンター。特に得意のタタキタルマセはまさに必殺の一言。