船最前線ブログ

2014年12月アーカイブ

<堀>恒例!極鋭カワハギ友の会 忘年OFF会㏌勝山港

 

毎年恒例なっている 極鋭カワハギ友の会 1年の最後のOFF会に、内房勝山に行って来ました!

141230勝山宝生.JPG 

141230勝山朝日.JPG

 

萬栄丸さん 庄幸丸さん 私の乗船する 宝生丸さん

3隻に分かれてスタートです!(^O^)/

 

141230off会スタート.JPG 

141230港前.JPG

 

私の乗る宝生丸さん左舷には内房の名手、ガッツリ関所が作られてしまいました(≧▽≦) 

141230関所.JPG

 

久しぶりの勝山沖♪ 悩ましくも楽しいワッペンゲーム健在です!(≧▽≦) 

141230勝山ワッペン.JPG

 

私のお隣は田中さん! 海が荒れるまでは、煽られまくり(≧▽≦)

勝山ワッペンの釣り方、参考にさせて頂きました!

141230田中.JPG

 

電ハギ、面白そうですね♪ また宜しくお願いします!(^^)v

141230お隣.JPG 

 

テルさん、この時は凪の海でしたね~(^^;)

141230テル.JPG

 

内房名手のお一人、茅野さん!

渋い状況でのダブル!!からの~ !

141230茅野W.JPG

 

良型ゲット~!

お見事でした!また御一緒させて下さい(^^)v 

141230茅野BIG.JPG

 

本日の特等席!右艫にはベルツノ師匠!

チャックが全て開いてます( ̄д ̄)  

141230ベルツノ.JPGベルツノ.jpg

 

10時前から吹き出した南西風の影響で、

アタリが見にくい、仕掛け操作のイメージしにくい、合わせの非常に難しい海になってしまいましたが、

どうにか一日釣りをする事が出来ました♪

個人的には、一年間やってきた事の一つの答えを見つける事ができた、内容の濃い忘年OFF会でした(^^)v

 

沖揚がり後は、皆さんで持ち寄ったプレゼント交換会!

船中トップの方から選んで行きます!

141230トップ3.JPG

141230二位.JPG

 141230三位.JPG

141230斉藤.JPG

 

ステ箱の中身は!?(≧▽≦)

 141230ステ羊.JPG

 

今回もありましたね~!大人のオモチ〇!(^^;)

141230長谷川.JPG

 

竿袋の中から出てきたのは!!自然薯~♪

141230テル自然薯.JPG 

141230集合.JPG

 

参加者の皆さん、お疲れ様でした!

2014年最後の釣りを、皆さんと御一緒できた事を感謝しますm(__)m

 

来る2015年も「楽しく♪真剣に!」 私のモットーである「探求心」を忘れずに進んで行きたいと思います!

これからも、ご指導ご鞭撻、宜しくお願い致しますm(__)m

 

良いお年をお迎え下さい(^^)v 

 

| | コメント(0)

<湯>2014忘年カワハギ釣り会!in勝山港より

12月30日は、勝山港にて忘年カワハギ釣り会でした!

ご参加57名、庄幸丸さん、萬栄丸さん、宝生丸さん

3艘に分かれ、一日楽しんできました!

私は、宝生丸さんより参加で朝から皆さん

賑やかでしたよ!^^

DSC_7572.jpg

吉内さんに差し入れいただいた、みかんを持って

女将さんもニコニコです^^

DSC_7575.jpg

出船の頃には、夜が明け、各船準備完了!

萬栄丸さん乗船の宮澤さんから開会アナウンスでスタートしました!

DSC_7577.jpg

ポイントは終日、富浦沖をやりました。

久しぶりの富浦沖でしたが、クリアな潮で

魚の活性マズマズで、ワッペン混じりで面白い釣りが出来ました!

堀さん&たなっちさん!

DSC_7584.jpg

いしくん&白柳さん!

DSC_7589.jpg

大場ちゃん&金子さん!後ろで顔を隠している方にご注目です(笑)

DSC_7593.jpg

小山影ちゃん&吉内さん!

DSC_7600.jpg

小山さん&小沼TERUさん!

DSC_7603.jpg

きんちゃん&山口番長さん!

DSC_7608.jpg

茅野さん&平野くん!

DSC_7612.jpg

カワハギを後ろから見ると~・・・こんな感じ^^

DSC_7582.jpg

カワハギを前から見ると・・・こんな感じ^^

ブンさんはいつも通りパンをかじりながら船中巡回にご苦労さまでした(笑)

DSC_7580.jpg

賢一船長!今年も有難うございました!^^

DSC_7598.jpg

久しぶりの富浦沖のカワハギ釣りで最後まで

楽しく、真剣に頑張って竿納釣行は19枚の

カワハギに遊んでもらえました^^

今年最後の、船最前線ブログとなりますが、

今年も、当ブログをご覧いただいた皆さま、

有難うございました!

また来年も楽しく釣りをしていきたいと思います^^

お世話になりました皆さま、各船宿様、この場をお借りして

お礼とさせていただきます。

皆さまもどうぞ良いお年をお迎えください。

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2014.12.31 湯澤 安秀


DSC_7614.jpg
| | コメント(0)

2014竿納め~

12月30日
松輪瀬戸丸からカワハギ釣りで出船。2014年の竿納めをしてきました。

その前に。
めっきり寒くなってきたのでDW-6004(PUオーシャンサロペット ウィンタースーツを新調しました。

20141230 005.JPG

軽くて暖かく動き易いし、ジャブジャブ水洗いもできてこれからのシーズンに最高ですね!

タフコンディションでも辛くないから、釣りに集中できて良い釣りができそうです♪

 

20141230 011.JPG

11920349_591390300993021_1765707402064450029_n.jpg

松輪の港は大勢の釣り客で大にぎわい。

ワタシも愉快な仲間たちとワイワイ楽しんできました。

20141230 018.JPG

MAKIさんのカワハギPB-2000

20141230 021.JPG

防水パッキンを施して

20141230 020.JPG

ふたの密閉のためにこんな工夫も!
この熱心さ。ホントに釣りが大好きなんですね~!

20141230 039.JPG

ポルチーニ茸のスープを作ってきてくれてみんなで頂きました。
いつもありがとうございます。とっても美味しかった~!

DW6004は期待以上の高性能!
とても暖かくてお天気が良かったこともあり暑いくらいでした。

カワハギの活性はイマイチで、なかなか口を使ってくれない状況。。。予報より早く西の風が強まり少し早めに沖上がりとなりました。

釣果は10枚と微妙でしたが、良い釣り納めになりました。

沖上がり後は、瀬戸丸の皆さんと常連さん達が集まって納会です。

 

20141230 047.JPG 10881485_591390604326324_8690780091467150701_n.jpg

20141230 084.JPG

10885476_591390407659677_1518566402736551675_n.jpg20141230 085.JPG20141230 061.JPG20141230 070.JPG

美味しいごちそうが盛り沢山。
海を。そして海釣りを愛するメンバーが今年一年を振り返り、カワハギ、真鯛、マルイカ、そしてマグロ釣り・・・。
いつまでも話は尽きることなく、大盛り上がりでの納会となりました。

20141230 089.JPG

今年一年、大変お世話になりました~!
おかげ様で楽しい釣りに彩られた思い出深い一年となりました。

来年もまたヨロシクお願いいたしま~す!!

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント(0)

年末カワハギ3連チャン

12月26日、27日、28日と松輪瀬戸丸から剱崎~城ケ島エリアのカワハギ釣りに行ってきました。

初日(26日)はMAKIさん、常連の土岐さんと餃子バトル!最大1尾の寸長勝負です。
MAKIさんが甘酒を用意して来てくれました(ノンアルコール処理済)。寒い船上でいただく甘酒、最高です!

20141229 029.JPG
MAKIさんごちそうさまです!

20141229 023.JPG


そして良型ゲット~!お見事です。

 

良型狙いのこの日のタックルは、
ロッド:極鋭カワハギAGS MH175-F
リール:エアドレッドチューン100L
PE:ハイパーメガセンサー0.8号
仕掛け:快適MVカワハギ幹糸仕掛け
鈎:スピード8.0号 10㎝ハリス パワースピード7.5号


AGS MH175-Fは張りのある胴とアタリを弾かない穂先が持ち味。
大きなアタリを出さず居食いしているようなこの日、しっかり誘った後のゼロテンからのモタレ掛けが有効でした。
カワハギに違和感を感じさせず、本アタリまで食わせつつ、アタリはしっかり捉えられる。AGS MH175-Fの
アドバンテージを活かしてワタシも何とか良型を釣り上げる事ができました。

型狙いだった事もあり釣果はいまひとつ。19枚でフィニッシュ!

 

20141229 035.JPG

土岐さんごちそうさまでした~!
次回は・・・なに賭けてバトルするんでしょうか?(笑)

車中泊しての2日目(27日)は、家元っちゃんと一緒です。
家元っちゃん右ミヨシ、ワタシが右の大艫。間にお客さん3人。

20141229 039.JPG

今日も良い天気です♪

しかしうねりがあり潮がカッ飛ぶ釣りにくい状況。

序盤はちょい宙でポツポツ拾えましたが、徐々にアタリが遠のいてしまいました。
だんだんダレて来て、集中も切れスマホいじっていたら、ミヨシ側が賑やかに。

ミヨシの家元っちゃんと二番目のちぐちゃんが連チャンしているではないですかー!
聞けば7-8連チャン中だとか!!

こっちはアタリもないんですが・・・。と言う訳で、家元っちゃんがどんな釣りしてるのか?ウォッチ。
どうやらノーシンカ―で誘った後のゼロテンからモタレを捉えているようです。

この早潮でノーシンカー?と訝りながらAGS 175-Fへロッドチェンジして真似っこしてみると、アタるアタる!

パターンが判って連チャンモードへ。途中で食いの変化を察知してピラピラ集寄を投入。
後半入れ食いとなり家元っちゃんを追いあげましたが、差を縮められず33枚でフィニッシュ!

1212rep_tsuri_history_photo_view.asp.jpg


家元っちゃんは39枚!お見事でした。

20141229 046.PNG

しかし、食いパターンを自分で見つけるようにしないとなあ・・・。

一旦家に帰り、シャワーを浴びてスーツに着替え仕事へ。釣果はお客さんへのお土産となりました。
商談が終わってから友人に会ったりしたため完徹で3日目へ~!

 

3日目(28日)はマッス~&ASKAさんと3人並んでの釣り。
大艫がマッスー。間にASKAさんを挟んで私は右舷の真ん中です。
相変わらずの早潮&船下に入る潮に大苦戦。
途中までマッス~とドン尻争い(汗)

それをしり目にASKAさんは好調で良型混じりバンバン釣っています。
仕掛けを動かさない方が良かったのかどうなのか。???のまま時間が経過。
いつしか居眠りしてたようです(笑)

結局、早潮を攻略しきれず潮止まりになってようやくポツポツ釣れるようになりました。
後半はちょい宙に餌を追いあげてくるカワハギを見つけて連チャン。

ロッド:極鋭1455AIR
リール:シーボーグ150J

の電ハギ仕様。


20枚でフィニッシュ。TOPは左舷大艫のしゅんぱぱさん。真鯛のエキスパート常連さんですが極鋭1342を使ってダブル数回を含む好釣だったようです。

20141229 051.JPG

沖上がりは瀬戸丸の庭でBBQパーチーです。
三重県鳥羽より生牡蠣をお取り寄せ。

20141229 059.JPG

 持ち寄りでタラバガニや牛タン、サザエ、カルビ・・・マグロのお刺身まで続々登場~♪

20141229 066.JPG

10384209_638656659593984_237245794078869242_n.jpg


家元っちゃんも奥さんと一緒に来てくれて、常連さん&船長、若女将達とワイワイ盛り上がりました。

さすがに疲れて目の焦点が合わなくなってきたので(笑)一足先に失礼して車で仮眠 Zzz・・・

仕事をこなしながらのちょいハード&楽しい3連チャンでした。
釣りとしてはどうしても集中力を欠いちゃう面があるので、ガッツリ釣りたい方にはあまりおススメできませんが。

 

ま、いっか♪

 

| | コメント(0)

〈林〉今年もありがとうございました

今年も残すところ後僅かとなりました。今年も船最前線ブログをお読みいただき、心より感謝申し上げます。
ちょっと早いですが、2014年を振り返ってみると・・・

 

年初はフグやタチウオ、しばらくするとマルイカの開幕で、フグは湾フグXが世に出て、タチウオとマルイカはシーボーグ150を使ったりと、新たなタックルでの釣行でした。マルイカAGS-Fの、驚異的なチタントップのアタリの出方に興奮したものでした。

 140510_110137-thumb-450x337.jpg

 140406_062010-thumb-350x466.jpg

 

140506_060337-thumb-400x533-thumb-350x466.jpg

一俊丸さんで行われた「ザ・フィシング」のマルイカロケの後、今年のマルイカの抱負を語った動画

 

2013DKOチャンプ、堀江さんを祝しての宴も開きました。この後カラオケになだれ込み、皆ヘロヘロに(笑)

140201_200302-thumb-500x375.jpg

 

春にはフィシングショーが開催され、宮澤さんと堀江さんと共にダイワ船ブースにてトークショーをさせていただきました。来年は1月30日~2月1日にパシフィコ横浜で開催です! 

 140321_100809-thumb-500x375.jpg

カワハギトークショーにて。何で抱き合っていたんだろう・・・(笑) 

 2014032214020002-thumb-500x281.jpg

ちびっ子のキャップに慣れないサインをさせていただきました。本当は、お父さんがカワハギ釣りが大好きなようでした。お子さんには、RYO'S METHODの小さなステッカーをプレゼントさせていただきました。 

 10006592_1404604563140044_733859488_n-thumb-500x281.jpgのサムネール画像

 

春には久々のマゴチ釣り、それもつり人誌さんの取材でした。マゴチの当り年で、開始早々1本上げることができ、ホッと一息でした。 リーディング7:3の穂持ちでアタリを取り、粘りのある胴中でアワセを効かし、強烈な引きをいなしました。堅牢ボディーのミリオネアもベストマッチでした。

 140522_110449-thumb-300x400.jpg

その取材記事が掲載されたつり人誌には、マゴチを使った料理も掲載していただきました。 

 140625_103131-thumb-350x466.jpg

 

村上キャプテンのボートで、シーボニアのシロギス大会にかやごんさんと家もっちゃんと出場しました。皆さんに助けられ19位、まずまずでした。

21240240_2076187967_193large.jpg

 

マルイカペアバトル。今年は三崎に会場を移しての開催、大成功でした! 

 10477372_661894720557515_894478132711693154_n-thumb-550x412.jpg

 

夏が来るとそろそろカワハギモードです。上州屋渋谷店さんのカワハギミーティングの後は懇親会、その一幕で(笑) 

 10646706_536852249776957_972164471010469826_n.jpg

 

 

カワハギ新製品の動画撮影には、堀江さんとAGS-ボトムを担当させていただきました。堀江さんは宙で、僕は底での釣りを展開しました。 

 10552642_675142635899390_4137029157405141315_n.jpg

 

毎年8月1日に巳之助丸さんで開催する「剣崎沖解禁カワハギ仕立て」では、今年は宮澤さんの肝入りで、山下丸さん、山天丸さんも含めた久比里3軒の船宿さんで開催いたしました。「カワハギまみれデー」と称されたこの日、ダイワのカワハギニュータックルを使うことができます。 

 10445518_679471885466465_1529177049810766416_n-thumb-450x337.jpg

夕方からは、キャスティング磯子店さんでのカワハギミーティング、僕もちょこっとお手伝いいさせていただきました。 

 10502463_445639925575823_5048188219723884353_n-thumb-450x253.jpg

 

タチウオ釣り教室を開催、我が家のチビも、初タチウオにえびす顔です!

140727_132835.jpg

 

今年は東京湾内のタコも好調で、乗り合いで、高沢キャプテンのプレジャーボートでと、何度となく釣りに行きました。

 140910_103153-thumb-350x466.jpg

 

秋の始めにはDKO強化教室を行いました。皆さんの熱意に、出船前のレクチャーにも力が入ります。 

 140907_074140.jpg

RYO'S METHOD ステッカー、DKO強化教室よりカラーリングをチェンジしました!

141121_073824.jpg

 

秋には、あべ なぎさちゃんとのタチウオ取材がありました。彼女、タチウオ釣り上手でしたよ~! 

 140829_120926.jpg

 

TKB、今年は51の予選が開催され、その初日の吉久さんより審判兼選手で参加いたしました。 

 140915_161353.jpg

 

DKOは予選は突破するものの2次では躓いてしまい、決勝は観戦ツアーのお手伝いをいたしました。 

 141108_063908-thumb-350x466.jpg

表彰後、8年繋げている歴代チャンプで表彰台に上がりパチリ! 

 141108_152522.jpg

 

キャスティング川口店さんからご依頼をいただいたカワハギ釣り教室。須原屋さんで開催し、多くの方々にお集まりいただきました。 

 

140929_140002.jpg

そんな釣り教室も今年は14回開催いたしました。述べ300人以上のご参加をいただきました。
釣り教室、仕掛け作り教室は来年も続けて参ります。この場をお借りししまた発進していきます。是非ご参加いただければと思っております。

141116_065034.jpg

 

つり人さんより、Hondaスキルアップ動画のお話しもいただきました。カワハギ釣りをチャプター1~7までに分け解説、ビギナーの方から上級者の方までご覧いただける内容となっております。航空機ANAの機内でも公開されています。 

 141017_071402-thumb-450x337.jpg

 

 

アナリスター エギ スミイカも世に出ました。竿によっては全くアタリを出さないエギスミイカですが、この竿は大きくアタリを出し、釣果アップ間違い無しを実感いたしました。 

 141112_063533-thumb-350x466.jpg

 

動画がもう1本、つり人社さんの湾フグ釣りの折の動画も、TURIBITO.TVより公開されています。 

 141201_162214.jpg

 

釣り教室でお知り合いになり、DKOファイナリストとなった橋本さんを称える会を開催し、仲間で考え作ったクリスタルのメダルを記念品とし贈呈いたしました。 

 10636240_818800038142835_6894649527908095865_n-thumb-500x375.jpg

 10806870_722625824493320_1233567458_n.jpg

 

毎年恒例の新米杯。今年は30キロのお米をGETできました! 

 10305426_582276791901169_1716895415512805105_n-thumb-450x337.jpgのサムネール画像

 

スプラッシュさんとの出会いもありました。来年もまた、是非楽しいイベントにお誘いくださいね。

 141223_075728.jpg

 

もう一つ、毎年恒例の年末イベントとして、宮澤さん主催の忘年カワハギがありますが、その後数日はブログアップできない環境となってしまいますので、その内容は来年アップいたします。 

 

今年も船最前線ブログをお読みいただき、本当にありがとうございました。
来年もまた、楽しく、楽しく、真剣にこのブログを書いて行きたいと思っております。
来年もよろしくお願いいたします。 

 image.jpeg

 

 

 

| | コメント(0)

<湯>成銀丸さん 新艇見学に行ってきました!

今日は、松輪の成銀丸さんへ行ってきました!

新艇3号船を未だ見ていなかったので、急遽行ってきました!

港には同じくブロガーの前田さんと、マッスーさん

前田さんは3連ちゃん??マッスーさんはいつも通りニコニコです^^

DSC_7543.jpg

イナダ船が物凄く賑わっていましたね!

DSC_7542.jpg

イナダ船が出船した後、3号船が入ってきました!

DSC_7544.jpg

デカイ!!

DSC_7545.jpg

DSC_7552.jpg

とりあえずタックルはいつものお気に入りで開始です!

DSC_7547.jpg

お客さん、22名でしたが、凄くゆとりありましたね!

私は、右舷3番でしたが、一日通して全く手が合わず

難しかったです。。。

釣れなくて寒い時は・・・お食事と新艇見物です!

カップ麺がご覧の通りジャストフィットです(笑)

冗談はさておき、寒い時にはたとえインスタントでも

身体を芯から温めてくれるので助かります!

DSC_7554.jpg

さて、前キャビンは・・・

DSC_7551.jpg

後方のキャビンは・・・

まるでホテルのような作りでとても釣り船の中とは思えませんでした!

DSC_7555.jpg

DSC_7556.jpg

ゆうや船長に、土足で上がっていいの?と

思わず尋ねてしまう程、きれいなのでビックリでした!

さて、釣りの方は先ほどの通り、全然ダメダメでした。

また帰りの車では反省しながらでしたが、

久しぶりに伺えて、沢山のお知り合いの方にも会えて

楽しかったので今回は良しとします^^;

キモはエサの動きでしょうか。。。次回また頑張ります!

キープはこれだけ、計10枚でした(泣)

DSC_7560.jpg

ゆうや船長 なかなか厳しい日でしたが、穏やかな一日を

有難うございました^^ また伺います!

DSC_7559.jpg

 

 

 

 

| | コメント(0)

〈林〉ヒラヒラスカートで湾フグを魅了!

正月用の食材にフグでもと思い、仲間5人で湾フグ釣りに行ってきました。
今年最後の土曜日の12月27日、この日からお休みとなる方も多いのではないでしょうか。
船宿さんは、いつもハキハキと元気な女将さん、気さくな船長方々のえさ政釣船店さん。大気が澄むこの季節、出船前の船上からの日の出に見入ってしまいます。

こちらは多摩川河口方面から上る朝日。

 141227_065933.jpg

その朝日を受ける、上流側の水面。 

 141227_065918.jpg

今回のターゲットは、寒い時期に開幕となるアカメフグ。
ポイントの本牧沖堤までは航程1時間足らず。当日は親方船長が舵を握り出船となりました。
 

3週続けて乗っている、自称(他称?・笑)「アカメハンター」の三浦 ゴウちゃんは、この日の為にミリオネアを購入、湾フグXと合わせ挑むそうです!  

 141227_070831.jpg

僕も今回、湾フグ釣りでお気に入りの湾フグXと、リールはロープロフィールのエアドを合わせ、揺れる船上でも誘い下げ時の精度を上げられ、湾フグのアタリを出すゼロテンパーミングもパシッと決まります!
 

 141227_122312.jpg

 141227_122305.jpg

当日はほぼ快晴の透き通った青空でしたが、思いの外北風が強く、堤防際のポイントのこと、風波と、堤防からからの返り波で船は複雑に揺れてしまいます。
その揺れを相殺させるように竿を上下に動かしながら、でも、穂先の曲りは一定に、ごくユックリと誘い下げて行きます。
アカメの場合その誘い下げの最中で、トップガイドを柔らかく、モゾモゾと上下に揺らすアタリを出しますが、この日の1匹目は仕掛けが着底後、一呼吸置いてからアタリが出ました。 

 141227_085433.jpg

Saq Sasカットウバリが下アゴの理想的な部分に掛かっています! 

 141227_085414.jpg

隣の釣座の伊藤 点ちゃんにもヒット! 「これで正月過ごせるわ~」とは本人談(笑) 

 141227_091128.jpg

これまた湾フグ釣りの名手、「たけちゃん」こと武田さんも本命をGET! にわかに船内が活気付きます!! 何でも当日は、苦心を重ねた仕掛けを使ったそうで、その成果が表情に表れていますね。 

 141227_091720.jpg

このような堤防回りが主だったポイントとなり、砂地を好むショウサイフグよりは、岩礁地帯を好むアカメフグのこと、堤防回りの捨て石、ゴロタ石付近に生息しており=根掛りが煩瑣な場所となり、捨てカットウ式の仕掛けが威力を発揮します!

 141227_082139.jpg

アタリとアタリのインターバルが長い時間が過ぎて行きます・・・。船中しばらく誰も釣らない時、予てから考えていたヒラヒラスカートを仕掛けに付けてみました。 

 141227_100843.jpg

カワハギを釣っていて、ヒラヒラスカートがフグに食い千切られたりすることは珍しくなく、エビフレーバーの付いたヒラヒラスカートのこと、湾フグのエサもアマエビ系なので、アピール+ニオイ で効果があるのではないかと使ってみました。

すると・・・ 

船の揺れを交わしながら、海中の仕掛けがユックリと、しかも一定に沈むように心掛けながらの誘い下げ⇒オモリ着底直後の違和感=アタリ⇒アワセ⇒すぐには立たない竿をユックリと立てる間に、大きな頭を振りながら、断続的に竿が叩かれるような引き! 「ん? サメか?? フグだったら結構デカイな!」と思いながら、固めに締めていたドラグを更に締めながら、その強烈な引きと重さを湾フグXの胴中でしのぎながら巻き上げてきます。
途中ゴウちゃんより「良さげな型じゃないですか?」など、笑顔でお声掛けいただきましたが、本人必死でリーリングでした(苦笑)。

そして、上がってきたのは、40cm近い大きなアカメフグでした!

141227_104858.jpgしばらく「ん~、アタリがないな~~」と言っていたゴウちゃんもアカメをGET! ホッと一息ですね。 

 141227_105109.jpg

ラスト、船はやや南下し、小柴沖辺りの根回りを狙いました。
1人ノーヒットの近藤 望さん、「キタキタ~」と竿を曲げ、上がってきたのは何とタコ! 正月用の食材には持って来いですが、やはりここはアカメ狙い、気を取り直して再投入すると、今度は正真正銘アカメフグ、それも連荘で釣り上げお見事、良い笑顔です!

 141227_125744.jpg

 

全員フグの顔を見られました。
皆当日で釣り納めということで、夕日を浴びながら帰港の途中、今年1年の釣行の話しに花が咲きました。
また来年も楽しい釣りに行きましょう。

えさ政さん、今年もありがとうございました。
来年また、湾フグとカワハギの教室を開催できればと思っております。

僕は後もう一回、30日の忘年カワハギで納竿となります。 

 

 

| | コメント(0)

<文>今度のパラダイスは?

つり丸の取材で、パラダイスを探しに行って来た。

DCF00101.JPG

沼津の静浦、勘栄丸からでした。

15日には、この船宿から、タチウオ釣りだったのです。

サクラエビやイカを食べているせいか、

絶品のタチウオでした。臭みが無く、ほどよいあぶらがのって、

甘みが強かった!

今回は、石花海へヤリイカパラダイスでした。

ここのヤリイカは甘みが上品で、

これを求めて他県からこの時期に通ってくる人たちが居ます。

美味かった!!!

DCF00104.JPG

デカ過ぎるパラソルです!

DCF00109.JPG

直結にこのサイズ!

すごいと思ったら、この次がもっとすごかった!

DCF00106.JPG

ドデカ!!!!

DCF00100.JPG

早速いただいちゃいましたが、

うんまい~!!

このヤリさんも、エビ類を食べているのですよ!!

今回の主題は、直結でどうか?

でした。

記事を書かせていただきます!

また行きたいというのが本音です!

| | コメント(0)

<文>やっぱりタチウオ!

26日です!

富津、ひらの丸に、山口番長と行って来ました。

常連客がメインで満船でした。

今日は、まだ、平日だったような気がしましたが?

タチウオフリークはいっぱいいます!

DCF00091.JPG

朝は、船長から、エサの付け方から、シャクリの仕方等々のレクチャーがあって、

だれでも安心して、釣りが出来ます!

DCF00099.JPG

この男!ご機嫌ななめ???

この食いなら、50は取れなきゃ、としきりに言っていたが、

DCF00092.JPG

一番釣ったときのお決まりだ!!!

チョットキ〇イかな?

DCF00093.JPG

船中、120センチクラスが数本上がっていました。

今年のタチウオはデカイのが多いですね!

反応は出っ放しの為、釣れないのは、自己責任です。

誘い方が合わないとぜんぜん釣れないし、

誘いが合うと連ちゃんになります。

喰い方にあった誘いが大切ですね!

エサも素晴らしいエサでした。

あれで釣れない分けが無いのかも?

まだまだ楽しめそうなタチウオです!

ボクの釣果は、残念な数です!

明日は、石花海のヤリイカ取材です。

明後日はゆっくり寝よう!って思って明日も頑張ります!

| | コメント(0)

<文>タチウオパラダイス

つり丸の連載取材で、

富津の浜新丸に行って来ました。

DCF00077.JPG

船長、今日はお世話様でした。

こまめなタナ指示で、でっかいの釣れました!

DCF00081.JPG

大船団です。

DCF00089.JPG

DCF00088.JPG

撮影中です!!

DCF00087.JPG

我慢できずに、滝チャンも釣りました!!

これで小型か?

DCF00086.JPG

竿がしなってます!!

はまっちゃいました!!

DCF00080.JPG
DCF00078.JPG

クーラーに納まらずに、人のクーラーに入れてました!

指、4~5本がメインで、5本半も混ざってきます!!

それでもそんなに喰った日ではないとか?

船長のレクチャーをよく聞けば、間違いなく釣れますよ!!

エサの付け方から、釣り方まで、親切丁寧に教えてくれます!

良い取材になりました。

釣り方は、連載に書いていきます。

楽しい一日をありがとうございます!

| | コメント(0)

〈林〉スプラッシュさん リベンジカワハギ釣り会

11月に金谷にて、カワハギ釣りのお手伝い( スプラッシュさん カワハギ釣りイベント)をさせていただいた「アミーゴ」こと西條 亜弥さんが主催する女性だけの釣りサークル「スプラッシュ」。その時は皆さんがカワハギを釣る事を目標に、堀江さんが乗る僚船と共に目標達成、大成功で終えられました。 
今回は「リベンジカワハギ釣り会」と称しアミーゴさんが企画、前回いらっしゃれなかった方のご参加、お父様や旦那様も一緒にご参加など、久比里の巳之助丸さんを仕立てての釣り会となりました。

当日の夜明け前、巳之助さんの駐車場でウエアーに着替えていると、隣に、その隣にも続々とメンバーの車が到着します。
出船前、無風に近い平作川、12月下旬というのにそう寒くは無く、船上でアサリを剥く手もかじかまず、先着の柳澤さん、マツさんと談笑していると、山下丸さんから出船だという山口さんがご挨拶に来てくれました。
気さくな彼、久し振りにお会いいたしましたが変わらぬ笑顔、嬉しかったです、ありがとうございました。

141223_065607.jpg

さて、集合時間になると皆揃い、出船前の「まだ元気なうちに(意味深・苦笑)集合写真を撮りましょう!」と、アミーゴさんの仕込みで、ちょっと早い船上のメリークリスマスです! 皆さん朝日を浴び、これからの釣りに想いを馳せる表情、楽しさとやる気とみなぎっていますね!!

 141223_075728.jpg

定刻に出船、船は昨日好調だった下浦沖を目指します。
多少北風が残っていましたがそう寒くはなく、本船は浩樹船長の船の近くでスローダウン、期待の第一投です!

ところがカワハギの活性はそう高くはなく、インターバルの長いアタリに集中力を欠き始めた頃にアタリがあり、そんな時に限ってエサを摂るのが早い小型に翻弄されツルテン・・・、なんていう展開でした。
 

でもそんな中、船中1枚目のカワハギを釣り上げたのは、イカ釣りの名手で大型のシイラなども釣り上げた経験がある青木 佳子さん。今回カワハギ釣りは初めてとのことでしたが流石の腕前・・・、んっ、あれあれ?カワハギは?? ウエアーの模様とカワハギがカモフラージュしてますね~!! この後も連釣でしたね!  タックル:A-ブリッツ  モバイル82スマックレッドチューン

 141223_084033.jpg

アミーゴも流石! 「ルアーの釣りが得意」とお聞きしましたが、いえいえ何の、お見事です! 「カワハギちゃんがきたよ~、カワハギちゃんだよ~~」と、笑顔でリールを巻いていて、水面に表れた巨大トラギスにヒザがカックン・・・、楽しかったですね! タックル:極鋭カワハギ AIR1343 T3

 141223_085306.jpg

樋渡さんのお父さんは「今までカワハギ、沢山釣ったことがないんですよ~」とおっしゃられていましたが、早い内に大型カワハギを釣り上げられ、その後も数を重ねていらっしゃいました。サンタさんの帽子がお似合いですね~ タックル:極鋭カワハギ レッドチューン・レンジ 

 141223_085821.jpg

TKBの決勝の表彰式にご夫婦で会いにきていただいた森本さん。トナカイの出で立ちの旦那さん、難しいコッパを釣り上げ苦笑い。ジギングに精通されているようで、スピニングタックルで、カワハギ初挑戦でした! 

 141223_085906.jpg

これまたサンタ帽がお似合いの樋渡 史さん。お父様に引き続き、船中2枚目の大型カワハギGETです! 丁寧に、丁寧に釣りをされていましたね。  

 141223_102143.jpg

さて、前半は下浦沖で粘りましたが、小型が多いことと、その割にアタリが少ないことからか、船長は船を南に向け、剣崎沖に向けて移動します。

前半「う~~ん・・・」と、ペースに乗れなかった長島 ふみえさん。パターンを掴めばこの通り! 何でも釣り好きが高じて海の近くに住居を構えられたとか! 羨ましい限りです!! この長島さん、最後の集合写真で赤装束を羽織り・・・(楽) 

 141223_103608.jpg

たけちゃんも良い型を釣り上げます! 誘い下げからのゼロテンションでアタリを待つ姿・・・、たけちゃんの釣り方は、何か自分をみているような、嬉しいような気持になっちゃいます! 

 141223_113731.jpg

剣崎沖灯台東側のポイントから小移動、今度は吉野瀬付近の、やや根のキツイポイントに移動します。

1560770_405870709570008_3648037641514173423_n.jpg


ここではオモリ着底⇒1m位切り、クリアな潮の為、快適船シンカーの金色をヒラウチさせ、海底付近の少ない光ながら金色のフラッシングとダブルヒラヒラスカートでカワハギにアピール!⇒ユックリと仕掛けを下して行く⇒オモリ着底前なのに、たわんでいたメタルトップが「フッ」と持ちあがる=カワハギがエサを咥えている⇒そのままオモリをストンと落として、又は少し竿先を持ち上げ、カワハギの重さを感じたら⇒調整したドラグが出ないよう、スパルタンのスプールを親指でギュッと押さえながらの聞きアワセ⇒直後、愛竿1455 AIRをマックス近く曲げ込む、底に張り付くような暴力的な引き! 上がってきたのは、剣崎沖の筋肉質の良型でした!! 

 image.jpeg斎藤 裕子さんは、今年カワハギ釣りを始めたそうですが、カワハギ地獄にド嵌りしちゃっています(笑) 回って行く度にご自分の不安点や疑問点などを矢継ぎ早にご質問されてきます。僕が一つ一つお答えすると、目をクルクル回しながら、首を縦に何度も振りながらお聞き下さっていました。頑張って下さいね、応援しています! タックル:メタリア カワハギエアド 

 141223_124905.jpg

森本 智美さんも大型をGET! ちょっとだけ左下に写っている、クリスマスバージョンの集器が実にステキでした! 釣りに熱心なことはもとより、皆さんのムードメーカー的な智美さん、今後も楽しませてくださいね!! 

 141223_125749.jpg

「堤防釣りはしたことがあるんですが、船は屋形船しか乗ったこと無く・・・」と言っていた玲奈さん。もちろんカワハギ釣りは初めてなのですが、最初から最後までコンスタントに釣り続け、開始2時間位は煽られっぱなしでした(汗) センスがありますよね。これからも頑張ってくださいね!(背後でアミーゴが「イイナぁ~、おっきいカワハギ・・・」って、言っていたとか、いなかったとか・・・(笑))  タックル:A-ブリッツ カワハギスマックレッドチューン

 141223_130054.jpg

今回竿頭の、巳之助丸さんまで徒歩2分のマツさん。当日のパターンをお聞きしたら「2m位宙から誘い下げてている間アタリを取り、宙では中々ハリ掛りに至らなかったので、そのまま底へ釣れて行き掛けた」そうです。下船後はスプラッシュの皆さんに釣果を全て分けていただきました。ありがとうございました。注:この後大型も連発されていました。 

 141223_094015.jpg

 

ここのところの釣行では、冬にしては春のような良い日並にあたっています。この時期は風が強いことも多く、雨など降り出すと、ちょっと過酷な条件下での釣りとなってしまいますが、当日は小春日和、日差しが暖かく、反射する海が眩しく、非常に良いコンディションの中カワハギ釣りを楽しむことができました。


スプラッシュの皆さん、リベンジできましたでしょうか? ご参加の皆さん、楽しいクリスマス釣行となりましたね。巳之助丸さん、今年もお世話になりました。 

 141223_155449.jpg

 

鮍上げて 黄色い喜盛 スプラッシュ!  今後も応援しております。

 141223_151854.jpg

 

追記

下船後の宿で大船長からいただいたホラ貝、刺し身にしてみました。サッパリとしていて、貝独特の歯ごたえもしっかり、白ワインと良く合い美味しかったです。ご馳走様でした。 

 141223_192250.jpg

 

 

| | コメント(0)

<湯>永田さんのカワハギ教室&懇親会 宝生丸さんより

12月21日は、勝山港の宝生丸さんにて

永田さんのカワハギ教室&懇親会に参加させていただきました!

今回は、今年最後の教室という事で、大会形式も同時に行いました。

総勢20名の皆さん集まりました!

大会といっても、決してガチガチ勝負ではなく

せっかくの今年最後の教室なのだから、

来ていただいたお客さんに、何か景品を

持って帰っていただきたい、という永田さん、船宿さんの意向で

今回はこのような形となりました。

私も、久しぶりの勝山で心躍りました!

まずは、勝山ご当地ワッペン道場で開始です!

私のタックルは、極鋭カワハギAGSボトムエアド

DSC_7415.jpg

底をオモリトントンした際に、仕掛けが安定し易い

丸型シンカーでスタートしました!

DSC_7419.jpg

針は、ワイドフック 2.5号 ハリスを5センチに詰めたものを

メインに使用しました。

ワッペンサイズに混じり、時折、良型もあがっています!

朝一は、まずまずの喰いで、底から50センチ位で誘い

じらしてから底へ誘い下げて上手く掛りました!

DSC_7425.jpg

前半、永田さんはレンタルロッド、初挑戦の方々を

メインにアドバイスをして回ります!

DSC_7421.jpg

勝山ワッペン道場の次は、浮島西側~保田へとポイントを移しました。

この頃になると、皆さん型を見て、中には良型も混じり

なにより皆さんの嬉しそうな笑顔が印象的でした!

親子でご参加いただいた大中さん陸くんおめでとう^^

DSC_7426.jpg

ご夫婦でご参加の安藤さんも見事GETです!^^

DSC_7435.jpg

ちょっと寒いけど楽しんでますね!^^

DSC_7436.jpg

寺田さんやりました!初カワハギ!おめでとうございました^^

DSC_7427.jpg

白石さん、ナイスサイズGETでしたね!^^

DSC_7429.jpg

常連名手のダブル佐藤さん!^^流石です!

DSC_7431.jpg

DSC_7433.jpg

次第に天候も良くなり、良型が喰い出しましたよ!

DSC_7446.jpg

DSC_7448.jpg

ハイライトは、村上さんの良型でした!まずは26.5センチ!

DSC_7441.jpg

綺麗なナイスフィッシュでしたね!

DSC_7438.jpg

終盤には、なんと29センチ!お見事でした!

DSC_7445.jpg

内房のこのエリアは、とかくワッペンばかりと思われがちですが

決してそんなことは無く、ナイスサイズも沢山いますね!

そんな感じで、楽しい釣り&懇親会はあっという間に沖揚がりに~

今日はチーム内房の皆さんも勿論参戦!皆さん大はしゃぎで

賑やかな船上でしたね!普段は皆さん(私も)眉間にシワを寄せて

働くサラリーマン、こんな楽しい時くらいはしゃいでもバチは当りませんね(笑)

DSC_7451.jpg

沖あがり後は、1位、2位、3位、大物賞、小物賞と表彰!

今日は大会といっても、参加する事に意義ある会でしたので

ここからは、最下位(失礼^^;)の方から順に、好きな景品を選んで

持ち帰っていただきました。

DSC_7466.jpg

船宿さんから、沢山の心のこもった景品をご用意いただきました。

これ以外にも、お食事券、果物、お菓子、お米、お茶等々盛りだくさんでした!

DSC_7456.jpg

まだまだありますよ~

常連の坂本さんが、新品のロッドを1本、提供してくれました!

坂本さん、有難うございました^^

そして、このロッドは、せっかくですので、船宿さん、永田さんと

お話をして、本日レンタルロッドで挑戦いただいた5名様で

ジャンケン大会の景品となりました!

DSC_7486.jpg

これは盛り上がりましたね^^ 大中さん親子で決勝ジャンケンです!

DSC_7487.jpg

お父さんが勝ってガッツポーズ!(笑)男の勝負見せていただきました^^

DSC_7488.jpg

残念ながら負けてしまった4名様には、

是非、これからもカワハギ釣りを楽しんでいただきたく

DAIWAカワハギ仕掛けセットをお持ち帰りいただきました^^

DSC_7490.jpg

まだ、あります!!宮澤さんから極鋭カワハギ友の会オリジナルステッカー!

こちらは、永田さんとジャンケン大会となり盛り上がりましたね^^

DSC_7492.jpg

最後は、高橋賢一船長よりお礼と総評のご挨拶で

楽しい会はお開きとなりました。

DSC_7497.jpg

本当に楽しい一日でした。カワハギ釣りを通して

皆さんと楽しい時間を共にし、譲り合い、皆で手作りの大会でした。

カワハギ初挑戦の皆さん、これからも是非カワハギ釣りに挑戦して

くださいね^^ きっときっと、もっともっと面白く楽しめるはずですから^^

今日は、楽しく賑やかな一日を共有できた事、感謝いたします。

皆さん、永田さん、船宿さん、女将さん、ありがとうございました!

賢一船長、トシ船長 お疲れ様でした!

DSC_7502.jpg

DSC_7500.jpg

おまけ(笑)

あまりにも楽しくお名残り惜しい俳で懇親会二次会へ~

お食事 右舷側は・・・

DSC_7507.jpg

お食事 左舷側は・・・

DSC_7508.jpg

お腹も、心も満たされて帰路に着きました~

永田さん、皆さん、お疲れ様でした!^^

 

 

 

 

 

 

| | コメント(0)

相模湖ワカサギオフ会

12月21日は相模湖で恒例のワカサギオフ会。

カワハギ釣りにハマったのも、元はと言えばワカサギ仲間の郡さんの手ほどきでカワハギ釣りを体験してみたのがきっかけでした。
今ではワカサギ釣りに行く機会は減りましたが、久しぶりに参加させて貰う事にしました。

前日にオフ会の食材調達を兼ねて松輪瀬戸丸さんからカワハギ狙いで出撃。

20141221 025.JPG

家元っちゃんと並んで釣りました。

20141221 027.JPG

タックルは
ロッド:極鋭カワハギ1455AIR
リール:シーボーグ150J
PE:ハイパーメガセンサー0.8号

仕掛け:快適カワハギMV幹糸仕掛け
鈎:パワースピード7.0号 7.5号

20141221 031.JPG

この日は水深20~45mを攻めました。

朝のウチは集寄を使った釣りでポツポツ。
中盤城ケ島島下では良型のパワフルな引きを堪能。
後半、剱崎沖ではノーシンカーでゼロテンからの聞き合せが有効でした。

ノーシンカーのゼロテンはなかなかアタリを出してくれないこれからの厳寒期に使えそうな感触。

20141221 034.JPG

家元っちゃんは28㎝オーバーの良型をゲット!

他にも船中2枚の尺ハギが上がりました。剱崎~城ケ島エリアにはまだまだ良型が沢山いますね!

20141221 037.JPG

中~良型メイン。29枚でフィニッシュ!

途中から雨が激しくなり寒かったです。

20141221 039.JPG

マダイ船に乗っていた、makoさん&きんちゃんと合流し横浜町田インターそばの万葉の湯で冷えた身体を温めました。こちらでしばし仮眠したのち相模湖へ向います。

20141221 046.JPG

20141221 047.JPG

外気温2℃。寒―――い!
釣ってきたカワハギやイナダ、真鯛を捌きます。

10603684_411180469039463_5682182477741131559_n.jpg

ドーム船の中で釣りチームの皆さんと合流。宴会モードへ!

20141221 061.JPG

天ぷらやマリネ、甘酒に鍋、焼肉、焼き鳥。。。とご馳走の数々。

20141221 063.JPG
10850079_1526833970907007_2494389088984661832_n.jpg20141221 064.JPG

前日の雨で濁りが入り、ワカサギの食いはイマイチでしたが、ワイワイと楽しめました!

参加された皆さん、幹事のネギちゃん、美味しい料理を用意してくれた皆さん。
ありがとうございました~!

 

 

 

| | コメント(0)

〈林〉【カワハギ仕掛け作り教室 & 懇親会】のご案内

まだまだ冷めやらぬカワハギ熱の中、仕掛け作り教室開催希望のお声を複数いただいておりました。
これは主に、最近カワハギ釣り教室にご参加いただいた方々からなのですが、そんなご要望を受け1月に【カワハギ仕掛け作り教室 & 懇親会】を企画しお声掛けさせていただいたところ、既に定員近くのご参加希望をいただきました。

そこで、2月14日の土曜日にもう一度、カワハギ仕掛け教室を開催いたします。
 

このブログをリリースした直後、facebook、mixiにアドレスを転載いたしますので、参加ご希望の方は、そちらにコメント、又は僕宛てにメッセージをいただければと思っております。
またfacebook内の「極鋭カワハギ友の会」にイベントを立てましたので、そちらにご参加表明していただければと思います。

日時:2月14日土曜日 

場所:JR田端駅近く、魚河岸料理 初恋屋さん

当日は、15:30過ぎ頃より、カワハギ仕掛け作り教室を開催いたします。


僕オリジナルの4個のフックビーズを使った、根掛りでもラインを高切れさせないよう、ウイークポイントを持たせたカワハギ仕掛けの作成法を詳細に記したレシピをお配りいたします。
質疑応答を随時お受けしながら仕掛け作りをいたします。この仕掛けの利点をご理解いただき、ご自分でお作りになる際の勘所、コツをお持ち帰りいただければと思っております。
仕掛け作り教室の後は懇親会(飲み会)を予定しております。
ご参加の皆さんの出会いの場となることはもちろん、濃い釣り談義は必須ですよ~!

よろしくお願いいたします。
 

21240240_1977468465_113large.jpg

 


 

| | コメント(0)

<湯>ハイスピードワッペンに翻弄された一日 小網代翔太丸さんより

12月14日は、小網代港の翔太丸さんからカワハギでした!

DSC_7338.jpg

ここのところ、大会やイベントが目白押しでしたので

久しぶりに、一人でじっくりやってみようと思い出掛けました。

前々日に哲也船長にTELで状況をお聞きすると、

「状況にもよるけど、やや渋めで、アタリを出さない傾向でてきたね、

それでも、その日によりハイライトがあったりするよ!」との事でした。

翔太丸さんでは、極上のアサリが用意されています。

この時期、なかなか良粒な物が手に入らないだけに助かります。

DSC_7340.jpg

私は、まず朝一はエサ(アサリ)の準備から取りかかります。

アミノソルトで締めていきます。

 

DSC_7343.jpg

やや渋めを想定し、タックルを準備している20分程度の間、

そのまま締めて、一度、海水で洗い、やや柔らかめに調整しました。

今回タックルは、3セット準備しました。

DSC_7335.jpg

左から、■極鋭カワハギ・レッドチューンAGSボトムNEWエアド

■極鋭カワハギ・AGS170-A2012スマック

■リーディングX A-1(こちらは現在廃番です)&2012スマック

座席は、左舷トモ。まずはAGSボトムで開始!

DSC_7346.jpg

まずは、小網代真沖からスタートしましたが、

夜半まで吹いた風によるウネリが結構残っていました。

小網代~諸磯と、ポツポツと6枚釣った感触では、

アタリ小さく、ちょっと難しそうな予感でした。

ポイントを城ケ島沖で移し、幾分上潮も綺麗で期待できました!

しかし、、底荒れか、エサ取りイマイチで苦戦へと・・・・

それでも水深38メーターでは、仕掛けがツンツルテンであがってきます。

もう一度、もう一度、と何度も誘いの速さなど変えていきますが、

ツンツルテンです(泣)

深場ですが、とにかく速いのが居ます居ます!

宙でもアタルのですが、ウネリが大きい為、

仕掛けに魚がついてこれずここで基本宙は断念。

その後、オモリトントン、動かしながら誘い掛けにシフトしました。

針は、スピード7.5号 ハリス7センチから、同7号へシフトするも

まだ上手く掛りません。。

オモリトントンの際に触りを感知したく、再度7.5号に戻し

ハリスを1センチごとに詰めていきました。

7センチ→6センチ→5センチ→4センチ

数投づつ試していく間に、4センチの時点で、

誘いでの触りも解り、上手く掛りました!

ここまで試しながら約1時間半位掛りました。

時折、ハリスごとパツンと切られて仕掛けが上がってくることも

あったので、カワハギ以外にも、キタマクラ、フグの子供も

エサ取りに混じっているんでしょうね。

何とか、このセッティングでワッペンながら連釣出来たのは

自分自身のこの日のハイライトでした。

DSC_7372.jpg

水深40メーター以上の深場では、AGS170-Aにチェンジ

張りとコシが増して、操作感がUPしました!

これからの中深場での時期、持っていきたい1本ですね!

DSC_7365.jpg

話はそれますが、またまたこんなのが釣れました。

先日のTKB決勝の竹岡でも同じ魚を釣りました~(笑)

DSC_7364.jpg

ラストは根掛り、仕掛けロストの際、A-1にシフト!

45メーターラインでは、オートマチックに掛ってきました!

リーディングA-1は、今でも名竿と私は思っています。

終盤にようやく、まあまあサイズが釣れました!

(他の方々は良型を沢山あげていましたよ!^^;)

DSC_7377.jpg

終わってみれば、船中トップは常連名手の乾さんが36枚!

渋い状況の中、流石です!

私は、24枚でした^^;

それでも、島下の40メーターでのワッペンとの攻防は

色々じっくり試せて本当に面白かったです。

後から思うと、例えば・・・

■エサをもう少し固めに〆て使えばよかったか・・・

■ワイド、フック系の針ではどうだったのか・・・

■集奇、中オモリでたるませたらどうだったのか・・・

等々、振り返れば思います。

帰りの車中で同じような事を考える人、いませんか??(笑)

でも、これがカワハギ釣りの面白いところと私は思っています。

また、チャレンジしたいと思います!

DSC_7382.jpg

翔太丸 船長 哲ちゃん、今日はありがとうございました!^^

ちょっとワッペンに執着し過ぎてしまいましたが、

じっくり楽しませてもらい面白かったです!

次回は、マルイカかな?なんて話をしていましたが、

これはもう一度、リベンジしないといけないかな!?(笑)

 

 

 

 

 

| | コメント(0)

〈林〉今年の釣り教室、無事終了いたしました!

今年も残すところ2週間余り、2014年の釣り教室開催は13回を数え、仕掛け作り教室も加えた延べご参加人数は300名様を超えました。これはひとえにご参加いただく方々の熱意あってのことですし、受け入れいただきご協力いただける船宿さんあってのことで、たいへん喜ばしく、感謝の気持で一杯です。



さて、今年最後の釣り教室を12月14日(日)、腰越の池田丸さんにて開催させていただきました。今回ご参加いただいたのは24名様、今季最低気温を記録するお寒い中、多くのご参加ありがとうございました。
当日は、未明まで吹いていた西よりの強風は収まりましたが、その影響で海にはウネリが残っており、ウネリによって時折揺れる船上にてのレクチャーとなりました。

 141214_064125.jpg

 IMG_20141214_064059.jpg

141214_064505.jpg

 

今回のレクチャーでは、リピーターさんと、カワハギ釣りが初めてという方の割合が多かったこともあり、いつもとはちょっと違った趣向で行いました。カワハギ釣りの昔話的な、手バネ竿、ナイロンラインでのカワハギ釣りや、和竿の穂先に鯨のヒゲが使われているお話しなどもいたしました。
その後、大切なカワハギ釣りにおいての基本的なタックル、釣り方、当日予想出来うる攻め方などを述べさせていただいた後、大船長が舵を握る第7池田丸は定刻に舫いを解かれるのでした。

最初のポイントは5分余り航行した江の島を望む港前です。大船長からの投入の合図を待ちわびていた皆さんは、一斉に仕掛けを下します。

 141214_072344.jpg

ポイントは折からの西風でのウネリが思いの外大きく、その為に底荒れしたのか、開始直後~序盤は苦戦の様相でした。
 

そんな中、船中1匹目のカワハギ釣り上げたの伊藤さん。小型ながら渋い展開の序盤にお見事! この笑顔です!!
 141214_074034.jpg

今回親子でご参加の宮本さんと小学3年生の航介くん。 カワハギ釣りは初めてとのことでしたが、オモリをトントン、止めたときのアタリにアワセが決まり、生涯初カワハギをGETです! 後ろでお父さんが「航介、それでいいんだよ」と、言っているように見受けられます。

 141214_084334.jpg

航介くんのカワハギを外し親子で投入すると、今度は宮本さんご自身にの竿にも、カワハギからの小気味良い引きが! 親子で同サイズのカワハギを連続ヒットでした!!

 141214_090953.jpg

しかし、港前では中々アタリが続かず、大船長は東へと大移動し、亀城根に向いました。
亀城根では、茅ケ崎方面からの船も集まっていて、十数艘のカワハギ遊漁船が集まっていました。 

移動後先陣を切ったのは杉山さん。前回もご参加いただき、そのカワハギ釣りに対する熱意に感服いたします。中型の食べ頃のカワハギちゃんですね!

 141214_093159.jpg

大石さんのカワハギ釣りはセオリーに倣い、誘い下げからのゼロテンで食わせの間を取るスタイルで。そのバリエーションを、カワハギの活性を推りながら変えているようです。その結果が出た1枚。写真を撮った後に「わはっは~!」と、難敵を仕留めた嬉しさに、大笑いされたいましたね~! 

 141214_093230.jpg

中山さんは、 パワフルなカワハギに根に潜られたか? はたまた根掛りを外したらラッキーだったか?? いづれにしても嬉しい1枚、おめでとうございます!!

 141214_093856.jpg

 

さて、亀城根でも、カワハギの活性が今一つのようです・・・。水色はこちらの方が澄んでいるのですが、しばらくカワハギにエサを見せる=止めておく 釣りが有効なようで、早い動きにはカワハギが興味を示さないようです。
そこで皆さんを回りながら、「仕掛けを止めておいて下さい。誘いも派手に行わずに、オモリを底に着けたままソフトに小さく、その誘いの後は止めの時間を長く作ってみて下さい」とお伝えいたしました。 

船酔い気味だった遠藤さん。竿を持てばこの通りです! 今日の為に予てから用意していただいたタックルが眩しいです!!

 IMG_20141214_124049.jpg

小松原さんは、「いやいやホント、素人釣り師ですから~」と、ご謙遜しているものの、当日のパターンである「動かさない」というヒントですぐにアタリを出してエビス顔です! この後連荘しながら、あれよあれよと言う間に数を伸ばしました。実は、終了間際、型の良いカワハギを釣り上げた写真も撮ったのですが、最初のこの1枚の方が、全然良い表情でしたので、あえてこちらをです! 

 141214_101145.jpg

DKOファイナリスト、橋本さんの先輩の石田さんも、当日のパターンに嵌め良型のカワハギをGETです! 「石田さん、橋本さんにはこのパターンのこと、ナイショにしておきましょう!」と、笑顔でお話ししていたら、「そうだね、アイツ、この頃上手くなっちゃったから、ナイショにしておこう!」と・・・・、でも、もう書いちゃいました・・・(爆!)

 141214_100835.jpg

舳で「お~~~!」、「スゴイ~!!」との声に行ってみると、右舷舳の菊地さんがダブルでGETです! 本人いわく「りょうさん、玉木 浩二似に撮って下さいね!」と、言ったとか・・・、聞こえたきたとか・・・、定かではないのですが・・・(笑)  

 141214_101722.jpg

するとまた、今度は左舷側が騒がしく、振り向いてみると、松永さんがまたダブル! アタリの遠い時、「タコテンヤに替えようかな~」なんて言っていましたが流石! やるときやりますねぇ~~!! 

141214_102638.jpg

「止めているとエサだけ取られるから」と、ハリスを短くし、アタリを出しやすくして連荘されていた西家さん。まさに船下のカワハギの気持を推し量り、攻め方を修正した成果が表れた瞬間でした。 

 141214_105001.jpg

中盤以降はウネリもほとんど収まり、かなりポカポカ陽気で快適な船上でした。僕はインナーを脱ぎ、良い天気だと空を見上げると、12月中旬とは思えない日差し、雲にパチリ! 携帯に付けているカワハギのストラップが被ってしましましたが・・・(苦笑) 

 141214_110853.jpg

そんな心地良い日並の中、前半ウネリで苦戦していた佐々木さん、連荘でカワハギを上げこの表情です! 

 141214_111736.jpg

熱心に、ジックリとカワハギと対峙されていた青柳さん。止める誘いに変えてしたやったりです! おめでとうございます!! 

141214_112604.jpg秋山さんは静かに、長ハリスで攻略されていました。「そのハリス、10cmのロングハリスですね!」との問いかけに、「いやこれは、自分で結んで、12cm位あります」とのことでした。恐れ入りました。 

 141214_113238.jpg

荒川さん、最後の最後まで諦めずに釣っていましたね。数日前にタックルを揃えてくれたとのこと、ありがとうございました。また是非ご参加下さいね! 

 141214_114228.jpg

去年のTKBでお会いした冨永さん、その後、もう何度お会いしたでしょうか(笑) バス釣りに深く傾注していたこことから、カワハギ釣りにも大切な事前の情報、状況判断に関するご質問を多数いただきました。来年以降また、カワハギ大会に参加されるとのこと、応援しております!! 

 141214_120647.jpg

当日が初めてのカワハギ釣りだった根波さん。「Hondaのカワハギ動画、もう何度も観ましたよ」と、嬉しいお言葉をいただきました。また「今日はエサ付けの練習」などともおっしゃられていましたが、いやいや何の、姿の良いカワハギを釣り上げられ、満面の笑みです! 

 141214_125224.jpg

沖上り間近に良型を釣り上げた小鶴さん。「あと15分です。5分で1匹釣れば、後3匹は!」と、半ば冗談交じりでお話ししていると、「いえ、1分で1匹釣ります!」と! 直後2人で大笑いでした!! 

 141214_134812.jpg

 

中盤から終盤位は、やはり活性が低かったのか、エサを動かさずにジックリとカワハギに見せ、アタリが出てもすぐにはアワセに行かず、アサリを一口、もう一口と食べさせるイメージで、アタリの後は、どちらかというとややマイナステンション(仕掛けを送り気味)が良かったようでした。


終了間際は少々食いが立ったものの、特に食いの悪い時合に1人カワハギを掛けていた川崎さん(18枚、竿頭)。当日のパターンを聞くと、「エサを動かさない釣りでアタリを出していたんですよ。でも、それでも全然エサが取られない時間が続くときは、 ゼロテンションで止めている⇒仕掛け上部に打ったシンカーを利用して、極々ユックリと仕掛けを弛ませていく⇒その途中でアタリ≒変化を感じたら⇒更に少し送り込み⇒『コンッ、ではなく、コンコンコンッ』と断続的にアタリ=かぶりを振る引きを感じたら⇒ここからアワセに行きました」と解説いただきました。 

 141214_094605.jpg

これはあくまでも推測ですが、ごく低活性のカワハギでも、止めているよりも、わずかに沈んで行くエサに反応する時があるかも知れません。
これは、「ユックリとエサが沈んで行く」ということは、低活性なカワハギでも、その沈んで行くエサを目で追いやすいと考えられ、そのカワハギがエサを見ながら、ごく自然に摂餌姿勢である前傾姿勢になって行きやすく、摂餌を促すのではないかとの推論が立てられます。
集器の釣りのように、エサを沈める⇔跳ね上げる を定点で連続して行う釣りは、今回より幾分高活性が高い時には有効な場合があり、僕も自分の釣りで行うことがありますが、エサを跳ね上げる=上方に向うエサを嫌う、又は、早い動きに反応を示さず、追い着こうとすることをしない場合に、この「ごくユックリと沈める釣り」が有効なのかも知れません。 

 

食い渋るカワハギ攻略に思案しながらも、でもそれが面白く、気が付くと沖上りとなりました。帰港まで30分余り、大舳の鈴木さんと釣り談義をしながらの航行でした。
腰越港に近づくにつれ、空気はヒンヤリと、さっきまでの気持の良い晴れ空はどこへやら、冷たい雨まで振り始めてきました。
下船後港で釣況の総括を始めると、皮肉にも雨は大粒に・・・、その後、池田丸さんからのタオル、Tシャツ、釣り手帳などの景品のくじ引きを行いました。
最後に皆さんの集合写真を撮らせていただき解散となるのですが、その間15分足らず、解散後になって晴れ間が見え始めてきて・・・、皆さん苦笑いでした。

今年最後の釣り教室でした。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。池田丸さん、お世話になりました。景品、それに、たいへん美味しいシラスをありがとうございました。

141214_150134.jpg

 

まだまだ冷めやらぬカワハギ熱ですが、今年の釣り教室は一区切り、無事に終えることができました。今年、釣り教室にご参加いただいた皆様、心よりありがとうございました。


来年は、「是非仕掛け作り教室(with懇親会)の開催を!」という声が、何名もの方からお聞きしていることもあり、新年行事などが概ね終った頃、仕掛け作り教室から開催しようかと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

| | コメント(0)

雑念を払え!ドツボスパイラルからの~~修正ッ!

12月12日 友達に頼まれたカワハギを釣りに松輪瀬戸丸へ。

(回想シーン)
近所の美容院の店長に釣ったカワハギは格別に美味いよ!と、カワハギを持ってくる事を約束した時の釣行。
常連のUさんのお店用にカワハギを頼まれていた新米杯。
他にも釣ったカワハギを送りますね~!などと、約束して臨んだ釣行ではことごとく苦戦・・・。

今季は釣ったカワハギを約束した釣行=ドツボるジンクスが!

案の定、朝からアタリが出せず焦り、先手先手で仕掛けや釣り方を替えたつもりがどんどん悪い方へ。
僚船では束釣りをしているような状況でしたが、なにをやっても上手くいかず、途中から自分でもなにをやってるのかすら訳が判らなくなってしまいました。

ワタシの迷いが船長まで迷わせてしまったようで、まさにドツボスパイラル~

20131217 025.JPG

プレッシャーには強いはずなんですが、良い所を見せようと気合い入り過ぎて自滅です。
このところ調子が良く、楽しい釣り♪が続いていたのですが、一気に地獄モードへ!
ワタシのカワハギ釣りの経験の中でも最悪?と思うような一日でした。

釣果19枚・・・orz

このあと大和の新家さんで開かれた宮澤さんのDKO祝勝会へ!

10845976_805005489592153_3362674135150953314_n.jpg


剱崎で束釣りのNEWSは皆さんご存じだったので、いろいろ訊かれましたがドツボったワタシには答えられるはずもありません。

10846238_730724400352082_481196171060124104_n.jpg

しかし仲間とはありがたいもので、口々に慰めてくれていくらかテンションも戻りました。
そして宮澤さんや家元っちゃん、五力さんのアドバイスで失敗の原因にも思い当たる点がいくつも!
修正ポイントも見えてきました。
 

12月14日 ドツボからの復活を期して再度松輪へ!

20141215 010.JPG

ロッド:極鋭カワハギAGS MH-175F
リール:シーボーグ150J
PE:ハイパーメガセンサー0.8号
仕掛け:快適カワハギMV幹糸仕掛け
鈎:SAQSAS スピード7.0号 同7.5号

 

好調が続く中、次第に雑な釣りになっていた事を反省。丁寧な釣りを心がけました。
特に集寄の送り込みに集中!

するときっちりアタリが出せて最初の流しでいきなり8連チャン。

20141215 026.JPG 

この日、隣の席で教えてよ。と頼まれた常連の川畑先生。
快適ピラピラ集寄M2×2枚を使って頂いて、鈎や餌付け、竿操作などレクチャー。
最初は思うように仕掛けが動いてないようでしたが、徐々にコツを掴み集寄の釣りを見事にこなしていました。

20141215 030.JPG

年に数回しかカワハギ釣りをしないのに3度(?)もDKOファイナルに進出している関水君もお仲間と乗船していました。
背中側から来るうねりに少し酔ってしまったようです。

 

20141215 027.JPG20141215 028.JPG

【おまけ】
冬の釣りにおススメ!
安くて美味い!!
船上でチンして食べると最高です♪
セブンイレブンの炭火焼チキン。冷凍コーナーにあります。
TKB52の時に入舟のデビル船長から教わりました。

 

 

20141215 036.JPG

 

最終釣果40枚でフィニッシュ。
早期に修正&ドツボスパイラルから脱出できてホッとしました!

つくづくカワハギ釣りってメンタルな釣りですね。
他の釣りもそうなんでしょうけれど。

一度釣りがズレてしまった時には、仲間のアドバイスと基本が大切だなあと痛感しました。
そして修正できた時に得るものって大きいような気がします。

とりあえず変なジンクス、早く払拭しなくては。

 

 

| | コメント(0)

<堀>金谷 光進丸カワハギ釣行 前日爆釣のち...

 金谷光進丸へ行って来ました。

前日の光進丸釣果情報を見ると! なんとトップ102枚の束釣り!!!

久しぶりの平日釣行♪

の~んびり、金谷カワハギを楽しもうと思っていましたが、違うスイッチが入ってしまいました(≧▽≦)

 

私同様、前日の釣果にときめいてしまったのか、平日なのに釣り人19名!(≧▽≦)

 14129金谷19人.JPG

 

前日のお客さんは4名、今日は19名、少し様子は変わるだろうが、

それはそれで1日楽しませてもらおうと、AM7:00 出船です♪

 

14129金谷朝日.JPG

 

スタートは港前のワッペンゲーム!

裕治船長の話では、前日も港前ワッペンは元気が無かったという話。

しかし、モゾモゾと居食いをしてくるワッペンが、間違いなく海底にいる!

底潮があまり動いていない事、そして、あまり競争をしていない様子もプラスされて、

前回来た時よりも、掛けるのには更に難しい状況(^^;) 一時間で10枚ペース

ただこれも、悩ましいが面白い♪

14129金谷ワッペン.JPG

 

ワッペンゲームも一時間少々楽しませてもらい、

その後、金谷沖の様々なポイントを探りますが、

いつもなら良型の飛び出すポイントでも、初めに釣れるのは小型が多い一日でした。

前日とは海底の様子が変わってしまったのか、良型がなかなか口を使ってくれませんでした。

 

しかし、光進丸フリークの皆さん、楽しみながらも集中力は途切れません!

忘れた頃に現れる良型に、船上が盛り上がっていました!

14129金谷Ⅰ.JPG

14129金谷Ⅱ.JPG

14129金谷Ⅲ.JPG

14129kanayaお隣さん.JPGのサムネール画像 

14129金谷良型.JPG

 

通常なら午後1時に沖揚がりなのですが、残り30分で少し状況が上向きになり、

午後船の出船も無い事もあり、延長戦スタート!

バリ食いとはなりませんでしたが、ダブル有り!連チャンありと、2時過ぎまで楽しませて頂きました♪

結果42枚!

前日の釣果をイメージしていたので、期待通りとはなりませんでしたが、

自分的には、大満足の金谷カワハギでした♪(*^▽^*)

 

今回の使用ロッドは、スタートから12時位まで極鋭カワハギAGSボトム

残りの2時間を、久しぶりに極鋭カワハギAGS MH175--Fを使いました。

その感度を求め、暫くの期間、AGSボトムを使っていましたが、今回何度か、穂先に出るアタリを見ていると、

その柔軟な穂先で違和感なく食い込ませるAGS-Fの方が良いのでは、とロッドチェンジ

スタートからAGS-Fを使っていれば、もう少し釣果を伸ばせたかな、と感じました(^^)v 

14129金谷ロッド.JPG

 

リール スマックRT100SH 
道糸 
UVFハイパーメガセンサー0.8号6ブレイド
ハリ スピード7号 7.5号  フック4号 3号 

 

そして、嬉しかった事がもう一つ、

金谷に通い始めて数年が経ちますが、暫くの間港前のワッペンゲームは得意分野でした。

しかし、ここ2,3年、釣れなくなってしまった…

そんな時、色々アドバイスを頂いたのが、内房の名手 村井さん。

何度となく同船しているが、ここ数年釣果で優った記憶がない(-_-)

久しぶり勝てた事が嬉しく「ブログのネタにしたいんで、ツーショットお願いします」とお願いしちゃいました(^^;)

「嫌だよ~」言いながらもパシャリ!

村井さん、失礼なお願いを受けて頂き、ゴメンナサイ&ありがとうございました!m(__)m

これからも、ご指導宜しくお願いしますm(__)m 

14129金谷村井2.JPG

| | コメント(0)

〈林〉手段と目的

釣り教室を始めて3年が経ち、後日ご参加いただいた方からいただくステップアップしたという連絡は、「教室を続けて来て良かった」という思いと共に、「その方の釣り人生に少しは貢献できたのでは」という思いが重なり、今後の自分の釣りのモチベーションの維持にも大いに役立っています。

釣り教室では、皆さん思い思いのタックルをお持ちになり、もちろんビギナーから上級者の方までご参加いただいており、わざわざ書き記すこともないのですが、お一人お一人個性をお持ちになった人であるのです。

自ら船中を回りながらの釣り教室のこと、「今日はこのパターンで食いますよ。釣れますよ」と、対象魚を釣ることができる手段は、皆さんの釣りを見させていただいている分、その時のパターンが比較的早くに分かることにより、そんなに難しいことではないのです。

ただ、その時の食いパターンを次回の釣行で試してみても、ことカワハギ釣りの場合などでは、状況の変化その他で、高い確率で別パターンの釣り方が有効となることが多く、前回のパターンは引き出しに仕舞い込み、今まさに船下にいる好敵手の気持を思い量りながら、過去蓄積した別の引き出しを開け、当て嵌めていくわけです。

また、自分が大釣りしたとき、例えば「今日はゼロテンションが良かったよ」などと、気が置けない釣友に話したりするものです。しかし、では、「何故ゼロテンションで釣ることができるのか」という、その釣法に至ったいわば理論は、話す方もそれを受け取る側も経験豊富であれば瞬時に状況判断ができるかも知れませんが、先に書いたよう、大抵同じパターンで食うことのないカワハギのこと、「その時の状況も踏まえ分析」しなければ、次に繋がるとは言い難いと思うのです。

 140824_141540.jpg

 

釣り教室では、「こうすれば釣れる」という手段をもう一歩も二歩も踏み込んで、「こういった状況なので、今カワハギの気持はこうであると考えられます。ですからこの釣り方が有効なのです」と、誤解を恐れずに書かせて頂ければ、皆さんの技量に合わせてお伝えしています。
例えば「さっきまで釣れていたのに、今はエサが残ってきましたね。これからは誘った後、仕掛けを止める時間を長くしてみて下さい」とお伝えしてみます。そうするとエサが取られ出し、船中のどなたかがカワハギを釣り上げ、別の方もまた釣り上げ、なんていう展開になるものです。
これで、「カワハギを釣る」という、その時の手段は達成なのですが、「そうすると何故釣れるのか、そうする目的は何か」に僕は重きを置くようにしています。

その時の状況、例えば潮が緩くなってきたとすれば、押しなべて活性が下がり=エサを摂らなくなっていく という一つのセオリーがあり、潮が効かない=いざカワハギが食いに来ても、エサを食べながら流されたりし難い=アタリが出難い という伏線があります。
ご参加の皆さんにはその内容をイメージして把握していただき、「そういった状況が考えられますから、誘った後はしばらく止めの時間を作って、活性の低くなったカワハギにエサをジックリ見せて、食いに来てもアタリが出難いので、海底で横になっているオモリが立つ位、居食いしているカワハギと仕掛けをずらしてあげてアタリを出してみて下さい」と、何故そうするのかという理由をお伝えしています。

141103_110008.jpg

 

釣り教室を開催していることの一つの目的は、釣ることのできる手段をご自分で判断して構築していただくことで、これは、釣りに対しての心構えを養っていただくことでもあるのです。
「船に乗り船長がポイントまで釣れて行ってくれるのだから、釣らせてくれて当たり前」という考え方ももちろん正解なのですが、乗合船でも帰港中には、「トップでどれくらい釣ったの? どこの釣り座の人?」など、自分の釣果との比較対象が気になるものです。

 

釣り教室にご参加いただいた方から、「釣りに対する考え方が変わりました。そして、新たな1匹を釣ることができました。りょうさんのお蔭です。ありがとうございました」という、実に嬉しいご連絡をいただくこともあります。ただ、それは僕のお蔭ではなく、釣ったのはご自分本人なのですから、ご自分の手柄なのです。僕は皆さんに、釣りでの応援をしているだけなのですから。

14日(日)は、今年最後のカワハギ釣り教室を池田丸さんで開催いたします。これからも(「釣れた」ではなく)「釣ったよ~!」という皆さんの笑顔をエネルギーにして、釣り教室を続けて行きたいと思っています。

IMG_20141019_064158.jpg

 

  

| | コメント(0)

<堀>2014TKB52決勝!㏌浦安 吉久

 

2014TKB52! 12月6日開催されました(^O^)/ 

14TKBフジサン.JPG

 

竹岡沖に集合しスタートです! 

14TKB海上1.JPG 

14TKB海上2.JPG

 

全体写真を撮影後、各船様々なポイントに向かってGO~! 

 

14TKBシュツゲキ.JPG

 

私が審査員兼選手として乗る浦安 吉久さんも操船する大澤船長に託し、竹岡沖水深18ⅿからスタートです! 

船中初めに良型を釣ったのは、FBでもお友達、私の釣り教室にも参加してくれた斉藤さん!

14TKB斉藤.JPG 

 

序盤は潮流無く、潮が動き始めればカワハギの活性も上がってくるかな、と思われたのですが、

一向にその気配なし(>_<)

前日も出船していた吉久さんでは、トップ47枚の好釣果が出ていたので期待していましたが、

前日よりも2℃ほど水温が下がった様子…

早掛け競技も開催しましたが、一度の流しで賞品が無くならず、

3回目の流し変えで7セットの賞品が皆さんの手に渡せる事が出来て一安心(^^;)

 14TKB長早.JPG 

 

田代さん、渋かったですね~(^^;) でも♪

14TKB田代.JPG 

 

池田さん、全て20cm超え!あと1枚、BIGサイズが獲れていれば!来年は!!!(^^)v

14TKB池田.JPG

 

こちらの高橋さん、早掛けでは良型と小型のダブル掛け!!しかも船中2番目の良型、29.9cmを釣り上げました! そして…!!! 

14TKB高橋.JPG

14TKB高橋29.9.JPG

 

鳴海さん、揺れるミヨシで良型ゲットは難しかったですね(>_<) 

14TKB鳴海.JPG

 

山﨑さんも全て20cm超え!あと一枚良型欲しかったですね!

14TKB山﨑.JPG

 

村野さん、艫側は厳しかったですね(^^;)私も…(*_*)

14TKB村野.JPG

 

榊原さん、早掛けゲット!おめでとうございます! 

14TKB榊原.JPG

 

山下さん、来年は上位に絡みましょう!(*^^)v 

14TKB山下.JPG

 

玉城さん、女性の強い型物狙い!今回は難しかったですね(^^;)

そんな状況での早掛けゲット!お見事でした(^O^)/ 

14TKB玉城.JPG

村田さん、右舷大艫、一番難しい釣り座になってしまいましたね(^^;) 

14TKB村田.JPG

 

岸さん、話に付き合って頂きありがとうございます!

執念の早掛けゲット!お見事です(^^)v 

14TKB岸早.JPG

 

梁取さん、今回の海でのダブル!お見事です(^^)v 

14TKB梁取.JPG

 

石井さん、素晴らしいです!来年は一番高い所に!(^O^)/ 

14TKB石井.JPG

 

石川さん、船中最大の30.4cmゲット!!!来年はもっと上位!?(≧▽≦)

14TKB石川.JPG

 

浜崎さん、早掛けゲット、おめでとうございます! 

14TKB浜崎.JPG

 

松永さん、艫は厳しかったですね~(*´Д`)

終了間際の良型ゲット!お見事でした(^O^)/

14TKB松永.JPG 

 

そして私、船中3番目の28.3cmを獲ったのですが、あと2枚が…(T_T) 

14TKB52bigハギ.jpgのサムネール画像

 

本田さん、画像撮り忘れました、ゴメンナサイm(__)m また皮研に遊びに来て下さいね(^^ゞ

 

状況は悪い中でしたが、大澤船長の好判断、ポイント選択の的確さが功を奏し、

数は出ませんでしたが、良型が良い感じで釣れ、ストップフィッシングとなりました。

大型が掛かるたびにタモ取りして頂き、海面ポチャリの悔しい思いをしませんでしたね!感謝です(^O^)/

 

船中集計を山﨑さんに協力頂き、本部に送信しやっと一安心、ホッと一息つくことが出来ました(*^^*) 

表彰式会場のある、平和島 まる八さんの桟橋近くに来ると大澤船長から朗報が!

「一番前列に着岸するようにと指示がありました、上位入賞みたいです」とのこと♪(≧▽≦) 

 

まる八さん駐車場前には、前年同様 豪華賞品の数々~!!!

去年も見たけど、やっぱスゲ~!!!(≧▽≦)

 14TKBショウヒン.jpg

会場に上がると「スプラッシュ」イベントで御一緒した森本さんのお姿!差し入れご馳走様でした(*^^*)

 

全体表彰の前に、船中表彰開始!

な な なんと!3名の方が総合で表彰されるとの事で、

船中では繰り上げになり、4位の方が船中優勝に繰り上げ!!、こちらも豪華賞品をプレゼントです!

船中入賞の皆さん、おめでとうございます!(^O^)/

14TKBフネ2.JPG

14TKBフネ1.JPG 

14TKBフネ7.JPG

14TKBフネ3.JPG 

 

14TKBフネbb.JPG

 

総合6位入賞石川さん!30.4cmが効きましたね!おめでとうござます(^O^)/ 

2014TKB6位石川.jpg

 

総合準優勝 石井さん!平均して良型を揃えましたね!おめでとうござます(^O^)/

14TKBキネンサツエイ.JPG

 

2014TKB52総合優勝!!!高橋さん!29.9cmを頭に良型連発!お見事でした(^O^)/ おめでとうございます!!! 

表彰の進行を妨げてしまうので、釣りガールの皆さんとの記念撮影できませんでした、ゴメンナサイ(^^;)

14TKBユウショウシャ&準優勝.JPG

 

最前列接岸でしたので、優勝者インタビューも良く聞こえました(^^)v

来年はここで、宮澤さんにインタビューしてもらうぞ!(≧▽≦)

14TKBユウショウシャインタビュー.JPG

 

こちらの方は何賞?

賞品は沢山の伊勢海老にサザエ!羨ましい~(≧▽≦)

なぎさチャンとのツーショットで、おめでとうございます!(^O^)/

14TKB伊勢海老&なぎさ.JPG

 

表彰を終え、前を見るとタンクトップのあのお方!(≧▽≦)

14TKBウメさん.JPG

 

こちらは船別対抗戦優勝のミナミ丸さん!

宝船でのご帰還、おめでとうございます!

14TKBタカラブネ.JPG

 

 そしてそして、我がチーム吉久は、船対抗戦準優勝!!! おめでとうございま~す♪♪♪\(^o^)/

  14TKBジュンユウショウ.JPG

 

 今回、最優秀船頭賞があったなら、優勝者!準優勝者!6位!船対抗準優勝!を輩出した大澤船長!

間違いなく大澤船長が最優秀船頭賞です!有り難う御座いました!!!m(__)m

 

14TKB大澤船長.jpg

 

 

| | コメント(0)

ゆるハギ最前線!

DKO、新米杯、TKB。と、9月から続いた大きなカワハギ釣りイベントが無事終わりました。

そこで早速HGの松輪へゆるハギ釣行~!

TKB52決勝の表彰式で、一所懸命お手伝いしている4代目アングラーズアイドルの晴山由梨ちゃんの姿が。

彼女とは以前、取材のお手伝いでご一緒した事があり、その時に今度カワハギ釣り行こうね。と約束していたのですが、それっきり会う機会もなくて実現していませんでした。
久しぶりの再会。早速明日カワハギ釣り行きましょう!って、話がまとまるのが早ーーい!(笑)

12月7日(日) 
かねてから家元っちゃん&真綺ちゃんと松輪瀬戸丸へカワハギ釣りに行く予定でいましたが、ここに由梨ちゃんも交えて4人でワイワイ楽しんできました。

20141207 089.JPG 20141207 091.JPG

楽しい釣りが大好きな真綺ちゃん。
前日も釣りに行って疲れてるハズなんですが、みんなのために徹夜でご馳走を作ってきてくれました。
新米杯のお米でおにぎりも。これには感激!
ごちそうさまでした~!とっても美味しかったです。

 

鈴木信吾船長が操船を担当する瀬戸丸21号船の日当たりの良い右舷を選んで4人並びました。

20141207 115.JPG

剱崎沖で実釣スタート!

  20141207 095.JPG
朝イチはカワハギの反応良くいきなりの連釣モード。
由梨ちゃん、真綺ちゃんほったらかしで夢中で釣りまくる家元ちゃんとワタクシ(汗)

この日のタックルは、

 

ロッド:極鋭カワハギAGS M-170A
リール:シーボーグ150J‐L
PE:ハイパーメガセンサー0.8号
仕掛け:快適カワハギMV幹糸仕掛け + 快適カワハギピラピラ集寄

朝の時合は小型カワハギメインのハイスピード。
ピラピラ集寄を使った早いテンポの誘いで連釣できました。

釣り上げるたびに一尾ずつエア抜きをして大きめの桶で泳がせておきます。
こうしておくと、お腹が上になって浮く事もなく信吾船長が海水を循環してくれるので沖上がりまで元気です。

 

最初はハイスピードの餌取りに戸惑っていた由梨ちゃんでしたが、ピラピラ集寄をM2.0号+L1.5号に交換し集寄の誘い方をアドバイスするとあっという間ににカワハギをゲット!

20141207 097.JPG  

家元っちゃんからも鈎の使い方についてアドバイスを受けたようですよ~!
とてもセンスが良く、熱心なのでスグにコツを掴んで上手に釣っていました。

20141207 099.JPG  

真綺ちゃんもダブル交えてバンバン釣っています。
2人とも上手いです―!

中盤は良型が多く混じるようになりました。
上げ潮が効きだすと、カワハギは元気になるようで鈎掛かりした後の引きが3~4割増しになるんですね。
この日はハッキリと違いが判りました。

 

 

20141207 105.JPG

徐々にうねりが入ってきて釣り辛くなってきました。
水温も低下して活性も下降気味になりましたが、船上の盛り上がりは一向に衰えることなく沖上がりとなりました。
上の画像は沖上がり前のカワハギを撮ったものですが、この日釣った36枚全て元気いっぱい!
小さいのは帰港中にリリースしました。最大魚は24.3㎝。

家元っちゃんも36枚でした。瀬戸丸で並んで釣るとだいたいいつも似たような釣果です。
DKO3位の実力者と同じだけ釣れれば大満足です(笑) 
舞台がトーナメントとなるとまた違ってくるのでしょうけれどね。
カレの最大魚は24.4㎝。

由梨ちゃんは自己記録大幅更新の20枚ジャストでフィニッシュ!
最大24㎝まで釣り上げ大活躍。お見事でした~!

10847940_570838303060652_8675110162382743953_n.jpg


ミヨシの真綺ちゃんは後半うねりで大変だったと思います。ミヨシ2番の私ですらオモリをボトムに着けているだけでも難しかったくらいです。
途中バラしを連発していたので見ると柔らかいタイプの竿を使用していたため、バットに張りのあるAGS-Aに交換するようアドバイスしましたが、もっと早く気付いていれば数は伸びたと思います。
それでも最大24.5㎝をしっかり釣っていました。これから引き出しが増えるとどんどん上手くなりそうですね!

rep_tsuri_photo_view.asp.jpg

瀬戸丸に戻ると常連の柿澤さんが喜平治丸で釣ってきたヤリイカを差し入れてくれました。
これを踊り食い(!?)する若女将たちを見て、最初はびっくりしていた由梨ちゃんでしたが、勧められてガブリ!

20141207 106.JPG 

真綺ちゃんもガブリ!

20141207 107.JPG

ヤリイカの踊り食い。凄く美味しいらしいですよ~!(私は遠慮しておきましたけどね)

 

 20141207 109.JPG

私はお刺身で頂きました。

朝、バトル好きの真綺ちゃんからの提案で、パフェを賭けて最大魚で競うパフェバトルをやっていました。
真綺ちゃん、家元っちゃんとは1㎜刻みの僅差でしたが、由梨ちゃんはお味噌なのでワタシ負けちゃいました(爆)

20141207 110.JPG

三浦海岸のジョナサンに寄って皆さんにパフェをご馳走し・・・解散。
帰宅後、悔しくてひとり涙で枕を濡らすのでした(笑)

10846085_578160572315994_9182902570324793015_n.jpg

朝からゆるハギ全開で楽しみました!
大会も楽しいけれど、私はやっぱりこっちかな~♪

お疲れさまでした~!またワイワイ楽しく釣りをしましょうね!

| | コメント(0)

TKB52 決勝 ~入舟チームより参戦

12月6日(土)
TKB52決勝が行われました。
ここ数日、西の強風が吹き荒れ海上はシケが続いていましたので数日前には開催できるか気を揉みました
が、大会当日は好天に恵まれ無事開催することができました。

私は千住大橋の船宿、入舟さんでスタッフ&選手として出船。

 

20141207 014.JPG
おしゃれなウォーターフロントの街並みを眺めながら川を下り海に出ます。

20141207 015.JPG

20141207 029.JPG

竹岡4番ブイ付近に参加各船が集合~!壮観でした。
どの船にも見知った顔。お互い手を振り合って和気あいあい。
記念撮影のあと各々狙いのポイントへ。

前日の釣果が良かったとのことで期待しましたが、白く濁った冷たい潮が入り活性が低くみなさん苦戦された様子。

20141207 033.JPG

そんな状況でしたが、右ミヨシの鹿屋さんは船中最大となる29cmゲット!

お見事でした!

20141207 034.JPG

お隣は藤川さん、宜しくお願いしまーす!

20141207 035.JPG

うねり残りながらも暖かい一日となりました。

2回に分けて行った早掛け賞の際には次々にカワハギが取りこまれました。
早掛け賞をゲットされた皆さんです。

20141207 036.JPG

20141207 037.JPG

20141207 040.JPG

20141207 042.JPG

20141207 043.JPG

20141207 044.JPG

早掛け賞ゲットの皆さん、おめでとうございます!

東京湾屈指の凄腕デビ船長が狙い撃つポイントは、どこもカワハギの気配が濃厚!
小まめな流し替えのたびに船中のどこかでパタパタカワハギが取りこまれますが、やはり潮が気にいらないようで長続きしません。

大会であるがゆえに今日の実釣終了は少し早目の13:00。
後半の上げ潮で活性が上がる時合いを攻められず残念!
後ろ髪引かれる思いでの沖上がりとなりました。

20141207 049.JPG

帰港中に中乗りのセイちゃんと最終結果を集計。船中順位を確認。メールで本部へ報告します。

20141207 045.JPG

 

入舟チームの団対戦成績は66.7cmでした。
結構いい線いってるんじゃないかな♪

と、期待しましたが、上位には絡めず残念~!

船内表彰の方々はこちら。

20141207 002.JPG

20141207 003.JPG

20141207 004.JPG

20141207 005.JPG

20141207 006.JPG

持ち切れないほどの賞品の数々!皆さんおめでとうございました。

20141207 010.JPG

多くの皆さんのご尽力とご協力で無事開催できてよかったです!
また来年も開催できると良いですね~!


良く見たらノボリが裏返し&逆さだった・・・・∑(´・ω・|||)

 

| | コメント(0)

〈林〉2014 TKB52 決勝

東京湾奥の船宿さんにて、51回に亘る予選を行い勝ち抜いてきたファイナリストが集う、TKB 52決勝戦(予選51回+決勝)。今年は12月6日(土)、予選を行った14軒の船宿さんにて開催、大規模なカワハギ大会の締めくくりとなりました。

僕は浦安の吉野屋さんに乗船、競技者件審判員としての参加です。当日はこの冬の最低気温を更新しました。まだ暗いうちから賑わう吉野屋さんを江戸川の堤に上がって。

 141206_055257.jpgご参加の皆さんの受付け、くじ引きによる釣り座決めが終わり船に移ります。お隣の吉久さんでは、艫よりでお知り合いの方々が盛り上がっていました!

 141206_065243.jpg

当日は大型狙いの大会、大バリでやや長ハリスを用意し、一番下をパワーフック、上二本をパワースピードでやってみようと思います。 

 141206_063514.jpg

石原船長が舵を握る船は、17人のTKBファイナリストを乗せ定刻に出船します。高架に煩瑣に通過する電車の為、ルール説明は江戸川をスローで下っている時に、操舵室のマイクをお借りし行いました。竹岡沖までは航程1時間半程、乗船者の皆さんとお話ししながら、乾いた冬の空気を頬に受けながら、釣り談義しながらの航行となりました。

ポイント周辺に到着すると、全ての船が集結していて壮観この上ないです。晴れた空に映えるスパンカー。写真撮影後各船は思い思いのポイントに散って行きました。 

 141206_083636.jpg

数日間吹いていた西風もおさまり、前日は好釣果だったこともあり期待は高まります。しかし、開始早々、しばらくしてもアタリがありません・・・。操舵室に行ってみると石原船長、「仲間の船は30分前からやっていて船中4枚だって・・・。水温が2℃位下がっちゃっいました・・・」とのことで、西風の恩恵をおろか、暗雲が立ち込める序盤でした。

「さて、この食いだと早掛けをいつやるかなぁ? あまり遅いスタートでこのままだと・・・・」など思案しながら、開始1時間を過ぎた頃から早掛け賞を開始しました。直後両舳でカワハギがあがるもの、その後はパッタリと・・・(汗)

 141206_100340.jpg

 141206_100410.jpg

その後、胴中を右舷、左舷に行ったり来たりしながら見守るも、皆さんの竿が曲らない時間が続き・・・。かなり長い時間を早掛けに費やし、渋いながらの早掛け賞は無事終了したのでした。 

 141206_102100.jpg

 141206_102244.jpg

 141206_102733.jpg

その後も、ポイント移動を繰り返しながらポツリポツリとカワハギが顔を出しますが、中々後が続かない状況に苦戦を強いられます。 

 141206_104103.jpg

 141206_110158.jpg

東京湾ならではでしょうか、おそれは大きなサルベージ船を曳航するタッグボートの姿もありました。 

 141206_121117.jpg

 141206_123701.jpg

そんな中僕は、取りあえずリミットメイクの為に、上2本のハリをパワースピードの7号にサイズダウン。2℃近く下がった≒陸上では気温が10℃近く下がった様相 の中、洋服を着ていないカワハギのこと、かなり水温低下の影響が出ていると判断、水深35m前後に対して、ワンタッチシンカーは軽めの1.5号を仕掛け上部に付け、海底付近の幹糸が弛んでいる状態で、船の上下を交わしながら、でも、時折揺れてしまうエサの演出を根気よく続けまず1枚。
終盤、暖かな上げ潮が入ってきた=同船者が縦の誘いでカワハギを掛けた タイミングで、宙からの落とし込みで1枚。
終了30分前より計測を行おうとしていましたが、その頃からカワハギが上がり出し、にわかに活気付く船内・・・。「ん~、どうしよう !? もう一枚でリミットメイク! 最後の1投、これで終わりにしよう」と、最後はハリスを5cmにして、僅かに活性の上がったカワハギの虚を付く作戦に出ました。
それは、オモリ着底⇒1m素早く底を切りヒラウチ⇒ヒラウチのままユックリと底までオモリを持って行く⇒オモリトントン、仕掛けを早めに動かすイメージ⇒5秒ほどしてピタッと止め、完全にゼロテンション!⇒トップガイドのリング幅程の変化=アタリ⇒アワセ⇒小気味よい引き! と、最後の1匹は自分の釣りで、活性の上がった個体を誘い出し焦らし、掛けに行く釣りで、ギリギリのリミットメイクでした。

その後集計に回ってみると、リミットメイクしている方は全体の30%程で、トップの方でも、3枚の全長が60cm余りと、皆さんに頑張っていただきましたが、かなり厳しい結果になってしまいました(残念)

 

さて、全船まる八さんの桟橋に集合し、各船船上表彰式を行います。僕らの船は同寸でブービーの方が2名いらっしゃり、4つある賞品を仲良く2個ずつ、僕は3位に滑り込めました。

 141206_145627.jpgさて、その後は、期待通りのクーラーの壁が待ち構える桟橋で、全体の船別、参加者全員での順位発表です!  

 141206_150150.jpg

個人別の上位3名様。おめでとうございます!! 

 141206_150819.jpg

船別準優勝の吉久さん、大澤船長と桟橋で、「やったね大澤船長! 是非ドヤ顔で!!」と(笑) 大澤船長は「個人別の入賞者も複数出たし、船では準優勝。これは、社長にボーナス上げてもらわないと!」とえびす顔(笑) ボーナスが上がったら、是非飲みに誘って下さいね(笑) 

 141206_150920.jpg

同じく桟橋にいた堀江さんより「りょうさん、森本さんから差し入れですよ~」と振り向くと、先のスプラッシュ・カワハギイベントにご参加いただいた森本さんが旦那さんと一緒に会いに来てくれました(嬉!) 

 141206_151749.jpg

表彰式の間、各船は大盛り上がりです! 興奮冷めやらぬまま最後に全体写真を撮り、1船、また1船と、各船帰港していきました。

 141206_151414.jpg

 141206_151547.jpg僕らは吉野屋さんの桟橋に着き、集合写真を撮らせていただき解散となりました。ご参加の皆様ありがとうございました、楽しめましたでしょうか。吉野屋さん、お世話になりました。ダイワスタッフの方々、お疲れさまでした。
 

また来年の開催を期待して2014 TKB 52、大盛り上がりの内に無事終了いたしました。

141206_160340.jpg

 

先週のチャリティー釣り会のオークションで手に入れた万歩計、1日釣りして帰ってきたらこの歩数! 結構歩いているんですね~ 

 141206_205823.jpg

 

 

 

| | コメント(0)

<湯>2014TKB52決勝大会

今年もついにやってきました!

TKB52 東京湾カワハギバトル決勝大会!

私は、東大井「いわた釣船」さんからの参加でした!

決勝では船対抗チームバトルもありますので

まずは皆でエールです!!^^

DSC_7054.jpg

8:30の競技開始に向けて、竹岡沖4番に

各船続々と集結してきます!

DSC_7055.jpg

DSC_7057.jpg

DSC_7058.jpg

DSC_7060.jpg

DSC_7065.jpg

DSC_7069.jpg

DSC_7074.jpg

DSC_7076.jpg

DSC_7084.jpg

TKB決勝では、各船が集結し、皆で手を振り合い

お互いに健闘を讃えエールを交わし合います。

私はこのシーンが大好きです!

DSC_7077.jpg

DSC_7078.jpg

私のタックルは、極鋭カワハギ AGSボトム

針はパワースピード8号 7センチハリス夜光玉付きオンリーで挑みました。

このセッティングが功を奏し、デカハギGET出来ました!

釣り方としては、1.5号のシンカーを打ち、

エサをスローに上下に動かす感じで誘い、止めたところで

アタリました!

この時、レッドチューンボトムAGSの穂先に出る

穂先が揺れるようなアタリでアワセを入れて

コシのある強いバットパワーでフッキング出来ました。

優れた目感度とバットパワーにあらためてボトムAGSの良さを感じました!

DSC_7089.jpg

31.6センチの見事なカワハギでした!

DSC_7088.jpg

船中、早や掛け大会も皆さん見事GETでした^^

DSC_7093.jpg

DSC_7096.jpg

DSC_7097.jpg

DSC_7099.jpg

DSC_7101.jpg

DSC_7104.jpg

DSC_7105.jpg

ちょっと喰い渋りな一日でしたが、船中28,29センチクラスも混じり

13:00大会終了となりました。

表彰式、閉会式に向けて平和島の「まる八」さんの港に

各船再度集結します!

仲乗りお手伝いで、金子さん 大変お世話になりました!

有難うございました^^

 

DSC_7117.jpg

船別では、1位、2位、3位、7位、ブービー賞と

皆さま、おめでとうございました!^^

DSC_7126.jpg

メインステージでは、総合賞等々、豪華景品などなど

飛び交っておりました!^^

DSC_7130.jpg

DSC_7139.jpg

DSC_7141.jpg

DSC_7147.jpg

DSC_7150.jpg

閉会の時がきました。各船、帰港に向けて走り出します。

この瞬間、なんとなく終わってしまって寂しいような

そんな気持ちになる黄昏時もTKBの魅力だと思います。

DSC_7156.jpg

DSC_7158.jpg

2014 TKB52 

9月の予選会から12月の決勝大会まで

多くの関係者の皆さんは勿論の事、本当に沢山のご参加者の

皆さまに盛り上げていただき本当に有難うございました!

また来年も今から楽しみですね!

 

 

 

 

 

| | コメント(0)

<萱>TKB52決勝大会

 12月6日、TKB52決勝大会へ羽田えさ政さんから選手権スタッフで参加してきました。

2014.12.6_046_R.JPG
6時より受付を開始し釣り座抽選をして頂き、乗船してもらいました。前日まで吹き続いていた大風が止み、最高の釣日和!
2014.12.6_001_R.JPG
出船前にルール説明等をさせて頂いた後、記念写真を撮りチームえさ政 結成!
2014.12.6_002_R.JPG
出船時間の7時15分となり、えさ政スタッフのみなさんに激励を受け出船しました。
2014.12.6_003_R.JPG
集合場所の竹岡4番ブイに村石春彦船長の操船で向かいます。
2014.12.6_017_R.JPG
竹岡4番ブイに到着。記念撮影の後、リーダー船の合図でスタートフィッシングとなり、各々の作戦のポイントに向かうさまは、圧巻でした!
2014.12.6_005_R.JPG
前日に好釣果のでたポイント付近は、船団ができていましたが、前日の食いとは、かなり違っていて、2日目の爆は、ないとのことでした。
実釣してみるとかなり渋い状況で、船中たまに上がる程度でした。しかし、数は出ないものの、27センチオーバーの良型も何枚か飛び出し盛り上がりました。
2014.12.6_014_R.JPG2014.12.6_018_R.JPG
10時前に第一回目の早掛けを開催しました。渋いので時間がかかるのを覚悟していましたがみなさん流石で短時間でバシバシ釣ってくれました。賞品ゲットおめでとうございます!
2014.12.6_006_R.JPG2014.12.6_007_R.JPG 2014.12.6_009_R.JPG2014.12.6_010_R.JPG2014.12.6_011_R.JPG
第二回目の早掛けは、11時過ぎに開催。上げ潮が効き始めたのか若干活性が上がったようで、すぐにゲット。
2014.12.6_015_R.JPG2014.12.6_016_R.JPG
12時30分より、えさ政フィッシングインストラクターの土橋さんに手伝って頂き、検量を開始させて頂きました。
みなさん、諦めることなく最後まで真剣に釣られていました。結果、何名かの方が入れ替えに成功!ワタシも見習いたいところですね。
2014.12.6_019_R.JPG
13時のストップフィッシングを迎え、直ぐに、船中の集計をして本部に送信。そして表彰会場の平和島まる八さん桟橋に向かいます。
桟橋に着いた順番から各々船中の表彰式を始め会場は盛り上がります。
2014.12.6_025_R.JPG
船中 BB賞 宮崎さん
2014.12.6_020_R.JPG
船中 7位 守さん
2014.12.6_021_R.JPG
船中 3位 大柴さん
2014.12.6_022_R.JPG
船中 2位 大熊さん
2014.12.6_023_R.JPG
船中 優勝 吉川さん
2014.12.6_024_R.JPG
入賞のみなさんおめでとうございます!
 
各船の表彰が終わった後、宮澤さんと児島さんのトークショー!
2014.12.6_027_R.JPG
そしてお待ちかねの総合結果発表!今年もこの賞品の壁
2014.12.6_026_R.JPG
総合7位
2014.12.6_029_R.JPG
総合6位
2014.12.6_030_R.JPG
総合5位
2014.12.6_031_R.JPG
そして我らがえさ政から総合4位 春川さん
2014.12.6_033_R.JPG
総合3位 柳澤さん
2014.12.6_034_R.JPG
総合 準優勝
2014.12.6_035_R.JPG
総合 優勝 総合1、2、6位は、吉久さんからお見事でした!
2014.12.6_037_R.JPG
個人総合入賞の方々おめでとうございます!
 
各船対抗チームバトル
 
第3位 つり幸さん 全員にHDタックルバック
 
第2位 吉久さん 全員にシークールキャリーS2500
 
優勝 ミナミさん 全員にシークールキャリーGU2500
 
入賞のチームのみなさんおめでとうございます!
たかのり船長やりましたね(^^)
 
んっ、スターチームのみなさん懺悔?
2014.12.6_043_R.JPG
いえいえ、記念写真です。
2014.12.6_042_R.JPG
最後に抽選会が行われ伊勢海老やサザエなどの海鮮詰合せが2名に当たりました!
おめでとうございます。
2014.12.6_044_R.JPG
そして大盛況のうち第3回TKBが幕を閉じました。各船お互いの健闘を称え、手を振り、各港に戻りました。
 
えさ政女将さん、えさ政スタッフのみなさんお世話になりました!
2014.12.6_045_R.JPG
参加の皆様、船宿様、大会運営スタッフの皆様、お疲れ様でした。
来年も開催希望です。
ありがとうございました。
 
| | コメント(0)

〈林〉大型カワハギはどう釣るか?

今週末の土曜日はいよいよ、TKB(東京湾カワハギバトル)の決勝戦です! 3年目となるこの大会、枚数勝負ではなく、大型3枚の全長の合計で競い、コッパと呼ばれる小型カワハギを数釣ってもルール上上位には絡めないのです・・・。

では、どうしたら大型カワハギを釣ることができるのでしょうか? 僕なりの考えなのですが、こんなことをしてみてはいかがでしょうか?

まず、カワハギは大型になればなるほど、小型に比べて動きが緩慢になるのではという考え方があります。これは、大きな大人より小さな子供の方がちょこちょこと動き回り、すばしっこく走り回ることからも窺い知ることができると思います。
きっと海中では、縦に張った幹糸の周りを、小型カワハギは小さな回転半径でくるっと回り、上下の誘いにも追従しながらエサをかすめ取っていくと思われ、その一口は小さくとも、いや、小さな口ゆえ、エサを細かく千切っては食べ、千切っては吹き出しながら、群をなして襲われればあれよあれよと言う間にハリはツルテンとなってしまうのでしょう。
でも、動きの緩慢な大型カワハギは、早い誘いには付いて来られず=食べることを諦めてしまう こともあるようで、小型と大型が混在して釣れる時などは、エサを食わさずして=早い誘いを繰り返す 釣り師には小型で枚数が釣れ、仕掛けをあまり動かさない貸竿の方が大型を釣り上げるといったことがままあるものです。

これは、カワハギの大きさによる運動能力の違いから考えられることですが、仕掛けを止めてばかりいれば、コッパ以外にもゲストのベラ、トラギス、キタマクラなどにもエサをついばまれることになり、10投するとすれば、その内の9投はエサをくれてやる心構えで、かく言う大型のアタリだけにアワセに行く態勢で臨まなければなりません。

一方、赤い発光のケミホタルが大型カワハギに効くという釣り師がいらして、巳之助丸さんのレコードホルダーであるこの方は、「大型カワハギには赤発光のケミホタル」という、ご自分なりの定説を打ち立てていらしゃいます。
現に去年のTKB決勝で、赤発光のケミを使い入賞された別のお知り合いもいらして、僕もそれを受け、通常2色のケミを使うところTKB決勝では赤のみでトライしようとかと思っています。

141203_083156.jpg

 

また、大型カワハギ=引きも強く体重も重い 為、ハリも大き目の物を、丈夫なパワータイプを選ぶのも一案で、それに伴いエサも大きく付け、仕掛けを止めている釣りをしていても、大き目のエサならゲストの猛襲にもエサ持ちの時間が稼げる=大型を待つ時間が増やせる といったことも考えられます。

141203_083224.jpg

 

さらに、「大型を狙って宙を攻める」という釣り方もあります。これは、カワハギが宙に浮くであろう時合を考え、その時間に集中的に試すのもよし、最初から腹を据えて宙狙いも一興かも知れませんが、これはややギャンブル的かも知れません。

 

ただ、これらは全て、大型カワハギと出会う確率を上げる考え方でありますが、その他、運をも含めた様々なファクターがあることも必然的に考えられます。
そんなことを踏まえていただきながら、表彰式が行われるまる八さんの桟橋では、「りょうさんがブログに書いていたから試したんだけどさ~~、結果はさぁ~・・・」などと、お気軽にお声かけいただけたらと思います(宜)

 

今週末に迫ったTKB決勝! 僕は浦安の吉野屋さんから、選手兼審判員として参戦いたします。金曜日までの南西風がカワハギを竹岡沖に呼び集め、爆釣となる大会を期待し、楽しく、楽しく、真剣に! 大いに盛り上がっていきましょう!!

10603659_744035425676777_509070417423759822_n.jpg

 

 TKB予選、吉久さんで釣った大型カワハギ。 LUCKY STRIKE AGAIN !

141114_115137.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

 

【カワハギ釣り教室のご案内】 

神奈川県腰越の池田丸さんにて、今年最後の思われるカワハギ釣り教室を、12月14日(日)に開催いたします。

釣り教室では出船前にレクチャーを行い、カワハギ釣りのタックル、仕掛け、釣り方、その日考えられる攻略法などをご説明させていただいております。ポイントでは、その予想していた攻略法の修正、お手持ちのタックルでの最良な釣り方をご指南させていただいております。

10374523_793522944040347_2730173451272141484_n.jpg

141103_110008.jpg


今年熱い腰越エリア。先の11月中旬釣り教室でも、9mの浅場を攻めて釣果を上げたりと、カワハギの絶対数が多いことこの上ありません。腰越エリアのトップシーズンはいつまで続くのか!? 当日皆さまとお会いできることを楽しみにしております。

 

 【お申し込みは】
直接、池田丸さん(046-732-2121)に連絡をお願いいたします。池田丸さんで予約受付完了で予約終了となります。
よろしくお願いいたします。

 141116_143030.jpg

 

 

| | コメント(0)

〈林〉後編 チャリティー&宴会編・第4回 釣りの大好きな友達の会 チャリティー釣り会

【前編 釣り編】より続きます。

 

下船するとえさ政さんの宿には、温泉センターヌ―ランドさんのマイクロバスのお迎えが来ています。今回もえさ政さんの温泉パックを利用させていただいていて、釣りの後はヌ―ランドさんに移動、温泉に浸かっている間に獲物は肴となり宴会ができるという、1日で2度楽しめるお得なプランなのです。

その後仕事が控えている大島さんとは残念ながらここでお別れとなってしまいました(涙)。アオリイカ、美味しくいただきますね(感謝)。皆さんはタックルを携えたままバスに乗車します。

 10841250_498677446938737_1278304685_n.jpg

10833753_498677396938742_587806944_n.jpg

さて、バスで15分程のヌ―ランドに到着です。ヌ―ランドさんではタックルをフロントで預かってくれます。その後は温泉に浸かり汗を流し、個室の宴会場に集います。

10836508_498677473605401_1371010379_n.jpg

宴会場で皆さんには、喉が渇き1杯やりたいところをちょっとだけお待ちいただき、この釣り会の趣旨をお話しし、前回義援金を寄付させていただいた海さくらさんよりお送りいただいたパンフレットのご紹介、今回の募金先の提案、賛同を得られた後、参加できなかった方からの募金をまず募金箱に入れ、チャリティーオークションを開催いたしました。 

 141201_081851.jpg

 141201_081837.jpg141201_081844.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、オークションの前に今回初参加の菊地さん、故郷は宮城県とのことで、甚大な被害を受けたとのとこでした。菊地さんは前回のブログ記事をお読みになったそうで、その後連絡をいただき今回参加の運びとなりました。そんな菊地さんより皆さんへ、可愛い味の素のプレゼントがありました!

141201_113705.jpg

さて、チャリティーオークションでは、リール、ライン、オモリ、ハリといったタックル関係から、お酒、水筒、万歩計などを持ち寄っていただき、僕がディーラーを務めさせていただきました。義援金ゆえ、皆さんに楽しんでいただきながら金額をちょっとづつ、ちょっとづつ上げて行くのでした(楽)

 10834038_730119677077268_962887134_n.jpgのサムネール画像

10833594_730119680410601_1542880446_n.jpg

集まった義援金を皆で確認しチャリティーオークションも無事終了、橋本さんに乾杯の音頭をお願いし、お待ちかねの宴会へと移ります! 

 10836562_498677516938730_436920161_n.jpg

皆で釣り上げたカワハギはどうです! 肝も小鉢にあり、肝和え、肝醤油とお好みで。もちろん分葱ともみじおろしも付いています。刺し身はこの他ブリがあり、これも大きな切り身で美味しかったです。 

 141130_160918.jpg

こちらはカワハギの明太子和えです。 ピリッとする明太子の風味を感じながら、噛むほどにカワハギの旨みが味わえる一品です。

 141130_161003.jpg

これは大島さん(その後点ちゃんも)が釣ったアオリイカの刺身です。身と下足の食べ比べなど・・・、いや~、甘かった・・・(遠い目)。皆絶賛でした、ありがとうございました。 

 141130_161014.jpg

ゲストくん達はから揚げで登場いたしました。美味トラギス、侮るなかれです! 

 141130_161318.jpg

カワハギ鍋。身、頭が入っていて、美味しくないわけがありません。〆にはうどんが入れられ、旨みたっぷりの出汁を吸ってこれまた至福・・・、でした。 

 141130_162353.jpg

もちろん飲む方も皆さん絶好調です! ビール、ハイボールと続き、白ワインのデキャンタがすぐに空いていきます! ワイングラスを手にして上機嫌な皆さん、気が付くと店員さんより、「あの~、たいへん申し訳ないのですが、もう白ワインが全部無くなってしまいまして・・・」と・・・(驚) 誰かが「お前が沢山飲むからだよ~!」、「いや、お前がだよ~~!!」と大笑いです(爆)。

 141130_181416.jpg

そして、 誰からともなくカラオケ大会の開催で~す! 最初は静かに、いたって普通にです(苦笑)

 10833618_498677780272037_1967485670_n.jpgのサムネール画像

 「菊地さん、やるよね~~!」と皆で(笑)

141130_184315.jpg

この夜、若手デュエットが誕生! 曲名は忘れてしましましたが・・・(爆) 

141130_184637.jpg

僕らの 宴会部長、須川さんが錦織を務める少年隊・・・、いや、失礼、中年隊でしたね! 定番の「仮面舞踏会」、3人の腰の振りに、皆さん大爆笑でした!! ♪♫ いっそ X・T・C 俺とX・T・C つ・よ・く 強ぉ~~くぅ~~♫(激爆!)

10819004_498677853605363_945494749_n.jpg

楽しい時間が過ぎるのは早く、あっという間の3時間でした。一本〆をし皆さん着替えをして帰途につく準備をいたします。でも、まだ19時なのです(苦笑) 

 10818519_498677980272017_1761182000_n.jpgのサムネール画像

 10818629_498677996938682_1490864232_n.jpg

 バスで駅まで送っていただき、まだまだ終わらない輩達は、とあるラーメン屋さんになだれ込んで行きました(笑) 

 10735881_498678140272001_77835185_n.jpg

 141130_193228.jpg

さてさて、しこたま飲んでしこたま食べて、朝早くから皆さんお疲れ様でした。3次会も終了し、皆シークールキャリーなどを引きながら駅に向かいます。 

 141130_204159.jpg

楽しい釣り会でしたね~、是非また続けて行きましょう!

141130_204250.jpg

 

追伸

僕はチャリティーオークションで万歩計を手に入れました。 次回のウォーキングが楽しみでなりません!

 141201_075444.jpg

 

最後に、今回集まった義援金は協議の結果、去年も寄付をさせていただいた宮城県の保育所へ、クリスマスプレゼントの足しにさせていただくために送らせていただくこととなりました。その後の顛末はまた、この場をお借りしてご報告させていただきたいと思っています。

 

 

 

| | コメント(0)

デカハギ乱舞♪ ~ 剣崎カワハギ最高潮!

11月30日、松輪瀬戸丸さんからカワハギ釣行。
お天気良く、良い凪で小春日和と言うには暖かすぎるこの日、関東休日漁師会の高山会長、MAKIさんと
3人並んでワイワイ楽しんできました。
 

20141202 014.JPG

MAKIさん、おNEWのウエアが素敵ですね~!
DW-6004(PUオーシャンサロペット ウィンタースーツ)


さて、この日の私のタックルは極鋭カワハギAGS-Aに小型電動シーボーグ150J
PEはハイパーメガセンサー0.8号。
快適カワハギMV幹糸仕掛けピラピラ集寄1.5号×3枚。快適船シンカー30号。
針はパワースピード7.5号スピード7.0号をセット。

※リクエストを頂きましたので、詳しく書いてみました(爆)

剣崎沖25m付近から実釣スタート!

ピラピラ集寄を潮に差し込む感じ…?スーッと潮に入ってゆくようにバランスを調整して誘いをかけます。
文章にすると難しいのですが、誘うには仕掛けが動く事が重要!
その時々の潮に合わせて竿を操作し仕掛けが動くようにピラピラ集寄の重さや枚数を替えています。

この時季、剣崎城ケ島エリアでは水深4-50mまで攻めますので、深場で潮が流れる状況を想定。
そんな状況でも仕掛けをしっかり操作するには、バットのしっかりした先調子のロッド(私はAGS-Aや1455Air)と潮切れの良いPE0.8号がアドバンテージとなります。

※リクエストを頂きましたので、詳しく書いてみました(爆)
 

20141029 009.JPG

 


MAKIさんから今日はソフトクリームバトルをしましょう♪と提案があり、最大魚1尾の寸長で勝負する事に!


この日は瀬戸丸親方の読みが大当たり!
朝から大型カワハギのアタリが活発で、みな次々に良型を釣り上げて行きます。

20141202 005.JPG
MAKIさんは見事!27.5㎝をゲット♪

20141202 019.JPG

良型ダブル&ダブルヒット~!!

20141202 015.JPG

コワイ顔した高山会長も29㎝のデカハギをゲット!



船が潮に乗って糸が船下へ入って行きます。

ピラピラ集寄でためを作り、仕掛けをゆらゆら操作して誘うと、ゴンゴンッ!と良型のアタリ!
合わせを入れるも一度目は鈎がかりせず、そのまま再度仕掛けを潮に差しこむと、ラッキー♪ カワハギ君また食ってくれました。
スロー目に乗せるように合わせると、ドン!ド・ド・ド・ドンッ!と、ひときわ強烈なはたき込み。
シーボーグ150Jのドラグは締めておいたので、ジョグ操作でテンションを保ちながら竿操作で引きをいなして、やり取りします。

何度かの突っ込みをいなしてやると、ゆら~っと水面に上がってきました。
デカイ!!!!
スーパー中乗り武田さんのタモ取りで無事ゲットできました♪
 

1130.jpg
自己記録大幅更新の33.5㎝でした!(沖上がり後、検量720g)
 

20141202 011.JPG



20141202 022.JPG

でかすぎて、クーラーに入りませ~ん♪

11302rep_tsuri_photo_view.asp.jpg

最終、26枚でフィニッシュ。
船中トップは30枚常連の柿澤さんでした。
さすが、なにを釣らせてもお上手です!

11301rep_tsuri_photo_view.asp.jpg 


沖上がり後は常連さんや若女将たちとワイワイ楽しい反省会(?)

10307185_574732092658842_5501897805709587699_n.jpg 


ソフトクリームごちそうさまでした

20141202 035.JPG

何とも嬉しそうな顔してますね(笑)

 

あー楽しかった!今日もたくさん遊びました♪
これからもこんな釣りができるように仕事も頑張りましょう!
楽しい釣り最高ですね!

 

 

| | コメント(0)

<堀>成銀丸 新造3号船 超快適釣行

 師走も迫る11月30日、松輪 江奈港 成銀丸さんへ、カワハギ釣りに行って来ました。

久しぶりにお邪魔した成銀丸。

当日船宿に着き 受付をすると、カワハギ船は新造3号船!ちょっとワクワク♪

10月29日に進水した新造船、成銀丸3号船!松輪でも最大級の1号船より更にデカくなったという話。

船着き場に着き、実際 船を見ると確かにデカい!

しかし、ただデカいだけでは無いようだ。

1411303号船1.JPG  

1411303号船2.JPG

 14111303号船4.JPG

1411303号船8.JPG

 

キャビン内の有り難い装備も助かるのですが、 

 1411303号船6.JPG

1411303号船7.JPG

 

右舷、左舷に掛かる渡り廊下

重い釣り道具を抱えて、釣り船の中を移動するのは、意外にシンドイし危険、

ましてや足の弱いお年寄りや女性にはとても優しい装備♪(*^^*) 

1411303号船5.JPG

  

そしてこの釣り座、一号船はカワハギ釣りの様な小物釣りでは、少し持て余してしまう感があったのですが、

3号船は何から何まで、全てやり易いし釣り座のセッティングも整え易い! 

141130釣り座.JPG 

 

ポイント移動もチョ~速い!!!海面を滑るようにぶっ飛んで行きます!

前日吹いた南西風で、少々波っ気があったのですが、全然揺れません!疲れない♪

 

そんな新造船で今回は、TKB決勝の練習も兼ねてデカハギ狙い!

愛竿 極鋭AIR1234でデカハギを釣ってやろうとイメージしていたのですが…(-_-)

スタート1時間カワハギのアタリを感じません(T_T)

正確に言うと、一投目で浮いたアタリを底1mで感じたのですが、それっきりアタリなし…

浮いた反応を諦めて底釣りに移るも、必死にトラギスを釣っている感じで、時間が過ぎて行きました(T_T)

艫寄りでは釣れているようで、「スプラッシュイベント」にも参加して頂いた、斉藤さんが良型ゲット!

この時斉藤さん4枚!艫3に座る横浜皮研のOさん8枚! 私0…(-.-)

 

 

141130斉藤.JPG 

 

その後、どうにか拾えるようになり、結果22枚ほぼ小型、23cm2枚、同サイズ1枚海面バラシ(≧▽≦)

TOP26枚(Oさんともう御一方)

私が6枚の時、Oさん17枚だったので今日は良しとします!(私的には結構楽しめたんですよ♪(*^^)v)

141130釣果.JPG

 

しか~し!

 

朝 お会いした前田さん、マキさんが乗船の瀬戸丸さんでは、前田さんの釣った、33.5cm720gを筆頭に、デカハギラッシュだったようです(≧▽≦)

この件に関しては、次回成銀丸さんにお邪魔した際に、S船長にブーブー言ってやります!(笑)(*´з`)

141130瀬戸とど&まき.JPG

 

沖揚がり後に、同じ成銀丸イナワラ船に乗っていた池口さんからお裾分けを頂きました!

ご馳走様でした~!♪(^O^)/ 

141130頂き物.JPG

 

さぁ~!今週末12月6日はTKB52決勝戦!

デカハギゲットの感覚は掴めていませんが、「運」は残っているはず! たぶん…(^^;)

浦安 吉久さんから参戦です!同船の皆さん!船宿の皆さん!宜しくお願いします(^^)v

がんばりましょ~!!\(^o^)/ 

| | コメント(0)

〈林〉湾フグ釣り動画が配信されました!

【湾フグ釣りの動画が配信されました】

月刊つり人社さんより、先の湾フグ釣りの動画TSURIBITO.TV が配信されました!

 これは、つり人誌1月号に掲載されている「湾フグ攻略、キモはアタリの創出」の際に落合記者が撮影した動画です。

ハウツー満載、是非ご覧いただければと思います。

 

141201_162214.jpg


また、つり人誌1月号、第二特集は「フグを釣って食らう」です。

同誌、山根編集長のブログでは

「アマゾンの釣り雑誌ランキングで...
発売開始から2位をほぼキープ。

ワタシの知るかぎり
70年近い月刊つり人の歴史の中で
フグ特集というのは初めてかもしれません。

フグ釣りの魅力を知りたいと思う方は
ぜひ、ご一読ください。

ちなみに、取材時に撮影した動画を公開しましたので
フグ釣りの雰囲気を楽しんでみてください!」

 

アマゾン釣り雑誌ランキングで2位! 湾フグ釣りの動画と合わせて、是非つり人誌もご覧いただければと思います。


 

 

 

| | コメント(0)

〈林〉前編 釣り編・第4回 釣りの大好きな友達の会 チャリティー釣り会

2011年の震災を受け、「釣りを通して被災地に何かできないか」を掲げ活動してきた釣り会は今回で4回目となりました。お集まりいただいた方々と釣りをし、下船後は温泉に浸かり、宴会の前には募金を募りチャリティーオークションを行うこの釣り会、今回はカワハギ釣りで企画いたしました。

当日はお酒を飲む為基本モバイル釣行となります。僕は最寄駅に自転車で向かい釣友と合流、羽田のえさ政釣船店さんを目指します。

 141130_050822.jpgのサムネール画像

黎明の多摩川沿いを歩きながら宿に到着します。えさ政さんの桟橋からの夜明けは美しく、風も弱く鏡のような川面に朝日が昇ります。 

 141130_061415.jpg

今回持ち込んだのは、A-ブリッツ モバイルカワハギ1455。リールはそれぞれエアドスパルタンにしてみました。 

 141130_065419.jpg

前日に吹いた南の強風に、「今日は爆釣!」と、皆が想いを込めながらアサリを剥いています。そんな期待感に抱かれながら、岩越船長が舵を握る大型船は定刻に出船いたしました。

船が航行し始めるとすぐに、武田さん(たけちゃん)が自ら釣ったタコをカルパッチョにて持参、皆に供してくれました! 

 141130_073337.jpg

 141130_073345.jpg

これには皆さん大喜び! これもたけちゃん持参の白ワインと相まって、行きの船上からたいへん賑やか、大笑いする声がたえず聞こえてくる中、耳を傾けるとスベッタ、コロンダの爆笑話しから濃い釣り談義まで、皆さんホント上機嫌、楽しくポイントまで向かうのでした!! 

 141130_073506.jpg

 141130_073935.jpg

 141130_073908.jpg

ポイントまで、楽しい航行時間は約70分。竹岡沖に到着すると、既に20艘位のカワハギ船が固まっており、期待の程を窺わせます! 早速第1投です! するとすぐに、隣の伊藤さん(点ちゃん)にダブルでカワハギがヒット! 舳付近でもカワハギが取り込まれています。 

 141130_082629.jpg

「それでは自分も!」と竿を出しますが、コッパのアタリはあるものの、中々ハリ掛かりには至らず、そうこうしている内に朝のサービスタイムは終了・・・(残念) 。暫くすると舳付近で「お~~~!」と言う大きな声が聞こえてきました。長竿を出しアオリイカを狙っていた大島さんの竿がグイグイと曲っています。取り込まれたのは立派なアオリイカでした! 

 141130_104433.jpg

やったね大島さん! もっとドヤ顔でも大丈夫ですよ~~(笑) これも仕立てならではですね!

その後、残念ながら時化後の恩恵は無く、たま~に船中ポツリ、ポツリとカワハギが上がる様相で、小春日和に輪を掛けたような暖かな日並に、この後続く宴会の体力温存の為か、柔らかな日差しの中でうたた寝をする方もいたりと、平和な時間が続きます・・・

終盤竿を持って、皆さんの間に割って入らせていただきました。すると、回っている僕にはアタリが無いのに、その時皆さん釣る釣る(笑)!! 

初参加の川野さん(まこちゃん)。「ど~だ~!」とばかりにカメラの前でポーズです! 彼はスピニングカワハギ、今年のメタリアを使っていました。

 141130_122557.jpg

2014DKOファイナリストの橋本さんもシッカリと釣ります! 流石です!! 

 141130_123739.jpg

あれあれたけちゃん。カットウ・カワハギですね~! 仕立てならでは 、色々なことが試せます。カットウはシッカリとSaq Sasフグカットウ針でしたね~

 141130_123804.jpg

初参加の三上さん。ダイワのウエアーが海に映えますね~! 「ちょっと小さいけど」とポーズ!!  

 141130_124030.jpg

当日の海上は本当に暖かく、腕まくりをする方、Tシャツで釣りする方など、カワハギの機嫌とは裏腹な、たいへん暖かな日並でした(苦笑)。 下船後の予定がある為1時間余り早上りですが、カワハギ、アオリイカ2杯、大型のトラギスなど、宴の肴は揃いましたので、柔らかな風に吹かれながらの帰港中、横になりながら、または談笑しながら、最高の海を各々楽しみながら多摩川の河口に向いました。 

 141130_141523.jpg

 141130_133022.jpgのサムネール画像

 

 141130_142629.jpg

 

【後編・チャリティー&宴会編】 に続きます。 

 

 

| | コメント(0)
プロフィール
永田文生
永田文生

東京都文京区在住。
父親の影響で物心つく前から船釣りに目覚める。東京湾をホームグラウンドにマルイカ、カワハギ、アオリイカ、タチウオを中心に釣行。豊富な経験に裏打ちされた卓越したテクニックには定評がある。

宮澤幸則
宮澤幸則

本ブログのホスト。
カワハギやマダイ、の沖釣りなどで抜群の腕前を持っている。 実は、本職・グローブライドの仕掛け・エギ開発担当者である。

湯澤安秀
湯澤安秀

ホームグランドの相模湾で活躍。船釣り自体始めたのが宮澤のカワハギDVDを見たのがきっかけ。にもかかわらずカワハギ、マルイカなどでトップクラスの釣果を叩き出すセンスと集中力の持ち主。

林良一
林良一

テクニカルな東京湾のマルイカ、カワハギ、アナゴ、フグ、タチウオなどを得意とする。カワハギ大会では優勝経験もある。
2012ダイワカワハギオープンでは、接戦を制し悲願の初優勝。

堀江晴夫
堀江晴夫

2007、2012ダイワカワハギオープンファイナリスト。
過去には日刊スポーツのカワハギ大会の優勝もある、横浜カワ研のカワハギ名手として有名だがマルイカも得意。

前田俊
前田俊

船釣りはカワハギ、マルイカ、タチウオが得意。他に渓流釣り。年間釣行100日以上の自称、無節操系釣り士。船釣りは松輪がメイン。渓流は遠山川(長野県)が主。楽しい釣りを求めて東奔西走。

萱沼昌樹
萱沼昌樹

ダイワカワハギオープン4年連続制覇のご存じかやごん。その卓越した釣りセンスでどんな状況でも確実にカワハギを仕留める、ザ・トーナメンター。特に得意のタタキタルマセはまさに必殺の一言。