船最前線ブログ

2013年12月アーカイブ

<堀>恒例2013忘年カワハギin松輪江奈港 成銀丸

 毎年恒例となっている忘年カワハギ釣りに、松輪江奈港 成銀丸に行って来ました!

2013年最後のカワハギ釣り、一義丸さん、棒面丸さん、成銀丸さんの3隻!総勢59名を乗せて出船です!

空は快晴!

PAP_2013bnk1.JPG

 

出船時は皆さん元気です!
 PAP_2013bnk2.JPG

スタートは快調!

PAP_2013bnk4.JPG

PAP_2013bnk5.JPG

PAP_2013bnk6.JPG

PAP_2013bnk7.JPG

 

しかし、沖で吹く南西風の影響で皆さん苦戦(^_^;)

しかも今回はウネリの中、メインはワッペンサイズでした(>_<)

PAP_2013bnk8.JPG

私にはこんな怪しいタコ(゜o゜)

PAP_2013bnk9.JPG

どうやら毒のある「ヒョウモンダコ」では無いようです(゜o゜)

PAP_2013bnk10.JPG

 

でも2013年最後の釣行でジャスト30cm!のデカハギゲットできました(^^)v 

タモ獲りしてくれた山下さん、ありがとう(^^)v

ブチさんは32cm!!!負けた~(^_^;)

PAP_2013bnk11.JPG

PAP_2013bnk12.JPG

 

沖揚がり後は松輪江奈港内にある江奈ビレッジに集まりプレゼント交換会です!(^O^)/

PAP_2013bnk13.JPG

PAP_2013bnk14.JPG

PAP_2013bnk15.JPGPAP_2013bnk16.JPG

PAP_2013bnk17.JPG

PAP_2013bnk18.JPG

PAP_2013bnk19.JPG

PAP_2013bnk20.JPG

PAP_2013bnk21.JPG
PAP_2013bnk22.JPG PAP_2013bnk23.JPG PAP_2013bnk24.JPG

PAP_2013bnk26.JPG

PAP_2013bnk25.JPG

 

つりジェンヌカワハギフェスタチャンプ井ノ内さん、お疲れ様でした!(^^)v

PAP_2013bnk27.JPG

PAP_2013bnk28.JPG

 

ジャンケン大会では宮澤さんのサイン入りカレンダーにボーンステッカー!

PAP_2013bnk29.JPG

タングステンシンカーゲット~!(^O^)/

PAP_2013bnk30.JPG

大御所パン屋さん!お疲れ様でした(^^)v

PAP_2013bnk31.JPG

 

後ろでゴソゴソやってた家元さん、なにやら怪しいプレゼントを手に入れたようで(^_^;)

ここでは写せません(^_^;)

PAP_2013bnk32.JPG

 

忘年カワハギ釣り参加の皆さん、お疲れ様でした!

1日ウネリのある海でのカワハギ釣りは少し苦戦しましたが、楽しい時間を過ごせた事を感謝します!

また来年、皆さんと会える事を願っています(^^)v

 

2013年

今年も様々な事がありました。

そんな中、やはり思い出に残るのは念願のDKO制覇!

 PAP_2013dkohtr.JPG

自分で自分を褒めてやりたいと思います「よくやった!頑張ったな!」と(^^)v

今回のDKO優勝に驕り高ぶる事無く、2014年も探究心をもって一歩一歩進んで行きたいと思います。

そして今年も、多くの方との出会いに感謝したいと思います、ありがとうございますm(__)m

 

2013年もあと僅か、良いお年をお迎え下さいm(__)m

 

 

| | コメント(0)

<萱>2013忘年カワハギ

12月30日、チームダイワ イカハギ倶楽部 忘年カワハギ納会に参加してきました。
松輪港の棒面丸さん、成銀丸さん、一義丸さんの3船で開催。最初のころは、10名ほどで開催していましたが、徐々に増えて今年は、総勢59名となりました。
ワタシは、一義丸さんの幹事をさせて頂きました。宿に到着すると、ワタシの静岡のメンタルトレーナーやDKOで知り合いになり、仲良くさせて頂いている関西地区、東海地区のメンバーも到着していまいた。久しぶりにお会いできて嬉しかったです。

各宿ごとに受付を済ませて江奈ビレッジに集合しました。2013.12.30_002_R.JPG

宮澤さんから楽しいトークとルール説明等がありました。カワハギ釣りなのですが気持は、タチウオにいっているようでした(笑)2013.12.30_003_R.JPG

7時15分出船 朝日が気持ちいい。ポイントの毘沙門沖を目指します2013.12.30_006_R.JPG

 

2013.12.30_004_R.JPG2013.12.30_005_R.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ポイント到着。ウネリがあり釣りづらく、加えて水温低下でカワハギが口を使ってこない状況でした。
そんな中、左1の「女性だけのカワハギ・フェスタ」で優勝した。井ノ内さんが船中1枚目をゲット!流石でした。

2013.12.30_008_R.JPG

この後は、みなさんもポツポツですがカワハギとの勝負を楽しんでいました。
10時頃に城ケ島の東沖に移動。こちらでは、良型がたまに混じるものの小型中心でした。知人に魚を頼まれていたので、何とか良型が口を使ってくれないかと思い3枚ノーマル集寄に上1番と2番の針間にシンカー0.8を打ってリアクションで食わせる作戦にしました。針は、すべてSSパワースピード7.5ハリス7センチを使用。すると的中!仕掛けが張らないように1秒間に一回竿先を振っているとオートマチックにヒット。23~25センチを5枚追加できました。
数が伸びないので、昼ごろに城ケ島西沖に移動。こちらでは、アタリが少し多く出るようになりみなさんも数を伸ばされていました。

 左1 井ノ内さん いいペースで掛けて途中までトップタイだったのに船酔いで残念でした。2013.12.30_019_R.JPG

左2 外川さん 一日丁寧な釣りでしたね!2013.12.30_025_R.JPG

左3 増澤さん ダブルお見事!相変わらず釣りますね!2013.12.30_018_R.JPG

左5 元山さんワッペン退治お見事!2013.12.30_020_R.JPG

左6 菊池さん ナイスサイズ!2013.12.30_024_R.JPG

左7 DKOファイナリスト 川崎さん いつも嬉しいことを言ってくれてありがとうございます!2013.12.30_013_R.JPG

左8 東海地区から参加のDKOファイナリスト、Sチャンプ 三宅 功さん2013.12.30_023_R.JPG

左9 ブロガー仲間 りょうさん 電ハギを楽しまれていました!2013.12.30_021_R.JPG

左10 きんちゃん ずっと帽子が気になっていました(笑)もしかして赤い丸は口の部分?2013.12.30_022_R.JPG

右1 メンタルトレーナーたまちゃん  ウネリで釣辛い中バシバシ掛けて凄かった。あっ、トークも凄かった(汗)おかげで2週続けて、メンタルぼろぼろです(泣)2013.12.30_012_R.JPG

右2 奈良から参加の平田さん K-1GPなどで活躍の名手ですが、たまちゃんの口撃に耐えられず調子を崩されたようでした。気持はよーくわかります(笑)2013.12.30_010_R.JPG

右3 釣聖さん 長年ご一緒しましょうと都合が合わずやっとご一緒できました。隣でできて楽しかったです!2013.12.30_017_R.JPG

右5 東海地区から参加のDKOファイナリスト三鬼さん はじめて隣で話しながら釣りができて楽しかったです!2013.12.30_009_R.JPG 右6 ダイワ仲田さん 船酔いしながらも頑張ってくれました!2013.12.30_015_R.JPG

右7 ブロガー仲間 前田さん 体調回復して良かったです。2013.12.22_017_R.JPG

右8 橋本さん 朝のラッシュは凄かったですね!2013.12.30_014_R.JPG

宗像さん 尺ハギゲットおめでとうございました! 写真は魚がそってしまってごめんなさい。2013.12.30_016_R.JPG

須川さん 良型!ウネリで辛そうでしたが頑張ってくれました。2013.12.30_026_R.JPG

2時過ぎに沖上がり。
帰港後、1000円程度の景品を持ち寄り、江奈ビレッジにて宮澤さんの進行で表彰式をしました。
枚数+最大魚のトータルポイントで競います(すべて自己申告)
  ex.38枚+25,5cm=63.5P 32枚+32,0cm=64.0P
表彰式では優勝者から順番に景品を選んでいきます。

総合優勝 田淵さん 数だけでなく32.5センチの特大も上げました!流石!2013.12.30_028_R.JPG総合2位 柳澤さん2013.12.30_029_R.JPG 総合3位 たまちゃん 31枚+23㎝=54P2013.12.30_030_R.JPG各船2位 五力さん2013.12.30_031_R.JPG各船2位 増澤さん 大人の粗品 18禁 と書いてあります(笑)2013.12.30_032_R.JPG各船2位 小泉さん 旨そうな自然薯ですね!2013.12.30_033_R.JPG各船3位 堀江さん2013.12.30_034_R.JPG各船3位 三鬼さん2013.12.30_035_R.JPG各船3位2013.12.30_036_R.JPG
この後、成銀丸、棒面丸、一義丸の順に景品を選びました。
ツッキー焼酎ゲット2013.12.30_037_R.JPG

ジャンケン大会 
宮澤さんサイン入りカレンダー&極鋭友の会 大ステッカー 浅居さん2013.12.30_038_R.JPG

タグステンシンカー2013.12.30_039_R.JPG一義丸メンバー2013.12.30_027_R.JPG関西、東海地区のみなさん、遠方より参加して頂きありがとうございました!2013.12.30_040_R.JPG参加のみなさん、船長、船宿スタッフのみなさんお疲れさまでした。

今年はお世話になりました。 来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

| | コメント(0)

〈林〉今年もお世話になりました

2013年はうじき幕を閉じようとしています。今年も色々な釣り、数々な出会いがありました。そんなことを想いながら今年の船最前線ブログを振り返ってみると・・・

湾フグで初釣り、極鋭ギア・シーボーグでのアマダイ、オニカサゴ、ヒラメ、ヤリイカ、フィシング・ショー、マルイカ・ペアバトル、夏タチウオ、剣崎沖解禁カワハギ仕立て、夏ハギで尺ハギ4枚、カワハギ最前線リニューアル、仕掛け教室を新家さんで、カワハギミーティングに飛び入り参加、DKO強化合宿、DKO決勝、釣り教室にご参加いただいた方々からのメッセージ、スミイカ、新米杯、TKB、モバイル釣行、ワカサギ、冬タチウオ、忘年カワハギ、その他精神論的な内容も含め書かせていただきました。

その中でも、特に印象に残ることの一つは、フィッシング・ショーでの宮澤さんとのトークショーで、大勢の方々の前で、DKO優勝に至るまでの心境をお話しさせていただきました。当日の動画http://www.youtube.com/watch?v=wEnR9GlHjfc&feature=youtu.be

 320547_429266593829246_2083431055_n.jpg

 

もう一つは、釣り教室を1泊2日で行ったDKOの強化合宿を行ったことで、夜は宿泊先で3時間に及ぶ反省会を真剣にいたしました。

写真.JPG

 

そして、嬉しかったことの一つに、釣り教室でお知り合いになった方々より、メッセージやメールなど、今後釣りを続けて行くにあたっての励まし、応援と受け取れるありがたい連絡をいただいたこがありました。

来年も「楽しく、楽しく、真剣に!」、釣りを通してのかけがえの無い仲間と一緒に、新たな体験や出会いを共有して行きたいと思っています。

今年はお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

130922_155329.jpgのサムネール画像

131223_100903.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 

| | コメント(0)

〈林〉忘年カワハギで電動カワハギ!

毎年宮澤さん主催の忘年カワハギ。今年は松輪の一義丸さん、成銀丸さん、棒面丸さんの3艘出しで、総勢59名、12月30日(月)に開催されました。

僕は一義丸さん。幹事のかやごんさんが釣り座のクジなどを用意、遠征組みを率いたまちゃん(何で「たまちゃん」と言うのだろう・・・苦笑)から受付です!

131230_051806.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

131230_060408.jpgのサムネール画像

江奈ビレッジでは、我らが宮澤さんが笑い話を交えてのルール説明、皆さん笑顔で楽しそうでした。 

 131230_063143.jpg

 

 今回僕は電動カワハギ初体験! 愛竿極鋭1455AIRにシーボーグ150で挑んでみます!

131230_072051.jpgのサムネール画像

最初のポイントは毘沙門沖でしたが、2日前から水温が下がってしまったせいか、開始30分はハワセてもエサが残ってくる状態で、隣の釣座、大艫のきんちゃんと「今年最後の釣りで、まさか凸ちゃうかな・・?」なんて笑っていました。

そんな中、先日行われた「女性だけのカワハギ・フェスタ」の優勝者、井ノ内さんが船中1枚目となるカワハギをGET! 流石カワハギ・ジェンヌ、やったでYukoさん!!

131230_073210.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

そう寒くはない朝、朝日を浴びながら皆さん真剣に楽しくカワハギ釣りに興じますが、いささかアタリが少なく苦戦します・・・

131230_073231.jpg

でも、真剣に狙っていると、小さいながら船中あちこちでカワハギが顔を出し始めます。菊地君、ウエアーが決まっているね~~!!

131230_074516.jpg

三宅さんも流石です! 関西方面に伺う折にはお願いいたします。

131230_082810.jpgのサムネール画像

きんちゃんもこの笑顔! 額の「〇」が気になりますが・・・(笑)

 131230_083658.jpg

帰港後江奈ビレッジで表彰式、皆で持ち寄った1000円以上の賞品を上位から、好きなものを選べます。僕は寺西さんがご用意された高級醤油をGETできました!

 1525457_569736236440031_1030227723_n.jpg131231_081235.jpg

 

来年も、楽しく、楽しく、真剣に!! よろしくお願いいたします。

 942189_569738649773123_234063334_n.jpg

 

 

| | コメント(0)

<湯>2013忘年カワハギ 釣り納会

12月30日 松輪江奈港にカワハギ ボーイズ?&ガールズ?が集まった!

成銀丸さん、棒面丸さん、一義丸さん 各20名程に分かれ合計59名!

私は、成銀丸さんからの参加でした~

朝の船宿から、すでに席のクジ引きで盛り上がっています!!

DSC_2667.jpg

港内の江奈ビレッジに皆さん集合~ 

成銀チーム!

DSC_2668.jpg

高橋さん&Tommyさん!Tommyさんは連釣とか!

 

DSC_2674.jpg

私は、クジ引きで右舷トモ3番 右にトモからパン屋さん、石沢さん

左に、前澤さんと、これまた非常に濃いメンツに囲まれてしまいました(笑)

タックルは、もう手放せない極鋭カワハギAGS 170A&175F の2セットです!

DSC_2675.jpg

沖へ出ると、結構なウネリでした。加えて水温低下で喰いは決して良くない状況ですが、

ここは流石の皆さん、海悪い中でも掛けていきます!

ブンさんは、一時潮先の時は連発でしたね!

DSC_2678.jpg

おかっぴさんも今日は遠方から急遽参戦!久しぶりにお会いできました^^

DSC_2680.jpg

TERUさん、お正月の美味しい真ダコGETと思いきや!?(爆)

DSC_2688.jpg

DSC_2689.jpg

寺西さんも、独特のスタイルで棚を探ります!

DSC_2692.jpg

DKOチャンプ堀江さん&幹事ごんちゃん!

ごんちゃん、幹事お疲れ様&有難うございました!^^

DSC_2694.jpg

堀江さん目線を覗いてみました~ 絶妙な誘いでしたよ!

この後、堀江さんは30センチをGET!

DSC_2693.jpg

今度は、またまた今年乗りに乗ってるブチさん目線に!

DSC_2682.jpg

シーボーグ150J 電動カワハギ AGS170Aでブレの無い釣りは流石です!

数は勿論ですが、なんと32.5センチのデカパンGET!

DSC_2701.jpg

DSC_2706.jpg

私の周りも皆さん釣ってましたよ!

パン屋さんは序盤~中盤連発!!

DSC_2699.jpg

石沢さんは、私とバカ話をしながらもコンスタントに!

DSC_2698.jpg

前澤さんは、中盤からレンジマスターにチェンジしてから連発!

DSC_2696.jpg

楽しい時間はあっという間で、2時前に納竿となりました。

帰港後、再度、江奈ビレッジにて 宮澤さんの進行で閉会式~

DSC_2709.jpg

DSC_2712.jpg

DSC_2713.jpg

DSC_2716.jpg

DSC_2717.jpg

DSC_2718.jpg

DSC_2719.jpg

参加者の皆さんが約1,000円程度の気持ちを込めたプレゼントを持ち寄り

競そう会では無いのですが、一応付けた順位から順番に選んで皆さんお土産となりました。

ご参加の皆さま、海悪い中でしたが、お疲れ様でした!

 

今年も残すところあと1日になりました。

この2013年は、お陰さまで楽しい釣りをさせていただき

この船最前線ブログも、1年間フルに執筆させていただけました。

これも、いつもこのページをご覧いただいた皆さまや、港でお会いする

船宿様、アングラーの方々のお陰です。本当にありがとうございます。

特筆的には、昨年から始まったTKB(東京湾カワハギバトル)

9月初旬の各地予選会から、12月の決勝までロングランでしたが、

大勢のご参加いただき、また新たなカワハギ釣りの醍醐味や

楽しみ方が増幅した年でした。

これもご参加いただいた大勢の皆さまの賜物です。有難うございました!

また、来年もDAIWAから、様々なニューアイテムが登場すると思います!

ご期待いただくとともに、また来年も皆さま、よろしくお願いいたします。

カワハギシーズンは未だ続きます!2014年も楽しんでいきましょう!^^

良いお年をお迎えください!

2013.12.30 湯澤 安秀

 

 

 

| | コメント(0)

<文>この3日間

25日は、

伊東よしゆき丸の予定も、モロに風を受けてしまい、

出船中止となりました。

熱海辺りは凪でしたが、

この日の風は、伊東に吹き付けていたようで、残念ですが、

取材は中止でした。

船長には年明けのマルイカを探しておいてくれるように頼んでおきました。

1月12日にマルイカの取材をしているんですよね。

こちらを期待して帰路に付きました。

 

翌日は、久里浜港のムツ六丸よりタチウオ釣りです。

実は昔、タチウオばかりやっていた時代があったのです。

時代はノーマルタチウオでしたが、

ミディアムタックルでやっていました。

夏場は、キス天秤に、ルアーで釣ったサバをエサにして、

タチウオ釣りをしていました。

今では、ライトタックルとして、夏タチから、

深場のタチまで乗合船が出ていますが、

その当時はまだ無かったのでした。

お願いしてやらしてもらっていましたが、

アタリの数の違いにビックリしたものでした。

今とは違い、ほとんどの釣り物をやっていたのですよ!!

岸壁では、親方とタチウオ談義ではなく、

カワハギ釣りの話で盛り上がってしまいました。

ムツ六さんには、お世話になりました!

観音沖辺りから、すぐ反応が見つかり

船団の模様!

Dcf00022
 

Dcf00019Dcf00020
 

Dcf00021
Dcf00023Dcf00024

メータオーバーのデカいのが多く、

強い引きを堪能できた1日でした。

この日は一桁の船が多い中、

トップ21本、20本と続き、みなさん二桁釣果でした。

みなさんと言う事は、やっぱりボクはビリでしょう!!

 

27日は

成銀丸から、カワハギ釣り!

右ミヨシから、五力さん、自分、ブチさんと並びましたが、

ブチさん頑張りすぎ!

Dcf00017

束釣り達成でした。
 

Dcf00014

デカイのも居ました。

57枚のボクは何をやっていたのでしょうか??

最近は、どの釣りをやってもビリばかりです!!


 


 

| | コメント(0)

<堀>12月23日小網代 丸十丸 釣行

 連休最後の12月23日、小網代丸十丸に行って来ました。

22日には76枚の好釣果、ダブル掛けもかなり出たとか、しかも竿頭になった方は餌が無くなって沖揚がり前に終了したという話!

PAP_20131223b.JPGのサムネール画像

PAP_20131223a.JPG

 

 

スタートは諸磯沖水深25m

 

底潮が動いていない為か、反応はあまり良くない。

ポイントを城ケ島西沖水深30mに移動。

このポイントは状況によってはカワハギの反応が浮くポイントではあるが、当日は底ベタ、しかも小型が多い。

このポイントも潮があまり動いてないようで、動かすと喰わず、止めるとツルテン!

これは面白そうと気合いを入れるが、残念ながらポイント移動(^_^;)

城ケ島真沖、水深25m~30mにポイントを移す。

その後1日このポイントでのカワハギゲームとなった!

 

スタートロッドは極鋭カワハギAGS-Fスマック100SH(UVFハイパーメガセンサー×6 0.8号)

仕掛け フロロ3号60cm下から7cm-13cm-15cmにハリス止め

ハリはスピード7号、7.5号市販7cmハリスを5cm~6cmに挟み使用

PAP_20131223c.JPG

 

まずまずのペースでカワハギが釣れてくる、時間20枚ペース。

しかし底潮がほとんど動かず10時頃から苦戦する。

船下にカワハギが居ない訳ではなく、小型のカワハギがアサリをついばんでる様で、なかなかハリ掛かりしてくれない。

スピード以外のハリも試すがしっくりこない。

浮いた反応も探すが…

10時頃から30分程苦戦したが、10時半頃から少し潮が動き始めると良型も口を使い始める。

名手 赤塚さん今日一の良型ゲット!

PAP_20131223d.JPG

 

和竿で宙の反応を丁寧に釣っていた長尾さんも良型ゲットです!(^O^)/

 

 

PAP_20131223e.JPG

 

ミヨシに座る大島さんも良型ゲット!当日74枚をゲットでした!(^O^)/

 

PAP_20131223f.JPG

 

隣に座る和気さんは私が以前所属していた釣り会のお知り合い!

普段は和竿を使っているのですが、当日は穂先を折ってしまい、今回 初めて使う極鋭カワハギ1332AIR

以前は掛けられなかったというワッペンサイズをバシバシ掛けてました!

私が「型は小さいけど、こいつを掛けられると面白いでしょ!?」と聞くと

この笑顔で答えてくれました♪

当日はダブルを3回!68枚を釣り 「久しぶりに楽しかったよ」との事でした♪(^O^)/

PAP_20131223waki.JPG

 

結果、私は82枚を釣り竿頭を頂いたのですが、途中ロッドチェンジしたメタリアカワハギMH-175がイメージ通りの仕事をしてくれました。

PAP_20131223metariabaku.JPG

何故AGS-FからメタリアMH-175にロッド交換したかというと、AGS-Fは穂先は柔らかく非常に繋がりの綺麗なロッドではあるのですが、今回の様に宙層で小型がアサリをついばむ様に捕食している時は「合わせ所」が非常に難しい、当日11時前に浮いた反応を何回か獲りこぼしました時に、メタリアMH-175の様に、カーボンの張りが長いスパンにあり調子を出しているロッドが、この様な時に使えるのではないかと考え、使用したのがズバリと当たり、2時頃に出始めた浮いた反応では宙層7連チャン!浮いた反応では掛けられず、底まで誘って行き 掛けたカワハギを入れれば9連チャン!!

もちろん基本である丁寧な餌付け、喰わせるまでの誘い、喰わせる時の姿勢作りは必要なのだが、3つの基本的な事が出来ていれば、アタリが出た後は、ほぼ何もしないで本アタリまでロッドの調子が作ってくれるので、本アタリを判断し我慢できればオートマチックにロッドが掛けてくれる!チョ~楽しい♪(^^)v

文字では表現するのが難しい 感覚的な事もあるので、興味がある方はどこかで会いましたら、遠慮なく直接聞いて下さい!(^^)v

 

 2013koazirometadaburu.JPG

 

小網代湾の中にはこの時期のお楽しみ、小網代ブランドのワカメがすくすくと育っていました♪ 

PAP_2013wakameda.JPG

PAP_2013wakame.JPG


おしまい(^^)v
 

| | コメント(0)

〈林〉タチウオは楽し!

12月26日(木)、今度は久里浜のムツ六丸さんにて、ご機嫌な方々とタチウオ釣りに行ってきました!

131226_065640_ed.jpgのサムネール画像

 

天気は曇りで海上はべた凪、明るくなってきた久里浜湾を観音埼沖に向け出港します。

131226_065004.jpg

前回は走水沖でしたが、観音埼沖は水深がやや深く80m位、開始の合図と共に早速釣り始めます。押しなべて朝一は活性が良く、船団も固まり気味で、ボトムから10m以内で煩瑣にアタリがありました。同行の荒田さんもこの通り!

131226_113801.jpg

 

131226_082757.jpg

僕も1時間半位で大型揃いでこんな具合だったのですが、潮止まりが近づくとアタリは右肩下がりになってきてしまい、超デッドスローで探っているときに訪れる、わずかなモタレで一瞬エサの動きを止めないと、その後誘い直しても食ってこないほどの激渋タイムに突入、その、居食い状態からどのように掛けに行くか、その1本を獲れるかどうかがタチウオ釣りでの面白味の一つです。

131226_093750.jpg

居食い=ハリを飲まれハリス切れ のリスクもあり、オモリを背負ったときの曲りを良く覚えておいて、ユックリと誘い上げながらの重さの違いを手感度で、目感度ではモタレ=タチウオがエサを咥えた挙動 を見逃さないようにし、それから掛けるまでのテンションの掛け方、駆け引きを丁寧に、大きな引きこみとなった時にJOGアワセでハリ掛りさせます。

予報より雨が早く降ってきました、海上は微風で寒くはなく、アタリが遠いこともあり船長は船を走水沖へと移動します。ここは水深70mで、底から15mで活発にアタリがあり連荘、21本獲ることができました。

131226_114105.jpg

宿に戻り休憩中、永年に渡る永田さんのタチウオ釣りの話しはたいへん参考になり、今後また色々と試せそうなことのヒントが一杯でした!

また行きたいですね~、好調なタチウオ!!

むつ六・タチ.jpg

 

 

| | コメント(0)

<宮>年末の釣り物、迷うね!今日は(も)タチウオ釣り!

久里浜港ムツ六丸さんよりタチウオ釣りへ!

今回もメーターオーバー多数混じってまたまたいい勉強になりました!

昨日は厳しい釣果の船も多かったですが、今日はコンスタントにアタリが出ました!!

 

これは愛用BMバッテリーの収納BOX、BMバッテリーキャリー(B)

BMバッテリーが2個しっかり入ります!

まだまだ疑問だらけですが[釣り]についても[タックル]についでもかなり理解できてきました。

待ってろよ!タチウオ名人への道(爆)

型も良く、アタリも多い今季の東京湾タチウオ釣り!

年末年始オススメの釣り物の一つです。まだ熱いうちにまた行きたいです!

【タックル】
◯リール→シーボーグ150JーDH・・・これ無しではすでにタチウオは語れないといっても過言ではないと思います。「JOG」が最高の仕事をしてくれます。


◯ロッド→AブリッツタチウオM195・・・ノーマルクラスのタチウオには195cmでストロークも取れて、7:3調子で誘いやすく、掛けやすい!!使い勝手いいです。

値段的にもなんとか手に届くところかと?!


◯ライン→棚センサーブライトSi 2号・・・ダイワだけの強い!磨耗に強い!UVF加工なのにバリュープライス!!

◯オモリ→80号

◯仕掛け→D-MAXタチウオ・マルチ2/0+Dフロン船ハリス5号2.5m

Aブリッツタチウオは具合良いバットにパワーがあり80~100号オモリで誘いやすく、穂先はしなやかで食い込みもいい!非常に使いやすいロッドです。

80号負荷時の曲がりです。ご参考まで。

個人的にタチウオでは必需品!

フィッユシュホルダーライトゲーム!!

ワンプシュでロック機能付き!!いろんな釣りに使えますよネ!!

| | コメント(0)

駿河湾夜タチ乱舞!

12月24日。クリスマスイブに駿河湾夜タチウオ釣りへ行ってきました。

お世話になったのは由比漁港の神栄丸さん。
サクラエビの漁期と重なり、出船は遅めの22:30。

ワタシの自宅(神奈川県央部)からだと約90km。うち70kmほどが東名高速道なので一時間少々で到着。
意外と身近なエリアです。

港に着くと、船長から「お連れさんみえてますよ」

え?だれだろう・・・・??
 

20131225 010.JPG

LINEでの書き込みを見て、きんちゃんが来てくれました。

クリスマスと言うことで(?)、仕事帰りにキャスティング平塚店で念願のシーボーグ150J DH-Lを購入。
間もなくスタートするマルイカ釣りで使いたいので、ハイパーメガセンサー0.8号を200m巻きました。

20131225 008.JPG

年末年始大売り出しの初日に当たり、いつもより安くなっているうえにショッピングクーポンが当たる抽選会も。ワタシは3等と4等ばかりでしたが、それでも5000円分も当たりラッキーでした。

と言う訳で、タックルはもちろんシーボーグ150J DH-L 
DH(ダブルハンドル仕様)のL (左巻き)です!

 

20131225 013.JPG


ロッドは極鋭73。オモリ60号をセット。餌はサンマの切り身です。
航程10分ほどでポイントに到着。指示棚は10-40m。

40mまで仕掛けを降ろしショートピッチで誘い上げると穂先にもたれるようなアタリ。

ココからなかなか食いこまずイライラさせられますが、それをいかに掛けるかがタチウオ釣りの妙味です。

序盤は食いこみが悪く、型も小さめでしたが、0時を過ぎるころから活性が上がり、サイズUP!

20131225 015.JPG

きんちゃんも絶好調!次々に良型をゲット!

20131225 023.JPG

ひときわ強烈なトルクは1.3Kgのドラゴン! ワタシは人並み外れて手が大きいので指6本弱でしたけれど普通の人なら指7本くらいでしょうか?

シーボーグ150Jは、こんなヤツとも片手でラクラクやり取りできて快適そのもの。
脳内をβ-エンドルフィンが駆け抜けます。ちょー楽しい!!
 

20131225 025.JPG


仲良くクーラー満タン!

タチウオの歯で指先を切ってしまい、なかなか血が止まらずタオルで圧迫して止血しながらの釣りに。
そのため後半は置き竿でスローに電動巻きしましたが、食いは衰えませんでした。

タチウオの歯は鋭く、針を外す時にちょっと指先が触れただけでスパッと切れちゃいます。
それほどいたい訳ではないのですが、いつまでもタラタラと血が止まらないので、ウエアを汚すのが嫌で半ばリタイア状態でした。まあ、クーラーもこんな感じなので・・・。

そんな釣りでしたが、納竿の4:00までに47尾をゲット!
トップはルアーのお客さんで110尾でした。
 

20131225 020.JPG


石原船長、ありがとうございました。

駿河湾の夜タチはこれからが佳境。
ある日突然現れ、また消えてしまうため、幽霊と称されるような魚ですので早目の釣行がおススメです!

いつ行くの? いまでしょー!

 

| | コメント(0)

<宮>現代タチウオ釣りへ

 久しぶりに!

カワハギ釣りばっかりやってると釣りの幅が広がらないので「現代タチウオ」へ

林りょうさんのつり場速報さんの取材にちょろっとお邪魔してきました。

船長に取材ということで事前に了解をいただいて、ライト気味のセッティングです。

出船前に現在タチウオ釣りにレクチャーを受け!いざ出船!!
画像1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ここんところの冷え込みですっかり富士山も雪景色です
画像1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前半はアタリ少なく・・・。
でもりょうさんは少ないアタリを掛けてましたね。
画像1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タックルは極鋭ギアM180にシーボーグ150J-DH
このタチウオ釣りにはジョグは本当に強い味方!!

操作性といい、パワーといい!!

本当に最高です!!

是非みなさまもこの快感を味わっていただきたいです
画像1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィッシュフォルダーライトゲーム!!

この釣りにも最高ですね。
ごらんのとおり、がっちり掴めます!!
画像1
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 つり幸さん、TKBに続きありがとうございました!
また行きたい!
画像1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




帰りにキャスの府中店へ!

久しぶりに顔出してきました。

平井くんも元気いっぱい!

原田さん、年末の真鯛、頑張って下さいね!
画像1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タチウオはやっぱり塩焼きですもんね!
脂ギトギト!!
これはまたリベンジするしか無いよ!!
画像1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして翌日!!

 前日の不甲斐ない成績にゆっくり寝てもいられず日曜日は
 
スーパーフレッシュアングラーの高槻先生と合流して連荘で「現代タチウオ釣り」へ!!
 

  



 
高槻先生も内房仕込みのシャクリ釣りで確実に掛けます!!
 
現在は70mラインでメーターオーバーも混じって型も良いです!!

 
リールはシーボーグ150J-DH

 
極鋭ギアM180は自分の少ない経験からもイイロッドです。
 
スーパーメタルトップ搭載で、穂先の目感度、手感度。
 
80-100号もを背負ってもしっかりフッキングできるパワーもあり
 
180cmだから短め好きの自分は操作もラクチン!!のところも気にってます。
 
後半、お隣の方の釣り方を参考に嵌って、連荘させていただきました。

同船ミヨシのジギング熊さんが!!指6本近い120cmオーバーゲット!!

このクラスが混じりますからたまりません!!

普段やらない釣り物は非常に新鮮でたくさんの気づきと刺激をいただけます。
モノづくりをしている身でこういった釣りにあたり注意していることがいくつかあります。

◎最前線の釣り人と道具と接する
◎集中してその釣りをする
◎情報を集める
◎自分の知識を融合させる

この2日で多少進歩しましたがまだまたひよっこ。


なかなか手強いぞ!タチウオ釣り!

| | コメント(0)

<湯>三浦・連チャン釣行!成銀丸さんへ!

12月23日 連休最終日は、昨日に引き続き三浦へ

少々、無理を言って?ブンさんもお誘いして

松輪の成銀丸さんへ行ってきました!

昨日の、城ケ島・剱崎界隈の状況がどう変化するのか?

昨日とは、また違う釣りがしたい!

普段、中々連装釣行はないのですが、やるなら今でしょ!(笑)

自宅から松輪は、往復200キロなのですが、少々眠いながらも

宿に着くと、ブンさんは勿論、パン屋さん、鈴木さん、福留さんたちもいらっしゃって

朝から活気ある事務所でした。

それでも、連休最終日という事で、お客さん少々少なめでしたが、

船宿さんのご厚意で、2艘出しにしていただきました!

私とブンさんは、8号船 左舷に!右舷には、パン屋さんも居ます!

週末アングラーの私にとっては、憧れの大名釣りです!(来てヨカッタ!^^)

今日のタックルは昨日と同様の2セットですが、今日は極鋭AGS175Fをメインに使用しました。

DSC_2556.jpg

昨日は、比較的暖かい小春日和でしたが、今日は打って変わり

厳寒状態です・・・とにかく寒い;;

8号船は、剱崎沖 深場のポイントへ

剱崎にしては、潮が無く、一投目からキャッチするも、

ひと流しで、2、3枚程度の状況がしばし続きました。

誘い下げからの底で、穂先の大きな振えにアワセると・・・

デカウマでした!^^;

ウマヅラって、黒っぽいですが、水面下ではカワハギと非常に似た

色、模様をしているので、水面まできた時には、これはデカハギか!?

と思いましたが、ウマヅラでした(笑) でもナイスファイトでしたよ!

1521565_263752887108404_735006398_n.jpg

剱崎の深場という事で、せっかく落とした仕掛けに

外道がきてしまうと、これも手返し悪いので、

オモリを少し切った状態の、宙釣りをメインに行いました。

AGS175Fで、30号オモリ ライン40メーター出すと

目線では穂先が結構曲がって見えます。

時折、活性ある魚に遭遇すると、仕掛けが動かしきれず

ツルテンにされたりするシーンも何度もあり、AGS170Aに変えようか迷いましたが、

全体的にスローな魚が多く感じたので、175Fを使い続けました。

オモリを少し切り、20センチくらい上下にゆっくり動かす

誘い、聞き釣りをしましたが、AGS175Fのメタルトップが

様々な表現を表してくれて、面白い釣りが出来ました!

時に、モタレたり、軽く持ちあがったり、

活性イマイチで居食い状態なのか、決してガツガツ当ってきてはくれないのですが、

穂先の違和感と、手元の持ち重りの変化で、ゆっくりアワセをいれると

ゴンゴンゴンと掛ってきました!まるでマルイカ釣りをしているかのようで

非常に面白かったです!

針は、パワーフック4.5号パワースピード7.5号スピード8号

共にサクサス 各7センチハリスを使用しました。

 

今日は、珍しい形のカワハギくんが釣れましたよ^^ 右上です。

DSC_2589.jpg

終盤、2時近くにようやくお日様出てきてか、やや活性上がってきたところでは

ようやくバリっと連チャンのシーンもありましたが

お名残り惜しくも、タイムアップとなりました。

釣果は43枚でした。

宙層をゆっくり探る釣りを、久しぶりにじっくりやりましたが、

非常に面白かったです!

もっと数が釣れる適したセッティングや、釣り方が他にきっとあると思います。

それでも、自分の好きな釣りのスタイルを楽しむと、本当に満足感が得られました。

そんな一日でした!剱崎サイコーに面白かった!^^

DSC_2607.jpg

ブンさん、また一日お付き合いいただき有難うございました^^ 

今回はアクシデントが多すぎましたね!立ち直れましたか?(爆)

正美船長、今日は終始剱崎深場一本勝負!じっくり楽しませていただきました!

有難うございました^^

パン屋師匠、あの寒さの中、本当にお疲れ様でした。それでも決して竿を

置かない姿には脱帽です!宿でも楽しいお話有難うございました^^

DSC_2608.jpg

 

 

 

| | コメント(0)

<宮>シーボーグ150Jで広がる電動ライトゲーム

2013年、今年やはり自分が一番よく使ったリールはもちろん『シーボーグ150JーDH』です。

■0.6〜1号200m→マルイカ、カワハギ、カットウ、ライトアマダイ、ライト系タチウオ 、東北カレイ、タイラバ…
■2号200m、3号150m→ライトヒラメ、真鯛、アマダイ、タチウオ、イナワラ、イサキなどコマセ五目
自分は2台を上記ターゲットに使い分けてます。
 

【開発秘話】
もともとダイワにはレオブリッツ150というリールがあったのだが、自分の中ではやはりそのリールの改善不満ポイントは軽さよりパワー不足にがあった。50
号以上のオモリやビシを使う釣りにはかなり回収に時間がかかるのでかったるさはいなめなかった。


企画開発当初から、このシーボーグ150Jのコンセプトメイク時、意見が別れた。
アンダー400gか、はたまた自重は460g据え置きで我慢しその代わり、巻き上げ力をレオブリッツ300のパワーに近づけるか?


二者択一の選択肢があったが私はもちろん迷わず上記理由により後者に一票入れさせていただき、できたのが今大人気の「シーボーグ150J」です。

そういう意味でいうとこの『シーボーグ150J』の使用範囲は「カワハギ」以上「ヤリイカ」未満の電動リールと言えます。

電動カワハギはシーズン通してカワハギ釣り全体からすると、そのメリットを出せるのはごく一時です。


【電動カワハギ】
■メリット
①水深30m以上、オモリも30号となると手巻きはしんどい・・・。回収が楽ちん
②電動ならではの「誘い」や「巻き合わせ」ができる。

③一気に巻き上げるとデカハギでも暴れないから意外な大物まですんなり獲れる。

 ■デメリット
①バッテリーが必要(・・・BM2300なら大抵1本でまずOKですが50枚以上の時は・・・。)

②電動だからもちろんリール自体は重く、手巻きリールが170gとドンドン軽量化される中、電動は高々400g台・・・。
手持ちで一日誘いを続けるカワハギ釣りではこの250gの自重差は手首、体力的にも実にしんどい。回収、巻き上げの楽さと、タックルが重くなることは疲労度合い・・・。難しいところです。

コードがやっぱりじゃまですね。

 

『シーボーグ150Jの電動カワハギのオススメポイント』

①ジョグダイヤルがパネルセンターにあり、クラッチONOFF→合わせ→巻き上げまでワンハンド操作可能

②電動の瞬動レスポンスが良いから、タイムラグ無くジョグ合わせができ、素早い巻き取りができる

③左巻きがある

④軽量ライトコードがある

⑤仕掛け回収が早いので手返し抜群

 電動カワハギにメインターゲットを合わせてリールを選択するのか?いろんな釣り物に幅広く快適に使える電動リールを選択するのか?悩みどころですね。

 

| | コメント(0)

<湯>みんなで佐円丸さんへ行ってきました!

12月22日 連休中日は、神奈川県 三崎港の佐円丸さんへ行ってきました!

個人的な飲み仲間?同士で、もう2か月前から、この日にカワハギ釣りへ行こう!と

予定を組んでいました。

シケの多い、今シーズンですが、幸いお天気は上々!

メンバーは、向かって左~

佐藤さんご夫婦、古口さん、瀬谷さん、ブチさん、永田さん

DSC_2566.jpg

 おはようございます!湯澤です!^^

DSC_2564.jpg

佐円丸さんといえば、柳下船長!通称Mr.Boo船長です!^^

Boo船長 今日はよろしくお願いします!

DSC_2560.jpg

 さて、穏やかな雰囲気の三崎港 古口さんも相変わらずギャグが炸裂しています(笑)

ほたるイカの干物でBoo船長と漫談がはじまっちゃいました^^

DSC_2561.jpg

こんな和やかな雰囲気がサイコーです!寒さも忘れてしまいますね!

さて、釣りに行きましょう!

DSC_2563.jpg

タックルは、極鋭カワハギAGS 170A175Fを持ってきました。

水深がある時期なので、基本的に深場で、カワハギが速い場合は170A

水深ありながら、カワハギの活性低く、アタリもモタレる感じなら175F

という自分なりの使い分けイメージです。

 

城ケ島西口から開始しました。朝方、風と潮が逆でちょっと釣りずらい感じでしたが、

皆さん、手なれた方々なので上手く掛けていきます!

まずは瀬谷さん!お忙しい方なので、久しぶりの沖を存分に楽しんでおられました^^

DSC_2569.jpg

佐藤さん奥様は、バシバシ掛けていましたよ!旦那さんよりお上手だとか??^^;

DSC_2573.jpg

中盤、20数メーターラインでは、宙でバリっと喰う場面もあり盛り上がりました!

この時、ブンさんはダブル混じりで連パツしていましたね!

DSC_2579.jpg

流し替えでは、皆、集まり、おしゃべり&おつまみ、お菓子等々

まるで、大人の遠足ですね(笑)

DSC_2574.jpg

左舷ミヨシから、湯澤、永田さん、ブチさんと並びましたが、

その場面ごとに、手が合う人が連チャンというシーンが今日もいくつかありました。

この辺りが、カワハギ釣りの面白いところですね!

私がたまたまですが、連チャンしたパターンは、

47メーターの深場でしたが、カワハギを誘う、集めるイメージで

オモリをトントン比較的大きめにアクションし、ステイ→アタリ→アワセ でした。

深場ですと、ラインの伸びや潮も受けますので、少し大き目に動かしても良い時が

あるとうに感じます。もちろん動かし過ぎてダメな時もあるとも思います。

ロッドの調子との兼ね合いもありますので、ご自分なりのイメージを探るのも

面白いですね!ちなみにこの日は、AGSでは硬調子の170Aを使用しました。

 

楽しい時間は、あっという間でしたね!

釣りの方では、ブチさんが胴の間で流石の40枚!私あ34枚釣らせていただきました!

今日は、お天気も最高で皆さんと楽しめてとてもハッピーな一日でした^^

皆さん、一日 楽しく 有難うございました!

DSC_2582.jpg

Boo船長、佐円丸さん、今日は一日何から何までお世話になりました!

楽しい一日を有難うございました^^

DSC_2584.jpg

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント(0)

<文>連チャン二日目は、成銀丸!

昨日に続き、

今日は、成銀丸!

昨日ヤスさんからお誘いがあって、 

行って来ました。

乗合を2隻出すよ~!

8号船に、4人、と少人数なのに、、、、

こんな日は、ゆっくり釣りをしてくださいと、

大型船の方も、すこぶる余裕の出船でした。

今日は、剣崎で粘るよ~!!

そんな船長からのお言葉でした。

型の良いのが多く、島したより、

ワンサイズ大きいのかな?

難しいけど楽しいです。

左舷の前側にヤスちゃんと並びました。

潮が前に!釣ってくれます!

5枚差を追掛ける状態も、半分経過したところで、

19枚で追いつきました!!

その瞬間に、大アクシデントが発生して、

その間に数枚釣られてしまいました。

アクシデントから立ち直れませんでした。

結果は、32枚でした。(涙)

Dcf00011

ヤスさん デカウマ!!
 

Dcf00012

パン屋さんは、元気にフル参加して、

良い感じ、大型もゲットしていました。
 

Dcf00010

1本のハリに2匹のトラギスが!

チェリートラ!

カワハギならな~!!!

落ち込む事もあったけど、

楽しい一日をありがとうございました。

16人だったかな?

2隻も出して、ゆっくりさせてくれた、

成銀丸さんに感謝!


 

| | コメント(0)

<文>佐円丸に GO~!!

前々から、行こうと言いながら、

なかなか行けなかった。

佐円丸!

6時集合との事で、

Dcf00004

このメンバーで、行って来ました。
 

Dcf00007Dcf00008

この方は、何を勘違いしたか、

変な物にアサリを入れてます。
 

Dcf00009懐かしい顔です?

Dcf00005
 

電動カワハギには、

おすすめでしょう!

メタリア MH175!このロッドのバランスは素晴らしい。

電動とのマッチングも良いな~!!

剣崎、30~40メーターから初めて、

島下、あさひから西口の手前までやってきました。

ワイワイガヤガヤ、楽しい一日となりました。

Boo船長、お世話様でした。

また 伺わせて頂きます。
 

| | コメント(0)

〈林〉電動LTタチウオ・釣場速報さん取材

先週釣場速報の石垣記者より、「りょうさん、週末辺りタチウオどうですか? シーボーグ150を使いラインを1号位にして、オモリを軽くしてやりたいんですよ!」との連絡をいただきました。好きな釣り物の1つでもあるタチウオ、もちろん快諾させていただき、その後宮澤さんに連絡を取ってみると、なんと宮澤さんも同日タチウオ釣行を考えているとのことで、石垣さん、宮澤さん、僕が早朝のつり幸さんで待ち合わせをする段取りとなり、12月21日(土)船上の人となりました。

 131221_063932.jpg

 

【今回使用したタックル】

ロッド:極鋭ギア M-240  宮澤さんは同 M-180と 極鋭ゲームを使用

リール:シーボーグ 150J  バッテリー :コードレス・スーパーリチウム +BMエア コード 

ライン:UVFハイパーメガセンサー 1号 0.8号 リーダーとして、フロロ6号を2m

ハリ:D-MAXタチウオ マルチ 1・1/0・2/0  スピード 2・1・1/0 ハリス:フロロ5号 3m

シンカー:ドラゴンシンカー TG 40・50・60号

テンビン:改造名古屋テンビン

131221_103910.jpg

 131221_103932.jpg

※注意:ライン3~4号、オモリ80~100号などのタチウオタックルの船に便乗の場合、事前に船宿さんにライトタックルの旨を伝え了承をいただき、当日は周囲の方とラインが同じ立ち方をするようオモリの号数を調整することを心掛けて下さい。

さて、航程1時間位の観音崎沖、正確には第3海塁の南側、走水沖の水深70m前後に到着すると、そこには既にタチウオの船団が形成されていて、その数は20艘以上はありタチウオ人気が窺えます! 早速開始の合図、一気に70m下の海底に仕掛けを送り込みます。すぐに根掛り防止の為1m以上底を切り、「大きく誘ってみてくださ~い !」との船長のアナウンス通り、1~1.5m位竿をシャクた後ステイ、これを底から10m位まで繰り返します。

数回繰り返していると、シャクッてステイした直後に、竿先に「ツン」と、タチウオがエサを咥えたアタリが出ました! ここからがタチウオ釣りの面白いところで、ジグで釣っている時など、ジグの胴中を目指してバイトしてくるこが多いタチウオのこと、魚の切り身エサの、ハリから下がった「タラシ」部分を下から襲って咥えているかも知れず、その状態でアワセてもエサが切れるだけでハリ掛かりには至りません・・・

ではとうするか!? 「タチウオの重さを感じられる速度でユックリと聞き上げる」ようにするのですが、具体的には前記のように、アタリが出た竿位置から上へは聞き上げられないので、ラインのマーカーを同じ位置にしながら(このときばかりは手巻きで)素早くラインを巻き込み、竿を下方30度位の角度にしてからユックリと聞き上げて行きます。途中「コツコツ」とか「ゴソッ」など、ついアワセてしまうようなアタリが出ますが、ここでもアワセを入れてもハリ掛かりに至らない場合が多いようです。また、時折エサを離してしまい、竿先がフッと戻ってしまうことがありヒヤリとさせられることがあるのですが、気にせず誘い上げてくるか、その場でステイ→聞き上げ、その場で小さくシェイク→聞き上げのどれかで、かなりの低活性でない限り再度アタリが蘇ります。

もちろんひったくるようなアタリ=ハリ掛かりもまれにありますが、聞き上げは短い時で50cm~1m、普通でも5m位、長い時で2~30m後に、ハリ先が口中に触れる本アタリが訪れるのを粘り強く待ちます。

「本アタリ」とは、聞き上げながら食いを促しているとき、前記のようなアタリではなく、竿の胴中近くまで曲り込ませるような、かなりの重さのあるしっかりとしたアタリが出たらJOGパワーレバーをON! JOGアワセを入れ、時折トルクフルな抵抗をみせるタチウオの引きを楽しみながら、一気に60m近くを引き揚げます。

 c9026e62.jpg先程のアタリから掛けるまで「駆け引き」がタチウオ釣りの一つの醍醐味となりますが、当日使った極鋭ギアは「鋭敏3段変則調子」で、「前アタリから本アタリまでを楽しむ釣り」には最適と、再度実感いたしました。「再度」というのは、去年の冬タチウオでも、ヒラメでも使っていて、オモリを背負った時は9:1~8:1調子、アタリを弾かず=エサを離さず7:3調子辺りで食い込ませ、JOGパワーレバーONで粘りのある5:5調子となり、まさに「前アタリから強烈な引きまでを1本で担ってくれる銘竿」と言えるのではないかと思っています。

宮澤さんも軽快に電動ライトタックル・タチウオを楽しんでいます! 当日はこれは小型の方で、指5本サイズが結構混じりました。

131221_090359.jpg

途中、吉久さんのタチウオ船を担当している大澤の船がこちらに近づいてきました。彼に手を振り挨拶をすると、帰港後にこんな写真が届きました。

タチ3.jpg

 タチ2.jpg

他船なのに写真を撮って送ってくれるなんて・・・、これには喜びと驚きでした。大澤船長ありがとうございました! また乗りに行きますね!! 

さて、当日は朝一は高活性でしたが、日が高くなるにつれて活性が低下、終盤潮かわり後にまた活性が上がりましたが、前半と後半では、全くと言っていいほど食いパターンが変わっていました。この辺りの誘いの変え方、ハリの選択などの攻略法、はたまた100号オモリと50号ドラゴンシンカーTGの落下速度など、12月27日(金)発売の釣場速報誌に石垣さんがバッチリ書いてくれるのではと思っております。

131221_144656.jpg

宮澤さん、石垣さん、お疲れ様でした。宮澤さんの当日の宮澤さんの個人ブログ記事

131221_153824.jpg

今年は夏に1度、ジグで夏タチを楽しみましたが、水深がグッと落ちた冬立ちも、釣種、食味とも魅力のターゲットだと思います。「宙でのヒラメ釣りのやり取りのような」冬タチ。この冬もう1度位楽しみたいと思っています。

 131221_152217.jpg

 

 

| | コメント(0)

いざ剣崎!確変モード継続ッ!

前回の釣行から中一日となる12/17。
常宿、松輪瀬戸丸へカワハギ釣りに行ってきました。 師走で皆さん忙しい中、遊んでばかりで申し訳ないです。
 

20131217 010.JPG

ここ数カ月、仕事の超繁忙期だったことに加え、DKO、TKB、新米杯。と、イベントも増えて公私ともに非常に忙しく、常宿へはほとんど行けませんでしたが、それらも先週で一段落しました。
仕事の方もかなり苦戦し途中ボロボロになりながらも、なんとか目標数字をクリアすることができたので、堂々胸を張っての有休釣行であります。

いろんなスイッチを全部切って心底楽しめるこの時季の釣りこそ、まさに至福!
こんな時間を持つためにキツい場面も乗り越えられます。
 

20131217 014.jpg

瀬戸丸待合は朝から大賑わい。
マッスー、家元っちゃん、お久しぶりのはまちゃん。瀬戸丸常連の沢村さんにニワセさん、しゅんパパ、大谷さんに斎藤さん。ちぐねえにえりかちゃんと彼氏のYくん。
そして超久々に登場のス―さん!一瞬誰だか分らなかった。お元気でしたか~?

平日なのに(笑) まるでオフ会状態です!
今日は一尾の重量を競う『信吾カップ』(カワハギ船担当鈴木信吾船長の名前を冠して)も行われるとの事。

他に乗合のお客さんも来てらして大人数になってしまったため、カワハギ乗合船は二艘出しに。
メンバーはふた手に分かれての出船となりました。

TKB決勝、チーム吉野屋でご一緒したKeikoさんが初心者のお友達と一緒に4人で来てくれたので、ワタシは10号船でサポートさせて貰う事にしました。
折角一緒に来てくれたのに左舷と右舷に分かれてしまってごめんなさい。

7:30出船。ポイント剣崎沖。水深20m付近からスタートフィッシング!

型狙いの21号船は沖合いの深場ポイントでトロフィー狙いに徹する模様です。

薄曇りながら北風がビュービュー吹きつけて寒い。
潮流れ速く朝のウチは活性も高め小型ながら連釣するお客さんもおられました。

そんな中、カワハギ釣り4回目(?)の永長さん基本に忠実な釣りで良型ゲット!

20131217 015.JPG

お見事!やるね~!!
極鋭1455AIRを使って貰ったところ、軽さと感度に驚いていました。
今日は記録更新の20枚を目指して頑張ってくださいね。
 

20131217 017.JPG

カワハギ釣り一年ぶりのはまちゃんも快調に飛ばします!
メタリアカワハギM-180シーボーグ150のセッティング。あまりにも楽しそうでちょっとジェラシー(笑)
 

20131217 019.JPG

Keikoさんのお友達もメタリアM-180を使って好釣!
バットが胴から曲がりこんで面白そうです!

Keikoさん達は竹岡沖でカワハギデビューされたそうなので、竹岡と剣崎の違い。剣崎での快適ピラピラ集寄や中オモリの使い方などをレクチャーさせて頂きました。

ワタシは極鋭レンジマスターを使い先日鈴木孝さんに教わった遠投&カーブフォールの釣りにチャレンジ。
風強くPEが煽られ隣のKeikoさんの方へPEがなびいてしまい宙でのアタリを取り辛かったです。
もう少し風が弱い日に改めて練習してみたいと思いました。

そうこうするうちにミヨシの常連Yさんは連釣で早くも20枚を超えたとか。

ワタシも極鋭AGS175Fに集寄をセッティング。いつもの釣り方で剣崎カワハギを楽しむこととしました。
中盤からは小型カワハギが多くなり、アタリが出せないまま餌をかすめ取られていく展開となり、大型勝負の「信吾カップ」よりもコッパ攻略にアツくなってしまいました。

なかなか食ってこないが来ると一瞬!ってパターン。
再度レンジマスターへチェンジして集寄や中オモリを全て外し、ワイドフック3.5号+パワースピード7.5号をセット。水管を取ったアサリをふたつずつ装餌。

チョイ投げ&カーブフォールで宙を探りゆっくり誘い下げてゼロテンでステイ。
“チッ!”と言うアタリはフッキングが難しく掛けバラしを連発。それならば。と、チョイ宙で誘いまくった後のオモリ着底時のもたれで掛けて・・・と、あの手この手での釣りを楽しみました。

結果28枚でフィニッシュ!
最大は中盤20m付近でAGS175Fのバットを引き絞り何度かドラグを滑らせて上がってきた26.5㎝でした。
サイズはともかく厚みがあり、これぞ剣崎カワハギ!と言った一枚。

20131217 020.JPG

宿に戻ってから検量してみると455g!
21号船では大型の連続バラしがあったそうで、この一尾が「信吾カップ」最大魚でした。

20131217 021.JPG

沖上がり後には瀬戸丸待合にて港南区で次郎寿司を経営されている沢村さんによるカワハギ捌き方講習会も!

初めて瀬戸丸に来てくれたKeikoさんとお友達も楽しんで頂けたようで良かったです。

20131217 026.JPG

ワイガヤのユルハギ最高!
本当に楽しかった!また来ま~す。



 


 

| | コメント(0)

<堀>横浜皮研12月例会

12月15日、私の所属する横浜皮はぎ釣り研究会 2013年最終例会に行って来ました。

吹き続いていた強い南西~西風、 前日の予報でも等圧線の間隔は狭く、おそらく中止だろうと思っていました。

しかし、三浦半島廻りの風も少し収まり始め、出船を決断。

小網代沖からスタートしました。

タックルは、久しぶりに使う極鋭カワハギAIR1234SLPカスタムカラーリングスマックRT100SH! 

PAP_2013.12ykk1.JPG

 

私の乗るA号船は年間ポイントTOP15が乗ります!(私の釣り座は左舷ミヨシ3番目)

11月までの順位は総合2位、1位のSさんに少しでも追い付こうと11月の例会は頑張りましたが、逆に15枚の差を付けられて逆転年間優勝はほぼ無理(T_T)

逆転年間優勝するには1位のSさんをダブルスコア-で12月例会優勝するしかありません(^_^;)

しかし序盤、ウネリと水温の急上昇による活性低下で苦戦、同じく左舷のミヨシに座る坂本さんに11時頃には最大12枚の差をつけられてしまいました(ToT)

ポイントを城ケ島沖に移動して暫くすると、小網代沖でもたまに釣れていた小型のカワハギがメインになっていきました。

昼頃からの状況はDKO決勝と非常に似ていて、1時過ぎには「私のパターン」にがっつり嵌まってくれて、ひとり連チャンに突入!

坂本さんとある12枚差を一気に詰め、2時半には追い越す事ができました!

最終的には坂本さん42枚、私45枚で2013年最終例会を優勝で終わる事が出来ました。

こうなると気になるのはSさんの釣果!

しかしダブルスコア-に僅か及ばずでした(^_^;)

Sさん初年間優勝おめでとうございます!

これからもお互いに切磋琢磨、横浜皮研を盛り上げていきましょう!(^O^)/

 

皆さんお疲れ様でした!

来年も宜しくお願いします!(^^)v

PAP_2013.12ykk3.JPG

 

横浜皮研のメンバーでもある綾香ちゃん、今回は三崎で行われた「女性だけのカワハギフェスタin三崎港」に応援参加!

学業、学校行事の合間に釣り業界の盛り上げ役として大活躍です!

お疲れのなか、皮研メンバーに挨拶をして頂きました!

来年もヨロシクね(^^)v


 PAP_2013.12ykk11.JPG

 

今回使用したアサリ。

ひとつは新鮮なアサリを前日に剥いて当日船上でアミノソルトで絞めたもの。

もうひとつが、TKB決勝でかなり余ったアサリをアミノソルトで絞め、アミノシュリンクを入れて冷凍したものがかなり良い感じでしたので、作り方を記載します。

12月例会では7割冷凍物、3割を新鮮アサリアミノソルト絞めでした(^^)v

左側が冷凍物、右がアミノソルト。

アミノシュリンクを添加したものはアサリのヌルが軽減されてハリに付けやすいのも利点です。

PAP_2013.12ykk2.JPG 

粒で150粒位にアミノソルトを振る。

PAP_2013.12ykk4.JPG

 こんな感じ。

PAP_2013.12ykk5.JPG

 10分程置いて、軽く混ぜる。

PAP_2013.12ykk6.JPG

 

B6サイズのチャック付きビニール袋に入れる。

口の広いこんな漏斗を使うと袋の口や手を汚さずに済みます。

PAP_2013.12ykk8.JPG 

PAP_2013.12ykk9.JPG

 

 最後にアミノシュリンクをキャップ2ハイ。

PAP_2013.12ykk7.JPG

 

袋内の空気を抜いて平に広げて直ぐに冷凍庫に保存。

常温で長くおくとアサリが白くなっていきます、白くなったアサリでの喰いの差は確認できていません。

PAP_2013.12ykk10.JPG

 

こんな感じで作った冷凍保存アサリがイイ感じでしたのでお試しください(^^)v参考までに。

※アサリの大きさ、水分の量など、アサリ自体のコンディションで出来上がりは多少変わってきます、また今回の冷凍アサリは8日前に作ったものです。
2週間~1ヶ月~半年後と経過したものは検証出来ていませんので御了承下さい。

 

| | コメント(0)

<文>凪の剣崎!天気予報は、、、?

1545989_2.gifつり丸の取材で、

松輪 大松丸さんに行って来ました。

お客様が、強風波浪注意報だから、

止めますとの事で、2組キャンセルになったとか?!

取材人だけなんですがどうしましょう?

また延期かな?

船長が、船出しますよ~!

Dcf00002
 

さーぁ 行きましょうと、言って頂き、

準備開始!

しかし、問題は、一日釣りしなければいけないと言う事で、、、

12時に上がろうと話しての出船!

北の強風が、前日までの時化ウネリを消してくれて、

海上は凪!!!

この時化続きで、今日来なければいつ来るの状態?

1時間ほどで風も穏やかになってきた。

しかし、食いが渋く、ゼロテンションでは釣れません。

何時ものようにアタリの後、潮下に送って、マイナステンションで、

なんとか掛けていきました。

11時ごろ一旦風が、西に変わった!!

そうです!!

宙の始まりでした。

結局12時まで釣って、

41枚でした。

Dcf00003
 

ゆっくりファミレスで食事をして、

帰ってから、カワハギを捌いても、まだ16時!

楽ちん釣行でした。

カワハギのキモと卵が!

この卵は、新しく出来てきたもので、

産卵しなかった卵は、体内で養分として吸収してしまうのです。

Dcf00001
 

色も黒っぽくなってしまうのですが、

こいつはきれいな状態でした。

夏場にキモが入っていたり、

カワハギが越冬すると言う事が無くなってしまったからでしょうか?

その為、1年を通じて栄養を十分取れて、

産卵数が増えているように感じます。

それにしても、宙バクはたまりません!!

 

| | コメント(0)

〈林〉「おじゃま虫ま~す」 スポニチさん取材

先日のTKB決勝大会では浦安の吉久さんより参加いたしましたが、その際、舵を握る昭久船長より「カワハギ取材があるんですど、林さん受けていただけますか?」とのお声かけをいただきました。そして12月15日(日)、吉久さんにてスポーツニッポン新聞社APC町田さんとお引き合わせいただきカワハギ取材となりました。

当日は乗船前に、宿にてしばし町田さんよりインタビューを受けました。内容は、釣りの楽しみ、喜びは、直接的には分かりやすい釣果枚数であったり、大物で あったりしますが、町田さんが取材記事を書くにあたって意図するところは、釣技や釣果はさておき、「釣りをどのように捉えているか、釣りのどこに喜びを見出しどのように楽しんでいるか」にあり、そんな釣り師の心の内に町田さんが「おじゃま」し探究していくというものでした。

取材目的を理解しいざ船上へ。当日は20名近いカワハギ・ファンが集まり、中には3歳と小学2年生、2人の男の子を連れ乗船されるお父さんもいらっしゃいました。町田さんに一通りカワハギタックルなどのご説明が終わった頃出船となりました。 

 131215_065634.jpg

浦安より航程1時間半ほどでポイントの竹岡沖に到着です。思えば7日、11日と竹岡沖でカワハギ釣りに興じ、時化後の当日は期待大でしたが、朝一は中々アタリが出ない状態が続きました・・・  そんな中、船中コッパがちらほらと上り始めた頃、押さえ込むようなアタリを聞いてみると重さのある引き! 上げてみると25cm位の写真映えするサイズを獲ることがことができてホッと一息、町田さんも竿を持ち、潮がきかずエサ取りの上手いコッパに苦笑いしながらも、きちっと本命をGETです! ちなみにお使いの仕掛けは、快適カワハギMV幹糸仕掛けでした。

131215_095609.jpg

 食い渋る中、町田さんと釣りに対する思い、精神論的なことを語りながら、終盤27cmもキャッチし取材は終了となりました。

今回、釣りの技術論や結果よりも、考えてみると一番大切かも知れない「釣りとどのように向き合っているか」を再確認させてくれた取材でした。帰宅中ハンドルを握りながら、「今日は『楽しく、楽しく、真剣に!』に通ずるところが多かった取材だった」と、1人頷きながら車を走らせるのでした。

この模様は12月22日(日)のスポーツニッポン誌に掲載される予定とのことです。是非ご覧いただければと思います。

 131215_160448.jpg

 

 

| | コメント(0)

激アツ!剣崎カワハギ

12/14 松輪瀬戸丸より剣崎カワハギ釣りに出撃!

10mを超える西の風が吹き付け海上は大荒れでしたが、久しぶりの剣崎カワハギを堪能しました。
タックルは極鋭AGS-175Fにエアドレッドチューン100L ハイパーメガセンサー0.8号
快適カワハギMV仕掛け に快適カワハギヒラヒラスカートをセット。
オモリの平打ちでアピールして、宙~ボトムを誘いました。

DKOで2年連続準優勝されたスナイパー鈴木孝さん、チームスナイパーの柳澤葉子さん、この時季の剣崎で無類の強さを誇る家元っちゃん、メジャー大会ファイナリストで凄腕揃いの週末漁師会を率いる高山会長。と個性豊かなメンバーとご一緒に剣崎カワハギへ挑戦しました。

左舷は7名。艫から、鈴木さん、葉子さん、家元っちゃん、高山会長、ワタシ。と並び、ミヨシ側にお客さんがお二人。
鈴木さん、葉子さんとは今回初めてご一緒に釣りをさせて頂くので、どんな釣り方なのか興味津津。
色々見学させて頂こうと思います。

剣崎沖20m付近よりスタート。朝から活発な食い。
家元っちゃんがロケットスタート!負けじとボトムの釣りで付いて行きます。
30枚ほど釣ったところで鈴木孝さんの釣りを見学に行くと、既に40枚以上釣られていました。
剣崎カワハギは今日で5回目で試行錯誤しながらの釣りとの事でしたが、うーむ・・・さすがです!

途中、海が悪くなり早上がり。
ワタシは47枚。家元っちゃんは船酔いダウンしながらも52枚。鈴木孝さん60枚。

20131216 008.JPG



みんなでワイワイと楽しみながらの釣りでしたが、もとても勉強になりました。

20131216 006.JPG

 

 

翌12/15も連チャン釣行。
葉子さんは三崎で開催される「女性だけのカワハギフェスタ」へ参加されましたが、鈴木孝さんとは二日続けてご一緒させて頂きました。

この日は、makoさん、フジノさん、外川さん、きんちゃん、MAKIさん、あきにいとみぃちゃんと言った愉快な仲間も参集!
うねり残りでしたが、みなさんとワイワイ愉快な釣りでした。

20131216 016.JPG

カワハギの活性は、前日と比べるといまひとつでしたが、丁寧な釣りで気難しいカワハギへアプローチ。

20131216 017.JPG

makoさん良型ゲット!

20131216 020.JPG

MAKIさんもお見事ナイスサイズ!おめでとうございます。
 
ワタシはと言えば、中盤までは何とかポツポツ釣れたのですが、ラスト90分沈黙・・・。
それまで鈴木さんと競っていたものの猛チャージに一気にまくられ、ぶっちぎられてしまいました。
大会で隣であれをやられたらと思うとゾッとします(笑)

出船自体危ぶまれた二日間でしたが、楽しく得るものの大きい釣行となりました。

ご一緒させて頂いた皆さん、ありがとうございました。
また宜しくお願いいたします。

この後、チーム腰越の皆さんの忘年会&ブチさんの祝勝会に飛び入り参加。

20131216 028.JPG


こちらも大盛り上がりでカワハギ釣りにどっぷり浸かった楽しい週末でした。

寒くなってきましたが、カワハギ釣りまだまだアツい!激アツです!

 

| | コメント(0)

<湯>カワハギ親睦会in勝山

12月15日 勝山港 宝生丸さんにて、ゲスト・永田さんのカワハギ親睦会に参加してきました!

5時前に港に着くと、西風が結構強烈でした。

波・ウネリで港前から外へ出るのはちょっときつそうでした。

座席のクジを引くと、なんとこんな波の日に限ってスーパーシート!

左舷ミヨシ1番を引きました;;;

浮島手前ならなんとかなるだろうという感じで皆さんスタンバイ!

DSC_2440.jpg

浮島前(港前)は水深10~深いところで40メーター近くあるので

どこかにカワハギが居てくれれば!という感じです。

開始、2、3時間くらいは、魚信遠い感じでどうなるかと思いましたが、

10時頃から急にエサ取り活発になり、連ちゃんもあり楽しめました!

DSC_2444.jpg

 

DSC_2447.jpg

 

DSC_2459.jpg

 

DSC_2461.jpg

 

DSC_2463.jpg

 

DSC_2468.jpg

 

DSC_2467.jpg

 

村上さん、永田さんからマンツーマンレクチャー中です^^

DSC_2451.jpg

今日は賢一船長も時折ロッドを握り、楽しんでいましたよ^^

DSC_2466.jpg

 

舵を取るのは、トシくんでした!貫禄が出てきましたね^^

DSC_2455.jpg

 

終始、勝山でやりましたが、トップ21枚とまずまずの結果でした!

潮の加減か、魚にスイッチが入ると、バタバタと喰う感じでしたので、

まだまだ魚影は濃く感じました。

今日は、数優勝、数準優勝、6位、8位各飛び賞、ドンケツ賞(爆)

他、ご参加の皆さん、全員にもれなく景品が行き渡る楽しい会でした!

DSC_2476.jpg

 

DSC_2480.jpg

 

DSC_2477.jpg

 

勝ったのに脱落?のジャンケン大会も盛り上がりましたね^^

DSC_2483.jpg

うめちゃん、またまたタンクトップで頑張り、飛び賞 DAIWAカワハギ仕掛けセットをGETでした!^

DSC_2481.jpg

宝生丸さんから、誕生日のお祝いにこんな綺麗な花束をいただきました。

わたくし事で恐縮です。本当にありがとうございました!

DSC_2495.jpg

 

今回、カワハギ親睦会という事で、お互いにおしゃべりしたり、釣りを見たり、

永田さんにアドバイスいただいたり、等々、非常にのんびりした会でしたが、

ちょっと工夫して順位を付けて大会形式にしてみると面白いですね!

ただし、ゆる~くやる為に重要なのは・・・

豪華景品があれば、上位ではなく、中途半端は順位に豪華景品を

付ける事でしょう! 

ちなみに今回の豪華景品(ロッド)は、6位に設定でした(笑)

こんな感じですと、ギスギスしないかもしれませんね^^

それでも、優勝賞は船宿さんから、無料乗船券が出ました~^^

また、最大賞は25センチ、ミニマム賞は9.8センチでした!

また、海が凪れば富浦、保田とポイントは拡大しますので、

まだまだ十分楽しめそう な勝山でした!

 

今日は、宝生丸さん、永田さん、ご参加の皆さま、楽しい一日を有難うございました^^

dcf00028.jpg

 

 

 

| | コメント(0)

<文>プチ大会!

宝生丸にて、

プチ大会を開催しました。

定員の16人での出船でした。

風は、南西で、10メーターほど、

時化後でしたが、ウネリが大きく、勝山で一日やりました。

南下すると、潮をかぶるの必須でしたので、

船長と相談の上、こんな日は島影でやりましょうと、、、!

教室、懇親会?大会と言った感じで過ごしました。

Dcf00032ビリのボクにも商品がありました。

Dcf00019Dcf00031

やっぱりこの方は、間違ってないか??


Dcf00030

Dcf00020Dcf00029Dcf00028
Dcf00026Dcf00021Dcf00023

Dcf00025Dcf00024Dcf00027

今回は、プチ大会で、

アドバイスしたり、無駄話ししたりと、

和やかな一日でした。

優勝、準優勝、6位、8位、大型賞、ミニマム賞

じゃんけん大会と、全員に商品が行き届きました。

大会と言うとマジになってしまいがちですが、

こんな大会も良いですよ!

また、機会があればお会いしましょう。

 

 

 


| | コメント(0)

〈林〉今季最後の?カワハギ釣り教室を開催いたします

今季比較的好調な釣果が続いているカワハギ。それを受け1月13日(月・祝)、腰越の池田丸さんにてカワハギ釣り教室の開催決定いたします。

寒ハギのシーズンではありますが、今季はカワハギが濃く、「極小さなアタリを捉える」のには打って付けではないでしょうか。

6時半過ぎより船上でレクチャーを行い、カワハギ釣りの簡単な歴史の他、タックルやハリ、釣り方などについての他、昨日までの状況を加味した当日の予想できうる攻め方を述べさせていただき、7時出船の予定です。

参加ご希望の方は、Facebookで宮澤さんが主宰する「極鋭カワハギ友の会」にイベントを立てますので、そこに参加表明いただくか、直接池田丸さんにご予約をお願いいたします。

今シーズン最後のカワハギ釣り教室となると思います。

 

131104_063906.jpg

 

よろしくお願いいたします。

 

 

| | コメント(0)

〈林〉カワハギとワカサギのアタリ・カワハギ釣行編

先のワカサギ釣行編に続き、2日空けた12月11日(水)はカワハギ釣りとなりました。つり人さんの記者、真野さんから指定いただいた船宿さんは浦安の吉野屋さん、吉野屋さんには、震災復興チャリティー釣り以来でした。宿でお茶をいただきながら簡単にミーティング、岡崎さんを含めた3人で今日の釣況を占います。

131211_062054.jpg

乗船場所は吉久さんの下流側、一番遠くに見える船が当日のカワハギ船、これも久し振りの石原船長が舵を握ります。

131211_062705.jpg

今回の僕のタックルは、極鋭カワハギAIR1455スマック・ムーブカラー、ワカサギ名手の岡崎さんには、オーソドックスな調子で超感度・最高峰の極鋭カワハギAGS-AジリオンPEをお使いいただきました。仕掛けはオリジナルの4個のフックビーズを状況に応じて3ヶ所使い、ハリはパワースピード7.5号前後、下バリにはパワーワイドフック4号を配しました。

さて、竹岡沖に到着し、岡崎さんにアサリの付け方、釣り方をレクチャーした後実際に釣っていただきました。30m前後で開始しましたが、序盤は活性悪くかなり苦戦してしまいました・・・。「ひょっとして今日は、カワハギの顔を見ることはできると思うけど、カワハギ釣りが初めての岡崎さんには辛い日になってしまうかも・・・」と、内心暗雲が立ち込めるのでした・・・

 でも、流石数々の釣りで名手の岡崎さん、誘い、止めのタイミングを合わせて行き、中盤には連釣することも! 取材の真野さんも勇んでシャッターを切っていました!!

 131211_094522.jpg

すると、「今度はちょっといい(型)かな!?」と、横で見ていると惚れぼれする曲りをするAGS、抜き上げたのは・・・ 

 131211_094548.jpg

 良い型のカワハギでした! 岡崎さんも満面の笑みで満足そうです!! 「よかった~、ホッ・・・」(←僕の心の声)

岡崎さんには15~6枚釣っていただきましたでしょうか。予想はしていましたが、やはり初めてにしては良い釣果だったのではと思います。

このたび遠方よりお越しいただいた岡崎さん、先日はワカサギ釣りを教えていただきありがとうございました。また、カワハギ釣りはいかがでしたでしょうか? 次回は何の釣りでお会い出来ますでしょうかね。 

 131211_163249.jpg

 

今回「アタリ」という題材で、ワカサギとカワハギをそれぞれに釣りましたが、誌面にはその「アタリ」という題材を更に掘り下げられた内容が、12月25日発売のつり人誌にカラー8ページで掲載される予定とのことです。僕も、ワカサギ釣りをした際の「カワハギとワカサギのアタリ」と題して「共通点は?」、「違いは?」など、感じたことを書かせていただいました。

「アタリ」が引き合わせた『海のテクニカル系の代表カワハギ』、『淡水のミクロの好敵手ワカサギ』、是非ご期待下さい。 

 

| | コメント(0)

<宮>先週のみや・・・ぐるっと回ってきました!!

金曜~月曜までぐるっと回ってきました!
 
まず金曜日の夜は!!
 
地元東久留米でカワハギミーティングがやれました!

2時間しゃべりっぱなしだったからちょっと喉が枯れちゃった?

地元西東京本部メンバーはもちろん、遠方は茨城や埼玉からわざわざお越しいただき、ありがとうございました!
 
ブロガー林のりょうさんや、当日カワハギ大会決勝で堂々3位に入ったブチさんはじめ、チームダイワハギ倶楽部の本部構成員など、超コアなメンバーが40人近く集結!

今年は『自分の釣り』についてあまり話していなかったんですが今回はラストミーティングということで誘いについて、餌の動かし方について、その一部をご紹介させていただきました。

また来年も「カワハギミーティング」をカワハギLOVEな、メンバーのコミュニケーションの場として、入門者のみなさま~漁師クラスのみなさままで大いにご活用をよろしくお願いいたします!




画像1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしていよいよ土曜日は!!

2013TKB東京湾カワハギバトル決勝戦!!
めちゃくちゃ盛り上がりのうちに無事終了いたしましたね!
『楽しく、真剣に!』の名の下に!


ご参加のみなさま、予選会から数えれば約3ヶ月のロングラン企画でしたがお楽しみいただけましたでしょうか?


今回もカワハギ大会では恒例の如く『天気良くて、釣果渋い』
となりましたが、いろんな趣向を凝らした企画もあり、数釣り志向のトーナメンターから入門者のみなさま秋の一日を堪能して頂ければ幸いです。


今年で2年目、まだまだ改善点もありますが


『さらに進む、ダイワカワハギ。カワハギファンの心を掴んで離さないダイワ』を目指して頑張っていきますので今度ともよろしくお願いいたします!

 

私達取材船は今年も平和島まる八さんからの出船です!!

 




児島玲子さん、あべなぎささん、ダイワこぼりん、北本さん、関西からタチウオテンヤゲームのスペシャリスト矢野さん、そしてヒラメやカットウでご一緒させていただいて、千葉方面の釣りをいろいろご教授いただいている福田さん!

竹岡沖に集合して15船が一斉にスタート!!
30c5cfc6.jpg154b37ca.jpg76c8d1a8.jpg

 

タックルはロッド:アナリスター82-175・・・これすごいポテンシャルを持ったロッドですよ!

カーボントップ:メガトップ採用で持ち重りも無いし、それより何より調子がいい。

ハリはパワースピード7.5、8.0のハリス7cmと10cmを混ぜて使いました
1bdfd94d.jpge7911396.jpg7585711d.jpg


60e5cfbc.jpg397dcf8a.jpg7a8ca5f3.jpg

1e5316e6.jpgdb67574c.jpg636053ff.jpg

 

自分も公約通り28cmをきっちりゲットしましたよ!

f074b0f8.jpgee91ded5.jpg船中では早掛け大会あり、個人戦あり、団体戦あり!!

飽きさせないルールになっています!

カワハギ初挑戦の山崎さんも他メンバーが苦戦する中、アナリスターとスマックのコンビで3枚続けてヒット!!魚もリールの持ち方も様になってる!!

彼女とタックルのポテンシャルの高さの証明でしょうか?!


平和島の表彰式会場に戻ってみてば!!
今年も出ました!!景品の壁、別名「クーラーウォール」

 bc2e650a.jpgbdfe476f.jpg

まずは港に着いたら船リーダーより、船内順位の表彰から!!


cc0222f1.jpgb4611e45.jpgそして全体表彰へ!!

船別対抗戦では、船全員に豪華な景品が!!

総合優勝のみなさま!!

また来年もよろしくお願い致します!

 

 そして日曜日は!!

 土曜日TKB終了後名古屋に移動。

日曜日は朝から三重県鳥羽国崎港にて2014期K-1カワハギグランプリ初戦に参戦です!

今回、東京からは初めて団体で参加させていただきました。

永田さん、田渕さん、しなっち、高槻くん、宮澤の5名

平素の実力を発揮し、結果は残せたと思います。 


朝からいつものメンバーは元気です。

永田さんは特に。。。

受け付け・くじ引きを済ませ集合。

先ずは勝木社長の開会のご挨拶から
14ad32ca.jpg945458f9.jpg9ce91214.jpg

 

予選は3時間、上位各船3名が午後からの決勝船に進出できます。

182dba14.jpg25ddcaa8.jpgd4fd91d4.jpg

  「チーム東京」はなんと5人中4名が決勝ヘ進出!!

しかもくじ引きで決勝戦の釣り座は「チーム東京」仲良く胴の間に3人並び・・・。

しなっちだけ抜け駆け、潮先スーパーシートヘ!!

なんと、東海3M(三鬼さん・三宅さん・森さん)が胴の間に並ぶは・・・。

くじ引きなにの面白い!!


決勝は3時間!開始早々ダブルスタートしますが、、、あとは全く・・・。

右舷側はなにやらボチボチ上がっている模様。
8659462d.jpg7592f67e.jpgc7384f18.jpg

  結果は前に紹介したとおり・・・。

もちろん抽選&じゃんけん大会は盛り上がりましたね!


 しかし、この抽選会ってどうして景品当たる人って偏るんでしょう?!

 

 勝負は時の運っていいますから、また2戦目がありますから期待しましょう!

DKO決勝キャップが泣いてる名手もいてました(笑)


帰りは鳥羽駅で落としてもらって近鉄→新幹線にて東京へ。

ロングディスタンスモバイルトレイフィッシングでした!!

夕飯はみな時間が無く、名古屋駅弁です・・・。これもまたいとおかし!!です。



第二戦は1月12日(日)です!皆様もご参加いかがでしょうか?

詳しくは、プロショップかつきさんフィッシング遊さんのHPをご覧ください!!

 

東京に23時過ぎに帰宅して、翌日は4:30出発で、つり情報さん連載「みやちゃんの沖釣り最前線」連載の取材で茅ヶ崎港沖右衛門まるさんにへ!!

シーボーグ150Jはいろんな釣り物に対応していますよね!


ただいまシーズンのアマダイ釣りにも本当にベストマッチ、今回もいい仕事してくれました。

巻き上げ速度調整ダイヤル、『ジョグパワレバー』がパネルセンターに付いついるから、

特に聞き上げた頭上で当たっても、即親指による巻き合わせ、いわゆる『ジョグ合わせ』ができて、

掛けバラシが一気に減少します。


そのあたり、詳しくは次回発売、隔週刊つり情報を是非ご覧下さい!

金曜日カワハギミーティング

→土曜日東京湾カワハギバトル決勝

→日曜日三重県鳥羽K-1カワハギグランプリ

→月曜日茅ヶ崎港沖右衞門丸さんアマダイ取材

といった今年最終ロード、コンプリートクリアーです!!

 ちょっと来週から年末までは釣りは一休みです。

| | コメント(0)

<文>完全プライベート釣行

成銀丸に、

ブチさんと行って来ました。

真ん中ブチさん、自分ミヨシ!

前半は、北風の落潮、

トモでは入れ食い!!

時化続きの為か、食いこみが悪く、

底にオモリを置いてロッドテンションを抜かないと、、、、!

喰うまで時間が掛りました。

今日の天気図を見ると、いつまでできるのかって感じでしたが、

風が止んで、潮変わり!

後半には、上げ潮の南風、

段々と風が強くなって、大島では19メーター吹き出してました。

そんな風の先頭が来てから、

宙で喰いだしたのでしたが、

残念ながら、早上がりでした。

トモでは、最後の30分の宙のバクバクに乗り遅れたとかで、

0枚だったとか?

それでも57枚は立派な釣果でしたが、

最後に釣れると尚良かったね。

ボクは、43枚で終了でしたが、

Dcf00015Dcf00018

こんなサイズは他のいいですね。

船長との話しも楽しかったです。

その時間も釣りをしろよ~って?

25~30メーターでしたが、

深場の剣崎はこれからです。

楽しみはまだまだですよ!!

| | コメント(0)

〈林〉カワハギとワカサギのアタリ・ワカサギ釣行編

秋から初冬がトップシーズンとなるカワハギ釣り。それに追従するかのように、晩秋の頃からがハイシーズンとなるワカサギ釣り。この度「つり人」さんより、この両ターゲットの「アタリ」を題材にした取材にお声掛けいただき、ワカサギ釣り名手の岡崎さんと2人で先ずはワカサギ釣りに、その後はカワハギ釣りへと、「異なる点はどこなのか?」、「共通点は?」など、お互いどのように感じるかを主眼を置いての取材で、TKBの決勝の翌日の12月8日(日)、埼玉県の円良田湖に行って参りました。

久し振りに関越道を走り、花園インターで降りてから15分ほど走り円良田湖管理事務所に到着しました。このときはまだ夜は明け切れてなく、気温は何と0度でしたが、桟橋利用券を求めるワカサギファンが既に10人程並んでいて、その人気の高さを窺い知ることができました。(写真は受付が大方済んだ後です)

131208_055702.jpg

岡崎さん、つり人社記者の真野さんと3人で、眼下にまだ暗い湖面を見ながら歩いて5分程の桟橋に移動し、桟橋の先端付近で岡崎さんが魚探で反応を探し釣り座を決め、ワカサギ経験の乏しい僕の為にご用意いただいた、ワカサギタックルをセットしていただき、やっと明るくなってきた水面に3gのクリスティア ワカサギシンカーTGをポチョンと投入します。

するとすぐにアタリがあり、可愛いワカサギがクリスティアの穂先をプルプルと震わせ上がってきました!

131208_063405.jpg

朝まづめは最高の時合とのことですが、この時も岡崎さんは手取り足取り、慣れない僕に付きっきりでワカサギ釣りの誘い、エサ付け、リールの操作などを細かく教えてくれるのでした。そして、日が高くなるにつれ、ワカサギからのシグナルが少なくなってくると、今度はご自分のタックルを準備し釣り始めました。

131208_082418.jpg

しばし名手の誘いを見学させていただき、真似をして誘い下げてくるとオモリ着底前にアタリ! アワセが決まり電動ON! 岡崎さんのお蔭でございます!!

記者の真野さんもベストショットを探し、鉄板でできた冷たい桟橋もなんのその、こんなアングルから幾度もシャッターを切って行くのでした。

131208_092004.jpg

時折魚探に目を落としながら誘い続ける岡崎さんでしたが、「渋いね~、今日は・・・」など、言った途端に5匹掛け! これを名手と言わずなんと言うのでしょうか!!

 131208_101252.jpg日も高くなってちょっと一息、のんびりと桟橋を散歩してみました。穏やかな晴天、ゆっくりと時が流れて行くのを感じます・・・ 

 131208_091829.jpgお昼時にはアルポットでお湯を沸かしていただき、カップラーメンを作っていただきました。食後はコーヒーまで入れていただきホッと一息、それからもう1時間 強釣りましたが、風で穂先がはたかれ、魚探に映るワカサギの活性も低く苦戦いたしました。

 131208_113313.jpg

これは、岡崎さん持参のクリスティアの竿先です。何か工芸品というか、綺麗に収納されていて、ワカサギ釣りに対する思いが伝わってきました。

131208_133548.jpg

僕は指導の下40匹のワカサギを釣ることができて、岡崎さんが釣ったワカサギもいただきホクホクです! 写真も十分撮れたということで、桟橋に日が陰り、寒くなってしまう前に取材は終了となりました。 

 131208_131924.jpg

帰宅後、ワカサギをふっくらと軽く炙ってオホーツクの塩をパラリと振り、フグの骨酒と共にいただいてみました。この宵ばかりは、広島産の生牡蠣よりもワカサギに軍配が上がりました!

131208_183324.jpg

さて次回は、竿を戻してカワハギ釣りの取材です。聞けば岡崎さんはヒラメや渓流、アユなども名手だそうですが、カワハギ釣りは未経験とのことでした。次回は岡崎さんに釣っていただく番となります。楽しく、楽しく、真剣に!! 頑張ってきます!!

 131208_090027.jpg

 

 

| | コメント(0)

<文>TKB51からK-1GP

7日は、須原屋さんから、TKB51に参加してきました。

船別平均69.6センチと、みなさんが頑張ったおかげで、

船対抗戦優勝で、

Gu
 

左側のシークールキャリーGU2500を須原屋さんの乗船選手全員に頂きました。

選手のみなさんありがとうございました。

昨年は右側のを頂きました。

2年連続で、?番だったような!

来年も大会があれば、もう一つ狙いましょうか?

TKBから帰り、一休みして支度をして、

今度は、長距離運転で、

三重県鳥羽国崎で開催される

K-1カワハギGPに参加しました。

寝てない上に長距離の運転で、ヘロヘロ!

予選は見事に撃沈となりました。

この大会でしかお会いできない方たちにも会えたので

良しとしましょう!!

上位入賞しないと、GPチャンピオンシップポイントが

ないので、来年は無理かな?

年を明けて12日に第2戦がありますね!

これには参加しない予定だったのですが、、、、、

2回の大会に参加された選手の皆様、

役員の方々、

お疲れ様でした。

| | コメント(0)

〈林〉2013 TKB決勝

TKB決勝の前日、我らが宮澤さんがキャスティング東久留米店さんでのカワハギ・ミーティングを開催ということで、釣友のTERUさんと参加させていただき、翌日の決勝の「秘策の話し」を聞いてきました(笑) 沢山の方々がいらっしゃり大盛り上がりの内に終了、写真は最後のジャンケン大会の時の1枚です。

131206_201338_ed.jpg

さて翌日です。今年のTKB決勝は晴天で凪日和の12月7日(土)に開催されました。僕は浦安の吉久さんにて、スタッフ兼選手として参加させていただきました。吉久さんでは、ご参加の22名様皆様の受付を済まし乗船いただき、江戸川を下る途中で昭久船長はエンジンをスローに、マイクをお借りしルール説明をさせていただきました。

各船気持ちの良い東京湾を航行し、大貫沖の4番ブイ辺りに集まり大船団を形成、記念撮影後かみやさんの合図で全船フルスロットル! 各船は船長達の思い思いのポインに散って行きました。

131207_082935.jpg

カワハギのアタリを取るには打って付けの天候、僕はやや大バリも仕込みながら、船中ポツポツと上がるコッパを気にしながら釣り進めましたが・・・

131207_084244.jpg

しばらく釣り続けるも大バリの為コッパは中々かからず、たまらずハリをサイズダウン。そうすると、小気味良い引きのコッパが掛かり出しますが、そこはTKB、大バリも1本しっかり残しておきます。すると時折、やや大型が混じる時合が到来! 船中良い型が上がり始めました!!

131207_090031.jpg

 

 

131207_093647.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頃合いを見計らい早掛け賞(5人・2回)を行いました。船のマイクをお借りし「では、この流しから早掛け賞を始めます。 船長の合図と共に早掛けスタートです!」のアナウンスの後に船長の合図、皆さんが一斉に仕掛け投入をするのを操舵室から見やり、僕も竿を取り参加してみました。するとすぐにアタリがあり、何と、早掛け1匹目のカワハギを釣り上げてしまいました・・・(汗) 近くの釣り座の方からは「選手なんですから!」と、背中を押していただき賞品をいただき、両舷の方々に「空気を読めずにスイマセン・・・、皆さんも頑張ってください。後4名様です!」と、何とも応援にもならない言葉に皆さん苦笑いや、「面白すぎる!」と笑顔の野次も・・・(冷汗)

さて、沖上り30分前より検量を行い、終了8分前には31.5cmの尺オーバーも飛び出し、盛り上がりの中で釣りは終了、表彰会場となるまる八さんの桟橋に各船向います。

 131207_144029.jpg

まず初めに各船での表彰です! 我らが吉久さんでは6位、ブービー、3、2、1位と表彰いたしました。 

 131207_144619.jpg

 131207_144738.jpg

 131207_144835.jpg

 131207_144928.jpg

 131207_145010.jpg

ルール上、4位、5位は表彰対象外になりますが、中村ご夫婦が4位と5位で、同船の方になんと優しいご夫婦ではないですか! 

その後桟橋では表彰式が行われ、我船は総合に絡めませんでしたが、日並良く、楽しいTKB決勝になったのではないかと思います。

 131207_145618.jpg

盛り上がった表彰式も終わり、宮澤さんからの「吉久さんの皆さん、りょうちゃんさようなら~!」の挨拶を受け、黄昏の東京湾奥を吉久さんに向かって帰港いたします。

 131207_154814.jpg

下船後は吉久さんの桟橋で全体写真を撮り解散、ご参加の皆さん、昭久船長、中乗りの橋本船長、ありがとうございました。

 131207_162421.jpg

去年もそでしたが、こんなに大規模で盛り上がる大会もありません! 来年も是非開催希望ですね!!

 

| | コメント(0)

<堀>2013TKB51(東京湾カワハギバトル)決勝in千住大橋 入舟

 2013TKB51決勝参戦千住大橋入舟さんに行って来ました!

約2ヶ月半の予選会に約900人の参加者の中、見事決勝戦に駒を進めた皆さんが、東京湾湾奥の釣り船さん15隻に分かれ出船です!
 

前日に吹いた西風も収まり天気は最高!少~し北寄りの風で寒くはなりましたが最高の釣り日和、決勝戦日和!

PAP_tkb510a.JPG 

 

好天の中、決勝のフィールド 竹岡沖に向かいます!

PAP_tkb511b.JPG

 

 竹岡沖到着後、全船で記念撮影♪

PAP_tkb512c.JPG

PAP_tkb513d.JPG 

 

AM8:30 2013東京湾カワハギバト ルスタートです!

 

さ~て 私も支度をと釣り座廻りを作っていると、私も座る右舷胴の間の中本さんが、幸先良くゲット~!(^O^)/

PAP_tkb514e.JPG

 

幸先良い1枚を見れたのですが、カワハギの活性低く、その後ポツポツ…

ちょっと小ぶりかな(^_^;) 2サイズアップヨロシクです!(^^)v 

PAP_tkb519j.JPG

 

こちらもゲット!サイズアップ狙って下さい!(^^)v 

PAP_tkb520k.JPG

 

橋本さん、ナイスゲットです!(^^)v

PAP_tkb521l.JPG

 

そろそろ私もスタート!

今回はこんな御機嫌なタックルです!

ロッドはもちろん極鋭カワハギAGS-F

そしてリール!スマックRT100SH レッドにスペシャルカラーリングされたSPスマック♪

PAP_tkb515f.JPG

PAP_tkb516g.JPGのサムネール画像

PAP_tkb517h.JPGのサムネール画像のサムネール画像 PAP_tkb518i.JPGのサムネール画像

 

そんなご機嫌なタックルで私も早々に中型2枚、小型1枚を揃えとりあえず一安心(*^_^*)
画像撮り忘れましたm(__)m

チーム戦もあるので、DKOチャンプが足を引っ張る訳にはいかないので 頑張りました!(^_^;)

 

柳田さんもナイスゲットです!(^O^)/

PAP_tkb522m.JPG

 

 篠原さん、良型ゲットです!(^O^)/

PAP_tkb523n.JPG

 

 ナイスゲットです!(^O^)/

右上のカワハギの口元を見ると分かるのですがカワハギの活性低く掛かりが浅く皆さん苦労していました(^_^;)私も…

PAP_tkb524o.JPG

 

こちらはスピニングを駆使してナイスゲットです!(^O^)/ 

PAP_tkb525p.JPG

 

私の隣の隣には宮本さん!序盤 苦戦していましたが、流石の腕前でした!(^^)v

 色々御協力頂き、有り難う御座いましたm(__)m 

PAP_tkb526q.JPG

 

そしてタイミングを見計らって早掛けスタートです!

ファーストゲットはおケイさん!素晴らしい♪(^O^)/

PAP_tkb528s.JPG

 

新井さん、早掛けで良型ゲット!(^O^)/御協力有り難う御座いますm(__)m 

PAP_tkb527r.JPG

 

今日は苦戦されていた佐藤さんも早掛けでは実力発揮!?お見事です♪(^O^)/ 

PAP_tkb529t.JPG

 早掛け1回戦 最後の景品ゲット!お見事です!(^O^)/

PAP_tkb530u.JPG

 

早掛け2回戦!ファーストゲットは宮本さ~ん!流石です!(^O^)/

PAP_tkb531v.JPG

 

 バランスボールゲット~!(^O^)/

PAP_tkb532w.JPG

 

橋本さんも早掛けでの良型ゲット~!(^O^)/ 

PAP_tkb533x.JPG

 

 早掛け最後の景品ゲットです!お見事です♪(^O^)/

ポテトチップ、おケイさんが狙ってました(゜o゜)無事持って帰れましたか?(^_^;)

PAP_tkb534y.JPG

 

そんなこんな、少々カワハギの活性は低く参加選手、デビル船長 、共に苦戦しましたが、晴天、凪の海、無事終了しました。

決勝戦表彰式が行われるのは平和島 まる八さんの船着き場。

上位入賞船は船着き場前方(陸側)に着くように本部から連絡が入ります!

残念ながら入賞は無かったようで一番外側でした(ToT)

ですが、TKBの良い所!お得な所は、船別でも豪華賞品が出ます!

 

チーム入舟1位(65.6cm) 新井 勝仁さん!おめでとうございます♪(^O^)/ 

PAP_tkb535z.JPG

 

チーム入舟2位(64.6cm) 橋本 悟さん!おめでとうございます♪(^O^)/

PAP_tkb536.JPG

 

チーム入舟3位(64.2cm) 篠原 俊雄さん!おめでとうございます♪(^O^)/

PAP_tkb537.JPG

 

チーム入舟6位(59.9cm) 萩原 淳さん!おめでとうございます♪(^O^)/

PAP_tkb538.JPG

 

チーム入舟ブービー賞(50.2cm) 中本 昌子さん!おめでとうございます♪(^O^)/女性強し!

PAP_tkb539.JPG

 

船上表彰式を終え、会場に上がると景品の半分は無くなってました(^_^;)

※惜しくも入賞を逃した方を出来るだけお待たせしない為に、運営側の配慮で総合表彰、船別表彰はほぼ同時に進行しています。

 こんなに残っていますが、これで半分無いんです…スゴイ(^_^;)

PAP_tkb540.JPG

 

2013TKB総合優勝は!78.3cm!茅野さん!おめでとうございます♪(^O^)/

クーラー、タックルケース、サザエ、そして40インチテレビ!!!

釣りの大会で40インチテレビ!凄すぎます!!\(◎o◎)/
 

PAP_tkb542.JPG

 

チーム入舟の皆さん、デビル船長、お疲れ様でした!

今回は総合表彰には絡めませんでしたが、入舟上位3名の方は、皆さんあと1枚ビッグサイズが入れば優勝も可能なサイズでした!

スタッフ兼選手として乗船した私も、皆さんの御協力で思った以上に釣りをする時間がありました♪ 頑張りすぎて早掛け大会忘れるところでした(^_^;) 

本当にありがとうございました 感謝致しますm(__)m

PAP_tkb543.JPG

 

今回 総合表彰式で、上陸出来なかった選手の皆さんの為に報告すると、本当に賞品超多数で超々豪華です!!!

来年こそは上陸しましょう!もちろん私も狙います!(^^)v

 

| | コメント(0)

<萱>2013TKB決勝大会

12月7日、TKB決勝大会に選手兼スタッフで南六郷ミナミ丸さんより参加してきました。2013.12.7_037_R.JPG

本船の参加者は22名。出船の前に船長のご挨拶と私からルール説明等をさせて頂きました。2013.12.7_040_R.JPG

2013.12.7_041_R.JPG

7時10分出港。
使用タックルは、AGS MH-175F スマックRT100SH-L 2013.12.7_004_R.JPG

朝日を浴びながら大会のぼりを翻し、集合場所の竹岡4番ブイを目指します。2013.12.7_005_R.JPG

2013.12.7_007_R.JPG

竹岡4番ブイ到着後、集合写真を撮り、リーダー船かみやさんの合図でスタートフィッシングとなりました。2013.12.7_008_R.JPG

各船一斉にポイントを目指します。2013.12.7_010_R.JPG

ポイントに到着してすぐに一回目の早掛けスタート!

船中第一号 萩原さんおめでとうございます!2013.12.7_011_R.JPG

一回目の早掛け賞のみなさん 2013.12.7_012_R.JPG

2013.12.7_013_R.JPG

2013.12.7_014_R.JPG

2013.12.7_015_R.JPG

状況は、ポツリポツリといった感じで、小型が多く活性も低かったです。

しかし、船長も細かく打ちかえてくれて、時には、竿を激しく叩く良型も顔をだし船中盛り上がりました!

大場さん 25.6㎝!2013.12.7_016_R.JPG

田口さん 27.2㎝!2013.12.7_017_R.JPG

増澤さんナイスサイズ! 2013.12.7_018_R.JPG

小泉さん 28.0㎝ 船中最大!2013.12.7_019_R.JPG

11時前にタックル調査をさせて頂き、その後2回目の早掛け賞を行い12時30分になったところで、検量を開始させて頂きました。
検量で岸さんのところに来たときです。岸さんの竿が大きく曲がり、慎重にやりとりして上がったのは、27.9㎝の大型!このタイミングには、ワタシもテンション上がりました!2013.12.7_020_R.JPG

13時となりストップフィッシング。平和島 まる八さんの桟橋に向かいました。

桟橋に到着後、各船の順位発表!2013.12.7_043_R.JPG

BB賞 橋本邦雄さん 2013.12.7_021_R.JPG

第6位 橋本信一さん2013.12.7_023_R.JPG

第3位 71.1㎝ 岸義信さん2013.12.7_024_R.JPG

第2位 74.5㎝ 増澤始さん2013.12.7_025_R.JPG

第1位 75.8㎝ 2011DKOチャンプ 小泉卓也さん2013.12.7_026_R.JPG

ちなみにワタシは、7位です。トホホ(笑)

 

宮澤さんのレクチャーにみなさん興味津津!2013.12.7_027_R.JPG

予選でお世話になった「えさ政さん」のメンバー。竿が邪魔してごめんなさい。向かって右から3番目の女性風の方は、ワタシのメンタルトレーナーです。2013.12.7_028_R.JPG

一番端にいた方は、去年のワタシのように黄昏中?2013.12.7_044_R.JPG

と思いきや・・・めちゃ笑顔(笑)2013.12.7_030_R.JPG

総合発表2013.12.7_031_R.JPG

各船チームバトルの優勝は、須原屋さん!第2位 つり幸さん 第3位 第2泉水さん おめでとうございます!

個人総合優勝は茅野さん!78.3㎝! ちょっと暗くなってしまった・・・太陽に負けてすみません(笑)2013.12.7_032_R.JPG 個人総合1~7位のみなさん おめでとうございます!2013.12.7_033_R.JPG

レーディース賞2013.12.7_034_R.JPG

抽選で自転車ゲットおめでとうございます!2013.12.7_035_R.JPG

閉会式が終わり、各船、お互いの健闘を称え、手を振り、各港に戻りました。

たかのり船長、仲乗りの鍵 純治さん、お世話になりありがとうございました。2013.12.7_036_R.JPG参加のみなさん、大会運営スタッフのみなさん、お疲れ様でした。
楽しい一日を感謝致します。来年も開催希望します。
ありがとうございました。
 

| | コメント(0)

2013 TKB(東京湾カワハギバトル!)決勝大会! ~チーム吉野屋

2013TKBご参加の皆さん、船宿の皆さん、スタッフの皆さん、お疲れさまでした!

今年で2回目となったこの大会。
ワタシは浦安の吉野屋さんから決勝に参加させて頂きました。

快晴の東京湾、竹岡沖エリアを舞台に熱戦が繰り広げられ、沢山の笑顔があふれました。

20131207tkb 037.JPG

この日、ご一緒に楽しんだみなさんデス。

20131207tkb 055.JPG
抽選で決まった釣り座はこんな感じ。

16名のところ、おひとり欠席となり15名での出船となりました。

気持ちの良い快晴に恵まれましたが、海の中はスカッとしないようで、カワハギの活性はいまひとつ。
釣れてくるカワハギは小型が多く、手を焼かされました。

早掛け賞ゲットのみなさん! 

20131207tkb 039.JPG

 

20131207tkb 042.JPG20131207tkb 043.JPG20131207tkb 044.JPG20131207tkb 045.JPG20131207tkb 046.JPG20131207tkb 047.JPG20131207tkb 048.JPG

途中、大会参加の他船と会うとお互い手を振りあいます。
入舟さんには、堀江さん始め仲間の皆さんがずらり。あちらも楽しそう!
20131207tkb 049.JPG

ラスト1時間、潮が動き始めて活性が上がりかけたところで、残念沖上がりでした。
20131207tkb 052.JPG

みなさんお疲れさまでした!

表彰会場の大森まる八さんへ。
「あと一枚!」が、なかなか獲れませんでしたねー。
 

20131207tkb 060.JPG
入舟さんと一緒に最後尾で、到着。
先に到着した船では既に船別の表彰式が行われている最中でした。

当船は各船(チーム)の対抗戦、全体の個人総合順位には絡めなかった模様・・・残念~!

と言うことで、慌てて船別表彰式を始めます。
(バタバタしちゃってスミマセンでした!)

20131207tkb 061.JPG
ブービー賞は大塚さん。
隣の釣り座で一日ありがとうございました。ワイワイ楽しかったです。

20131207tkb 062.JPG
6位(飛び賞)は亀田さん。
最後まで集中して丁寧な釣りをしていました。
船中最大魚をGET!もう一枚獲れていれば・・・でした。お疲れさまでした!
20131207tkb 063.JPG
3位は名手寺西さん。
コッパに悩まされましたが、最後の流しでキーパーサイズをゲットして入れ替えに成功!
お疲れさまでした!

20131207tkb 064.JPG
2位は平均して良型を揃えた三浦さん。
一枚でかパンが入れば、大会全体での上位進出もありましたね。
お疲れさまでした!

20131207tkb 065.JPG


そして堂々の船中1位は、柿田さん。
全体の個人総合順位まで、あとわずかでした。
やはり、もう一枚が獲れていれば・・・残念~!

でも、この笑顔!おめでとうございます。

豪華商品の数々に皆さんびっくり!
船中1位と二位の方にはA-ブリッツ モバイル73が贈られました。良いな~!!

吉野屋から参加されたみなさんからは、
「とっても楽しかった!」「来年も参加したい!」「来年は上位を目指しましょう」と言う声が。
楽しんで頂けて良かったです。

そして「こんな大会は年一度じゃなく、二回やって欲しいです」と言う方もいて、

前田「マルイカペアバトルがありますよ。あれも凄ーく楽しいですよ!顔見知りばかりでパーティーみたい」

「えーー!マルイカやったことないんですけど出たいです。」
「私も!」
「じゃあ、一緒に出ましょうか」
「募集始まったら教えてくださいね」

 

と、早くもマルイカペアバトルのチームも結成されたようです。

コレをご縁にまた楽しい釣りをご一緒しましょうね。

激渋のカワハギに手を焼きながらも、ワイワイと楽しいTKB決勝でした。
私も楽しかったです。どうもありがとうございました~!


 

 

 

 

| | コメント(0)

<湯>2013 TKB(東京湾カワハギバトル!)決勝大会!

12月7日 TKB51(東京湾カワハギバトル) 決勝大会でした!

9月からの予選会スタートを皮切りに、50回にも及ぶ予選を

東京湾奥の各船宿さんにて行ってきました。

その集大成の決勝大会が晴天の竹岡沖で行われました。

私は、スタッフ&選手という形で、東大井の「釣船いわた」さんより参加しました。

本船の決勝選手は18名 今回は珍しく、全て男性でしたが、

お手伝いという形で、女性アングラー 服部あつえ さんが乗船してくれました!

DSC_2310.jpg

定刻8時30分のスタートを目前に、参加船が竹岡4番に次々と終結してきます!

DSC_2309.jpg

 

DSC_2312.jpg

私は、各船を眺め、友人などに手を振りエールを送りました!沖での再会もこの大会の魅力です!

無線で各船にスタートの合図が出され、各船ポイントへ向かって走ります!

型を揃えてナンボ!のTKB!

万が一に掛けたデカハギをバラす事は致命的です。

今日は、個人的に大型カワハギに実績のある、初代AIR1332を持ち込みました。

DSC_2343.jpg

開始早々は、なかなか型が見れない船中でしたが、3回目くらいの流しから

ポツリポツリ顔を出し始めました!

TKB決勝では、早掛け大会も行います。皆さん、早掛けで賞品をGETです!

おめでとうございます!皆さん嬉しそうな笑顔有難うございます!

DSC_2327.jpg

 

DSC_2328.jpg

 

DSC_2329.jpg

 

DSC_2331.jpg

 

DSC_2334.jpg

 

DSC_2337.jpg

 

DSC_2339.jpg

20センチ前後のカワハギでさえ良型と思えるほど、なかなか良い型が出ない状況でしたが、

1センチ、1ミリでも大きなカワハギを求めて、皆さん真剣の面持ちでした!

 

予選会でも安定した静かな釣りで、大型を仕留めていた、大山さんが

やはり、今日も良型(暫定27センチ)をキープしています。

また、予選ブッチギリだった出口さん(お兄さん)は、今日はワッペンに

悩まされていましたが、終盤にきてやりました!ジャスト30センチ!!

DSC_2347.jpg

12時30分から、暫定の検量を開始しましたが、大山さんはその後も入れ替えし

サイズを揃えていきました!

服部さん、検量の際はお手伝いいただき有難うございました!^^

IMG_20131207_220044.jpg

13時のストップフィッシングとなり、平和島 まる八 さんの桟橋へ向かいます!

このTKB決勝大会は、主に3つの項目で競います。

① 各船対抗戦 ②各船別順位(1,2,3位、飛び賞6位、ブービー賞) 

③ 全船中 個人総合順位

平和島まる八さん桟橋に着岸し、まずは本船での順位発表です!

 

1位:27センチキッカー交え、入れ替えにも成功の大山さん

DSC_2371.jpg

 2位:終盤の30センチで一気にまくった、出口さん

DSC_2370.jpg

3位:やはり26センチクラスを手にした、関口さん

DSC_2369.jpg

 6位:飛び賞はDKOでもお馴染みの浅井さん

DSC_2368.jpg

 ブービー賞:予選会では型物3枚揃えた出口さん(弟さん) 持ってくなぁ~(笑)

DSC_2366.jpg

皆さま、おめでとうございました!^^ 

え?私ですか?? 7位・・・でした。。。^^;

さて、チームいわた!?記念撮影です!みなさんお疲れ様でした!

DSC_2375.jpg

船長も予選会から今日まで幾度も頑張っていただきました!本当に有難うございました^^

DSC_2378.jpg

今日は、東京中日スポーツの記者 竹川さんも取材で乗船でした!

DSC_2365.jpg

 服部あつえさん 船中盛り上げていただき、またお手伝い等有難うございました^^


IMG_20131207_214415.jpg

さて各船、着岸しメインステージでは、児島玲子さんあべ なぎさ さん宮澤さんトークで

盛り上がっています!

DSC_2388.jpg

DSC_2390.jpg

DSC_2384.jpg

そしていよいよ最後は総合優勝!

個人的にも、釣り仲間である茅野さんが第2回TKBを制しました!

おめでとうございました!

DSC_2402.jpg

 ドヤドヤ!?(爆)

DSC_2404.jpg

葉子ちゃんも毎回お見事です!おめでとうございました!^^

DSC_2395.jpg

総合入賞の皆さま、おめでとうございました!

DSC_2405.jpg

宮澤さん、児島玲子さん、あべ なぎささん お疲れ様でした!楽しい一日を有難うございました^^

DSC_2411.jpg

 

DSC_2410.jpg

閉会式が終わると、各船、各港へ帰る為、再度出航します。

この時、宮澤さんの各船へのエールが黄昏の港に響きます・・・

「○丸さん、お疲れ様でした!」 「○丸さん、有難うございました!」「○丸さんおきをつけて!」

この瞬間がとても良いんです。清々しく、ちょっと寂しげな感じがすごくいいです!

 

また来年も絶対に参加して楽しみたいと思うとともに

9月からロングランに続けてきた予選会などを振り返り、

あらためて、多くの関係者の皆さん、何よりご参加いただいた皆さんの

お陰だと感じました。

また、DAIWAスタッフの皆さんブロガーの皆さん、本当にお疲れ様でした!

ここまで頑張ってこれたのも皆さんのお陰です。

有難うございました!また来年もやりましょう!

 

 

 

| | コメント(0)

<堀>はじめての釣り教室

 12月2日 金谷 光進丸で自身初めての釣り教室を行いました。

今回の釣り教室、日刊スポーツの御協力で「カワハギ釣り上達クリニック」と題して、開催いたしました。

生徒さんは10名、内 女性1名

ポイントは金谷沖水深15m~20m

生徒さんそれぞれの釣り方、癖、タックルの違いによる釣り方、合わせのタイミング、合わせ方、カワハギの活性等々、その時の状況を考えながら、マンツーマンで15分~30分のアドバイスさせて頂きました。

殆どの皆さんはカワハギ専用ロッドを使用していたので、ロッドの違いによる操作の方法や合わせ方等をアドバイスする事にそれほど苦労はありませんでした。

しかし序盤、水温の低下に伴いカワハギの活性低く「合わせ」のタイミングを掴んで頂くのは少し時間が掛かりました。

少しのアドバイスをした後に釣れた1枚は、生徒さんより、私の方が嬉しかったかもしれません♪(^^)v

 

 20131202おじさん70歳.jpg

 

20131202工藤さん.jpg

 

20131202紅一点.jpg

 

20131202佐藤.jpg

 

20131202左舷トモ2人.jpg

 

20131203清水.jpg

 

20131202船長込み.jpg

 

20131202斉藤.jpg

 

20131202上井.jpg

 

そんな中、生徒さんの御一人に極鋭のゲームロッドを使用している方がいらっしゃいました。

序盤、カワハギの活性低く、カワハギ特有の首振りが弱いので、非常に柔軟なロッド故に、掛けてもフッキングを促すのがとても難しい。

そこでアドバイスした方法を理解していただき、釣り上げた1枚は、何とも言えない充実感でした!(^O^)/

また、女性にアドバイスする時に注意したのが「力」の違い。

私たちが普段している操作も、女性にとっては難しいという事、これは子供にアドバイスする時も同じです。

生徒さんそれぞれの「個性」や「違い」を殺さぬように、改めて気を付けなければいけないな、と勉強させられた1日でもありました。

沖揚がり後にはハリやロッドに関する私の考えも少しアドバイスさせて頂きました。

20131202車座.jpg

 

私にとっては「はじめての釣り教室」

「カワハギ釣り上達クリニック」に参加して頂き、ほんとうに有り難う御座いましたm(__)m

これからもポツポツではありますが、開催していきたいと思っています。

宜しくお願い致します!

お疲れ様でした!(^^)v

20131202集合.jpg

 

今回の「カワハギ釣り上達クリニック」の記事が載った日刊スポーツ新聞は12月12日(木)に発売されます。

朝日新聞販売店でご購入下さい。

駅売り、コンビニの日刊スポーツには記載されないようなのでお気を付けください。

 

| | コメント(0)

<宮>明日はいよいよTKB(東京湾カワハギバトル)51決勝戦!!

 いよいよ明日は!!

TKB(東京湾カワハギバトル)51決勝戦ですね!!

恐らく決勝会場に集まるご参加者の数は250人超え!!

今年もみなさまの最高の盛り上がり最高の笑顔をいただくために

今回も恒例のお楽しみ企画をご用意しております。

①総合順位で競え!!全体入賞すれば、持ちきれない景品が!?

②各船中順位で競え!!各船表彰やお楽しみ早掛けイベントも!!

③船対抗順位で競え!!船内みなさんライバルですが、実は団体戦もあります。

 

 *急遽ものまねタレント布施さんが不参加となりました。申し訳ございません。

当日、表彰式会場最前列(入賞に絡む船は最前列に着きます)にてお持ちしております!

 

 また、12月6日(金)本日18時より20時まで、キャスティング東久留米店さんにて、2013ラストカワハギミーティングを開催いたします!


今季絶好調のカワハギ釣り


例えば上記翌日にひかえた、東京湾カワハギバトル決勝戦の傾向と対策やみなさんのお悩み解決コーナーなど、絶対いい話聞けます!


また恒例じゃんけん大会ではダイワフィールドカレンダー、極鋭カワハギ友の会プレミアグッズもプレゼント!

是非ご参加ください!

| | コメント(0)

<文>締切日の取材は?

取材も、締切日に行くのは、、、、、

都合があって、本日取材して、原稿、イラストも完了させないと!

だって、

明日もあるから、、、?

熱海、いづみ丸さんでした。

真鶴~熱海~伊東にかけて、

いくつもの港があり、

それぞれに、パラダイスがある!

日頃、シビアなカワハギと遊んでいると、

たまには、こんなパラダイスで、

のんび~り釣りをするのもいいですね。

釣れるサイズが、ワンサイズ上なんだから!!

カワハギって魚は、基本的に暖かい潮を好む魚ですから、

伊豆に近づくにしたがい食いの方は良くなるし、

大型が多くなるよね。

船数が少ないのだから、個体数も多いのかも?

その為か? サイズもすこぶる良くて、

22~3センチが小型だとか?

24~5センチは中型なの?

そんなサイズが、当たり前のように当たってくるし、

多分この時期でも、浅場をやれば、

普段言うワッペンがいっぱい居るんでしょうね。

ココでは、そんなサイズは狙わない!

大型をメインに攻めていくのです。

そんなパラダイスがここにはある!!

そう感じてしまいました!!!

 

| | コメント(0)

〈林〉モバイル・フィシングで忘年会! 後編・宴会編

前編より続く・・・

えさ政さんを後にしマイクロバスにて走ること10分程、温泉・宴会会場に到着です! クーラーや船バック、竿などはフロント横の部屋で預かってくれますので、タオルやロッカーの鍵を受けとり早速温泉へ。温泉は寝湯、薬湯、露天風呂などがあり、皆さん釣りでかいた汗を流し、その間釣った魚を調理していただき、お待ちかねの忘年会第2部のスタートです(ちなみに飲み放題ブランです)!

そして今回、春のモバイル釣行に引き続き、先の震災を受けて「釣りを通してのボランティア」の意味合いも取り入れました。先ずは乾いた喉の為に乾杯! その後に義捐金の受付をし、オークションの品物を持ち寄り、皆さんが良い気持ちになり過ぎてしまう前にチャリティーは進めて行きました。募金箱は竿のケース(リーディング・ヤリイカ)を切って作り、RYO'S METHOD のステッカーを貼ってみました。当日ご参加の方以外にも、義捐金を参加者を通しお預かりしたり、オークションの品物を送っていただけいた方もいました。

 131201_161206.jpg

 131130_104247.jpg

清水さん、大島さん、須川さん、ありがとうございました。

オークションではリールや仕掛けなどの釣り関係の品物の他、純毛の帽子、イカの一夜干しなど多彩な品物が集まりました。お預かりした義援金の寄附先はただ今検討していて、機会があればまたこの場でも発信して行きたいと思っています。

さてさてお待ちかねの宴会です! 小型のカワハギはから揚げになり登場しました。それが運ばれてくるとき、「この、小さなカサゴをお釣りになった方はどなたですか~?」との問いかけに、「ぼっ、僕です・・・」と、下を向きながら手を挙げていたのは・・・、何を隠そうワタクシです・・・(恥)

131201_161931.jpg

鍋なども出てきて皆さんヒートアップ&ペースアップ! 釣りを満喫した後だからでしょうか、釣り談義以外の話しも多く、お酒が入る毎にスベッタだの、コロンダだのの大騒ぎ、これぞ忘年会といった雰囲気満々です!!

 131201_162023.jpg

見て下さいこのカワハギの薄造り! つい数時間前には海を泳いでいたカワハギ、これを贅沢、至福と言わずして何と言うのでしょうか!!

131201_162100.jpg

カワハギ鍋もこの通り! 野菜たっぷり、ヘルシーです!!

131201_164108.jpg

鍋もお皿も概ね空になり、皆さんお腹が満腹になってきたた頃、誰ともなく部屋の隅にあるカラオケ機を発見・・・(笑)

131201_172859.jpg

出ました! GONさんの奥さんのあやさん! ホイットニー・ヒューストンのフルコピー!! いや、マジでホイットニー本人以上です!!(これは僕がリクエストさせていただきました!)

131201_185503.jpg

酔狂達(失礼)の夜は続きます・・・、これはアップテンポの曲で、ロックン・ロールを踊りながらの大熱唱でした! でも、この頃はまだ、確か17時頃だったと思います・・・(爆)

131201_191200.jpg

その後も、思わず吹き出してしまう面白い写真を沢山撮ったのですが、撮った本人もいい感じで酔っ払っており、被写体も言うことを聞かず皆ピンボケでした・・・(苦笑) あれあれこれは・・・、本物の永ちゃんは、温泉センターのバスタオルを首に掛けては歌いませんよ~(自爆)

1451458_499260923506231_1954058345_n.jpg

楽しい時間が過ぎるのは早いもので、ご覧のように宴たけなわでしたが、「また絶対にやりましょう!」を合言葉に、惜しむように宴は終了・・・。その後、一風呂あ浴びる方、帰宅の途に着く方、ラーメン屋さんで〆る方など、兵どもが夢の後でした・・・

 131201_195229.jpg

今回は楽しく釣り、楽しく飲む釣りでしたが、競ったり、自分を追い込む釣りもあるかと思います。 本当に釣りは色々な場面での楽しみ方を感じさせてくれます。気の置けない、かけがえのない仲間を誘って釣り、また今後も、沢山の笑顔を見させてくれる釣り・・・、次に船に乗るのは、TKBの決勝かなぁ・・・・

 

参考:アサリ付きの乗船料 9500円 + 飲み放題プラン 4500円 = 13500円 他交通費・3次会費用など 

 

 

| | コメント(0)

<宮>山口県柳井港柳邦丸さんカワハギ宮澤塾!!

山口県柳井港柳邦丸さん2013カワハギ宮澤塾も無事終了いたしました!

■静かな誘い下げ
■魚のコンタクト、魚礁のコンタクトを察知する
■ちょっと間を入れた合わせ
■順番待ちで飛ばされないコツ
■電ハギ

自分自身もまたチェックしながらデモンストレーションさせていただきました。

そして今日は『一軍戦』ということでとやかくいう講習会は短めに。

いよいよ一軍戦ガチハギ対決をスタート!!

しますが、アタリが少ない…。

だけど釣れてくるのは全部デカパン!25~28センチ!!

今年のガチハギ対決は!

なんと新人さんが優勝!

何が大事か?

やっぱり『初心忘るべからず』ですよね!

今年もりゅう船長、ありがとうございました!

今回もいくつかのテーマをいただきました。

三日坊主にならないよう、心に決めて、また来年からの新しい取り組みに向けて、『進む、宮澤』で頑張って参ります。

ee9991d3.jpgfd8f1bd9.jpg4c022c31.jpg
069365a5.jpga3ccf510.jpgae7590d8.jpg
9ae4fb09.jpg63cf920f.jpga3f33f9a.jpg
fa04a42e.jpg9e968473.jpg7036aaab.jpg
581e3336.jpgecf45bc9.jpg81523d94.jpg

82398dc5.jpg51c7f011.jpgd17f3db8.jpg
7f6c8f30.jpg17e81260.jpg77a80589.jpg

7f241a1c.jpgdbe67eed.jpgc5f528ae.jpg
fc026a68.jpg7e7965d1.jpg96925835.jpg
756bc5e4.jpgcad1ed45.jpgd4df475d.jpg
8ea6da04.jpge1504de6.jpg583b2844.jpg

43494fff.jpg449e84f1.jpg47c18da2.jpg
97e10f5f.jpg10ce87f5.jpg10460536.jpg
5a4e9490.jpg26c255a6.jpg01100dc3.jpg





| | コメント(0)

〈林〉モバイル・フィシングで忘年会! 前編・釣り編

予てから釣り教室にご参加いただいた方より、電車釣行後に宴会を行う企画をお聞きしていました。そんな忘年会シーズンに突入の12月1日(日)、「釣りと温泉宴会パック」企画がある、羽田のえさ政釣船店さんより、モバイル・カワハギ・温泉宴会釣行に参加してきました。聞けばこの企画、温泉に入っている間に釣った魚をさばいてくれ、湯上りにはそれを肴に杯を傾けることができるとのこと、早朝よりテンションが上がりまくりです!!

京浜急行の天空橋駅より徒歩で行けるえさ政さん、前日より連絡を取り合い各駅で合流しながら、1人、2人と、同じ出で立ちをした仲間が集まってきます! 前日束釣りなど、爆っているカワハギだけに、やおら期待は高まります!!

131201_053601.jpg

 

今回のご参加は16名。まだ夜も明け切らぬ天空橋駅より、10数名でコロコロとシークールキャリーを引きながらえさ政さんに向かいました。

当日僕は、4ピースのA-BRITZ MOBILE-KAWAHAGI M-170を、シークルキャリーのアーム部分に、マジック・テープ付の専用袋にて固定し、竿もクーラーと一体で身軽に、楽々と移動できるのでした。

131201_065229.jpg リールはA-ブリッツに合わせて、通称「銀スマ」と呼ばれているスマックをチョイス! ラインはPE08、今日は緩い釣りですので、ハリは3本ともパワースピード7.5号としてみました。

 131201_065242.jpg

ポイントまでは航行約70分。澄んだ空気で気持ちの良い晴天、竹岡沖では既にカワハギ船団が形成されていて、船長はゆっくりと船を回しながらクラッチを中立に、直後船体を震わす期待のリバース・ギア音! 程なく開始の合図です! 

 131201_084011.jpg

オモリ着底後、高活性な小型を想定してすぐに1m程底を切り、ヒラウチしながら、メインロッドの1455RIAより軟調であり、メタルではなくカーボントップA-ブリッツの竿先の曲りの感触を確かめながら、軟調竿にアジャストしながら誘い下げて行きます。オモリ着底、オモリをパタパタと、まだカワハギにはおあずけ状態で、活性を更に上げるイメージで仕掛けを揺らし続けます。そして動きをピタッと止めゼロテンション、トップガイドを震わすようなアタリの次の瞬間に押さえ込むようなアタリに竿を持ち上げるように、乗せるようなアワセを入れると重い・・・。開始30秒、1投目から幸先よくダブルで釣ることができました!

 131201_083316.jpg今回ゲスト参加、佐藤くんの幼なじみの浦口さん。初めてご自分で剥いたアサリで釣るカワハギは格別だったのではないでしょうか?

 131201_084117.jpg

 131201_090542.jpg

 131201_090113.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれあれムナゾーさん、エサを付けないと釣れませんよ~~(笑)

 131201_091428.jpg

だから~、エサ付けないと釣れませんよ~、マサちゃんも(爆)

 131201_092632.jpgのサムネール画像

ここで、今回の主催者の1人GONさんが、船上でカワハギをさばき始めました!

 131201_095206.jpg

ほらほら、いかがですか! 良い天気、これ以上無い鮮度の魚、最高の仲間、これも釣りの楽しさですね~~!! 

 131201_095700.jpg

 131201_095841.jpg

 凪ぎの海、皆さんのんびりとカワハギ釣りを楽しんでいます。

 131201_104330.jpg

 

 

131201_104944.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこここで笑い声が絶えない楽しい仕立て船。きっと竹岡沖では、どこの船よりもうるさかったのではないかと思います・・・(苦笑)

131201_123932.jpg

131201_131842.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 131201_131926.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて今回は、次の温泉パックの時間もあり、定刻よりも早めの沖上りです。釣った方で30匹近くでしょうか、僕は船を回りながら、皆さんと笑いながら・・・、ツ抜けはしたと思います(笑) 岩越船長ありがとうございました。

131201_145615.jpg

これよりえさ政さんを後にし、待っていただいているマイクロバスに移り、温泉と宴会の会場に向かいます。 

 131201_145943.jpg

 

後編に続きます・・・ 

 

| | コメント(0)

<文>やっと行って来た、丸十丸

30日は、やっと行けました。

5日間の休養の後? 時化?

前回も時化で中止となり、今回やっと行って来ました。

港前の定置の浅場からスタートしました。

後半は、島下、東方~西方をやりました。

西口沖では、大会の船が船団でした。

朝の東に流れる潮で、バクバクだったそうです。

我々は、皆さんが引き上げてから、その周りで釣りました。

今回は、このみさんと

Dcf00012
 

 

エイ出版社のみなさんと、常連の方との

丸十丸でした。

前半戦では、

15対19と負け越していました。

船長との話も一段落して、

頑張ってみました。

http://www.marujyumaru.jp/gallery/2013/11/post-401.php

久し振りの丸十丸で楽しい一日を、

凪の良い天気を 

ありがとうございました。

 

島下では、潮が流れずに、苦戦の中、

連チャンさせていただきました。

1枚の集寄をゆっくりとなびかせて沈めていく中でのアタリ

で、カワハギは喰っていました。

誘いをしても、待ってもアタリを出してくれないカワハギには、

このアサリの自然落下が効きますね!

渋く喰わない時には、この釣り方で、バクバクです。

試して見ましょう!

アサリが海中をユラユラ落ちていくのをイメージして!

船上から、2~3粒海中に落として見れば

視界の範囲で見る事が出来ます。

Dcf00013
このリールを使って見ましたが、

いいよ!って感じでした。

値段はお調べください!

3日は、熱海のいづみ丸からカワハギです。

最近楽しそうなので、、、、!!

| | コメント(0)

<湯>初冬のカメギ根カワハギ 腰越港より

11月30日 鎌倉市腰越港 多希志丸さんへ行ってきました!

初冬のこの時期、富士山、江の島がとてもきれいな景色を楽しめます。

DSC_2231.jpg

カワハギ人気は凄いですね!シケが続いた事もあったせいか、お客さん沢山来られていました!

DSC_2220.jpg

ポイントはまずは、腰越港沖。極鋭AGS175Fで開始しました!

DSC_2223.jpg

今シーズンのカワハギアイテムでお気に入りなのは、重さのバリエーションが増えた

快適ピラピラ集奇 様々な組み合わせで重さを調整出来ます。

今日はMサイズ1.5号 1枚でやってみます。

ピラピラ感というよりも、中オモリ・シンカー的な感覚です。

DSC_2224.jpg

もうひとつお気に入りアイテムは、快適ヒラヒラスカート!

DSC_2225.jpg

江の島を目の前に眺めながら、真沖20~25メーターで開始しました。

昨日まで結構吹いた風の影響で、やや濁りあり、ウネリも残っていました。

底荒れしているのか、外道の気配も少なく、カワハギからのシグナルはやや乏しい感じでした。

それでも、こんな良い型(25&26センチ)が腰越沖にも居ましたよ!^^

DSC_2243.jpg

gs2511n0214.gif

 

約3時間くらい真沖で頑張りましたが、ワッペン混じりで7、8枚程度のキャッチでした。

10時頃、カメギ根に大きく移動となりました!

個人的にはお待ちかねの深場の釣りです。

ここからは、ロッドを極鋭AGS170Aにチェンジしました。

カメギ根には、コマセ船も混じっていましたが、おおよそ30隻以上の船団が!

DSC_2246.jpg

カメギ根では水深45~35メーター位をやりましたが、潮の流れが複雑で

アタリが遠い時間が結構続きましたが、お昼を過ぎた頃からようやく始まりました!

やはり、それまでの速い潮が緩んだあたりから喰い気が出てきました。

1時を廻った辺りからは、底から2メーターくらいの宙でもアタリが出だし

誘い下げて喰わせる感じで面白い釣りを楽しめました!

キープサイズも十分居ましたよ^^

これから深場がメインとなるシーズン、オールラウンダーなロッドAGS170Aが面白そうですね!

DSC_2249.jpg

DSC_2251.jpg

雅船長 一日頑張っていただき存分に楽しめました!穏やかな一日を有難うございました^^

DSC_2258.jpg

帰りには、またまたご当地「江ノ電」を眺めてから帰路に着きました^^ 

DSC_2261.jpg

 

 

 

 

 

 

| | コメント(0)

キャスティング カワハギ釣り大会

11/30(土)

キャスティングのカワハギ釣り大会に参加しました。

20131130 015.JPG

今年から会場を三崎に移しての開催です。
真っ暗な中、スタッフが駐車場へ誘導してくれます。
そして夜が明ける前から受付スタート。
めっきり寒くなり防寒着を着ての運営にアタマが下がります。ご苦労様です。
 

20131130 018.JPG

参加メンバーには友人・知人の多いこの大会。
出船前からワイワイ賑やかです。

ワタシは平塚店からエントリー、世田谷店でエントリーしたブチさんと同じ第5成銀丸でした。

20131130 019.JPG

並んで釣りましょう。と言うことで、代表してワタシがくじを引きましたが・・・なんと右舷4番と5番。
片舷9名のど真ん中。ブチさんごめん><
5尾重量勝負の大会なので何とかなるかな。
 

20131130 021.JPG

定刻8:00に出船。 城ケ島西、釜根のポイントへ向かいます。
水深35mからスタート!小型ながら一投目から宙でもボトムでもバリバリ食ってきました。
極鋭カワハギAGS M-170Aで宙を探りブチさん連釣!
ワタシは極鋭AGS175 MH-175F でボトムを狙い追釣!
コンセプト通りの「弾かない穂先」を駆使してデッドヒート。

この日の活性は宙のゲームの方が、よりカワハギからのコンタクトが早いと判断。
宙狙いへシフトするも、鈎選択を誤り、もたつく間にブチさん猛釣!
一気に10枚差をつけられ焦ります。

今日は数勝負じゃないんですが・・・ハギ師のサガ(笑) 分かりますよね?

正解はパワーフック。それも5.0~5.5号の大きめの鈎が良かったです。
途中、中だるみもありましたが、大会終了の13:30までに50枚。
ブチさんは圧巻の69枚。胴の間でも関係なく釣れました。

20131130 024.JPG
潮が流れだしたところで納竿でしたので、ちょっと後ろ髪引かれる思いで納竿でした。
 
20131130 022.JPG

左隣の方は極鋭レンジマスターを駆使して良型をゲット!
上位に入賞されました。

さて、大会の結果は!
ワタシは25cm級が一枚獲れたものの、数釣りに走ったせいか(笑)5尾で1050gでした。

レディース賞 は、なかぴょんと葉子さん。

20131130 026.JPGのサムネール画像


 

 

 

 

 

 

 


上位入賞の皆さん!

20131130 027.JPGのサムネール画像
 20131130 029.JPGのサムネール画像  20131130 031.JPG  20131130 032.JPG
20131130 034.JPG  20131130 035.JPG
20131130 036.JPGのサムネール画像  20131130 040.JPG

 

優勝は加藤さん! おめでとうございます!

20131130 042.JPG


お楽しみ抽選会

20131130 049.JPG  20131130 050.JPG 

20131130 053.JPG 20131130 056.JPG

 

20131130 059.JPG  20131130 061.JPG 

秋晴れの良いお天気に恵まれ、カワハギの食いも最高!
とても楽しい大会でした。

キャスティングの皆さんありがとうございました。
ご参加の皆さん、お疲れさまでした!

 

| | コメント(0)
プロフィール
永田文生
永田文生

東京都文京区在住。
父親の影響で物心つく前から船釣りに目覚める。東京湾をホームグラウンドにマルイカ、カワハギ、アオリイカ、タチウオを中心に釣行。豊富な経験に裏打ちされた卓越したテクニックには定評がある。

宮澤幸則
宮澤幸則

本ブログのホスト。
カワハギやマダイ、の沖釣りなどで抜群の腕前を持っている。 実は、本職・グローブライドの仕掛け・エギ開発担当者である。

湯澤安秀
湯澤安秀

ホームグランドの相模湾で活躍。船釣り自体始めたのが宮澤のカワハギDVDを見たのがきっかけ。にもかかわらずカワハギ、マルイカなどでトップクラスの釣果を叩き出すセンスと集中力の持ち主。

林良一
林良一

テクニカルな東京湾のマルイカ、カワハギ、アナゴ、フグ、タチウオなどを得意とする。カワハギ大会では優勝経験もある。
2012ダイワカワハギオープンでは、接戦を制し悲願の初優勝。

堀江晴夫
堀江晴夫

2007、2012ダイワカワハギオープンファイナリスト。
過去には日刊スポーツのカワハギ大会の優勝もある、横浜カワ研のカワハギ名手として有名だがマルイカも得意。

前田俊
前田俊

船釣りはカワハギ、マルイカ、タチウオが得意。他に渓流釣り。年間釣行100日以上の自称、無節操系釣り士。船釣りは松輪がメイン。渓流は遠山川(長野県)が主。楽しい釣りを求めて東奔西走。

萱沼昌樹
萱沼昌樹

ダイワカワハギオープン4年連続制覇のご存じかやごん。その卓越した釣りセンスでどんな状況でも確実にカワハギを仕留める、ザ・トーナメンター。特に得意のタタキタルマセはまさに必殺の一言。