船最前線ブログ

2013年10月アーカイブ

<宮>「カワハギ天国」もたまにはいいじゃない!!

カワハギ天国へようこそ(笑)!!

遠方よりお客様が来られ、台風後、爆釣を期待した千葉県金谷沖へ

光進丸さんより出船です!

予想通り!

ワッペン襲来、ジャングルジムで良型バリバリ!


今日に限っては『カワハギ地獄』改め、『カワハギ天国へようこそ!』でした。



オモリトントン→揺らしながら誘い上げ→誘い下げ→着底ゼロテン→カックラキン
といった『基本パターン』をやり抜くことでカワハギ初心者でも確実な釣果を出せるんですよ!



『カワハギ釣りは決して難しい釣りではない!』

今流行かつ、シーズン最盛期を迎えようとしている『カワハギ釣り』にみなさまも是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?!

 

ブーツ:プロトタイプ、グローブ、カラーコーディネートが気持ちいい!!

| | コメント(0)

<文>プライベート釣行、成銀丸

雨降りの成銀丸!

http://www7.ocn.ne.jp/~narugin/naru_joho.htm

 

ブチさんと並んで釣らせていただきました。

ブチさんのようなレベルの方だと、状況が分かるので、

今回もいろいろ試す事が出来ました。

今日の雨は寒かった!

手がかじかんでしまう状態です。

身体が慣れていないせいでしょうか、

操舵室はぽかぽかで一度入ったらしばらくは出てこれません。

そんな中、ブチさんは、掛けます!!

お手伝いで釣りが出来ない日があって、

今日は、一日頑張っていました。

状況にあっている釣り方をしないで、なんとかなるかと、

手を替え品を替え、

釣れませんでしたね!

その間もブチさんはコンスタントに釣っていました。

流石!!!!!

Dcf00013Dcf00011

ブチさんのクーラーを撮らせていただきました。

21リッタークーラー満タンで、ふたが閉まらなかった!!
 

Dcf00014

ボクには、こんな可愛いやつが!!
 

Gsm251029d

みなさん笑顔でしたよ!!

雨の中、エサが足りなくなってしまったとか?!

松輪瀬の、水深、20~25メーター

潮の流れが無かったが、

後半になってゆる~っと流れ出しました。

31日には、つり丸の取材で、

またお伺いします!

楽しみな状況ですよ!!

中型メインに、小型より大型のカワハギが

ガンガンガンと引いていました。

松輪瀬では、大型も居て、油断できませんよ~!!!
 

| | コメント(0)

<文>久し振りにやって来た!

船形の、館山釣センター、

くろしお丸に行って来た。

2年ぶりとなってしまったが、

ここでは、ずいぶんと楽しませてもらった。

みやさんと二人で来たのだが、

流石に、くろしお丸!

知った顔が!!

先週も会ったような?

船長のマイクパフォーマンスも楽しみだが、

地底を知り尽くした船長による操船も楽しみである。

カワハギ研究も熱心だが、どこにどのサイズが居るか、

この時期は水深何メーターを釣るのが楽しいかと、

カワハギ釣りをしていたから、釣り人の事もよく分かっている。

27日は、北風こそそよそよしたが、穏やかな天気であった。

底潮が早く、バラシが多かった。

ロッドは、AGS-F

スマックレッドチューン

PE 0.8号

ウェイビーズタイプの仕掛けを使った。

渋い時、アサリをかじるカワハギの口の中に針を吸い込ませるためであった。

 

朝方、良型を釣る中、

集寄の調整に手間取り、「重さのチョイス」

一人ビリを突っ走っていた!

誘いを掛けていても、吸い込まずに釣れない状態。

ここで、仕掛けをノーマルの編みこみ仕掛に変えて、

0.5号のシンカーを枝間に打って、アタリが出た瞬間に合わせるのではなく、

マイナステンションにもって行きながら合わせるようにした。

アサリをかじるカワハギの口の中にテンションフリーとなった、

ハリが入るように祈って!!

これで何とか釣れるようになった。


7b2915af

見よこのモコモコ状態を!!

Dj5102

こいつのパープルを着て、

同じくパープルのレインを着て、

その上に、この写真のレインを着たら、

こんなにモコモコしてしまった。

これが、暖かいのである。

街着としても、これから重宝する!!

最近のフィッシングウェアーも、街着として

活用できる時代が来たのかな?


 

| | コメント(0)

<宮>約2年振りの千葉県館山くろしお丸さんへ!!

週間予報ではまさか今週カワハギ釣りができるとは!
DKO決勝は安全上、遠方からの参加者を配慮し、早々に来週へ順延を決定。

金曜には気配があり、土曜日の夕方、日曜日出船が可能が決定的に

どこにいきましょうか?』との打ち合わせにお互い意見は一発で決まってました!

今日はお互い約2年ぶり、文さんと館山くろしお丸さんのカワハギ釣りでした。



台風一過でバリ食いを期待していましたが、まぁ大中小混じりでコンスタントに拾い集めました。

東気の風強く、潮も悪く難しいコンディションの中で、速く動かすとアタリが遠く、アタリを迎えにいくとバラシ多発。

糸の張り具合が難しい1日でした。

注意する点は!

◎船が流れている時(糸が斜めになってる時)、糸を送ってアタリを迎えに行かない・・・ツルテン・バラシ多い

◎船の流れは糸の立ち方でチェックして、糸がまっすぐに近い時、 カワハギはエサを食べやすい=アタリがで易い

◎自分は軽く動かしているつもりでも、船が流れていると仕掛けは想像以上に移動していて、低活性時にはエサを追わない。


自分の中でも振り返ってみると、まだまだ追い込めてない時間帯も多く、いい勉強になりました。

DKO決勝までもう一度行くチャンスがあるのでその点は改めてチェックしておきたいと思います。

■ロッド:極鋭カワハギAGS MH175F

■リール:バスリール

■仕掛け:快適カワハギMV直感仕掛け

■ハリ:DMAXカワハギサクサススピード7.0とマルチ6.0改 7cmハリス

■ワンタッチシンカー0.5、1.0、1.5号


 

船長ご協力のもと、「極鋭カワハギ友の会ステッカー(レット)」を貼らせていただきました。


 

| | コメント(0)

剣崎最高!ユルハギ最高!

10月27日(日)

DKO決勝が台風で順延となってしまったこの週末。

湾奥ではTKBも大盛り上がり。その他、各大会も大盛況で、まさにトーナメントシーズン真っ盛り。

結果を出さなくてはならない釣りが続き、少々お疲れ気味でしたので、ユルハギを求めて台風一過の剣崎へ。
家元っちゃん&井ノ内さんと一緒に松輪の瀬戸丸から出船です。
船長さんたちが早起きして避難港から船を戻してくれたので出船できました。
朝からお疲れさまでした―!

20131027 011.jpg

成銀丸にはパン屋さん。DKOファイナル(決勝)頑張ってくださいね!
そして湯澤さん&ハセやん&中田さん。朝からワイワイ賑やかです!

20131027 012.jpg

カラーが増えたクイックはり外し 女性にも人気です!
20131027 014.jpg

剣崎沖20mからスタート! 

20131027 016.jpg
朝のうちはこんな小型が多かったです。
エア抜きしてリリース。

ワタシは船長の許可を頂いてミヨシの乗り台でアオリを狙いエギをしゃくります。
※乗合船では必ず船長や周りのお客さんの了承を得てからネ(^^)b

思ったほど濁りもなく小型のアオリイカがポツポツ顔を出します。

20131027 018.jpg
徐々に良型も顔を出し始めます。
20131027 019.jpg

20131027 021.jpg

20131027 022.jpg

潮止まりとなり潮が緩むと活性が上がってみなさん良いペースに!

20131027 027.jpg
ズシン!と800g級。
このクラスだと引きも強く楽しめます!

下げ潮が流れ始めると入れ掛かりモードになりました。
こうなると私にも俄然カワハギ釣りたい欲が(笑)
アオリやってる場合じゃなーーーい!

タックルの準備をしている間も周りではガンガン釣れています。
早く釣りたくて気が焦る―!

一投目から良型のアタリ!早合わせで掛け損ねてバラし><
二投目からはダブルも混じりでバクバクの食い。 
宙でもアタりますが、カワハギのシグナルを待つのがもどかしく、こちらから攻めて行きます!
仕掛け上部にワンタッチシンカーⅢ2.5号をセットしてシッカリ誘ってゼロ~テンションを抜くとガツガツ食ってきました。
既に36枚釣っている家元っちゃんに追いつこうと(笑)集中して掛けまくります。

小型はエア抜きして移動中にリリース。
立て続けに26枚釣りました。

「前田さーーん、この潮ならアオリ狙えば10杯は取れるよ」と親方・・・。

それを聞いた女性陣から

「私もアオリ欲しいでーす❤」「前田さんアオリ釣ってくださーい❤」


くぅ~っ!カワハギ釣りたいけど・・・。まっ良いか(笑)

 

と言うことで再度エギを投入。
これがモロハマりで入れ乗りモードに! 
なんと8連釣で13杯ゲット。さすが親方!!(笑)

20131027 028.jpg

後半は良型が主体に。
でかそうなカワハギが掛かるとアオリの竿を放り出して写真を撮りに行くのが忙しいほどでした(笑)
 

rep_tsuri_photo_view.asp.jpg

 

20131027 033.jpg

 家元っちゃんはカワハギ60枚!
ワタシはアオリ13杯とカワハギ26枚!

アオリは分けっこして、皆さんのお土産になりました。

剣崎最高!ユルハギ最高!
ムチャクチャ楽しかったです!

また行こうっと♪

| | コメント(0)

<湯>剱崎カワハギを楽しんできました!

10月27日は、松輪・江奈港の成銀丸さんへ行ってきました!

とりあえず台風が予想以上に早く通過してくれたお陰で、

ほぼ諦めかけていた今週末の釣行が叶いました!

朝、宿に着くと、DAIWAのハセヤンこと長谷川さん、中田さんが来ていました^^

せっかくですので、左舷トモ2番から3人並んでやりました。

その後、今季DKOファイナリストのパン屋師匠も登場!

DSC_1648.jpg

来週はDKO決勝ですね!パン屋さん頑張ってくださいね!^^

さて、今日のタックルは、極鋭カワハギAGS 170A、175Fを用意しました。

DSC_1634.jpg

オモリ部には、こちらも今シーズンお気に入りの、快適カワハギ・ヒラヒラスカートを装着。

スカート中央部にゴムリングが付いていて、どこにでも簡単に装着できるのが嬉しいアイテムです!

DSC_1639.jpg

お隣の長谷川さんは腕を痛めてしまい、今日は電動リール・シーボーグ150J DH-Lを使用です。

特に剱崎・城ケ島沖界隈の深場ではこれからの時期活躍しますね!

DSC_1650.jpg

DSC_1651.jpg

セッティング完了で、いざ出船です!

お隣の、瀬戸丸さんには、同ブロガーの前田さんはじめ、増澤さんや井ノ内さんたちが^^

お互いに楽しみましょう!

DSC_1641.jpg

船は灯台沖25メーター前後でしょうか、朝から結構エサの捕られ具合良好でした。

それにしても、例年に比べコッパサイズが多く感じました。

これは、今シーズンのカワハギの湧き具合が良好である事を示しているのでしょうか!?

長谷川さんも電動カワハギ釣法、だんだん慣れてきてかなりお気に入りのようです^^

DSC_1657.jpg

ゴンゴン!ガンガン!引いて揚がってきたのはグッドサイズで綺麗なカワハギでした!

DSC_1653.jpg

ワッペンサイズは、エアー抜きをしてあげると、海水の循環していれば桶でも元気に泳いでくれます。

元気を取り戻してリリースしてあげると良いかもしれませんね。

DSC_1661.jpg

中盤は、城ケ島沖35~40位を狙いましたが、こちらは潮が行かず、

カワハギの喰いはイマイチでしたが、先日はここで大釣りもありましたので

今後に期待、といったところでしょう!

ラスト1時間半位は、再度間口港前へ戻ると、結構バリバリ喰い始めました!

二枚潮でやや釣りづらい感じでしたが、誘い上げ~誘い下げに素直に反応してくれる感じで

連釣も出来面白かったです!

右お隣では、お父さんとカワハギ釣りに来た中学2年生の航紀くんが

カワハギ釣りを楽しんでいました!

お父さんと航紀くん ダブルヒットです! 父と子で釣りをする羨ましく、

微笑ましい光景を見せていただきました。 お隣で一日有難うございました^^

DSC_1658.jpg

最後2回の流しでは、宙でもアタリ、長谷川さんは連発していました!

最後も宙で綺麗なカワハギをゲットで気持ち良くお開きとなりました~

DSC_1663.jpg

私の釣果は30枚でした。僚船では50、60枚越えとエリアにより爆釣していたようでした!

肌で感じた印象では、まだ水温が高い感じでしたので今後さらに水温が低下し

安定すれば、さらに面白い釣りが出来るのではないかと思いました。

また、この界隈はご存知の通り、非常に根がキツいエリアでもあります。

根がキツいので、沢山のカワハギが居付いていて本当に面白い釣りが

出来るエリアです。

今日も仕掛けを数セットロストしましたが、仕掛け類の予備は

多めに持参いただくと良いかと思います!

 

ハセヤン、中田さん、お疲れ様でした!楽しかったですね^^

 

今日一日、正美船長も頑張っていただき有難うございました!^^

剱崎エリア、本当に面白いカワハギ釣りが出来ますね!

 

DSC_1665.jpggsm251027e.jpg

 

| | コメント(0)

〈林〉タイプ

テレビでボクシングを観ていると、解説者が「チャンピオンはボクサータイプなので・・・」とか、「ファイタータイプの挑戦者は・・」など、対戦者を2つの「タイプ」に分け解説することがあります。「ボクサータイプ」とは、相手を殴り合うボクシングではありますが、常に次の一手を考えながら、攻撃を組み立て試合を進める、いわば冷静なボクサーに対して、「ファイタータイプ」とは、どちらかと言うと腕力、パンチ力に任せ、がむしゃらに相手に向かって行くタイプのようです。

また「文武両道」と言う言葉があります。昔では「読み書きと武道」ということになるかと思いますが、現代では勉強や知識とスポーツ、もちろん武道もそうですが、心と体を同時に鍛えることが大切であるという古からの教えです。

釣りではファイター=パワーを使うのは、魚を掛けてからの走り(泳ぎ)に対する力勝負であるカジキなどがすぐに思い浮かびますが、それとて、掛けるまではルアーのチョイスであるとか、ポイントの選定など細かく、多岐に渡る要素があると思います。

カワハギやマルイカ釣りでは、状況を読み勘を働かせる、いわゆるボクサータイプが向いていると思われ、好敵手との緻密な駆け引きによって、エサを盗られたり、あるいは掛けたりと、アタリを出して掛ける、俗にいうテクニカル系の釣りで、体力よりも圧倒的に過去の経験の蓄積であったり、それを状況に合わせて組み立てる集中力がモノを言うかも知れません。

 

ご自分のタイプ=気質は分かっている、が一つのヒントで、それがメリットであれば、なおその部分を伸ばして行き、デメリットであれば、それが悪影響を及ぼさないにはどうしたらよいか、そこを補うにはどのようにすればよいかを考えることが大切で、次に繋がるのモノを見出しなが釣り進めることが、今後のご自分の釣りに大きく寄与するものがあるのではないかと思います。

 

 

| | コメント(0)

<堀>2013DKO2次予選

 10月19日 2013 ダイワ カワハギ オープン2次予選へ行って来ました。

前日の夜は睡眠も良くとれ、目覚ましの鳴る前に起床。

予定より30分早く家を出て、衣笠のすき家で朝定をゆっくり食べて、会場の鉄人28号海岸へ向かいました。

今回はいつもより少し早く到着したので、暫くの間 顔見知りの皆さんと最近の状況などお話をしていると、いよいよ抽選が開始されました。

 PAP_k0500.JPG

 

 

開始すぐに抽選の列に並んだ宮澤さん、なんと!一次予選に引き続き 今回も右大艫ゲット!強い!

PAP_k0501.JPG

 

その後なんと、昨年3位の小泉さんが宮澤さんと同船(C船)の右-10番!並んだ(^_^;)

正直、この船には乗りたくない、と引いたクジは…

PAP_k0502.JPG

 

 同じC船(右-1)…(T_T)

ミヨシのスーパーシート!こんな席に座らせてもらって「ボヤいちゃいけない」と自分に言い聞かせていると、

後ろから、「となりで~す」という声が… なんと私も所属する横浜皮研の大場さん(゜o゜)

8月の例会では、隣の席で19対11でコテンパンにやられ、最近上り調子のやはり隣にはなりたくなかった御一人(T_T)

PAP_k0503.JPG

深呼吸ひとつ スゥ~!フゥ~!

開国橋下の船に向かいました。

PAP_k0504.JPG

 

北寄りの風が強く吹くとの予報、雨は降らないと予報されていましたが、朝からパラパラと弱い雨…

 

PAP_k0505.JPG 

 

 30分程でポイントに到着

予報通り、北寄りの風が強く吹いている

船は斜めにウネリ、私の席では立って釣りをする事が出来ない(何度かトライしました)

水温が低下という情報から、少し群れが固まり活性が上がるという期待もありまたが、オモリは温かく決して活性は高くない

海底はまだまだ夏の海という感じ。

しかし、カワハギのアタリはあり、油断をしているとツルテン!

揺れる船上、動かすと喰わず、止めるとツルテン、こんな状況を考え、自分の引き出しにある経験を総動員して、一つの釣り方を導きだし、結局1日同じ釣り方で 釣れる時は連チャン!ダブル2回!船全体のアタリが遠のいた時もポツポツと拾い続け 41枚。

自分的には最近に無く良い釣りができたと思っていたのですが、結果を聞くまでは安心できませんでした。

 

結果 41枚は全体でもトップの好釣果で、ファイナルに進出する事ができました!\(ToT)/

 

PAP_k0506.JPG

 

PAP_k0507.JPG 

1006373_535495183197470_606031594_n.jpg

PAP_2013dko2zi.JPG

 

参加者の皆さん、山下丸さん、やまてん丸さん、巳之助丸さん、ダイワ関係者の皆さん、お疲れ様でした。

少し荒れた海で激戦を勝ち抜かれた皆さん、本当におめでとうございます!!!(^O^)/

決勝も精一杯頑張りましょう!

宜しくお願い致しますm(__)m

 

今回の使用タックル

極鋭カワハギAGS-F やっぱこのロッド 自分に合ってる!(金谷の大会では浮気してゴメンナサイ)

スマックRT100SH 正直言うと、以前はあまりスマック機構は好きでなかった、今はこれが無いと困る。

UVFハイパーメガセンサー0.8号6ブレイド とにかく丈夫!なめらか!

ハリ スピード7.5号2号7cmサクサス(市販) このハリスを4~5cmほどに短く挟んで使用しました。

参考までに(^^)v

 

| | コメント(0)

<宮>2013カワハギオープン2次予選!!

ダイワカワハギオープン(DKO)がスタートして今年で11年目。

ここ3年間は低迷してましたが
たくさんのみなさまにアドバイス、アシスタント、応援をいただいたおかげさまで
ファイナルステージへの挑戦権を獲得しました。



来週の土曜日、気負うことなく、ナチュラルに『カワハギ釣りは楽しく、真剣に!』のモットー通りの釣りができるように頑張ってきます!・・・台風心配

またまた引きました!スーパーシート!右の大トモ!



『なんかくじ引き、調整してんしゃないの?』

なんて冗談でいわれてるようですが引くときは引くんですよ!

一緒に列に並んでみなさんの目の前で引いてますから。
 
今年はやっぱり自分自身、持ってますよね。

今回通過のメンバー12名と東海大会から4名と昨年の優勝者、林のりょうさんの17名で約500名の頂点を目指します。
 
A船

 
B船

 
C船
 
今回のタックル

極鋭カワハギAGSMH175F

スマック100SH:SLPカラーチューン

快適カワハギMV直感仕掛け

タングステンカワハギシンカー30号

ヒラヒラスカート(夜光)

ワンタッチシンカー0.5号と1.0号

DMAXカワハギサクサススピード7.0号7センチハリスと7.5号10センチハリス
→ここ最近はやっぱりスピードです。

 

全船トップの堀江さん!

 
過去あまり同船したことなかったのに!
 
最近は永田さんとでなく堀江さんと連続してご一緒です。
 
決勝でもよろしくお願いいたします!


尊敬するパン屋師匠も匠の技がひかり、堂々の決勝進出!



来週のダイワカワハギオープン決勝は、大会なのでライバルは釣り人となりますが、自分自身はナチュラルにカワハギと向き合い釣りを楽しみ、ファイナリスト達の日本最高レベルのカワハギ釣りを肌身で堪能したいと思ってます。
| | コメント(0)

<宮>金曜日は「みやちゃんの沖釣り最前線」連載取材:大原カットウ!

つり情報さんの連載『みやちゃんの沖釣り最前線

強行スケジュールでしたが無事釣果にも恵まれ終了いたしました。


『シーボーグ150J』の出現で大原カットウフグの釣りも変わってしまう予感がします。

そして『サクサスカットウ』!これも、もの凄くパワーある新製品です!

◯ジョグパワーレバーだからラインメンテ〜ジョグアワセができる!


◯フッ素メッキ加工サクサスだからズバッと刺さり、スパッと外せる! なんであんなに2本掛かりするんだろう、そして2本掛かりしてるのに手返し良くフグが桶に落ちるんだろう!?


〇最近流行りの遊動式!紅牙タイラバを試しに使ってみましたが!やっぱり良かったね

感度はやっぱりいいですね!

遊動部は8号以上の太いフロロか仕掛け糸を50~80cmくらいとった方が良いと思います!

 

これ以上詳しくは言いたいけど言えません…。

これは絶対買いだなって面白いグッズも紹介してます。


それらの内容を詳しくお知りになりたい方は!

11月1日発売の隔週刊つり情報を必ずチェックしてください!

bcd435f8.jpgf8548175.jpg

 

こだわりの船長もメタルトップと、なによりシーボーグ150Jには船内から出て来てわざわざご自分でもチュックされていました!

「これはおもしろい!!」
 

カットウの老舗船宿さんの一軒、大原・鈴栄丸さん、福ちゃんありがとうございました!



 

| | コメント(0)

<堀>2013日刊スポーツフィッシングサーキット金谷カワハギ大会

10月14日 日刊スポーツフィッシングサーキット金谷カワハギ釣り大会に行って来ました。

私にとって この時期の恒例行事になっているこの大会、過去2度(2連覇)優勝する事が出来ましたが、ここ数年は…(T_T)

また関東近県の名手、特に千葉県の名手が集結する大会でもあります!

今回も総勢137名のカワハギフリークが11隻の船に分かれて最多尾数(各船横取り制)を競います!

乗船する船は大会運営側で厳正な審査の上、決められています。

私の乗船するのは1号船(第21号光進丸) 参加メンバーの名前を見るとかなり こゆ~いメンバー(^_^;)

クジ引きで釣り座を引くと!(◎o◎)!

左舷に並んじゃいました(^_^;)

大艫に2012優勝者&2012DKO準優勝 鈴木 孝さん!

私のお隣は宮澤さん!この方の説明はいりませんね(*^_^*) 宮澤さんとは長いお付き合いですが、お隣同士でカワハギ釣りをするのは初めて!ちょっとドキドキ(*^_^*)

そして宮澤さんのお隣は田渕さん!

そして内房の名手お三人!!
 

PAP_nikkankoimentu.JPG 

操船は岡澤 裕治船長! 

PAP_k0393.JPG

 

日刊スポーツ記者 寺沢 卓さんのルール説明の後、AM7:00スタートです! 

PAP_k0394.JPG

 

この大会は私の中ではDKO同様、真剣に望む大会、競技中の画像はありません、ゴメンナサイm(__)m

この大会を制するには、やはりハイスピードワッペンを如何に攻略するか!

なのですが、ここ数年 金谷本来の着底2秒、いやっ1秒でツルテンにされるような超ハイスピードのワッペンは見受けられず(水温等々の関係でしょうか?) 仕掛けを動かしていると喰わず、止めるとツルテン、何とも悩ましい ワッペン攻略が続いています。

大会ルールで13cm未満は釣果に加算されません、そんなルールが沢山の方にチャンスを与えるという事でもあります!

とにかく釣って、釣って、釣りまくる!これしかありません!

しかし、ワッペンサイズに照準を絞ってしまうと、時折 姿を見せるビックサイズ!ハイパーマッスルカワハギにあしらわれてしまいます!!

これを逃してしまうと、万が一 同尾数になった場合は総ウエイト勝負!

様々な考えられたルールが競技を面白くしています!

そんな中、流石と言える釣技を見せてくれたのが、お隣の宮澤さん!

悩みながらも着実に釣果を重ねて行きます。

結果、私の乗る1号船では宮澤さんがダントツのトップ釣果を釣り沖揚がりとなりました!

 

今回も賞品はちょ~豪華!!!

PAP_k0395.JPG

全ての参加者に賞品があります! 

PAP_k0396.JPG

天気が良くてヨカッタ!(^^)v 

PAP_k0397.JPG

 入賞にもれた私が画像撮りをしている最中も 検量は進んでいます!

PAP_k0398.JPG

担当者も真剣です! 

PAP_k0399.JPG

陸では見せない真剣な顔!(゜o゜) 

PAP_k0400.JPG

 渚ちゃんプ~(^3^)

PAP_k0401.JPG

 

 宮澤さんのドキドキ検量!

PAP_k0402.JPG

 

検量を終え、日刊スポーツ長瀬川さんの御挨拶! 

PAP_k0403.JPG

 宮澤さんからも、大会の様子などなどお言葉を頂きました!

PAP_k0404.JPG

 

今回の大会に御尽力頂いた船長の皆さん、ありがとうございました!m(__)m

PAP_k0405.JPG

 

そしていよいよ表彰式です!

今回、初めてレディース船が出船!

熱いバトルが繰り広げられていたようです!

レディース船に乗った寺沢記者の話では、一般船よりもバチバチだったとか!(≧0≦) 

そんな熱い戦いの中、お見事3位!

PAP_k0406.JPG

花子さん おめでとうございます!(^O^)/ 

PAP_k0407.JPG

 2位入賞!おめでとうございます!(^O^)/

PAP_k0408.JPG

優勝は女性名人!葉子さん!

PAP_k0409.JPG

 素晴らしい!!おめでとうございます!(^O^)/

PAP_k0410.JPG

 

総合部門 13位!おめでとうございます!(^O^)/

PAP_k0411.JPG

 

12位入賞、内房の名手!おめでとうございます!(^O^)/

PAP_k0412.JPG

 

11位入賞!おめでとうございます!(^O^)/ 

PAP_k0413.JPG

 

 

10位入賞!おめでとうございます!(^O^)/

PAP_k0414.JPG

 

雄大さん お見事!9位入賞!おめでとうございます!(^O^)/スナイパ-軍団恐るべし! 

PAP_k0415.JPG

 

克則くん お見事8位入賞!おめでとうございます!(^O^)/またまたスナイパ-\(◎o◎)/!

PAP_k0416.JPG

 

レディース部門優勝 葉子さん!総合でも7位入賞!おめでとうございます!参りましたm(__)m

PAP_k0417.JPG

 

6位入賞!おめでとうございます!(^O^)/

 

出た~!チーム錦!中村さん!5位入賞!おめでとうございます!(^O^)/ 

PAP_k0419.JPG

 

4位は宮澤さ~ん!おめでとうございます!(^O^)/

PAP_k0420.JPG

 

でも、優勝を狙っていたので ちょっと くやし~! 

PAP_k0422.JPG

 

宮澤さんを抑えて3位入賞!おめでとうございます!(^O^)/素晴らしい! 

PAP_k0423.JPG

 

そして準優勝!金子 一彦さん!おめでとうございます!今度、金谷攻略法、教えて下さい(^_^;)

PAP_k0424.JPG

 

準優勝の賞品は盛り沢山! 新しい空気清浄機 欲しかったな~(*^_^*) 

PAP_k0425.JPG

 

 そして、そして 2013日刊スポーツフィッシングサーキットカワハギ釣り大会、栄えある優勝は!!!

名手 菅澤 浩一さん!!!流石としか言いようがありません!おめでとうございます!(^O^)/

PAP_k0426.JPG

PAP_k0427.JPG

 

上位3名の皆さん、おめでとうございます!\(^o^)/ 

PAP_k0428.JPG

 

そして別部門での表彰も行われ、日刊スポーツフィッシングサーキット 年間優勝!村井さん!

私の金谷カワハギの先生です!おめでとうございます!(^O^)/

PAP_k0429.JPG

 

そして豪華賞品の当たる、恒例のジャンケン大会~!

代表は次期 光進丸 船長!岡澤 竜誠く~ん!  

PAP_k0430.JPG

 

ダイワクーラー獲得は!?

PAP_k0431.JPG

 

おめでとうございます!(^O^)/ 

PAP_k0432.JPG

 

お米ゲット~!おめでとうございます!(^O^)/ このお米、旨いんですよ~!欲しかった(T_T) 

PAP_k0433.JPG

 

金券ゲット~!おめでとうございます!(^O^)/ 

PAP_k0434.JPG

 

んっ!このTシャツは!?

PAP_k0435.JPG

 

出た~!チーム錦! 手ぶらでは帰りませんな(*^_^*) お見事です!

PAP_k0436.JPG

 

グローブライドさんからも豪華賞品が!

ジャンケン代表は宮澤さん! 

PAP_k0437.JPG

 

 克則くんVSうめさん! 勝者は!?

PAP_k0438.JPG

 

勝者、克則くん!上位入賞!HDタックルバックもゲット!参りましたm(__)m うめさん弱っ(T_T) 

PAP_k0439.JPG

 

次はザイオンスマック100SH! 

PAP_k0440.JPG

 

 おめでとうございます!(^O^)/

PAP_k0441.JPG

 

そして、そして!極鋭カワハギAIR1455! 

PAP_k0442.JPG

 

3名に残ったのは!つり情報 根岸さん!8位入賞 山下雄大さん!横浜皮研 坂本くん!

勝者は!?

PAP_k0443.JPG

 

山下雄大さ~ん!何も言う事はありません…強い!お見事でした!(^O^)/ 

PAP_k0444.JPG

 

最後の目玉賞品!旅行宿泊券ゲットは!? 

PAP_k0445.JPG

 

おめでとうございます!(^O^)/

PAP_k0446.JPG

 

最後に優勝者 菅澤さんの優勝コメント! 

PAP_k0447.JPG

 

 竜誠く~ん、おじさんのケツ覗いても何もありませんよ~(^_^;)

PAP_k0448.JPG

 

何かを見つけてしまったようです(@_@;) 江頭2:50!?岡澤1:13くらいかな?(^^)v 

PAP_k0449.JPG

 

参加者の皆さん、大会関係者の皆さん、大会開催にあたり御尽力頂いた皆さん、お疲れ様でした。

回数を増すごとに質、内容、楽しさが増すこの様な大会が、来年も開催される事を願っています。

有り難う御座いましたm(__)m

 

最後に、先日亡くなられた光進丸大船長、岡澤 淳一郎様に、金谷というフィールドを守り、育ててくれた事を感謝致します。

これからも海上の安全を見守っていて下さい、宜しくお願い致します。

| | コメント(0)

TKB カワハギバトルin東京湾  ~ 吉野屋予選

10/18(金) TKB浦安吉野屋予選へ行ってきました。
TKBも3戦目ですからそろそろ抜けないと・・・イヤーンなプレッシャーがジワリ。。

20131019 012.jpg

カッコイイ帽子ですが、3つあっても(汗)

 

20131019 011.jpg


抽選で引いた釣り座は右舷ミヨシの特等席!
これでイイワケできなくなりました。
 

20131019 016.jpg

この日参加してくれた皆さんです。

二日前に関東地方を襲った台風26号の余波で前日は海水温が下がり活性が低かったそうですが、
後半上げ潮に転じて食いが立った由。


今日の潮は10:30頃まで下げ潮ですが、その後上げに転じるとミヨシが潮先となる北風予報なので、
勝負は後半と考え、前半はリミットメイク。潮止まりで宙を狙って・・・などと作戦を立てて臨みました。

思いのほか北風が強く、期待した後半の潮もパッとしませんでしたが、シンカーを打ってゆっくりと
送り込むような誘いに中型が反応してくれて、24cm-23cm-21cmと揃える事ができました。

16人参加ですので上位5名が決勝へ進めます。
TOPは反対側、左舷胴の間の名手寺西さん。32㎝(釣り上げた直後の船長計測では34㎝)のメガハギ
をアタマに良型を揃えてぶっちぎりでした。
ほかはみなさん横一戦。18㎝~20㎝級がアベレージで一枚良型が入れば。と言った感じでした。
 

20131019 019.jpg


検量の結果、ワタシもかろうじて4位にはいることができました。

まだエントリーしていない方も惜しくも勝ち抜けられなかった方も、TKB予選会はまだまだ各所で開催されますので、チャンスはこれからです!

一発大物を狙うか?数を揃える中で型モノが混じるのを狙うか?
大物狙いと考えていても自分だけ釣れないと焦るし迷います。

どう作戦を立てて攻略するか。
そんな大型狙いのゲームもとても面白いので、是非チャレンジしてみてください。

| | コメント(0)

<文>TKB51吉野屋さん 17日の結果

昨日の台風は大変な被害を与えて去って行きましたが、

またまた 台風発生ですね!!

今日、17日は、TKB51吉野屋さんでした。

台風の通過直後で、出船はどうか?そう思ったのですが、

北風が吹いた為に、海上はウネリモなく良い天気の凪でした。

が!!!!!

水温が急降下で、19度代まで下がってしまい、

海はかき回され濁った潮でした。

川からの茶色名濁りではなく、

底荒れの白っちゃけた濁りでした。

最悪!!

と思ったのですが、開始早々3枚釣って、

入れ替え待ちでした。

オールん参加のボクは、船内を回って、

皆さんとお話しタイムを満喫してきました。

Dcf00007

船長!今日はありがとうございました。

こまめに流し代えて、ポイントを探してくれたおかげで、

昨日の天気を考えると、良かった一日でした。

朝方は、どうなるかと思ってしまいましたが、

後半になって、喰ってきましたね!

 

Dcf00006Dcf00008

Dcf00009Dcf00010

4名様が決勝です!

おめでとうございます!

今回は、女性4名参加されていました。

お友達の女性は、前回通過したとか?

流石に女性は大型が来ますね!

船長が女性に釣ってもらおうと一生懸命ですから!!

そんなことはないかな?

皆さんに釣ってもらおうと一生懸命だったことをお伝えします。

釣れない日って、船長さんが一番疲れてしまいますから、

でも、今回は後半大型が釣れて、これからに期待できそうでした。

参加のみなさま、お疲れ様でした。

機会があれば、またお会いしましょう!

 

| | コメント(0)

<文>14日のご機嫌はいかが?

14日は、日刊の大会が金谷であったのだが、

この日は予定が入っていて、行けないことだったのですが、

キャンセルになってしまい、時間が空いたので、

宝生丸に行って来ました。

前日は、かなり良い釣果だったので、期待したのですが、

賢ちゃん船長と相性が悪いのか、

はたまた天気?海況と相性が悪いのか?

13センチ以上は、「大会規定」 17枚だった!

大会とは関係ないのだけど、、、

ワッペンは、やっぱりワイドフックが基準に考えているので、

このハリを使ったよ!

4.5号のワイドフックです。

ワッペンには大きく感じるかも知れないけど、針先勝負では、

もう少し大きくたってOKです。

吸い込まない時は、スピードより多用していますが、

使い方を間違うと釣れないんだよね。

オモリが底にあっても、穂先が曲がるようにテンションを掛けないと、

掛らないことが多いのですよ。

弛んだ状態や、テンションが掛っていないと、

ハリを噛まれてしまい釣れないし、バラシが多くなるんよ!!!

あぁぁぁ!!!

海水温が、2度以上下がって、中、大型が食わなかった。

水温低下は、活性が落ちるからな!!!

17日は、TKB吉野屋さんがあるのだけど、

出船かな? 

オープン参加の予定なんだ!!

台風は、16日の朝には通過するそうだけど、

海はどうかな?

東風の嵐の後は、竹岡バクですよね。

昨日もね!!

楽しみだけど、安全は、確保しないといけないし、

海の状況が分からないので、海のプロにお任せして、

連絡を待とう!!!

期待して!!

 

| | コメント(0)

<宮>日刊スポーツ金谷カワハギ大会

日刊スポーツ金谷カワハギ釣り大会!

参加し始めて3年目で初めて入賞出来ました。
13隻の横取り方式で総合4位です。

非常に強豪ひしめく我が船で結果が残せたのは大満足です。

この勢いで来週末のカワハギオープン二次予選会も駆け抜けたいです。

輝ける自分を目指して頑張ります!
dceb3d8e.jpgdd557b18.jpg04e040ca.jpg

f6e0661a.jpgb7644672.jpg6b377a17.jpg

63d15336.jpg7aefbbdf.jpgfdf2844e.jpg

e08bba92.jpga848a112.jpg3d91674f.jpg
 

詳細は日刊スポーツをご覧ください!!

| | コメント(0)

〈林〉カワハギ釣り教室 at えさ政釣船店さん

この秋4回目となるカワハギ釣り教室を10月13日(日)、羽田のえさ政釣船店さんで開催いたしました。今回のご参加は24名様。いつも多くのご参加、本当にありがとうございます。

131014_093102.jpg

えさ政さんの船宿と船着き場は多摩川の河口近くにあり、護岸されたコンクリートの堤防では10人以上のカワハギ釣り師がアサリ剥きに興じ、当日の期待感と共にリズム良く動く貝剥きナイフ、釣り談義にも花が咲いているようです。

出船前には恒例となったレクチャーを開始します。カワハギ釣りの基本的なタックル、ハリの解説、当日予想される攻め方などを述べさせていただき出船となりました。

1375144_521513624604542_1937470295_n.jpg

 

ポイントの竹岡沖に到着。レクチャーでは「強めの南風が2日間吹き、今日は北風、期待出来るのでは!?」と述べたこととは裏腹に、開始から10分間位舳で両舷を見守りますが、カワハギの機嫌はあまり良くないようです・・・。それでも、船中1枚目を安井さんがGETいたしました!

131013_084648.jpg

 

ほどなくして船内を一巡してみると、「エサが取られない」、「アタリがない」と言った方が多く、強い風が吹いた後でしたがカワハギの群れが固まっている様相はなく、船長はやや深場のポイントに移動します。

移動直後はそこここで竿が曲り、笑顔で釣り上げる方、「バラシタ~~!!」と悔しがる方など、船内は賑やかになってきました。

131013_090406.jpg

 

 

131013_091537.jpg

 

131013_093622.jpg

 

131013_101845.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は、カワハギがエサを吸込まず、齧り取るように食っているようで、キモを一齧りしに来たカワハギを引っ掛けるワイドフック系のハリが良いのではと判断、船内を数巡した後僕もタックルをセットし、ハリはフック、ワイドフックを下2本に配し、一番上はスピード系にし、竿は1455AIR、リールはジリオンPEで釣りながら、皆さんに釣り方を見ていただきながら、ハリのチョイスなどをお伝えしながら船を回ることにしました。

すると、第1投で良型のカワハギを幸先よく釣り上げることができ、ご参加の皆さんへの面目を保つことができました(苦笑)。その後、なぜかオモリ着底直後に誘うとアタリが続き何と3連荘! アタリの遠い中、空気を読まずヒンシュクを買ってしまう?不肖講師なのでした・・・(汗)

そんな中、カワハギ釣りのブランクはあれど、当日12枚で竿頭の川崎さん。流石2008年DKOファイナリストです!

131013_125942.jpg

最後の最後に良型を釣り上げた、先の上州屋さんでの教室にもご参加いただいたミキさん。何でも金谷ではブイブイ言わせているとか、言っているとか・・・(笑)

131013_141129.jpg

 

今回「時化後の・・・」と期待いたしましたが、カワハギの機嫌はあまり良くなく、ついばむように摂餌するその一瞬の挙動を察知できる短ハリス、アタリをいち早く感じ、瞬発的なアワセが効く硬調竿、積極的に掛けにいけるハリに分があったようです。

そしてまた、今日は以前のパターンが通用しないカワハギ釣り。それゆえ「カワハギ地獄」と称され、一生涯の趣味として楽しむことが出来ると思っています。

 131013_155645.jpg

 最後に、釣り教室にはありがたいことにリピーターさんも多く、そんな方々がレクチャー前の慌ただしい時間など、率先して釣座決めのくじ引きを手伝ってくれたり、冒頭の写真の釣り座表などの荷物を運んでいただいたりと、僕のサポート役に徹していただき助かっています。そんな方々もあっての釣り教室であること、この場をお借りしてお礼を申し上げます。

 今後とも釣り教室を「楽しく、楽しく、真剣に!」開催していきたいと思っております。

 

| | コメント(0)

TKB カワハギバトルin東京湾  ~ 入舟予選

10/13(日) 三連休の中日はTKB予選が行われる千住入舟さんへ。

今日は仲間4人とエントリーです。参加メンバーは22名なので7人が決勝へ進出できます。
7人ならチャンスありそう!

20564696_2009203826_181large.jpg
出船前にMassaさんが激励&差し入れに来てくれました。
20131013 018.jpg

湾奥にこの人ありと言われる名人デビル船長。
宜しくお願いしまーす!

20131013 022.jpg

丁寧に剥かれたアサリ。
一人ずつこの容器に入れて配られます。

20131013 023.jpg

快適カワハギウエイト移動式仕掛け 今日はこれで行ってみます!

常連さん達とワイワイ釣り談義しながら一時間ほどで竹岡沖30m付近のポイントへ到着。
デビル船長、大型狙いで深場を攻めます。

今日は昼過ぎまで上げ潮で北寄りの風。私の釣り座は右の艫2番なので潮裏です。
潮先になる左舷ミヨシ寄りにはDKOファイナル常連のSさんや宮本プロなど名だたる名手がズラリ。
あまり魚が回ってこないと思うので、取りこぼししないように丁寧な釣りを心がけました。

序盤、大型狙いで宙を狙うもまったくアタリが無く、ひとりだけボウズの時間が続きます。
このスタイルを貫くか?とりあえずリミットメイクするか?
TKBならではの迷いが。。。

と、左舷から歓声。タモですくってる様子を見に行ってみると、

20131013 024.jpg

じゃじゃーん!おケイさん28㎝の良型ゲット!お見事~!!

左舷の皆さんの様子を訊いてみると、この時点でSさん6枚との事。宮本プロもおなじくらい。
ワタシ・・・まだボウズ。。。結局、重圧に耐えきれず(コレじゃダメなんですけどね~)方針変更で、
アタリを取りに行きます。

シンカーと集寄で誘いますが、潮が重く集寄のコントロールがしにくい感触。
北の風に押されて上潮が南へ流れますが底潮はあまり動いてないようで二枚潮の状況です。
そこで、細身で潮の抵抗を受けにくいワンタッチシンカーⅢ 2.5号~3.5号を仕掛け上部に噛ませてジワリジワリと仕掛けを送り込む誘いで、レギュラーサイズをポツポツ揃えることができました。
 

20131013 026.jpg 

久しぶりにお会いした河合さん。良型をゲット!

お昼を回って潮が下げ出すとアタリが出始めたので、シンカーをはじくような誘いから違和感を感じ、ジワリと送り込むと明確なアタリ!激しく引き込みながら上がってきたのは27㎝の良型!

コレでなんとかなるかな?と思いましたが、周りの皆さんも良型を上げてますので予断を許しません。


20131013 028.jpg

お隣、大艫の方26㎝級の良型! ごめんなさい。レンズに指が掛かっていました。20131013 029.jpg
左隣の常連さんも26㎝級をゲット!SPタックルで遠投、さびいて掛けていました。

この後、ワタシにも今日イチの大型が来たのですが、無念の掛け損ね >_< ああ。。

27cmはあるものの、他は全部同サイズの19cmばかり・・・。なんとも微妙~
 

20564696_2009203827_116large.jpg

時間となり終了~!
帰港途中に中乗りのセイちゃんと一緒に検量をしました。
うーん・・・みなさん横一戦。と言った感じでしょうか。

20131013 038.jpg



見事、予選を突破された皆さんです。おめでとうございます!!決勝でもガンバってくださいね。

20131013 047.jpg
仲間4人が予選突破…そんなバナナ。。。こんな寒いギャグくらいしか思い浮かびません。
20564696_2009203779_86large.jpg


しばし放心状態・・・


と、悲喜こもごもの入舟予選会も無事終了!

20131013 036.jpg


ご参加いただいた皆さんお疲れさまでした!TKBへのご参加ありがとうございました。
デビル船長&入舟スタッフの皆さんありがとうございました。

おかげで盛り上がりましたね!


さて、集計結果はこちら。
ミリ単位の大激戦でした。最後の最後まで全員にチャンスがありましたね。

結果表.jpg

残念ながら予選突破できなかった皆さんも、まだ予選会は沢山開かれますので是非またチャレンジ&リベンジしてみてください。
ワタシも10/18(金)に浦安吉野屋さんから再チャレンジ。三度目の正直で頑張ります!

 

 

| | コメント(0)

<湯>TKB51予選第4弾!ミナミ釣船さん

10月12日は、TKB51 予選会 東京都大田区南六郷の、

ミナミ釣り船さんへ行ってきました!

DSC_1344.jpg

住宅やマンションに囲まれる水路に公園と船着き場があって

なんとなく都会のオアシスを感じる朝でした。

そんな中、TKB51らしく、皆さんのんびりと支度をしています。

DSC_1346.jpgDSC_1347.jpg

本日は参加者合計17名でしたので、上位5名様が決勝へのチケットをGETできます!

依然、南西風が弱まる気配ありませんでしたが、徐々に良くなるだろうと思われましたが・・・

座席のクジを引くと、なんとこんな日に限って、右舷ミヨシ1番・・・

座席に向かうと、、、、お隣は、カワハギ名人・小泉さん^^

こんな思いもよらない再会が魅力のTKB(東京湾カワハギバトル)!です。

 

DSC_1348.jpg

若干出船時間を遅らせて、いざ竹岡沖へ向かいました!

やっぱり海は荒れていましたが、もう皆さん戦闘態勢に入っていました!

DSC_1371.jpg

 

序盤は、小泉さんと「なかなか釣れないねぇ・・・まずはベラを退治しないとダメかな??」

なんて話をしていると、トモ寄りや左舷ではポツリポツリですが、カワハギがあがっていました!

DSC_1383.jpg

 

DSC_1380.jpg

近年、女性カワハギアングラーの方々は増えていますね!しかも皆さんカッコイイーです!

最初のビックフィッシュは、左舷ミヨシ2番 常連の須永さん

測定すると29.5センチでした!お見事!デカかったですね!

DSC_1379.jpg

その後も私と小泉さんで、ベラを退治?(笑)している間に次々とナイスサイズがあがっていました!

 

DSC_1391.jpg

DSC_1396.jpg

DSC_1387.jpg

またまたデカイのが出ました!左舷胴の間の春川さん お見事30センチ!!

これもデカかったぁ!

DSC_1394.jpg

そろそろエンジンを掛けなければというところで、小泉さんのラッシュが始まりました!

小泉さんは、スピードの10センチロングハリスをセレクト!

これが当ったようで、何時もの小泉マジックが炸裂していました!

こんな3点掛けはご愛敬ですが、終盤24,5センチクラスを連発していきます!

DSC_1398.jpg

結局、最後まで凪る事はなく、厳しい海況は続きましたが、何とか最後まで出来て

沖揚がりとなりました!

今日は、DYFC(ダイワ・ヤング・フィッシング・クラブ)の卒業生の野口さんが

お父さんと仲良く、微笑ましく、胴の間でカワハギ釣りを楽しんでいるお姿がとても

印象的でした。

また、検量の際などお手伝いいただき、安全にスムーズに進行できました事、感謝いたします。

この場をお借りしてお礼申し上げます。有難うございました^^

DSC_1400.jpg

DSC_1390.jpg

今日は、海悪い状況でしたが、最後まで頑張っていただいた、安達船長!

楽しいマイクパフォーマンスはとても和めました^^ 有難うございました!

DSC_1405.jpg

DSC_1403.jpg

多摩川河川に入り、安全なところで検量を行い、無事帰港しました。

表彰式もTKBらしく和やかに楽しく行いました^^

トップ通過の山中さんです!

DSC_1414.jpg

そして、本日見事予選を通過された方々です!

1位:72.3センチ 2位:72.2センチ 3位:71.2センチ 

4位:69.3センチ 5位:67.8センチと混戦でした!

おめでとうございました!決勝大会も頑張ってください^^

DSC_1420.jpg

 

今日の荒れた海で最後まで戦ったカワハギ戦士で記念撮影です!

皆さま、一日お疲れ様でした。また最後まで楽しい一日を有難うございました^^

DSC_1422.jpg

さぁ、TKB51 予選会も各地で盛り上がってきています!

予選会後半戦も頑張って行きましょう!^^

| | コメント(0)

〈林〉つり情報・競(ガチ)ハギの戦略

10月15日発売の「つり情報・11月1日号 No.844」に、「競」と書いて「ガチ」と読ませるタイトルで〔競ハギの戦略 ~林 良一のメソッドPart 1~ 〕が掲載されています。

今回は僕のカワハギ釣りにおける、主に仕掛けに重点を置いた内容となっております。また、先日開催した「DKO強化合宿」の模様も合わせて掲載されています。

131012_121849.jpg

131012_121917.jpg

そして、我らが宮澤さんは「名手の休日」というタイトルで、美女お2人をエスコートしてのカワハギ釣りと、何とも羨ましい掲載も!!

cover.jpg

よろしくお願いいたします!

 

 

| | コメント(0)

<宮>まだまだ狙い目!!ワラサ釣りも!!

ここのところ寝不足です・・・。

が、急遽にしらべたい用事があって!!

神奈川県松輪港棒面丸さんにワラサ釣りへ!

シケ後のバクバクとは「とらぬ狸の皮算用」とはよくいったもので

激渋・・・。

喰いが悪い中、とある方法で朝イチから良型連発です。

 

しめしめ(^-^)

潮が速くなってか全く反応なくなり、強風強まり12時早上がり

4つ当たればOKですね!

<本日のタックルデーター>

◯シーボーグ300MJ

◯ゴウイン青物M235

◯快適ワラサ仕掛け8号-6m、快適マダイ仕掛け4号15m

◯シャベルビシL-80

 

★潮が二枚潮っぽく、つけエサの位置とコマセの位置一致しない。

大型乗合船は人数乗っていて、常にコマセが効いているのでやっぱりこんな日は有利かな・・・。

| | コメント(0)

<文> 腰越、取材

7日は、腰越港池田丸にて

つり丸の取材でした。

昨シーズンは台風の影響で、

カジメが根こそぎ無くなってしまいましたが、

今年は健在ですね。

Dcf00037

船長って、釣りが好きなんだね!

持ち竿とリールは

AGSとスマックレッドチューンだもの!

カワハギの話ばっかりでした。

今回の取材は、楽しかった!!

カジメが健在で、

2~3メーター上のタナで、中型が

バクバク喰ってきました!

皆さん気が付かなかったのではないかな?

こんな上のタナにもカワハギが居るのです。

それには理由もあります。

一日中そんな上を釣っていてもダメでしょう!

カワハギが浮く瞬間を見逃さないことです。

それは、原稿にして、、、、、

 

Dcf00038Dcf00039

お仕事が終わったら、さっそく釣り開始!

宙で釣ってこの笑顔です。
 


Dcf00042

 

Dcf00040

 

シンカーとしてではなく、

固定用に、みやさん考案かな?

案外いいですよ!

腰越に初めて行ったのは、何年前だったか?

宙で面白いように釣れた記憶があります。

宙でカワハギを釣る事も、まだまだ無かったでしょう!

カジメの上を釣る楽しさは、やってみないと分からないですね。

今シーズンは、カジメが元気ですから、楽しみが続きます。


 

| | コメント(0)

<宮>東京湾カワハギバトル(TKB)51予選会つり幸さんへ行ってきました!

ただいま盛り上がっている、東京湾カワハギバトル(TKB)51予選会・川崎つり幸さんへ行ってきました

多摩川の幻想的な朝焼け。
これから始まる大会に向け、凛とした気持ちが心駆け抜けます!

『楽しく、真剣に!』朝から盛り上りの中、抽選スタート!
さぁ、誰がデカハギ釣りますか?

 

またまたスーパーシート左ミヨシだ!!


今回もやりますよ(^-^)/

7時過ぎ出船!!

まずは大貫沖から大会スタート!!

今回は・・・、釣り場に行って見れば見事に潮裏。

しかし開始早々良型ダブル!!とりあえず2匹キープしますが・・・。

以降入れ替え出来ず数ばかり重ねて・・・。


このお二人は型物ゲットして現段階では抜けた感じです。

 したがって中盤は18cm前後のサイズの拾い釣り・・・。

後半戦はスピニングタックルに持ち変えてダイナミックな誘いを展開しました。
 

 

 掛かったらドラグを効かせてリールはゴリ巻きです。この方がバレは少なくなります。

 
 

ラスト一時間、諦めずに誘い続けると!
 
やっぱりTKBはこれがあるから面白いです。

ランカーサイズを2枚立て続けにぶち抜いて無事2位で予選通過しました。
しなやかな極鋭カワハギスピニングとレスポンスのいいルビアスのドラグ性能あっての賜物でした。 

 なぜか2時過ぎからバタバタ来ます!!全員このタイミングで入れ替え成功!!

 

 

 さあさあ!!

この楽しく、真剣に!TKB予選会にいつ行くの?!

 今でしょ?!詳しくはTKBサイトへ!

| | コメント(0)

マグロ獲ったどー!

10月8日 常宿の松輪瀬戸丸よりマグロ&カツオ狙いでGO~!

台風によるうねりの心配も、海上は良い凪で爽やかな秋風が心地よかったです。
 

201310 008.jpg

仕掛けはディーフロン船ハリス30号にマグロ専用鈎18号。
普段こんな太い糸や鈎は使い慣れていないので、結び方など教えて頂いて作ってみました。

201310 019.jpg


リールはレオブリッツ750メガツイン PEはUVFハイパーメガセンサー8号を500m巻きこんであります。

天秤に80号のビシを配しオキアミ餌を丁寧に付けて指示棚65mへ仕掛けを降ろします。
船中第一発は私にHIT!
オマツリ防止のため、ほかのお客さんは全員仕掛けを上げてくれました。

マグロは鈎に掛かると全力で疾走します。コレを無理に止めようとしても止められないので、ドラグを緩めにセットして走るだけ走らせます。
ドラグを滑らせながらあっと言う間に糸が引き出され、カウンターで280mまで走られました。

タイヤを引きながら校庭を走るイメージ。いくらパワフルでも、いつまでも走れないので相手が疲れて止まるのを待つ作戦です。

マグロの疾走が止まったのを確認し、メガツインのパワーレンジを「POWERレンジ」にセット
急なセカンドランに注意してスプールを指で押さえながらファイト開始です。

18分間の激闘の末、スーパー中乗りTさんの熱烈サポートを受けて無事取り込んだのは、40kg級のみごとなキハダマグロでした。

201310 009.jpg

私にはその後HITはありませんでしたが、HITさせる人は何度もHITさせていました。
付け餌のチョイスと丁寧な餌づけ。そしてコマセの振り方、誘い方などで差が出るようです。

1378631_398324480294122_2100839262_n.jpg

556838_398324503627453_272266645_n.jpg


鈎に掛かったマグロを狙ってサメが寄ってきてしまいましたので、無事取りこむまでが一苦労。

1378226_398324563627447_1921132420_n.jpg

すっかりマグロの魅力にハマっているキヨミちゃん。
マグロ釣りのエキスパートたちから色々教わったりスペシャルな体験ができて大喜びでした。

201310 015.jpg



レオブリッツ750メガツインやUVFハイパーメガセンサーのようなタックルの劇的な進歩によって、大物釣りが身近になりました!

船中一体となってのチームワークも楽しいです。
瀬戸丸ではマグロ釣りエキスパートの常連さんが、中乗りとしてサポート&指導をしてくれるとのことですので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

201310 012.jpg   




 

 

| | コメント(0)

<文> 予想より凪ぎのTKB荒川屋釣船店さん

131008_160126.jpg

TKB51・葛西 荒川屋釣船店さんより参加しました!!
お手伝いをしながら 昼寝タイムを頂きました。

終了30分前に 測定開始したところ、アタリだし、入れ替えしながらの 測定でした。 何故か毎回、14時くらいになると 食い出します!! 2時前に、とぼけて、宙で仕掛けを止めていたら、良型か二枚来ました!! 三回参加のTKBすべて通過と言うことになります。が参考記録です!!

天気予報の影響で、5人ほどキャンセルが出たそうですが、今回は、3人が予選通過となりました!! おめでとうございます!! また 機会があれば、 楽しみましょう!!

| | コメント(0)

〈林〉TKB第3戦・吉久さん

今年3度目となるTKB、まだ予選通過していない僕にとって、「2度あることは3度ある」なのか、「3度目の正直」となるのか・・・。10月6日(日)、浦安の吉久さんへ行ってきました。

今回ご参加の方は22名。その中で5名の方が予選を通過していますので、順位に絡んでくるのは実質17名、7名抜けとなります。そして、TKBのカワハギ船は、湾フグでお世話になっている大澤船長が担当してくれました。大澤船長の船は最近リニューアル、出船前、新たな彼の船の舳部分でルール説明をいたしました。

1382848_346846508784194_774981071_n.jpg

 

江戸川を出て竹岡沖までは航行約1時間半。ポイント到着まで、約半数がお知り合いの船内では、そこここで笑い声が絶えません。

竹岡沖の潮色は澄み。曇天の為夜光タイプのオモリをセットし釣り開始です。前半は左舷艫流しとなり、右舷舳4番の僕は潮裏となり中々アタリがありません・・・。たまにアタリがあるもトラギスやベラといった定番の外道たちで、潮先の釣り人のエサをかすめ取ってきたカワハギのこと、アタリも小さく、アサリのキモだけ食っていくような、かなり難しい展開となりました。最初は穂先~穂持ちが軟調なAGS-Fにハリはスピードで釣っていましたが、エサの取られ具合から早く掛けに行こうと考え、1455AIRに持ち替え、ハリもワイドフック系にチェンジしていきました。海底から30cm位の低い位置からオモリをヒラウチさせ、オモリが着底したところでゼロテンション。この日はステイ直後にアタリは出ず、少し間を空けてからの小さなアタリにアワセにいきますが、タイミングを外されているようで、中々ハリ掛かりには至らず苦労いたしました。 

そんな中、お隣の佐藤さんは確実にカワハギのアタリを捉え掛けていきます。中盤はダブルスコア―で離されてしまいました・・・

 131006_090158.jpg

 もう決勝に駒を進めている渡邊さん、余裕の大型をGETです!

 131006_103530.jpg

次々と大型が上ります!

131006_094222.jpg

中盤、25cmは軽く超えている大型を掛けましたが、水面まできたところでタモを手にしようとしたところ痛恨のバラシ・・・(泣)、「また絶対に同じ型がくる!」と胸に刻み釣り続けました。中盤から終盤 、潮替りを境に、僕らの右舷舳にいつチャンスが訪れるかと釣り進めますが、最後までそういった感触はなく、最後に宙で中型を1枚掛けたところで終了でした。

枚数でやっとツ抜け、何とも微妙な心境で中型2枚に小型1枚を検量に出しました・・・

 

帰港後は桟橋にて表彰式です。7位の方から表彰させていただき、何と僕は3位! 「3度目の正直!」となりました(汗)

131006_161747.jpg

 決勝への切符を手にされた方おめでとうございます。また決勝でお会いできますね!

吉久さんでは今後、11月1日(金)がTKB予選となります。今回のように、決勝進出者が多い日であれば、かなり高確率で決勝戦へ進める可能性がありますよ!

 

【カワハギ釣り教室 at 池田丸さん】

11月4日(月・祝)、神奈川県腰越の池田丸さんにて、カワハギ釣り教室を開催いたします。

参加ご希望の方は、直接池田丸さんに申込みいただくか、Facebookで宮澤さん主催の「極鋭カワハギ友の会」にイベントを立てますので、そちらからご参加表明いただければと思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

 

| | コメント(0)

【参加者募集・カワハギ釣り教室 at 池田丸さん】

11月4日(月・祝)、神奈川県腰越の池田丸さんにて、カワハギ釣り教室を開催いたします。

池田丸さんは、先日宮澤さんとカワハギ取材に伺い、その内容は今発売されている「つり情報・10月15日号」に掲載されています。

カワハギ釣り教室では、出船前のレクチャーでカワハギ釣りの歴史、近代カワハギ釣法などを述べさせていただいた後、事前状況を踏まえた当日の予想出来うる攻め方、砂地、根、カジメなど、様々な海底での釣り方などをお話しさせていただき出船。ポイントでは、予想出来うる状況と今現在の違いのアジャスト、お手持ちのタックルでのより良い釣り方などをご指南させていただきます。

参加ご希望の方は、直接池田丸さんに申込みいただくか、Facebookで宮澤さん主催の「極鋭カワハギ友の会」にイベントを立てますので、そちらからご参加表明いただければと思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

21240240_1997536676_250large.jpg

 

 

| | コメント(0)

<宮>ダイワカワハギオープンC予選

ダイワカワハギオープン第一関門C予選!

クジ運に恵まれ、三年振りに二次予選へ進出できました。


今年も結果を求められるプレッシャーが無かったといえば嘘になりますが『今回は楽しく、真剣に!力まず行こう!』と決めていましたから気分的にリラックスして大会に望めました。


【本日のタックル】
◯ロッド→AGS175F
◯リール→スマックRT
◯ハリ→SSスピード7.0-7cm
 

8f747a73.jpgeef2d777.jpgd6b0890c.jpg
ead2d067.jpg59eddec0.jpg910ce020.jpg

1b572274.jpg8e767799.jpg09857c52.jpg

 

お楽しみ抽選会&じゃんけん大会も非常に盛り上がりました!
ea9f0306.jpg22f36c1d.jpg00c865df.jpg

837589b6.jpg01127e5c.jpgそして恒例の「リンガー反省会!」

今年の竹岡も「魔物」がいました!

りょうさんのカワハギ塾生もその大半が魔物の餌食に?!

みなさんDKOでは「真剣に・真剣に!」のいいメンバーですね!これからカワハギシーズンも盛期を向かえます!これからは本来の「楽しく・楽しく・真剣に!」をモットーに「楽しく、真剣に!」行きましょう!


今回のいいイメージはそのまま踏襲、ちょっと追い込めなかった部分はメンテナンスを行い、来るべき二次予選に挑みたいと思います。

予選会にあたりいろんな面でサポートいただいたみなさま、ありがとうございました。

| | コメント(0)

<堀>2013ダイワカワハギオープンA予選大会

 

 10月1日 2013 ダイワ カワハギオープンA予選大会に 久比里 山下丸へ行って来ました。

横横道路 衣笠SAで朝食をとり、6:30久比里に到着した頃、ちょうど受付を開始しました。

いよいよ釣り座抽選!

 

PAP_k0373.JPG

 

 

2012年はド真ん中を引いて 開始2時間ノーフィッシュ(+o+)

天国の大塚プロにもお願いして引いたクジは!

 

 

1385309_514961428598732_1129531699_n.jpg

 

 B船 左ミヨシいちば~ん!!大塚プロ ありがとうございます(ToT)/

今日の潮回りは上げ潮一本!北東の風!文句なしの席!

まわりのお知り合いには「特等席だ~」「強え~な~」「さすが~」「通過決定」なんて御言葉を頂きました(^_^;)

しかし 油断は禁物!

台風の接近でウネリの出ている可能性もあるので ミヨシの席は難しくなる可能性も!

しかし、正直 少~し気持ちに余裕も出てきました。

予選会場にはこんな方のお姿!

PAP_k0372.JPG


昨年、決勝戦で我らが良さんとデットヒートを演じ、惜しくも2位に惜敗した鈴木 孝さんのお姿も!

今日はプラクティス&翌日予選のお弟子さんの同行も兼ねて、やまてん丸にいらしてました!

この方の竹岡攻略のメソッドは、会得しなければいけない必須科目です!

 

乗船が始まり、少しずつ緊張感が高まってゆきます!

 

ブロガ-前田さん、内房の名手の姿も! 

PAP_k0374.JPG

 

 

山下さん、浅井君、横ちゃん、静岡からたまちゃん! 

PAP_k0375.JPG

 

 私と爆爆コンビの横山さん!

 

PAP_k0376.JPG

 

丸十丸常連で横浜皮研メンバー高橋さん! 

PAP_k0377.JPG

 

ムナゾ-さん、丸十丸名手小菅さん、M~ちゃん(諸事情でお顔は出せません(^_^;)) 

PAP_k0378.JPG

 

野々宮さん! 

PAP_k0379.JPG

 

向こう岸には横浜皮研メンバーはやしさ~ん!

PAP_k0380.JPG

 

最近 絶好調!大場さん!見て下さいこのデカイ態度…違った 凛とした立ち姿!(^^)v 

PAP_k0381.JPG

 

 予選A組、5隻の船に120名!

PAP_k0382.JPG

 

PAP_k0383.JPG

 

大会運営スタッフ、小堀さんのルール説明を 聞き、いよいよ出船です!

PAP_k0385.JPG

 

 私の今回使うロッドは迷い無く!極鋭カワハギAGS-FスマックRT100SH

PAP_k0386.JPG

 

 

 

ポイントは航程約30分の竹岡沖

台風が接近していたので、少しウネリガ出るかと心配していましたが、台風の影響と思われるウネリはあまり感じず一安心。

 

競技中の画像はありません、ごめんなさいm(__)m

 

 

竹岡沖に到着、スタートです!

風は北東の風少々、波っ気は少しあるがアタリを消される程では無い。

仕掛けを投入して誘いを掛けるがアタリ無し

暫くすると艫で釣れた様子

次も艫寄り

あれ~上げ潮じゃないのか?と思いながらも暫くすると一安心のワッペン サイズゲット!

連チャンとはいかないが、ポツ…ポツ…と小型のカワハギが姿を見せてくれる。

底潮が動いていないようで反応悪く、アタリも遠い。

開始1時間

DKO前日の山下丸では剣崎沖ではあるがトップ50枚を超える釣果が出ている

竹岡沖のカワハギ船での釣果はあまり良くなかったが、どこかで何か変化が出る事も期待して、このまま宙層、底、共に丹念に探り続けるか、底メインに移行するか考え、底をメインに、何か変化を感じた時は宙層を探す、という判断をしました。

開始3時間、9枚 その内 広範囲をキャストしてアタリがあり掛けたのは1枚

序盤、19cmほどのカワハギを掛けるが、検量勝負になったら このサイズでは…と思いリリース

しかし、その後それを超えるサイズも出ていない

少し焦り、迷いも出てきた所でポイント移動。

トイレに行って落ち着こうとキャビン前方にあるトイレへ

今日の状況では流し替え後すぐにアタリが出る事がなかったので、船が止まった後も周りの様子を落ち着いて見ていると、今日一の反応に当たったようで、良型がポンポンと釣れた様子。

出遅れたかとも思ったが、落ち着いて席に戻り釣りを再開

しかしポイント到着後、数枚良型が船中で上がったようだが、その後アタリ無し

正直、やっちまったかな!?とも思いました

その後 船中釣れない時間が続き、残り1時間 11枚

私より後の方のエサが取られているのを見て宙層を探るとアタリ!

一番上にセットしていたワイドフック4.5号にワッペンサイズが掛かって来た!(このカワハギをキープ(^_^;))

ヨシッ!これだ!と思い再度投入

しかし、チクチク触ってくるが掛ける事ができない(>_<)

他のハリも試すが…後半少し出てきたウネリで上手く仕掛けが止まっていないのか、それとも腕が悪いのか、掛けても数巻きで離れてしまう。

活性の緩い 掛けた後も首を振らないワッペンサイズ

このまま宙層を追い続けるか判断に悩んだが残り30分、底の釣りに再び変更

残り10分1枚を掛け、終了 13枚

 

B船担当のダイワの方が右舷1番(ミヨシ)から検量にまわり始める、私は一番最後

自分の予想ではトップ18枚、13枚ではちょっときつい(T_T)

万が一 4位に絡んでもキープは15cm(+o+)

序盤にリリースしてしまった19cm

後半良型の反応が出た時に 仕掛けを下ろせていなかった事…少し後悔(T_T)

担当の方が検量にまわって来て釣果を報告

釣果を書き込んでいる時に覗きこんで見るとトップが14枚!?!?(本当は見てはいけませんゴメンナサイ)

 

ドキドキの結果報告

13枚は私ともう御一人いて、2位通過する事が出来ました\(ToT)/

 

他船では和竿師 汐よし 早坂さん!横浜皮研メンバー御手洗さん!おめでとうございます(^^)v

PAP_k0387.JPG

 

 出船前の態度のデカさ…違った 凛とした立ち姿は本物だった 大場さん!

いやっ大場師匠!おめでとうございます!(^^)v

PAP_k0388.JPG

 

他の予選通過された方の写真は撮れませんでしたm(__)m

こちらをご覧下さい  

・A予選通過者 

 ・B予選通過者

・C予選通過者

 

 

予選通過者の発表の後は、恒例の抽選会!!!

 

女性アングラーの野々宮このみさん!おめでとうございます\(^o^)/

PAP_k0389.JPG

 

M~ちゃん!おめでとうございま~す\(^o^)/ 

PAP_k0390.JPG

 

 シークールキャリーS2500が当たったのは高橋さ~ん!おめでとうございま~す\(^o^)/

PAP_k0391.JPG

 

 このほか A-ブリッツモバイルカワハギなど豪華賞品が当たった皆さんおめでとうございます\(^o^)/

 

大会参加者の皆さん、お疲れ様でしたm(__)m

山下丸スタッフの皆さん、ダイワ関係者の皆さんお疲れ様でした、2次予選大会、決勝大会と宜しくお願い致しますm(__)m                                          

                                                     いけるかな~(^_^;)   

 

PAP_2013dkoa.JPG             

 

予選大会前日に貼った「極鋭友の会ゴールドステッカー」の御利益あったかな!?(^^)v

PAP_k0392.JPG


残れて良かった~(ToT)/

2次予選もガンバろっと!(^^)v

 



 

| | コメント(0)

<湯>2013 DKO B予選

2013 DKO(ダイワ・カワハギ・オープン) A、B、C 各 3日間に渡る予選が行われました。

私は、B予選に参加しました。 場所は久比里のやまてん丸さん

台風の通過に伴い、開催も危ぶまれましたが、

運営スタッフと船宿さんにて協議され開催されました。

 

私の引いた座席のクジは、B船10番 右舷トモ3番でした。

雨の中、支度を済ませ早々に船に乗り込み、タックルの準備に取り掛かると、

続々と選手の皆さんが乗船してきます。

揃ってみれば、DKO常連ファイナリストの皆さんに囲まれてしまいました!

大トモには三好さん、右お隣には梅谷さん、左には佐野さん・・・

皆さん気さくで楽しい方々ですが、釣りでは競いたくない方々ばかりでした。

これも与えられた運命と思い、今年のDKOがスタートしました。

 

竹岡沖に着き、船を立て直すと、やはり強烈な北風でした。

15~17メーター位、吹いていたでしょうか。

大げさな表現かもしれませんが、まさに「戦場」といった感じでした。

開始早々から、梅谷さんがワッペンを掛けて行きます。

私はしばしツルテンの洗礼を受けました。

いつもなら焦るのですが、カワハギが居る!と思い、試行錯誤を繰り返しました。

しばらくして、ようやく1枚のワッペンサイズがきてくれてホッとしました。

ホッとしたのもつかのま、開始40分ころでしょうか、審判から

「天候が非常に悪いので、場合によっては早上がりもあり得ます」とのアナウンスが・・・

両隣の佐野さんと梅谷さんは安定したペースでカワハギを掛けて行きます。

さらに天候が荒れてきたところで、ラッキーなダブルが来てくれました!

10時45分ころでしょうか、審判より、「11時30分にて終了します」とのアナウンス。

同数・重量勝負になった場合も考慮すると、大きいのが1枚は欲しい・・・と思っていました。

ラスト30分、根のあるポイントに入ってから大きなアタリが出だしました。

掛けると、今までにない強烈な引きこみでした。

これは大きい、なんとしても捕らねばと思い、TKBよりもドキドキしました。

荒れた海上ゆえに、ネットをお願いするのは非常に危険でしたので、

思い切り抜き上げました。27センチのデップリとしたメスのカワハギでした。

ラスト5分のところで、痛根の根掛り・・・

しばしラインを引きますが、抜けませんでした。

ここは、最悪高切れしても、回避しなければなりません。

ラインブレイクして巻きあげると、2枚集奇の間のスナップが破損(伸びて)していました。

下側の集奇が根に掛っていたようでした。

1枚集奇のまま、直ぐに仕掛けをセットし、釣りを再開!

この時は、ハイパーメガセンサーの強さに助けられた気持ちでした。

その後、数分の間に魚をキャッチできたか、出来なかったのかは覚えていません。

でも最後まで、きっちり悔いなく出来たので良かったです!

11時30分 大会終了となりました。

沖での検量は、危険なので、帰港後に検量となりました。

この判断は正解だと思いました。

佐野さん、タフな状況でしたが痺れました。有難うございました!

DSC_1299.jpg

 

梅谷さん、三好さん、激闘混戦でした!痺れました。有難うございました!

DSC_1300.jpg

DAIWAスタッフの皆さん、悪天候の中、本当にお疲れ様でした!

的確な判断、ゆえに無事に大会が終了できて良かったです。

 

DSC_1312.jpg

 

私の釣果は、11枚でラッキーな事に久しぶりに予選をクリアできました。

有難うございました。

また、当日一緒にあの海で激闘したアングラーの皆さま、本当にお疲れ様でした。

予選通過の皆さま、あらためて、おめでとうございました!

二次戦も頑張りましょう!

 

■使用タックル

ロッド:極鋭カワハギAGS 175F

リール:2013スマック カスタマイズ・カラーチューン ブルー

ライン:ハイパーメガセンサー1号

針:スピード7号7.5号、パワースピード7号、フック3号、4号 各サクサス ハリス7センチ

IMG_20131003_201904.jpg

 

| | コメント(0)

〈林〉TKB第2戦・須原屋さん

10月2日(水)、DKO1次予選の中日、TKB第2戦、浦安の須原屋さんへ行ってきました。折しも小型ではありますが台風が関東の太平洋沖に最も接近してしまった日でもあり、出船前、船上でのルール説明は、皆さんレインのフードを被り完全装備の中行い、竹岡沖までは江戸川を下り航程1時間半ほどありますので、それからはキャビンへと非難です。

竹岡沖に到着してみると、TKB僚船の松陽丸さん、DKO予選の山天丸さんの姿は確認できますが、どうやら当日はその3軒の船宿のみの出船のようです。

予報通り風雨がかなり強く、上げ潮のはずが上潮が南に流れ、2枚潮で右舷艫より新たなポイントに入って行く展開で、僕は左舷胴中、開始から1時間半釣れない状況でした・・・

それでも右舷側では途切れない程度にアタリが続くようで、胴中の女性3人組もカワハギを上げています。だがしかし、そんな勇姿をカメラに収めようにも、強い風雨、それに伴う船の揺れで断念、結構過酷な状況が続きました。

僕は、スピード→ワイドフック→フックとハリを合わせて行き、早上りではありましたが15枚位釣ったものの大型は混じらず、3位抜けの61cmにも満たない長さでまたまた予選落ちでした(涙・って、悔しさが伝わらないですね~・自爆)

相当強い風雨の中、気配さえ出さずにツルテンにされる仕掛け・・・、竹岡沖健在を物語るのに十二分ではないでしょうか。

下船後は、悪天でのご参加したいただいた皆さんに、安全に帰港していただいた船長敬意を述べさせていただき、今日の総括の後表彰式、決勝に進む3名様には綺麗な虹(背後に架かっている)が祝福してくれました。

131002_155958.jpg

Facebookの「極鋭カワハギ友の会」の僕の投稿にブロガーの堀江さんから、「こんな日に参加してくれた皆さん全員、決勝に連れて行ってあげたい(ToT)/ 感謝!」というコメントをいただきました。是非、僕も釣れて行って貰いたい~~・・・(切実・笑)

ということで、僕はこの後10月6日(日)に吉久さんよりTKBで出船いたします。当日ご予定されている方、よろしくお願いいたします。

 

 

 

| | コメント(0)

<文>2日 DKO B予選

台風通過で、危ぶまれた2日

久比里やまてん丸に行って来た。

延期して欲しいような天気であったが、

遠方、泊りで来ている人たちも居た事だろう。

簡単に延期は出来ないよね。

結果は、11時30分の早上がりだったが、良い判断だった!

港へ向かうと爆風と土砂降りの雨!

港に付いたら、表彰式後半は晴れ間も!

なんとなく引いた席は、

左舷艫から4番!

潮は晴れているが、底潮は流れていない。

中間の潮の勢いがものすごく、

オモリが浮いてしまう!

上潮は強風により下手に飛んでる!

前半は、浅場を攻めていたが、後半は、

航路赤ブイをやった。

この一帯では、底から数メーター上で、浮き上がるような潮の流れが、

時々あるが、今回は強烈であった。

こちらに来て、船中中型が上がりだした。

空巻きすると、5~10メーター付近で、

オモリの重さが無くなる。

こんななかポツポツ拾う事が出来た。

前半は集寄、中盤から、

潮の流れが速くなり感度を上げるためシンプルな仕掛けにして、

アタリを探すようにした。

止めて待つようにしたが、潮の勢いが強く、

流されてしまった。

悪天候の中、泣いた方、笑った方、

セカンドステーション頑張りましょう。

応援してくれた方、ありがとうございました。

当日一緒に頑張った方、お疲れ様でした。

| | コメント(0)

<宮>両手に華!!の取材

滅多にないチャンス!

今回は早川丸さんへ!!
ご機嫌なメンバーと館山沖のご機嫌なカワハギ釣り。つり情報さんの取材でした。
ちょこっと雨には降られましたが良型のガツガツした引きを堪能できました!

詳細は10月15日発売号をご覧ください!!


 

 今年もダイワロッドのポテンシャル高いよね!
アナリスターも素晴らしい手感度&目感度です。一昔前のリーディングより軽いし、乗せやすい!
オススメロッドが多過ぎてすいません。

638cb4be.jpg7248a331.jpg6201eaa9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

コジレイさん、みっぴさん、ゲンちゃん、ありがとうございました!


取材終了後はほんとに久しぶりにお世話になっている、くろしお丸さんへ!

今年のカワハギ釣りの特徴についてのマル秘ミーティングでした。ちょっとDKO終わってからでないと書けないお話ばかり!親方、ありがとうございました!
また近々絶対伺います!








| | コメント(0)

DKO ダイワカワハギオープンA予選

10月1日 久比里山下丸さんで開催された2013DKO A予選に参加して来ました。
 

20131001 0011.jpg
前日3kgのアサリを剥きました。
20131001 001.jpg


大半が卵を持っていて、まるで真珠のように白くまん丸く膨れていたので、ペーパータオルに並べて
塩を振り冷蔵庫で寝かせること5時間。出掛ける頃にはイイ感じに仕上がりました。

20131001 017.jpg
受付スタッフの皆さん。
ご苦労様です!

今日の予報は曇りときどき雨。
北東~北北東の風で干潮が8:30満潮が14:30頃ですので大会中はずっと上げ潮となります。

実際の潮は複雑に流れますので、一概には言えませんが概ねミヨシ側、とりわけ左ミヨシが潮先有利と予想。
何とか左前の席を引きたいものですが、抽選の結果はA船右11。艫から2番・・・真逆でした(笑) 
でもでもチャンスは充分ありますから集中して頑張りたいと思います!

20131001 014.jpg
堀江さんは別船左1番をゲット!
お見事!!持ってますねー!
 でもその分プレッシャーもかかる席ですから大変そうです。頑張ってー!

20131001 013.jpg
今年のキャップです。モデルは家元っちゃん。
なかなか恰好良いですね!

20131001 010.jpg
静岡からたまちゃんも参戦。(2006年DKO船別3位)
実はカワハギ釣りでは私と同門の妹弟子なんです。
お互い元気でDKOに参加できる事に感謝。

20131001 018.jpg
A船ではワタシと同じ右舷にも強豪がズラリ。
ミヨシ3番にYOKOちゃん、そしてたまちゃん、キング君と3人のファイナリストが並んでます。

20131001 019.jpg



そして左1番には昨年のファイナリスト若手名手の山下くん。
乗船スタッフは小堀さん♪ キング君もすごく嬉しそうです。

さてさて、時間となり開会式。
大会ルールの説明や注意事項の確認などを受けた後、A~E各船は平作川を下って竹岡沖を目指します。
海は思ったほど悪くなくて、ホッと一安心。
潮は濁ってました。

 

20131001 023.jpg


水深20m付近で実釣開始。
最初のアタリは宙で捉えました。宙~底トントンの縦の釣りスタート。
タックルは極鋭1455AirエアドRT PEはハイパーメガセンサー0.8号。
仕掛けは快適カワハギMV幹糸仕掛けにオモリ25号。
 

 

途中雨が降る時間帯もありましたが、程よい緊張感の中大会は滞りなく進みました。
全体的に渋い・・・激渋と言って良い状況でしたが、しっかりアサリを準備した甲斐もあり、途中連釣できる時間帯も。
最終的には12枚でフィニッシュ。一次予選通過には2枚届きませんでした。
バラシが2枚。まあ自分的には最後まで集中を切らさずに縦の釣りと横の釣り。投げたりさびいたり集寄も使ってみたり。と、できること全てやりきれたので、良かったです。

でも。うーん、悔しいなあ・・・(笑)

さっそくDKO専用WEBサイトにA予選の結果がUPされてます。⇒こちら
どの釣座でも釣る人は釣ってますね!

ご参加された皆さん、お疲れさまでした。
二次予選に進まれた皆さん頑張ってくださいね!


 

 



 
 

 

| | コメント(0)
プロフィール
永田文生
永田文生

東京都文京区在住。
父親の影響で物心つく前から船釣りに目覚める。東京湾をホームグラウンドにマルイカ、カワハギ、アオリイカ、タチウオを中心に釣行。豊富な経験に裏打ちされた卓越したテクニックには定評がある。

宮澤幸則
宮澤幸則

本ブログのホスト。
カワハギやマダイ、の沖釣りなどで抜群の腕前を持っている。 実は、本職・グローブライドの仕掛け・エギ開発担当者である。

湯澤安秀
湯澤安秀

ホームグランドの相模湾で活躍。船釣り自体始めたのが宮澤のカワハギDVDを見たのがきっかけ。にもかかわらずカワハギ、マルイカなどでトップクラスの釣果を叩き出すセンスと集中力の持ち主。

林良一
林良一

テクニカルな東京湾のマルイカ、カワハギ、アナゴ、フグ、タチウオなどを得意とする。カワハギ大会では優勝経験もある。
2012ダイワカワハギオープンでは、接戦を制し悲願の初優勝。

堀江晴夫
堀江晴夫

2007、2012ダイワカワハギオープンファイナリスト。
過去には日刊スポーツのカワハギ大会の優勝もある、横浜カワ研のカワハギ名手として有名だがマルイカも得意。

前田俊
前田俊

船釣りはカワハギ、マルイカ、タチウオが得意。他に渓流釣り。年間釣行100日以上の自称、無節操系釣り士。船釣りは松輪がメイン。渓流は遠山川(長野県)が主。楽しい釣りを求めて東奔西走。

萱沼昌樹
萱沼昌樹

ダイワカワハギオープン4年連続制覇のご存じかやごん。その卓越した釣りセンスでどんな状況でも確実にカワハギを仕留める、ザ・トーナメンター。特に得意のタタキタルマセはまさに必殺の一言。