船最前線ブログ

2013年7月アーカイブ

〈林〉【参加者募集】 カワハギ仕掛け作り教室 at 新屋さん

 ありがたいことに、毎回ご好評をいただいているカワハギ仕掛け作り教室ですが、5回目の次回は、場所を神奈川県大和市の酒菜「新家」さんに移して開催いたします。「新家」さんの大将、佐藤 新也 氏は大の釣り好きなことはもちろん、確かな釣りの、そして料理の腕前の持ち主であり、6年前のDKO(ダイワ・カワハギオープン)予選でお知り合いになり、去年は新家さんでDKO優勝の祝賀会を開いていただきました。

1013078_426582727455619_784379473_n.jpg

 

次回の日程は、カワハギシーズンが始まって間もなくの8月24日(土)。カワハギ大会が目白押しになりそうな9月に入る直前です。時間は16時頃からを予定しております。

当日は、僕のオリジナル・カワハギ仕掛けの使用法と特徴を明記した「カワハギ仕掛け作成法」のレシピをお配りし、カワハギ釣りの概念をご説明した後、一見シンプルに見えるカワハギ仕掛けに4個のフックビーズを隙間なく幹糸に固定する方法や、その仕掛けに至った経緯と使用法、さらには幹糸にウイークポイントを持たせ、3段コブの捨てオモリ式にすることにより、どうしても外れない根掛り時に、細いPEラインを高切れさせずに回収できる仕掛けの作成法を行います。随時ご質問を受けながら進めてまいります。

130727_162712.jpg

 

教室終了後は懇親会(飲み会)を行います。毎回ご参加の方々からは濃い釣り談義、熱いカワハギトークをお聞かせいただいていて、今から次回も楽しみでなりません!

参加ご希望の方は、FacebookにDAIWAの宮澤さんが主宰する「極鋭カワハギ友の会」にイベントを立てさせていただきましたので、そちらからお申込みいただくか、林 良一のFacebookやmixiにメッセージをいただけたらと思います。是非気軽にご参加ください。10名様限定です。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

| | コメント(0)

日立久慈から"白子まつり"に挑戦!

7月27日(土) かげとらさんのお誘いで日立久慈港の大萬丸さんから出船。
産卵のため、浅場に集まるショウサイフグをカットウで狙う”白子まつり”に初挑戦!

2:00前にメンバーが堀切で集合。ラーメンを食べて気合いを入れてから常磐道経由で日立久慈港へ。
Mackyさんの車に乗せて頂きましたが途中で寝落ちしてしまいました。スミマセン(汗
4:00頃現地着。

各々くじ引きで釣り座を決めるとワタシは大艫。仲間6人右舷に並びました。

準備を済ませて5:00出船。
もやが垂れこめる中を30分ほど南寄りのポイントへ走ります。

7201307 041.jpg

船宿でカットウ仕掛けを購入。餌はアオヤギで、上の鈎に3-4個を縫い刺しにするとの事。
アオヤギを食べに来たふぐを二本の掛け針で引っかけて釣っちゃう釣法です。
ふぐの鋭い歯で切られないように、ハリスにはビニールパイプが被せられています。

ふぐは上下移動や定位しながら餌をついばむ事ができるため、アングラーはアタリを捉えにくいので、
感度の良い竿で微細なアタリを察知するのが大事。

7201307 039.jpg

タックルは極鋭MCゲーム160エアドRT100L。PEはハイパーメガセンサー0.8号。
このセッティングでマルイカ、イサギ、時にはキス釣りにまで使っちゃってます!
年間に30回は稼働してると思います。もう完全に元取っちゃったな(笑) 
穂先の超絶感度と穂持ちのパワーで色んな釣りで助けてくれるワタシにとってなくてはならない相棒です!

最初のポイントでは顔は見られたもののアタリが遠くイマイチ。
僚船からの連絡で北へ30分ほどポイント移動。

アンカーを入れてジックリ狙います。

7201307 044.jpg

 

お隣のブチさん、お見事!メタリアカットウで良型ゲット!

7201307 053.jpg

紅一点参加のなかぴょん、大型ふぐをゲット!おめでとう!

7201307 003.jpg

つまり君も大型ゲットで満面の笑み!

幹事のかげとらさんが、この日一番の大物ゲットぉ~!

713393_1623_3edfaade02.jpg

何とも羨ましい!

ゼロテンで狙っていたのですが、皆さん宙で釣っているとの事。
そこでワタシも1Mほど底を切ってみると・・・
もわもわもわ~んと穂先にモタレ!

7201307 004.jpg

極鋭MCが大きく弧を描きます。

201307 005.JPG

 

じゃじゃーん!良型ゲットです~♪ 嬉しーーい!
この日MCは本当に良い働きをしてくれて、餌がツルテンにされる事はほとんどありませんでした。

入れ食いじゃないのですが、飽きない程度にアタリもありポツポツ釣れました。
みんなでワイワイできる釣りって楽しいですね!

途中雷が鳴って一時どしゃ降りになりましたが、みんな集中して釣りを継続。

7201307 049.jpg

竿をバットまで絞り込むような強烈な引きで上がってきたのはイシガレイ。
こんなゲストも顔を出しました!
 

7201307 046.jpg

夢中で釣って38尾でフィニッシュ!
釣り座とMCのお陰で思わぬ好釣果に恵まれました。

釣ったフグは船上で船長が捌いてビニール袋に入れて渡してくれました。

7201307 054.jpg

白子もたっぷり!
持ち帰って食べるだけですから、楽チンです!

7201307 056.jpg


沖上がりには女将さんが用意してくれたしらす丼をごちそうになりました。
美味しかったです!

7201307 058.jpg

とっても楽しい釣りでした~!  

帰りもMacky号に乗せて頂き、またまた寝落ちzzz かさねがさねスミマセン(汗

 

解散後、かげとらさんが懇意にしている亀有のお寿司屋さんで祝杯!

7201307 065.jpg

カツオ旨いですね!カツオ釣りにも行きたいなあ・・・

7201307 070.jpg

ふぐ刺し!

7201307 075.jpg

そして焼きフグ。
もうお腹いっぱいです。

車中泊して朝まで爆睡。

あー楽しかった!
皆さんありがとうございました!

 

 

 

| | コメント(0)

テクニカルなイサギゲーム!

7月25日(木) 弟子のミホちゃんとイサギ釣りに出撃。

彼女は仕事が変わって忙しくなってしまったようで、マルイカペアバトル以来となる久しぶりの釣行です。


イサギは今季初。前から行きたがってたので良い釣りができると良いのですが、ひと頃の荒食いは収まり
誘いや仕掛けの使い分けなどテクニックが要求されるようになってきましたので、どうなることやら。

ワタシのタックルは極鋭73にエアドRT100L ハイパーメガセンサー0.8号

40-60号のビシを使った攻めの釣り。LT(ライトタックル)で軽快に狙います。

指示棚は20-10m。

簡単には食ってきませんが、ショートピッチで3回ほど誘ってビタ止めすると穂先にもたれるようなアタリ!
コレを掛けるのに少々テクニックが必要で、2-3mのフォールが有効でした。
ショートピッチのシャクリもシャープに竿を操作してビシを振ると反応がありました。

食い棚や食いパターンがコロコロ変わるので、色んな事をしてパターンを掴んで行くのが楽しいですね。

産卵後に一時、脂が落ちた感がありましたが、かなり回復し幅広でコンディションの良い個体が多かったです。

77201307 003.jpg

ミホちゃん真剣そのもの!イサギ釣りは一年ぶりですが、すごく上手になっていて、昌士船長にも誉められてました。

7201307 008.jpg2013072514551_12_web.jpg 

頑張って沢山釣りました!

 

常連の田中さんも良い笑顔! 

20130725145444_11_web.jpg 

20130725145444_10_web.jpg

サマータイムが始まりイサギ船は一時間早めの沖上がり。
釣果90尾は大満足~!
一筋縄じゃ行かなくなってきました。ムチャクチャ楽しかったです!

 

沖上がりに瀬戸丸待合で女将さんがイサギのタタキを作ってくれました。

sedo201307 015.jpg

皮を手で剥いて、血合骨を切り分けて

sedo201307 016.jpg 

血合骨ごと包丁で丁寧にタタいて、身と合わせ

sedo201307 018.jpg

刻みしょうがを和えて醤油をたらり。

瀬戸丸風イサギのタタキが完成!
上品な脂が程良く乗って旨いですよ~!!お試しあれ。

 

| | コメント(0)

<堀>金谷 光進丸 マルイカ釣り(7月24日)

 7月24日 金谷 光進丸へマルイカ釣りに行って来ました。

今シーズン 何度かマルイカ釣りに訪れている金谷、しかし良い日に なかなか当たってくれない。

釣れる時は50!60!70!と釣れているのだが…釣れる日に当たるのはギャンブルに近い?(+o+)

今回こそは!

出船は5時。

眠い目をこすりながら出船です。

今シーズンは自分なりに仕掛けに少し工夫していたのだが、アタリがまったくと言っていいほど見えない。

正直、何が原因かも分からないので以前の仕掛けに戻して改めて挑戦しました。

PE0.8号(UVFハイパーメガセンサー) 先糸フロロ5号1.5m

直結5本スッテ 縦糸フロロ4号 スッテ間1m

ロッド極鋭ゲームセンサーレッドチューン&スマック100H

PAPm0072.JPG

 

スタートの数流しは 裕治船長が良い反応を見つけてくれ、皆さん食べ頃サイズの良型マルイカをGET!

 PAPmm0065.JPGPAPm0066.JPG

こちらは親子御二人でGET!

PAPm0067.JPG

私も良型!今回はイケるかな!と思いましたが…

PAPm0069.JPG

ミヨシのT辺さんもお見事GET!

PAPm0068.JPG

 

 T辺さん!この方のマルイカ釣りが私の迷いを吹っ飛ばしてくれました!

 

とにかく一連の動作に淀み、迷いが無い!

そして、取り込みが非常に早く、次の投入に手間取らないから効率良くイカを掛けて行く!

私はと言えば、反応が薄くなると、どうしてもオモリを底に付けた釣りからスタートしてしまい、せっかくアタリを出しても合わせ遅れをしてしまう。

オモリを底に付けた釣りは良い時もあるのですが、殆どの場合、竿先に出るアタリは「逃げアタリ」

瞬間のアタリを捕らえていない。

そして合わせ。

どうしても合わせが弱くなってしまう。 カワハギ釣りの癖なのか…

マルイカ釣りでは、出来る限り小さなストロークでしっかり合わせるのが基本!

この「小さなストロークでの合わせ」 言葉では簡単に言えるが非常に難しいテクニック。

それらを確実に実行している。

この様なマルイカ釣りの基本を色々な方からアドバイスは頂いているのですが、今まで「自己流」から抜け出せずにいました。

 

今回の金谷沖、序盤は潮流も適度で大きな反応に当たればダブルで掛かる事も数回!

しかし、序々に潮流が速くなりにつれイカの足も速くなり、かなり難しい状況になってしまいました。

そんな中、ミヨシに座るT辺さん、確実に掛けて終わってみれば45ハイ!もちろんダントツトップ! 私は19ハイ

この状況で45ハイも釣っているのですが、沖揚がり間際には非常に掛ける事が難しいスレイカがスッテを触りまくっていたとか(゜o゜) 私にアタリは見えませんでした(T_T)

 

 

なにはともあれ迷いも消え、残り少ないマルイカシーズンを楽しむぞ!

と思っていたのですが、金谷マルイカ  終わっちゃいました(ToT)/~~~ 残念

 

しかし、湘南エリア、三浦半島エリアはまだまだ反応あるようです!

残り少ないマルイカシーズン、何か一つでも掴んで終わりにしなければ!

PAPm0070.JPG

 

T辺さん、今回は色々アドバイスいただき、そして良い物を見せていただきました!

来シーズン、また御一緒出来る機会がありましたら宜しくお願いします。

ありがとうございました(^^)v

 

PAPm0073.JPG 

 金谷 光進丸では、カワハギ釣りがスタートするまでの短期限定でカマス&ウィリー五目のリレー船がスタートします!

金谷ブランドのアジが旨いのはもちろんの事、油の乗ったカマスが絶品みたいです!

食味重視の方!カマスのスリリングな引きを味わいたい方!

短期限定ですので、お乗り遅れの無いように\(^o^)/

 

 

 

| | コメント(0)

〈林〉第4回 仕掛け作り教室を開催いたしました

7月27日(土)、好意にしている北区田端の「魚河岸料理 初恋屋」さんにて、4回目となる仕掛け作り教室を開催いたしました。前回に引き続き、カワハギ仕掛け作りの教室で、今回はブロガー堀江さんを含む9名にご参加いただきました。

初恋屋さんでは、店の小上りを使わせていただき、開店時間前の15:30より教室を開催、カワハギ釣りの概念、仕掛けの動きなどをご説明した後、僕のオリジナル仕掛けの特徴、使用法、作成法を、お配りしたレシピ通りにごくユックリと、随時ご質問をお受けしながら進めてまいりました。

130727_155709.jpg

 

一通り1組のカワハギ仕掛けを作り終えると、今度は自分のスピードでもう1組作り、最後に出来たばかりの2つのカワハギ仕掛けの端を揃え、皆さんの前で枝間、全長などの寸法をくらべるとドンピシャ! 不肖講師はポーカーフェイスながら胸をなで下ろし、直後に右手に握られているであろう、ジョッキに入った金色に光る媚水に思いを馳せるのでした・・・

ご参加いただいた高橋さんは、お配りしたレシピの裏にビッシリとメモ書きをされていました。 熱意、感心、感謝です!

130727_202957.jpg

 

そうでした、今回は乾杯の前にもう一仕事、DAIWAよりお預かりしている今年のカワハギロッドのお披露目をさせていただきました。去年と今年のAGSの違い、10年の時を経て進化した1455AIR、メタリアM、MH、注目度の高いスピンングを、先日の動画撮影の折の使用感(堀江さんの使用感)も含めご説明させていただきました。

130727_165505.jpg

 

今年のニューアイテム、詳しくは釣具屋さんの店頭に並び次第、是非手に取っていただき感触を確かめていただきたいのですが、「どれも去年を上回っている」というのが個人的な感想でしょうか。

 

これで、約1時間半のカワハギ仕掛け作りは終了! この後は皆さまお楽しみの懇親会です!!

左より、小林さん、菅俣さん、高橋さん、マサちゃん。

130727_203928.jpg

 

お土産ありがとうございました川野さん(左)。チャリティーオークションで、僕のカワハギ仕掛けを高額で落札していただいた川崎さん。

130727_203641.jpg

 

静かだが、釣りに対する熱い闘志を内に秘めたゴウちゃんと緒方さん。

130727_214321.jpg

 

もちろんお約束の「堀江節」炸裂!! 堀江さん、ご参加&アドバイザー、ありがとうございました!

130727_180206.jpg

 

マルイカペアバトル優勝の斉藤さん。茨城県からようこそいらっしゃいました!

130727_203653.jpg

 

こっ、これは・・・・  でも、満更でもなさそうな表情のお二人・・・・・(爆)

130727_203950.jpg

 

130727_185929.jpg

 

17時過ぎから始めた懇親会ですが、お酒が進むに連れ、皆さん熱のこもった釣り談義に花を咲かせています! 僕はグラスを片手にそこここと、皆さまの間に割りこませていただき、その熱い思いに耳を傾けながら、時折ご質問にお応えしながら、真剣な表情と笑顔が交差する濃い釣り談義は途切れることはなく、濃密な夜は更けて行くのでした。気が付くとあっという間に23時を回っていて店内は僕らだけに。皆さん名残惜しそうに思い腰を上げ、マスターにお礼を言って沖上りです(笑)

「楽しく、楽しく、真剣に!」釣りが取り持つ輪が、また一回り広がった夜でした。

130727_190905.jpg

 

今後も仕掛け作り教室や、実際に船に乗っての釣り教室を随時開催してく予定です。次は8月下旬、トップシーズンを直前に、再度カワハギ仕掛け作り教室を企画しています。次回は場所を移しての開催予定です。詳細が決まり次第、近日中にこの場にアップさせていただきます。

 

 

 

| | コメント(0)

<湯>まだまだ居ます!城ケ島沖マルイカ

7月27日 今日はこちらからマルイカでした!

DSC_0554.jpg

三浦市三崎港 佐円丸さん Boo船長こと柳下船長にお会いしに出掛けました!

明け方、雷で出船が心配されましたが、定刻の5:30には雷は納まり

無事出船出来ました。

DSC_0556.jpg

タックルは今シーズン愛用の2パターン

ロッドは、極鋭マルイカAGS、極鋭センサーレッドチューン

リールは共に、スマックレッドチューンSH

このスマックレッドチューンは、マルイカ~カワハギをフルシーズン行う私には

最強のリールです。

DSC_0551.jpg

4+1の直結ブラ ドラゴンシンカーTG 40号、50号を使用しました。

前日の城ケ島エリアは良い模様だったようです。

またしても、好模様の翌日ですが、今日はいかに・・・

まずは、潮色を眺めると、澄み~薄濁りといった感じで良さそうですが、

いくらか細かい汚れも観れました。

開始早々、弱いアタリでしたが、3連装でのスタートで期待持てました。

底から5~10メーターくらい浮いている反応もあり

期待出来たのですが、この浮いた反応が逆にやっかいでした。

ある程度やる気のある反応であれば、落下してくるスッテを

追いかけて、着低時に抱きつくはずなのですが、

今日の浮いた反応は、スッテを追いかけず、浮いたまま・・・といういう感じでした。

着低時にアタリは無いのですが、シンカーを5メーター位、浮かせた時に

ようやく触りが出る事もしばしばありました。

極鋭マルイカAGSは、小さい触りもキャッチしてくれるので気に入っています。

また、小さいマルイカを掛ける時も、バットに張りがあるので、

軽くスイープに合わせてやるだけでマルイカを乗せてくれます。

先調子なので、小さいマルイカの乗りも判別しやすく、

今日のような、40~50メーターラインでの40号~50号の釣りでは

ドンピシャという感じでした!

 

柳下船長、自らロッドを持ちレクチャーです^^ 

DSC_0558.jpg

今日の、城ケ島沖も各マルイカ船、皆さん頑張っていました!

沖で手を振りご挨拶!気づいていただき有難うございました!^^

DSC_0560.jpg
DSC_0568.jpg

今日は幸い、速い潮にはならなかったので、直結での釣りが成立したので良かったです。

中には、中型も混じり、久しぶりにちょっと重量感あるマルイカ釣りも楽しめました!

終盤は、刃物かなにかに、4ハイも喰われてしまい残念でしたが、

今日も、マルイカとの駆け引きが楽しくて!悔しくて!?(笑)

してやったり、逆にマルイカにからかわれたり、こんなところがマルイカ釣りの魅力でしょうか!

 

釣果は、ジャスト30ハイでした。写真は船宿さんHPからいただきました。

1016335_364202123706237_1024119812_n.jpg

今日は、良い凪で日中暑くなりましたが、皆さんお疲れ様でした!

DSC_0574.jpg

柳下船長、やる気のある反応追いかけ、一日走り回っていただき

有難うございました!お世話になりました^^

DSC_0571.jpg

3週に掛けて、ここ三浦サイド 城ケ島沖をメインに釣りをしましたが、

今シーズン出だし遅れているせいか、まだまだマルイカの反応は沢山あるようです!

今年はもしかすると例年以上にロングランで楽しめるかもしれません。

小湊に始まり、ここ三浦が今シーズン最後の聖地か??

まだまだマルイカとの攻防を存分に楽しめますので、ファンの方は是非とも!

 

| | コメント(0)

イサギ初挑戦!の方との釣行

7月23日は、かねてより約束していたキヨミさんとのイサギ釣行。
常宿の松輪瀬戸丸から出船。

爆釣ラッシュが一段落。テクニカルで難しい釣りになってきましたが、楽しんで頂けるでしょうか。。。

 

1201307 001.jpg

ワタシのタックルは極鋭73+エアドRT100L / ハイパーメガセンサー0.8号

コマセの脂で手を滑らせて、大事なタックルを落としてしまうことがあるので、尻手ロープは必ず付けたいもの。
ワタシは軽くてまとわり付かず竿操作の邪魔にならないのが気に入ってST1200-RSを使っています。

この釣りが初めてだと言うキヨミさん。
簡単にレクチャーしただけで、スグにコツを掴んで上手に誘って掛けていました。

1201307 003.jpg

釣り上げたイサギは脂の乗りも上々!
今週末久里浜のお祭りで料理して出してくれるそうなのでお楽しみに~♪

20130723152924_11_web.jpg

この日から瀬戸丸はサマータイムがスタート!
実釣時間は少し短くなりますが、船の上は暑くてバテバテ。早く上がって帰れるので助かります♪
釣果は65尾。 この日のイサギは気難しく、かなーーり難しかったです!
それでもTOPのM名人は120尾超!腕の差を感じちゃいました。
でも色々と教えて頂きましたので、次回チャレンジしてみます。


沖上がり後は横浜みなとみらい万葉の湯へ。ゆったり温泉に浸かってから館内のリラックスルームで仮眠し、関内の安土AN-DOさんで、会社の同僚とマーケティングの打ち合わせ。

1201307 006.jpg


この日釣ったイサギを持ち込み、美味しく料理して頂きました。

うーん。何と言う贅沢…極楽釣行まだまだ続きます♪

 

| | コメント(0)

連チャン釣行 イサギの舞♪

クルーザーでの贅沢な時間をすごしたのち、仲間と合流してワイワイ。
山天丸でマルイカを釣ってきたもすら君と一緒にマホロバ・マインズで温泉に浸かりサッパリ♪

食事をしたのち車中泊して、翌21日は松輪瀬戸丸からイサギで出船しました!

1201307 044.jpg


TOP200尾超と言う凄い釣果が続いていた剣崎エリアですが、ひと頃の爆釣は一段落し、テクニカルなイサギゲームを楽しみました。

日曜でしたが大型船の片舷5名とお客さんも少なめで釣り易かったです。

ポイントの上に船を定位させてイサギを狙うので、潮がカッ飛ぶことも多く、早潮対策が必須です。

ワタシは強度に優れその分細い糸が使えるハイパーメガセンサー0.8号を使っています。

潮切れが良く、早潮の抵抗を極力低減できるため指示棚を的確に捉えることができるので、LTタックルの

優位性を最大限に活かす事ができ、いまや楽しい釣りには欠かせないものとなっています。

 

それでも、状況に合わせてビシのサイズを40号⇒50号⇒60号と使い分ける必要がありました。

20130721145554_10_web.jpg 

20130721145554_11_web.jpg

 

 

 

この日の釣果は121尾。
誘いの途中に訪れる僅かなシグナルを捉え、そこからステイorフォールで食わせに行く。

このシグナルを捉える事ができるか否かで釣果に差が出る状況になってきました。

極鋭73の鋭敏な穂先感度によるアドバンテージの賜物でした!

 

 

| | コメント(0)

〈林〉仕掛け作り教室にご参加いただいた方より

先日開催した「カワハギ仕掛け作り教室」にご参加いただいた山崎さんより今朝、こんな嬉しいメッセージをいただきました。

 

トークショーの動画アドレスをお送り頂きありがとうございました。                
楽しく 拝見させて頂きました。(私も2秒位映っていました)   
実は先日のカワハギ仕掛け作り教室の時、機会があればこのお話しをしたかったのですが出来ませんでしたので、この機会に綴らせて頂きます。                                  
林さんと初めてお話しさせて頂いたのは、3年前キャスティング・錦糸町店に宮さんが新作カワハギ竿のセールスで来店していて林さんもいらした時です。その年のMPBのジャンケン大会で自転車をゲットされ、その時の事について話をさせてもらいました。           
林さんは2008年S社カワハギ大会の覇者という事を知りその後船最前線のブログを拝見したり、雑誌等々での活躍を拝見していました。                         
今回動画を送って頂いたトークショーですが、当日朝会場のダイワブースに着くと珍しく宮さんがフリーでしたので話をさせてもらいました。大塚プロ亡き後、FBやブログで多忙な宮さんを拝見していたのでそんな話をしてみると、「大塚さんの変わりはとても出来ないです・・・」といつもポジティブな宮さんが少しネガティブ気味な返事が・・・  しかしその後「ブロガーの方々や仲間達にとても助けられているのでなんとかやっています!」といつもの宮さんの表情が戻っていました。             
この話をした後でのお二人のトークショーです。宮さんが出張帰りに林さんの地元に寄り二人で会食した事はブログで拝見していましたので尚更です。他の方々はこのトークショーをどう聞いたかは解りませんが、私は男気溢れる素晴らしいトークだったと思っています。                         
先日のMPBにも見られるように、近年は沢山の凄腕・有名な方々が参加されるようになってきました。ゲストの布施さんは「みんな宮澤さんの知り合い?」と言っていましたが、彼を慕って集う方々が多くなっていますよね! 私もその1人です!                    
確かお二人共66年生まれ、息子さんも同い年位ですよね。とても素晴らしい関係ですね!                               
先日の教室では早く到着し少しお話しさせて頂き、懇親会ではとても気を使って頂きありがとうございました。       
また、失礼でなければこれを機に「りょうさん」と呼ばせて頂ければと思います。 今後とも宜しくお願い致します。

今後の釣り活動の励みなり、たいへん嬉しいメッセージでした。

山崎さん、ありがとうございました。

次回は船上でお会いできますかね!

| | コメント(0)

<文>大雨の後の仙台

 

Dcf00013_2

今回も、こちらから出船しました。

前回は20人、今回も18人とのこと、

平日でも、マガレイ釣りは人気があります。
Dcf00015

今回の仕掛けは、

快適カレイパーフェクト仕掛けSS

お気に入りです!

絡みが少なく、仕掛けもしっかり伸びていて、

製品名通り、快適でした。

この仕掛けは天秤を使う事が無く、

仕掛があれば後はオモリだけで済みます。

天秤から仕掛けが伸びている感じで、

絡みが少なくお勧めです。

糸付きバリもありがたいですね!

多めに用意されることをお勧めします。

渋いこの日でも30本のハリを使ってしまいました。

カワハギ釣りをされる方は分るでしょうけれど、

針交換は必須ですから!

自動ハリス止めで速攻交換です!

 

Dcf00006

塩竈の気温は、18度から23度とのことで、

急きょこの長靴を買ってしまいました。

サンダルでは寒いものね!

レインを3枚重ね着して、長靴を履いて準備完了!

皆様もご承知のように、東北はそうとうの雨が降ったそうです。

海が心配でしたが、曇りの凪でした。

Dcf00001釣果は69枚

Dcf00008トリプル

Dcf00007_2でかいのもいました。

残念ですが、潮の濁りがひどく、

カレイがエサを見付けられないようで、

動かし過ぎは禁物!

潮が落ち着いて来れば、またバクバクでしょうが、

十分な釣果でしたね。

帰りの道中も順調でしたが、首都高で渋滞があり、

19時15分帰宅しました。

十分日帰り圏内ですが、

船宿には旅館が併設されています。

かなり安く泊まれるとか?

一泊二日で仙台マガレイ釣りも良いかもしれませんよ!

 

| | コメント(0)

フィッシングクルーザーでGO!

しばらく仕事が忙しかったのですが一段落したので、思う存分釣行ラッシュなのであります!

7月20日(土) かねてより初心者さん3人を引率してのイサギ釣りを計画していたのですが、メンバーが体調を崩してしまったため、中止に。
予定が空いてしまってどうしよう…と思っていましたが、yukoさんがお友達のクルーザーで釣りに行くと聞き、厚かましく飛び入り参加をお願いしたところ、オーナーさんから快諾を頂くことができました!

1307image.jpeg

今回お世話になるさかなみ号 かっこいいですねー!

1201307 029.jpg

サイドデッキの移動も安全&ラクラクです♪

1201307 032.jpg

さかなみキャプテンご夫妻。 どうもありがとうございます!

年中船に乗っていますが、時間や課題から解放されたボートでの釣りは、また格別!
海を渡ってくる潮風すら違うように感じられました。

ロッドキーパーもセットされていて、至れり尽くせりです♪

 

1201307 033.jpg

まずはサビキでイワシを釣って泳がせ釣り。

さかなみキャプテンは見事カサゴゲット!

1201307 034.jpg

 

あいにく餌のイワシがあまり釣れなかったため、にカワハギ釣りへ移行しました。

1201307 035.jpg

 

なかぴょん、前日に購入した極鋭カワハギAGSでお見事!入魂おめでとう!

カワハギデビューのyukoさんも本命ゲット!

1201307 038.jpg


第一段階は縦の釣り。
・カワハギが下から見てることをイメージ。
・宙で見せてじらしながら棚を探り、着底直前と着底直後に出るアタリに集中!

レクチャー通りに掛けてくれました。


第二段階は中オモリの使い方。
縦の釣りで反応が無い場合、下オモリ着底後、中オモリの重さを竿先で感じながら仕掛けを寝かせて行く。
デビュー戦の彼女は中オモリの重さを感じ取れないようでしたが、シンカーを二個追加すると上手に操作できるように。

1201307 040.jpg

イメージ通りに中オモリを操作して良型をゲット!
渋い中、素晴らしい集中力でした。熱心なのでスグに上手くなりそうですねー。

暑い日でしたが、ボートの上はとても快適でリラックスした時間を過ごす事ができました。

さかなみキャプテン、おくさま。どうもありがとうございました。
おかげ様で貴重な体験をさせていただく事ができました。

 

3時過ぎに沖上がり。
別エリアでアジを爆釣した家元っちゃん、久比里の山天丸でマルイカを釣ってきたもすら君たちと近くのラーメン屋さんで合流~!
ここでもまたワイワイと盛り上がりました♪

1201307 043.jpg
釣果を分けっこする面々。ちょっと妖しい・・・w

8月になると剣崎のカワハギも解禁を迎えます。
またみんなでワイワイご一緒しましょうね~!

 

| | コメント(0)

〈林〉LT夏タチウオ

7月21日(日)、大田区羽田のえさ政釣船店さんにて、初めてご参加の方も含め14名で夏タチ仕立てに行ってきました。えさ政さんでは現在タチウオはスポット出船。今回はそこそこ人数が揃い仕立てにしていただきました。

前日、前々日の釣果情報では、トップで数匹と芳しいものではありませんでしたが、そこは神出鬼没のタチウオのこと、「今日から爆!」を夢見てタックルのセッティングです! タックルは往年のソルティスト、リールはジリオンPEに08のPEライン、ショックリーダーとしてフロロカーボン5号1.5m、その先にバイトリーダーの12号を60cm位取り、朝一は高活性を期待してジグをセットします。

130721_080420.jpgのサムネール画像

 130721_083054.jpg

 村上さんは電動ジギングタックル、ノーマルジギングタックル、ワインドも持ち込みヤル気満々です!

130721_083006.jpg

 

ポイントは航程1時間程の海堡付近、水深は25~40m位です。ここ数年のタチウオ人気を受け、朝一にはかなり濃いタチウオ船団ができていました。

130721_080409.jpg

 

船長は魚探を睨み船団周りをユックリと旋回します。その時船団の船、一艘一艘の様子を窺いますが、どの船もタチウオが釣れている様子はありません・・・・ 

 そのうち大ミヨシでワインドで探っていた村上さんにヒット!(写真撮り忘れ、スイマセン・・)、次にはフレッシュアングラーのツッキーくんが続きます!

130721_084646.jpg

 2人を見ていると、ワインドでもジグでも、シルバー~ホワイト系が良いようで、ボディーが半夜光、背がイエローのジグにチェンジし2連荘、長さの割にはマッチョなタチウオをGETできました!

 1011469_538796552875518_1675833192_n.jpg

 130721_085924.jpg

 当日1番のビッグサイズをGETした岡野さん!

130721_101711.jpg

 三浦ゴウちゃんも掛けます!

130721_101451.jpg

 時間が経ち、日が高くなるにつれてタチウオの活性は下がって行ってしまい、ソフトルアー、エサに釣り方をシフトしていきますが、船団も段々とばらけて行き厳しい展開になって行きました。タチウオの群れは小さく移動も早く、そして食欲もない≒活性が低い状況と読み、沈下速度の速い重めのジグで、流しはじめ直後のリアクションバイト≒反射で食わせる釣法にしてみました。

すると、40mの水深のボトムを取り、20m付近までショートピッチで探っていると「ドスン」と乗りました! 隣にいる息子に「一生懸命リールを巻くんだよ」と竿を託したのはいいのですが、尻手ロープが付けていないのに気付き・・・(汗)

130721_101616.jpg

 自分で釣った(巻き上げた?・笑)タチウオ、重たそうだね~~!

130721_101755.jpg

同じくタチウオを他船で楽しんでいた三上さんが、僕らの船の写真を撮ってくれました(感謝) 

1069818_287093831431766_1566886798_n.jpg

残念ながら午後前からピタッとアタリが止まってしまい、そんな中、GONさんが釣り上げたタチウオを最後に、ラストまでアタリはありませんでした。

 130721_120537.jpg

 

今回夏にしては湿度が低く絶好な日並、初めてご参加の(内1名は、マルイカペアバトル優勝の斉藤さん)、初めてタチウオ釣りの方もいらして、ときに船内を回りながら、お話ししながらの釣りとなりました。

船中15匹トップ6匹と厳しかったですが、近場で楽しめ、掛けると、あたかも中層で根掛りしたかのような衝撃の後トルクフルな引きを見せるタチウオ。ライトタックルだからこそ、その引きを十二分に楽しめると思います。また状況が好転したら出かけて行こうと思っています。

130721_153806.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

| | コメント(0)

<宮>プライベートで夏カワハギに行ってきた!!

巳之助丸さんプライベート夏ハギへ
一人でって思いましたが現場ではみんな一緒でしたね!

ここまでピンクにこだわれる方は少ないですか???
ただし今回限定です。

 

ドラグがジーィ!!
スピニングだから獲れたかもしれない?!
ハリス2号10cmロングハリスで呑ませて乗せました。


やったぜ自己新記録32cmジャストのカワハギ!(微妙に欠けてる・・・?)

久里浜・竹岡沖はマルイカの群れもいるので、カワハギ仕掛けの上に1~2本ブランコ仕掛け付けてる方が3杯、いい型のマルイカとってました。

どちらもきになる狭間の時期ですね!!

いよいよ8月1日は剣崎解禁だし,館山くろしお丸さんもカワハギ始まるし!!

さあ、みなさまはどっちに行く!?

 

| | コメント(0)

<湯>今週も小網代港からマルイカでした!

7月20日 今週も小網代港へマルイカを追いかけ行ってきました!

翔太丸さん哲也船長に久しぶりにお会いしに出掛けました!

今シーズン始まりが遅れた分、もっか安定している三浦エリア。

加えて、前日19日にカメギ根で好釣果が出ましたので期待膨らみます。

逆にいきなり好釣果の翌日が怖いのも今シーズンのマルイカ釣り、という印象も受けます。

久しぶりの翔太丸さん、お客さんで満員でした!

私は、左舷ミヨシから3番目に釣り座を構えました。

DSC_0516.jpg

港を出て、反応を探しながらカメギ根を目指します!

各僚船もカメギ根を意識しながら西へ向かっている様相で、非常に心地よい緊張感が海に漂っていました!

灯台周りの定置辺りから沖に掛けて、丹念に探りますが、今日は反応が乏しいようです。。。

反応に当っても、船中誰かしら型を見る程度で後が続きませんでした。

時々ある触りも非常に小さく、掛けるのが非常に難しかったです。

スッテもあれやこれやと交換したのですが、これといった決めてを見出すことが出来ず、

時間ばかり過ぎて行きます。

10時40分 哲也船長が動きます。

やる気の無い反応のカメギ根を見切り、諸磯沖へ移動しました!

諸磯沖では、反応は小さいようですが、やや固まりだすような反応で

カメギ根よりも触りは幾分多くあり、着低でのアタリを逃がさなければ

小型ながら型を見ることが出来ました。

アタリ、触りが遠い時、アタリを探そうとしてしまいがちです。

今日の私はそれで失敗をしてしまいました。

アタリを探そう、作ろうとし過ぎて、一連の動作がそれぞれ遅れてしまった感じでした。

まだまだマルイカ釣りは解らない事だらけです。

まだまだ修行が足りません。。。

終盤には反応も固まりだし、これからか!?というところでしたが、お時間となり沖上がりとなりました。

この桶をいっぱいにしたかったのですが、今日はマルイカが悠々と泳いでいました(苦笑)

DSC_0528.jpg

マルイカ7杯、ムギイカ1杯でした。

船中トップはブランコ仕掛けのお客さんで13杯。

なかなか難しい日でしたが、こんな日はマルイカ釣りには付き物ですので

また次回に期待したいと思います!

逆に、一夜にして盛り返す可能性も十分あるのもマルイカ釣りです。

ギャンブル性が高い釣りですね・・・^^

個人的に撃沈となりましたが、スッテの配色、等々、また勉強になった一日でした。

今日は、西へ東へ走り回って頑張っていただいた、哲也船長!

有難うございました!お世話になりました^^

DSC_0535.jpg

今日は、カメギ根~諸磯、西口とやりましたが、マルイカの反応は随所に観れましたので

後は、潮加減などでいくらかでもスイッチが入ってくれたら、またまた面白いマルイカ釣りが

楽しめるかと思います。

今日も沖での僚船、お客さんいっぱいでした!まだまだマルイカは熱いです!

DSC_0530.jpg

 

 

 

 

| | コメント(0)

<文>夏カワハギ釣り!

夏カワハギの取材に、

本日よりカワハギ釣り開始の

宝生丸に行って来た。

中型主体に28枚であったが、

前半、中判、後半と釣り方を変えていった。

同じ釣り方では厳しい感じであった。

アタリが遠い時もあったが、

食い込みは速かった。

ダブルもあり良い取材となった。

Dcf00009

Dcf00010

Dcf00011

ほとんどのカワハギが産卵後って感じであった。

ベラの猛攻もかわしながらの釣りで、

楽しく過ごせました。

 

14日は、金谷で、カワハギ釣りであった。

こちらは皆さんのブログをご覧くださいね。「船最前線」

楽しい一日をありがとうございました。

 

今度は、20日に行ってこようかと思ってます!

| | コメント(0)

<宮>2013カワハギ地獄へようこそ!!

2013ダイワカワハギ地獄へようこそ!!

今年もカワハギフリークのみなさまがワクワクして止まない新製品を多数ご用意しておりますが詳細についてはまだ言えません。リールが!
ロッドが!
仕掛けが!
オモリが!


自分がカワハギ商品の開発に関わって間違いなく最大の魅力度ですよ!


新しい釣法のご提案もさせていただいております。

JOG電動でしかできない誘いがある!?

リールが変われば釣り方も変わる!

釣り方が変わればロッドも変わる。

ロッドはしっかり握れないと電動では厳しいよ!


今年もカワハギ釣りはダイワから目が離させませんよ!

| | コメント(0)

〈林〉2013 カワハギ・ニューアイテム インプレ動画撮影

去年、センセーショナルなデビューを飾った 極鋭カワハギAGS、そしてスマック・レッドチューン。Saq Sasなども登場し、進化し続けるカワハギタックルを体感できました。さて今年は、どんなニューアイテムがリリースされるのでしょうか!?

先の仕掛け作り教室の翌日の7月14日(日)、千葉県金谷の光進丸さんにて、宮澤さんを中心とするDAIWA船最前線ブロガーが集い、ニューアイテムを使った動画撮影が行われました。

光進丸、岡沢釣具さんの前で朝のミーティング。皆さん期待でテンションMaxなのですが、撮影時はややポーカーフェイス気味で(笑)

130714_061406.jpg

 

 乗船して準備が整い出船。今回はつり情報さん、つり丸さんの取材も入り、動画の撮影スタッフも同船です。ポイント到着後に肩慣らしし、先発は宮澤さんから撮影スタートです!

130714_090109_ed.jpg

 

僕は2種のロッドのインプレ担当でしたが、その双方はもちろんのこと、今年のアイテムもどれも感心するものばかりで、ロッドにとどまらずリール、仕掛け関係や小物類なども充実、カワハギシーズン開幕間近、是非ご期待いただきたいと思います。

951e1b4b.jpg

 130714_070036.jpg

 130714_083113.jpg

 130714_090740.jpg

 130714_090752.jpg

 130714_105356.jpg

 

順調に撮影は進みホッと一息。集合写真を撮り終了となりました。

130714_145946.jpg

 

 今年のDAIWAカワハギ・ニューアイテム、個人的には今後メインに使って行きそうなものもあり、リリースされるのが今から楽しみで仕方ありません。

なお、2013 DAIWAカワハギ・ニューアイテムは、8月1日発売のつり情報誌、つり丸誌に掲載される予定です!

 

 

| | コメント(0)

〈林〉カワハギ仕掛け作り教室を開催いたしました

7月13日(土)、3回目となる仕掛け作り教室を開催いたしました。前2回は湾フグ仕掛けの作り方も行いましたが、今回は、シーズン開幕間近のカワハギに絞り開催、10名のご参加をいただきました。

130713_151957.jpgのサムネール画像

 

 ご参加の皆さんには、カワハギ仕掛けの作成法、使用法、特徴をまとめたレシピをお配りし、定刻前、お1人、またお1人と会場に到着されると、もう早くも釣り談義開催です!(笑) 予め上の写真の完成品を用意しておき、簡単なカワハギ釣りの概念を述べた後、実釣での仕掛けの使用法、特徴を解説し、仕掛けの作成法に入ります。

130713_160415.jpg

ダイワ・ フレッシュアングラー、ツッキーくんの食い入るような視線が・・・(恥)

130713_154958.jpg

 

快適フックビーズなど、必要なパーツをが説明しながら並べて行き、最初は1項目づつ、ごくユックリと、特にフックビーズ上下の結びコブを詰めながら、ビーズに隙間が開かないようキッチリと正確な寸法でエダ間を作る所に重点を置きながら進めて行きます。

これは、ご参加された大島さんのスケッチで、結びコブを詰めていく様子が描かれています。

21398_593951077316874_325250123_n.jpg

 

そして、時折質問を受けながら、ご参加の皆さんに「何か一つでも持って帰っていただきたい」との心中で、オモリの捨て糸に結びコブを3つ作り教室は修了です。

40分以上かけて1組の仕掛けを作ったのですが、「では、ここまででご質問が無いようでしたら、まだ時間がありますので、最初から、僕がいつも作るスピードで作ってみましょうか」と、再度レシピに沿いながら、皆さんから手元を見つめられながら1組作り、仕掛け作りは終了いたしました。

さて、第2部、お待ちかねの懇親会(飲み会)です! 

 130713_165228_ed.jpg

 

今回もちろん初対面の方もいらっしゃいましたが、2012DKOファイナリストの山下さん、TKB優勝の林くん、以前釣り教室にご参加いただいた方々もいらしてくれ、皆さんからは飲むほどに、酔う程に、日頃の釣りのお話しが炸裂(笑) 今回の仕掛け作りの他魚種への応用編などは熱っぽく、失敗談には大笑い、その他「取引先の方が釣りをしたいと言うんですよ。でも、『なんで魚ごとに竿が違うの?』とか言われちゃって・・・、そんな時はどう言ったらいいでしょう?」などのご質問などもありました。

998015_534914139930426_345923583_n.jpg

 

17時前から始まった懇親会、翌日はカワハギ動画の撮影の為21時前にはお開きにさせていただき、皆さんとの出会いに感謝しながら会場の初恋屋さんを後にいたしました。

次回は7月27日(土)、また皆さんに「何か1つ」を、そして、新たな出会いを楽しみに仕掛け作り教室開催です!

 

| | コメント(0)

<文>仙台マガレイ釣り

仙台塩竈、東北丸に行って来た。

我が家から、370キロの釣行だったが、

渋滞が無いために、順調に走る事が出来た。

帰りも途中でゆっくり食事をして、7時前には家に居た。

朝は、5時出船!

Dcf00006Dcf00007Dcf00008

都心は連日35度を超えるのに、

どんよりした天気で、23度と別世界であった。

快適カレイ  パーフェクト仕掛けSS

ハリはスピードの2~3号を使った。

自動ハリス止めの仕掛けの為、

カワハギ釣り同様、簡単に外れないようなときは

即 針交換でした。

新しいハリh掛が良いし、エサ付けも楽である。

この日使ったハリは40本ほど、

カワハギ釣りから考えれば!?

今回も喰いの方は、渋いとのことであったが、

アタリを探すような感じで、あまり仕掛けを動かさないようにした方が良かった。

小突くは、誘い!

止めるは食わせる!

この二つの使い分けだったようだ。

カワハギ釣りのタタキ同様、誘いは誘いと考えたい。

オモリに近いところを喰ったアタリは、

しっかりしたアタリで感じるので、その時は

ゆっくりした誘いを続けると、

ダブル、トリプルと掛って来ていたが、

個人的な楽しみはアタリで合せて掛ける釣りである。

この日のロッドは、カワハギの竿の改良ロッドであった。

この調子がグッドであった。

Dcf00004

この日の釣果は前回より2枚多かった。

109枚

楽しかった~!!

距離は370㌔も、十分な日帰りコースであった。

どこかで渋滞に巻き込まれていたことを考えれば!!!

4時間のドライブも問題なし!

Dcf00002

帰りのサービスエリアで食事をして、

「ずんだもち」

お土産に2個パック買わせていただきました。

 

 

 

| | コメント(0)

<湯>家族でマルイカ釣りへ行ってきました!

7月13日 連休初日は、久しぶりに家族でマルイカ釣りへ行ってきました!

昨年も家族でお世話になった、小網代港の大和丸さんタケル船長に会いに行ってきました^^

DSC_0381.jpg

DSC_0379.jpg

まずはリニューアルオープン仕立てのお店が迎えてくれました!

おめでとうございます!

さて、二週間前のマルイカペアバトルで久しぶりに三浦サイドでのマルイカ釣りをやりましたが、

その後、日により差はあるものの安定している様相です。

お天気も良ければ城ケ島沖も気持ちが良いので、うちのママと下の息子を連れて

遊びに行きました。

前日、前々日好釣と3連休初日ということもあり、お客さん満船です!

ライトタックルに加え、比較的近場で釣りが出来るという事で、

マルイカ釣りはあまり釣りの経験の無い女性やお子さんでも手軽に出来るのも魅力です。

さぁ、釣れるのか、釣れないのか、とにかく楽しめればという事で沖へ出ました!

DSC_0387.jpg

諸磯沖~城ケ島沖 水深50前後を狙います。

はるか遠方で発生している大型台風の影響で、非常に波長の長いウネリがありました。

それでも朝のうちは反応に当ると、中型サイズ混じりで船中型が出ました!

酔い止め薬が効いてしまったせいか、息子はZzzz・・・しばしお昼寝タイムに突入です。

これも船に揺られて気持ちよかったと後で言っていました(笑)

途中、幾分ヤル気ある反応で、無理やり起こして釣り再開すると、一発で乗りました!

寝起きでいきなり釣れたので、少々困惑気味の表情ですが、後で自分で最初から最後まで

全部出来たので嬉しかったと言ってくれたので、親としては一安心でした(笑)

DSC_0394.jpg

ママも最初から最後まで休むことなく釣りに夢中でした!^^

DSC_0398.jpg

沖では僚船も頑張っていました!マルイカの本場・三浦健在といった感じです。

DSC_0397.jpg

DSC_0404.jpgDSC_0401.jpg

マルイカの状況的には、落ち着いた反応あるのですが、この日は型が小さく

触りはあるのですが、なかなか上手く掛けられず難しい感じでした。

またムギイカはほんの少々混じる程度で、ほとんどがマルイカ主体でした。

個人的には、難楽しいといった感じの好きなパターンでしたので非常に面白い釣りが出来ました!

タックルは、マルイカAGS&スマックRT SH  40号シンカーを使いましたが、

この日の水深や、アタリの小さい状況ではベストマッチという感じでした!

DSC_0405.jpg

沖でもかなり暑く感じる時期となりました。

普段より少し大きめのクーラーBOXに、食料、飲料など大目に持ち込んで熱中症対策は

万全で臨みたいですね。

また、突然の天候の変化に備えて、暑くても一応はレインウェアは持参した方が良いと思います。

レインウェアは付属のバックに折りたたんで詰めておけば、お子さんや女性が船上で

横になったりする時に良い枕代わりになります。

 

今シーズンの三浦サイドはマルイカの到来が遅れた分、まだまだこれから面白い釣りが

出来るのではないか!という印象でした!

家族で35ハイをキャッチ出来ましたので釣り的にも楽しい一日でした!

DSC_0409.jpg

タケル船長、一日走り回って頑張ってくれました!有難うございました^^

DSC_0412.jpg

少々ウネリありながらも、お天気も良く、良い凪で気持ち良い潮風を浴び

お陰様で二人とも楽しめたようです!有難うございました!

DSC_0416.jpg

皆さまも機会あれば、ご家族で沖釣りを楽しんでみてはいかがですか?

こと近場で楽しめるライトタックルの釣りは沢山ありますのでお手軽です。

帰りには三浦名物のスイカを買って帰りました。そろそろ冷蔵庫で冷えて食べごろでしょう!

こちらも楽しみです!

大和丸・女将さん お世話になりました。有難うございました^^

またよろしくお願いいたします!

DSC_0382.jpg

 

 

 

 

| | コメント(0)

2013カワハギニュータックル実釣インプレ撮影会

今日はダイワのカワハギ新製品実釣インプレ撮影会でした
07019.jpg
期待を遥かに超えたラインナップに船最前線ブロガーの面々も大興奮!
詳細は8月1日発売のつり情報&つり丸両誌をご覧ください。
| | コメント(0)

<宮>スピニングリールの性能

スピニングリールのローターが軽いなんてもう20年以上前からダイワの中では常識だから説明するの忘れてたよ。

ローター(クルクル回る部分)が軽いから
■リールが軽い
■巻きの重さの変化がわかる
■リールの前方が軽くなるからロッドに装着した時トータルバランスがいい! 

だけどダイワのリール、ローターが軽いことよりもっと言いたい事たくさんあるよ。

マグシールド
ザイオンボディー
エアローター
エアスプール…etc

スピニングリールは今やダイワから目が離せないね!

| | コメント(0)

<萱>ボートフィッシング

7月9日、4回目のボートエギングに佐島マリーナから行ってきました。

今回の船は、佐島マリーナスタッフの横田さんのご厚意でサンキャット26!広い釣りスペース!カタマランなので安定していて快適に釣りができます。2013.7.9_001_R.JPG

去年は、7月に入ってからあまり良い状況ではありませんでしたが、時化後と言うことで、少し期待してのチャレンジです。ガスで視界が悪かったので時間を遅らせて出港しました。
開始してすぐに水深10mのところでミヨシの二人にダブルヒット!2013.7.9_002_R.JPG

少し移動したところで再び、増澤さんにヒット!2013.7.9_003_R.JPG

ワタシだけで遅れてしまいましたが秋谷に移動したところで、ジャークの後に即アタリがありヒットしました。またすぐ後に、シャクッタ時に違和感があったので、ステイの後、少しエギを水平移動させたところモタレアタリがありヒットしました。995093_1300103566797761_198989340_n.jpg

この後は、モーニングサービスが終わったのか、長者のワンドまで細かく探りましたが増澤さんが1杯追加したのみで厳しかったです。

沖にサバ漁の船団が出来ていたので、少しサバに遊んで貰うことにしました。

しかし、船団に近づくと、鯖漁ではなく、ムギイカ船団でした(笑) 

キャプテン横田さんが漁探を見ながら船団から少しずつ離れて行くと、「ハイやってみましょう」 水深85mで40~50mのところに反応があるようで、とりあえずジグを50mまで沈めて、ショートピッチで所々に止めを入れると止めたところでヒットしました。
 
反応によっては、20mより上で食ってくる事もあり活性がめちゃくちゃ高く、ジグに2匹掛ることもありました。また水面近くでは、シーラが沢山いて、力強い引きを楽しませてくれました。
サバは、食べるぶんだけキープして、一本は、昨日〆サバで食べましたが脂ギンギンで超ウマでした。残りは、ひらきにして、今日食べましたが、こちらも旨かったです。2013.7.9_009_R.JPG

再び、アオリ再開です。キャスティングがイマイチなので、今度は、ティップランで水深20mくらいを攻めてみました。しかし、こちらも状況厳しく、型を見られませんでした。

ならば、このところ好調な高磯のカマスに行くことにしました。現場に到着すると状況がおかしい・・・僚船が一隻もいません・・・漁探の反応もなし・・・しばらく周辺を捜査しましたが見つかりませんでした。どこにいったの~カマスちゃん(涙)

  今度は、マグロ&カツオ探索に城ケ島沖のパヤオ周辺から1番ブイ、2番ブイを探索しました。途中、マグロの群れに出会いましたがキャスト前に潜ってしまい残念・・・。カツオの群れにも出会いましたが、キャストしたものの口使わずでノーバイトでした。2013.7.9_006_R.JPG2013.7.9_005_R.JPG

 
サメのジャンプは初めて見ましたが凄かったです。5メータくらいのサメが体をくねらせて飛び上り立ち昇る水柱は凄かったです。
 
帰りしなにまたアオリをやりましたが、ダメでした・・・
結果 アオリ船中6杯 300g~850g トップは増澤さん3杯でした。ワタシはチビちゃん2杯だけでした。
 
鈴木さん850g
 2013.7.9_008_R.JPG

だいぶ、水温が上がり始め先週の時化前は、19度だったのに昨日は、23度になってしまい、そろそろ春アオリも終盤といった感じですね。夏の海になってきた感じでした。2013.7.9_007_R.JPG

 アオリのご機嫌は、イマイチでしたが、色々な釣りもので、楽しい一日が過ごせませた。
キャプテン横田さんありがとうございました!またお願いします!
| | コメント(0)

<宮>つりビジョン・沖釣りギャラリーライト夏ヒラメ!!

つりビジョン沖釣りギャラリー、飯岡港第一進丸さんにてライトタックルによる夏ヒラメゲームロケなんとかクリアーしました!

ハラハラドキドキ、イワシの泳がせによるヒラメ釣りがさらにエキサイティングに!

また今回もご覧のような良型夏ヒラメの引きを十分に堪能させていただきました!

極鋭ライトヒラメM215とMH235の2タイプありますが

どちらも本当に素晴らしい仕上がりです!

絶対的なオススメです!

しかし、最近ライトヒラメ釣りにはまっちゃにましたね。

なかなか奥が深くて面白い!!

①まずアタリを出せるか?

②当たってからどうするのか?止めるか?聞くか?送るか?

③孫バリ打ってるからアタリが出た時には勝負は決まってるか?

④エンジン流しか横流しか?

⑤チャンスはそんなに無いぞ!!バラすなよ!!

仕掛け作りなんかもいろいろこだわってしまって・・・。

基本自分の船釣りは東京湾~相模湾の釣りがメインだったんであまりヒラメ釣りに行く機会が少なかったんですが!!

こんな面白い釣りがあったとは!!

まだチャレンジしたことない「テクニカル系釣り師」のみなさま!!

このライトヒラメは絶対オススメですよ!

 

詳しい模様は7月29日から放送の番組を乞うご期待下さい!

画像1
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント(0)

<宮>マルイカペアバトル!!激アツ!!

第十回を迎えたマルイカペアバトルも無事終了!

今年も約150組300名が集まりました。

天気も良く、釣果も一時心配されていましたが個人的には予想より釣れたと思います。

恒例の大表彰式、お楽しみじゃんけん大会での持ちきれない景品には今年も改めて圧巻!!

ヤバイくらいの盛り上がりでしたね!

来年も絶対やりたい!

今後ともダイワ製品他協賛メーカーさんのお引き立てをよろしくお願いいたしま~す!

また朝から内々でお配りしていたfacebook『極鋭カワハギ友の会』のオリジナルステッカーも100枚近くご用意していたのですが一瞬で無くなってしまい、配布出来なかったみなさまには大変ご迷惑をお掛けいたしました。

釣りの方は前半戦はクリオネサイズに翻弄され、たまに回ってきて当たるがバラシ連続・・・。

激渋パターンの『オールケイムラハダカ』にて後半一気に拾いました。


いよいよマルイカも最終コーナーって感じがしてきましたが三浦や内房も釣果が上がってきましたよ!

あと何回か是非とも行っときたいですね!

最後に、ご参加のみなさまお疲れさまでした!

13cf6dc8.jpgf02fc137.jpgb720a3b2.jpg
0671673a.jpgeaf9c6b9.jpgd6b8529c.jpg
9b21f408.jpgf5f932c4.jpg127eba10.jpg
abe829ec.jpge825364a.jpgc9b613be.jpg
e6b2e8c0.jpg7d452af0.jpgf1801f03.jpg















 

| | コメント(0)

<堀>2013 Maruika Pair Battle

2013 マルイカペアバトルに参加して来ました。

毎回 盛大に行われる この大会、10回目を迎えた今回も、150組300人の参加者を迎えて 盛大に開催されました。

ゲストのモノマネ芸人 布施辰徳さん、御存知 児島玲子さん、宮澤さんに開会の言葉をいただき、乗船です!

PAPm0029.JPGPAPm0030.JPG

PAPm0028.JPG

 

私がくじで引いたのは「大松丸8号船③」右舷艫から3番目4番目(片舷8人)

そして今回 相方をお願いしたのはこの方!

PAPm0036.JPG 

師匠パン屋さん!

私が前回参加のペアバトルでも組んでいただき、パン屋さんの 大活躍で上位入賞させていただきました(^^)v

 

私のお隣(艫)は酒井さん、森杉さんペア!ヨロシクで~す(^^)v

PAPm0031.JPG

 

 

ミヨシ側には内房の若手名手のお二人!ヨロシク!

PAPm0032.JPG

 

 

同船の左舷(真裏)にはそういっちサン、良さんペア!

PAPm0033.JPG

 

真剣にスッテを選ぶ良さん! お顔の写真撮影をお願いしましたが断られました…          冗談です(笑)

PAPm0034.JPG

 

 

隣の船には釣友 後藤さん、長谷川さんペア!がんばりましょ~(^^)v

 

PAPm0035.JPG

 

 

 AM6:00 2013マルイカペアバトル スタートです!

 

目指すは様子の出ている城ケ島沖!

PAPm0037.JPG

 

 

 3ハイの重量を競うこの大会、弁慶クラスを!とは思っているのですが、近々の様子では…(-_-)

ロッドはマルイカAGS リールはスマック100HアイズファクトリーRCSパワーライトノブMをセットしたエアドのクランクハンドルを組みました。

PAPm0038.JPG

 

仕掛けは自分なりに少し作戦を立てて、スッテは4本1.5m間隔 ハリス15cmのブランコ 一番下と3番目にボリュームのある5cm浮きスッテ 2番目と一番上にシンキングタイプのMDスッテ。

2時間ほどでマルイカ3ハイを揃え、まずは一安心。

しかし マイクロ1杯に胴長15cmくらいのマルイカを2ハイ。

せめてマイクロに代わる1パイを!と考えていると、着底即根掛かり、おもり スッテ2本ロスト(T_T)

他の方の様子を見てもマルイカの反応はほぼ底、型モノを狙っても獲れそうに無いので、直ブラ(ハリス1.5cm)の3本仕掛けに変更。

2番目に浮きスッテを入れ、上下はシンキングタイプのMDスッテ。

仕掛けを変えてから2度目の移動時にある事を思い出しました。

数日前に小網代 翔太丸さんのHPに出ていた50cmオーバーのマルイカ!その画像に出ていたスッテ。

これをセットして投入!

着底と同時にピンッピンッピンッと弾くように誘い静かに聞き上げるとモタレるようなアタリ!?

スーッと合わせを入れるとAGSの竿先がグーッと絞り込まれました!最初は根掛かり?とも思ってしまいました(^_^;)

今シーズン型の良いマルイカを1パイも獲れていないので巻き上げは慎重&半信半疑!?

時折ブルブルと出る引きに魚?ちょっと型の良いムギイカ?タコ?タコは1.5mも上にはこないしな~?

そんな事を考えながら一番上のスッテが見えゆっくり手繰りあげると!

一番下の替えたスッテにがっちり!! 

 

PAPm0039.JPG

 

 

こうなると欲がが出て胴長15cmの2ハイを1パイでも入れ替えたい!

しかしこの後反応は薄くなり、どこの船も苦労している様子。

 

PAPm0041.JPG

 

 これ以上は望めないかな?と思った終了間際、パン屋さんが胴長20cmをGET!流石です!\(^o^)/

PAPm0040.JPG

 

終了となりました。                                    りょうさん画像ありがとう(^^)v

 

 

帰港時、大松丸船長に「船では1番だよ」とのお言葉をいただき、トップ10には入れるかなと、少しウキウキ(^^)v

 

夏空の広がる中、無事沖揚がりとなったマルイカペアバトル、いよいよ表彰式です\(^o^)/

 

PAPm0044.JPG 

 

 ブービー賞は!横浜皮研メンバー林さん、大場さんペア~!

ブーさん、ビーさん おめでとうございま~す\(^o^)/

PAPm0045.JPG

 

またまた皮研メンバー!井上さん親子ペア~!!やったね(^^)v

PAPm0046.JPG

 

うめさん、佐々木さんペア~!おめでとうございます(^^)v 今日は鼻に割り箸入って無いんですね(^^)

PAPm0047.JPG

 

長谷川さん、後藤さんペア~!しっかり持っていきますね(^^)v

PAPm0048.JPG

 

 TERUさんペア~!GOODで~す\(^o^)/

PAPm0049.JPG

 

ヤマリアさんペア~!おめでとうございます\(^o^)/

PAPm0050.JPG

 

福田さんペア~!おめでとうございます!今度マルイカ釣り教えて下さいm(__)m

PAPm0051.JPG

 

前田さんペア~!おめでとうございます!

PAPm0052.JPG

 

ブチさんペア~!おめでとうございます!ハズしませんな(^^)v

PAPm0053.JPG

 

第10回大会、大量の賞品を持っていったのは!ツッキ-ペア~!おめでとうございます!すばらしい\(^o^)/

PAPm0054.JPG

 

片山さんペア~!おめでとうございます!

PAPm0056.JPG

 

ちーむ錦 恐るべし(゜o゜)

1013774_484148198332169_1341799990_n.jpg

 

アングラーズアイドルのあべなぎさサンは児島玲子さん賞が当たって嬉しそうだったな~♪

おめでとうございます!

 

布施 辰徳さん賞も出品して頂きましたが画像が撮れていませんでした、ゴメンナサイm(__)m

 

誰だ!?顔が見えませ~ん(^_^;) おめでとうございます!

PAPm0058.JPG

 

新さん、うりぱぱサンペア~!8位入賞おめでとうございます!

PAPm0057.JPG

 

女性限定ジャンケン大会でレディース賞ゲット~!おめでとうございます\(^o^)/

そのほか女性参加者全員にUVカットアームカバーのプレゼント!
 

PAPm0059.JPG

 

 ジュニア賞はライトデッキサンダルのプレゼント~!!

PAPm0060.JPG

 

そしていよいよトップ3の発表!

5位の発表くらいまでは気になりませんでしたが、3位発表、2位発表の時は少しドキドキ(*^_^*)

 

そして、ななななんと!2位を頂いちゃいました~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

390168_484148148332174_1765699184_n.jpg

 

 そして最後のお楽しみ!恒例ジャンケン大会~!!

PAPm0065.JPG

 

自転車ゲット~!!おめでとうございます\(^o^)/

PAPm0061.JPG

 

シーボーグ150Jゲット~!!!私も欲しい~!(*^_^*)

 

そして 駐車場抽選でマルイカAGSをゲットしたのはこの方~!

このAGS、名前を刻んでもらえる世界に1本の特注AGS!羨ましい(*^_^*)

おめでとうございます\(^o^)/

 

※画像を撮れなかった入賞者の方も沢山いらっしゃいました、ごめんなさいm(__)m

 

 今回も盛大に行われたマルイカペアバトル

とにかく賞品がもの凄い!児島玲子さん曰く「バカみたいな賞品の量」!4tトラック満載!!

こんな豪華賞品がかなりの確率で皆さんに当たります!

私のようなマルイカへたくそ君でもラッキーで2位になっちゃいました(^_^;)

今回参加を躊躇された方も来年は参加してみては!!

 

参加者の皆さん、スタッフの皆さん、大会関係者の皆さん、お疲れ様でしたm(__)m

 

 スタッフの皆さんの色々な心遣い感謝しますm(__)m

来年も開催される事を願っています。

 

お隣になった酒井さん、森杉さん、私のほうが五月蝿くてゴメンナサイ(^_^;)

来年もお会い出来ましたらヨロシクです(^^)v

 

 楽しかった~♪♪

 

 

 

| | コメント(0)

〈林〉10th マルイカペアバトル

6月29日(土)、神奈川県松輪で行われたマルイカペアバトル。今回は10周年、145組のペアの1組として参加させていただきました。

今回もペアは2009・DKO3位のそういっちくん、出船前は元気な2人なのでした・・・(笑)

968798_471704519585453_145314048_n.jpg

反対舷にはパン屋さん、堀江さんペアの姿も! 楽しくなりそうな予感です!!

130629_063016.jpg

 

当日の状況は、週間予報の雨予報も数日前には好転、曇り時々晴れ、微風の凪で、どんなアタリが出ても対応できるような絶好な日並でしたが・・・

130629_063948.jpg

 

沖に出ると、まだまだ黒潮が払い出している為か潮は濁り、そんなに流れている感もなく、最初はブランコ仕掛け+浮きスッテで臨みますが、遠いアタリに15分で直ブラ仕掛けにチェンジ、スッテにはシルエットのハッキリしている布巻きを多用しますが、やはりアタリが出ない展開、ペアのそういっちくんと「今日はヤバい(凸ってしまう)かも」など苦笑い、その後良い反応にあたったのか早掛け賞が開始され、必死にアタリを出しに行きますが空振り、2度目の早掛けで2人共マルイカを掛けたものの中々厳しい展開となりました。
 

そこで、シルエットの大き目のスッテを混ぜたり、アピール系を混ぜたりと試行錯誤しますが、反応が続き長い流しでもアタリが遠く苦戦、2人でマルイカ5杯、ムギイカ2杯と、中々厳しい釣果でした・・・

130629_101300.jpgのサムネール画像

130629_110651.jpg

 

でも、そんな中で中型2杯が混じり、「重さではそこそこ行っているのでは!?」と、帰港中の2人は苦笑いなのでした。

 

下船後は豚汁をいただき、宮澤さん、児島さん、布施さんのトークショウ、その後は賞品満載、お待ちかねの表彰式です!

130629_122118.jpg

 

このあたりの写真は、既に湯澤さん、萱沼さんがアップされていて、僕が撮ったものも同じアングル、同じ表情のものばかりなので、たいへん申しわけないのですが割愛させていただきましたが、仲間の受賞も多く、そのそのおすそ分けをいただいたり(感謝)、今年もたいへん盛り上がる大会となりました。

僕ら「TEAM りょういっち」は、去年より順位を数位上げた18位でしたが、入賞には遠く、残念ながら飛び賞にも・・・、でした(涙)

 

300人近くが集うお祭りイベント「マルイカペアバトル」。毎年解散の直後には、「楽しかったね! 来年もまた出ようね!!」を皆が繰り返します。 このイベントが続く限り、毎年恒例の楽しみとし、参加させていただこうかなと思っております。

そして翌日の30日、松輪出船のマルイカ釣果はまあまあ良く、個人的にはマルイカに後ろ髪を引かれながらカワハギも、湾フグも白子満載、タチウオも・・・、など、楽しい選択肢が増えてまいりました。

釣りには良い季節になってまいりました、今週は取りあえず、カワハギに行ってきます!

 

 

 

| | コメント(0)
プロフィール
永田文生
永田文生

東京都文京区在住。
父親の影響で物心つく前から船釣りに目覚める。東京湾をホームグラウンドにマルイカ、カワハギ、アオリイカ、タチウオを中心に釣行。豊富な経験に裏打ちされた卓越したテクニックには定評がある。

宮澤幸則
宮澤幸則

本ブログのホスト。
カワハギやマダイ、の沖釣りなどで抜群の腕前を持っている。 実は、本職・グローブライドの仕掛け・エギ開発担当者である。

湯澤安秀
湯澤安秀

ホームグランドの相模湾で活躍。船釣り自体始めたのが宮澤のカワハギDVDを見たのがきっかけ。にもかかわらずカワハギ、マルイカなどでトップクラスの釣果を叩き出すセンスと集中力の持ち主。

林良一
林良一

テクニカルな東京湾のマルイカ、カワハギ、アナゴ、フグ、タチウオなどを得意とする。カワハギ大会では優勝経験もある。
2012ダイワカワハギオープンでは、接戦を制し悲願の初優勝。

堀江晴夫
堀江晴夫

2007、2012ダイワカワハギオープンファイナリスト。
過去には日刊スポーツのカワハギ大会の優勝もある、横浜カワ研のカワハギ名手として有名だがマルイカも得意。

前田俊
前田俊

船釣りはカワハギ、マルイカ、タチウオが得意。他に渓流釣り。年間釣行100日以上の自称、無節操系釣り士。船釣りは松輪がメイン。渓流は遠山川(長野県)が主。楽しい釣りを求めて東奔西走。

萱沼昌樹
萱沼昌樹

ダイワカワハギオープン4年連続制覇のご存じかやごん。その卓越した釣りセンスでどんな状況でも確実にカワハギを仕留める、ザ・トーナメンター。特に得意のタタキタルマセはまさに必殺の一言。