船最前線ブログ

2013年3月アーカイブ

<萱>2カ月ぶりのカワハギ釣り

3月30日、堀江さんにお誘い頂き、丸十丸さんに行ってきました。集合時間の7時より少し前に宿に行くと、今回のメンバーの堀江さん、家元さんは到着しており、釣り座の確保をしてくれていました。感謝です!
そしてもう一人見慣れた顔が・・・DKOファイナリスト常連の佐野さんがいました。あまりの偶然にびっくりです(笑)綾香ちゃんも加わり、プチオフ会のようになりました。
2013.3.30_009_R.JPG

左舷ミヨシから、家元さん、ワタシ、堀江さん

右舷ミヨシに綾香ちゃん、佐野さんの順で座りました。
2013.3.30_002_R.JPG2013.3.30_001_R.JPG

8時に出船。小網代沖の水深20m~30mの根のきついポイントを流しました。根掛かりが多いので、仕掛けとオモリは多めに用意したほうがいいと思います。
開始してすぐに綾香ちゃんにヒット!流石ですね。2013.3.30_004_R.JPG

みなさんも順調に顔をみます!2013.3.30_003_R.JPG

2013.3.30_006_R.JPG

ワタシが最後にとりのこされた・・・いやな予感・・・前回丸十丸さんにお邪魔した時の事が頭を過ります・・・しかし、ほどなくワタシも顔を見ることができたのでホッとしました(笑) 
活性は良くない状況で食いが浅く、弾かれや巻上でのバラシが多かったです。
途中、カワハギだと宣言しては、ベラだったのが4回も続き、堀江さんと家元さんにイジラレまくりでした(笑)ベラ良い叩きするんだもの(爆)と言いつつお二人も間違えていましたけど(笑)2013.3.30_005_R.JPG

12時を回ったころに新新堤の前に移動。この時点で、家元さん9枚、佐野さん、堀江さん8枚、ワタシ、綾香ちゃん7枚だったかな?

このポイントは、沖に向かって縦にスリットが入っていて溝があるため浮くことが多いと堀江さんに教えてもらったので、竿一本分くらいからの誘い下げを意識して釣りました。
すると宙で食ってくるのと、誘い下げてから底で少しテンションを抜いてやると食ってくるのが多かったです。
少し活性もあがり、ダブルありで盛り上がっていました!2013.3.30_007_R.JPG

2013.3.30_008_R.JPG

途中、綾香ちゃんが動画を撮影してくれました。丸十丸さんホームページトップ右下から動画が見られます。偶然ワタシにヒット!カメラがまわると強い?

残り30分になり、家元さんがコンスタントに釣っていたピラピラ集寄の釣りに変更しました。渋い中30分で3枚釣れました。集寄の釣つよいですね!

結果 家元さん18枚 佐野さん17枚 ワタシ15枚 綾香ちゃん13枚 堀江さん12枚でした。カワハギは、沢山いる感じで、潮や天候次第では、爆なんて事もありそうな感じでした。
寒い日でしたが、ワタシは、なめて防寒を着ないでレインで行って、寒くて、寒くて酷い目にあいました。辛うじてグローブはもっていましたが反省です。この時期まだ北風が吹くと寒いので、みなさんも気をつけてくださいね。

みなさんお疲れ様でした。 楽しかったです。

堀江さん誘って頂きありがとうございました! 
 

| | コメント(0)

<湯>内房マルイカ 好調の兆しです!

3月30日 内房マルイカの状況が非常に気になり

勝山の宝生丸さんへ永田さんつり丸滝さん行ってきました!

2013033005360000.jpg

非常に寒い朝で急遽?防寒着を着る事に。この時期はまだまだ寒い日もありますので

一応防寒着も車に積んで出掛けています。

ポイントは、館山湾です。 湾口から入ったマルイカ達が居座るエリアです。

これまで潮の状況があまり良くなかったようですが、暖かい黒潮が入り込んだお陰で

水質がだいぶ回復してきているとの事で期待膨らみます!

 

今日は、小湊沖で使用するスターティングスッテパターンでまずは開始してみました。

2013033019130000.jpg

操舵室で船長と魚探を見ていると、大きい反応とまではいかなくも

反応ポツポツ見られます。

旋回し、再び映れば投入合図!

水深は60~75メーター位、間に合えば着低と同時に抱きアタリが

明確にでました! 

潮やや速く、イカの動きも速いようです。加えて船もやや強い北東風に押される為、

シンカーが着低した際、反応がズレてしまうと、アタリは出ませんが、

仕掛けが上手く反応に入ると、しっかりとしたアタリが出ました!

仕掛けが上手く反応に入ると、方舷全員巻き!なんてシーンもありましたよ!

 

常連の家塚さんもダブル含め順調に上げていました!

2013033010480001.jpg

滝さんも取材の合間にマルイカゲットです! マルイカスッテの王道・青玉です!

2013033011300000.jpg

反対舷の永田さんは、私と滝さんの席に終始遊びにきていましたので(爆)

どうしても投入合図あると投入が一歩遅れてしまい、間に合いません・・・(笑)

改善策として、シンカーを握りしめてお喋りをする事に~(笑)

これで投入がほぼ同時になりました!

結果、反応に間に合いダブルを2回もやっていましたよ^^

この時は、メタリアが根元から曲がっていました!良い曲がりしていましたね!

特に今日のような状況下、やはり素早くスムーズな投入は大事ですね!

2013033012140000.jpg

着乗りメインで、時々何回か出来る流しもあり、楽しめました!

また、水深もやや浅いせいかヤリイカは混ざらず、ムギイカがほんの少々混じった程度で

船中ほとんどがマルイカだった事が非常に印象的でした!

最終的にスッテはケイムラ系メインへと変わっていきました。

2013033019120000.jpg

釣果はムギ2混じりで14ハイでした。

2013033013110001.jpg

マルイカの動きがもう少し落ち着けば、数も倍々となっていくと思います!

反応も随所に見られましたので、今後大いに期待できると思います。

なにより、東京湾内で久しぶりにマルイカ釣りらしい釣りを楽しめた事が

私も、永田さん、滝さん、同船のみなさんも嬉しく思えた釣行でした。

今後、内房エリア要チェックです!

賢一船長、一日頑張っていただき有難うございました!

2013033006110000.jpg

 

 

 

 

 

| | コメント(0)

<文>マルイカ釣りは楽しい!パート4

マルイカを釣りに、

26,28日に、小湊 寿々木丸に行って来ました。

26日は、いし君のお誘いで、ブチさんと3人で、

28日は、パン屋さん五カさん、ブチさんと4人で!

両日ともに楽しい一日でした。

F1010056 F1010051F1010053F1010052

この日は小ぶりと大型と釣れました。

F1010054

このサイズだと、かなりの重さです。

しかもダブルだった!

この日は、ダブル5回

トリプル1回!

28日は、

 F1010048F1010046

チョット型が良かったよ!!

ウネリハやっぱりありました!

その中で竿先の変化に集中でしょう!

 

F1010050 またまたこいつが来た!

水フグだ~!!

水深があるせいか?

前半は夜光系のスッテの乗りが!

相変わらず良いのです!。

48BOXのような浮きスッテに細工をしたようなスッテがアピールに良いのかな?

中盤から型が落ちてくると、

スリム系のスッテの乗りが非常に良い!

ピンク系のハダカや、抹茶は外せません!

今日も後半はピンクが大活躍していました。

アタリを取るのは、

竿先が動き始めた時が大切で、

動いたのを確認し終わってからでは遅いのです。

ウネリがあるくらいの方が乗りが良いが、

アタリが取りにくくなります!

竿先の変化を見過ごさないように!

着底直後のアタリで半数は釣れています。

この瞬間を逃さないように!

楽しい一日となりました。

内房も潮が変わって乗り出してきた様子!

これからも楽しみです!

| | コメント(0)

<萱>つり人 5月号 No.803

本日発売のつり人さんの「ハリ合わせの妙」にワタシのレポートが掲載されています。2913.3.25.001_R.JPG

宜しかったらご覧になってください。よろしくお願いいたします。

 

 

| | コメント(0)

〈林〉2013 Yokohama Fishing Show カワハギミーティング動画付き!

3月22日(金)より3日間、パシフィコ横浜で開催されたフィシングショーに23日、24日と行って参りました。

23日(土)は、開場前よりダイワブースに入り、1日船ブースで竿のご説明などをさせていただき、12:30からは、「りょうさん、みやさんのカワハギミーティング」と題し、宮澤さんと共に船ブースのステージに立たせていただきました。

130323_091934.jpg

 

130323_094459.jpg

 

130323_094841.jpg

 

130323_100453.jpg

130323_100844.jpg

 

130323_100931.jpg

 

130323_101208.jpg

 

130323_103505.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

130323_104506.jpg

 

130323_110528.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0238.jpg

「ブログ、いつも見てますよ!」と声を掛けて下さる方、釣り教室ご参加の皆さん、釣友など、様々な方のお声かけいただき、その度に熱い釣り談義をしていると、トークショーが始める前には早くも喉が枯れ気味・・・、初めての体験だけに、ペースを掴めず興奮している自分がいました(照)

トークショーでは宮澤さんのリードで、主に去年のDKO(ダイワ・カワハギオープン)のお話しをさせていただきました。

 130323_155726.jpg

 さて、いざしゃべり始めようとすると、何と釣り教室にご参加の方々、今では釣友と呼べる間柄の方々から、花束の嬉しいサプライズです!

 2013032312290000.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 そんな中、僕のDKOに対する思い、優勝までの経緯、愛すべきライバル達のことを、宮澤さんの合いの手に支えられながら30分弱お話しさせていただきました。

 320547_429266593829246_2083431055_n.jpg

 そして、自分でもビックリするほどの方々の前で、決して話は上手ではありませんが、僕の思いは伝わったのではないかと思っています。 

そして、この模様を同ブロガーの海馬(トド)さんこと前田さんが動画を録っていただきました! 見逃してしまった方、もう一度ご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

  

| | コメント(0)

<宮>横浜フィッシングショー大盛況でした!

横浜フィッシングショー大盛況でした

■『Facebookお友達』のみなさま
■『極鋭カワハギ友の会』のみなさま
■『宮澤ファミリー』のみなさま
■LINE『チームダイワイカハギ倶楽部』のみなさま
■『今週のみやファミリー』のみなさま
■『ツイッターフォロー』させていただいているみなさま
■mixi『極鋭チームダイワイカハギ倶楽部』のみなさま

たくさんのお声掛けありがとうございました。
またお会いできるのを楽しみにしています!
2d683f0a.jpg55afdb4e.jpg353aaee2.jpg
00cd8c32.jpg81b3e525.jpgf4bc1c6a.jpg
6b7d71cf.jpg88cb4158.jpga8e36de0.jpg
92fd46f2.jpg0cfcc15e.jpg9788f98b.jpg
7c61143d.jpg7ab1aaea.jpg0040aed1.jpg
c7467eef.jpg8bcaa904.jpg03fd1bb1.jpg
f444b5ee.jpga3bcf0ef.jpg55024c06.jpg
0b9961c5.jpg36f98c68.jpg3e7f9b5a.jpg
4dbc3107.jpg858e63b9.jpgfdff5ecb.jpg
970e0e7f.jpg05f3786c.jpg4d427d60.jpg
995d2e59.jpgbaa768c5.jpg956467f3.jpg
a290a0b1.jpgcbeb8b7a.jpg237a9c9b.jpg
be6dfd35.jpg13561634.jpg5e23812f.jpg
fd32f807.jpge8f1c834.jpgae03ce83.jpg
3cc03eb4.jpgf2e227ad.jpg07e28636.jpg
844bef63.jpg780b6203.jpg5d0237fc.jpg
cba476ef.jpg75ec7934.jpg5954c51f.jpg
564bc596.jpg9e227100.jpg746f6018.jpg
7045fd6a.jpg58d5b7cb.jpg2fdefa96.jpg
549ae469.jpgda938031.jpg100980dc.jpg
d351f28e.jpg2d88a980.jpg65ecefa8.jpg
ff723212.jpgebb6e982.jpg3690c314.jpg
e8dc4366.jpg5c012308.jpg5d03184e.jpg
e42d4c9f.jpg4f3fe76a.jpgfee524a4.jpg
cc0de14b.jpgf648c98e.jpgde8ba615.jpg
fba29aea.jpg2c21b672.jpg3fcdd46b.jpg
97b5197f.jpga6b8828d.jpgef293d4d.jpg
b8f5a5de.jpgad7c541e.jpgf3d587de.jpg
7ca29f2e.jpg5699ac80.jpg37ad19a3.jpg
c6f41428.jpgcd1c91f4.jpg65862218.jpg
8966916e.jpg057dc34e.jpg*画像アップは基本的に本人確認を行っております。












 

| | コメント(0)

<湯>2013国際フィッシングショー ~ マルイカ釣り

3月23日は、国際フィッシンググショー開催のパシフィコ横浜へ行ってきました。

2013032317580001.jpg

会場へ着いたのが、午後3時頃になってしまいましたが、閉館までの約3時間

DAIWAブースにて楽しい時間を過ごさせていただき有難うございました。

SFA秋丸さん磯貝さん 大人気でしたよ^^

2013032317190001.jpg

また同じくSFAの高槻さん(ツッキーさん)から、明日マルイカ釣りへ行くという私に

オリジナルスッテを3本手渡され、「実釣で試して下さい!」と熱いご依頼いただきました!

閉館後、皆さんとの懇親会では、やはり今季発売されたシーボーグ150Jの話題で

持ち切りでした! 超小型でありながら、その驚くべきパワー搭載のこの電動リールは

今年のフィッシングショーでの目玉でしたね!

2013032320440000.jpg

翌日24日は小湊のマルイカへ鯛丸さんへってきました!

北風強い寒い朝でしたが、曇天模様でイカ日和な感じで期待持てます!

今日は先週一緒でした武川さんも来られていて、右舷トモ側へ一緒に入りました。

  

さて今回、高槻さんから譲り受けた3本のオリジナルスッテはこちら

2013032415540001.jpg2013032415540002.jpg2013032415550000.jpg

ミッドスッテ43Sケイムラハダカに青ヘッドピングハダカに青ヘッドケイムラハダカにツートンの

ウィリー巻です!

どれも非常に完成度の高いオリジナルスッテでした。

無精な私にはとても真似の出来ない代物です!

今日は、70メーターラインで開始し、流し替えごとに着低ノリあり

小湊マルイカ健在!といった感じでした。

今日は、終日通してミッドスッテ抹茶カラーが非常に良かったです。

9時過ぎに、潮止まりを迎えると同時に西から天候回復。

やや太陽の光が入りだすと同時に、潮も澄んできました。

水深もやや落ちて、100メーター前後へと移行、

やや乗り目落ちてきましたが、ここで高槻さんのケイムラ青ヘッドが活躍してくれました!

ツッキーさん有難う!^^

2013032409310000.jpg

ミッドスッテ43Sハダカの各色、このまま使用するのは勿論OK、

マジックなどでカラーリングしたり、ウィリーなを巻いたりと自分だけの

オリジナルを楽しむのもマルイカ釣りの醍醐味かと思います! 

また、このハダカスッテは非常に安価なのも魅力です!

2013032421400000.jpg

今日の釣果は29ハイで存分に楽しませていただきました!

2013032411350000.jpg

3月下旬現在、内房サイドでもマルイカが始まりました!

今後、各エリア拡大が待ち遠しいところですが、そんな中ここ小湊では

まだまだ沢山のマルイカが居る事を今回もロッドを通して体感できました!

皆さんも是非、小湊のマルイカと遊んでいただけたらと思います!

また、特にこれからマルイカ釣りを始めようという方にもお薦めです。

この時期は、まだまだマルイカもスレていないので、明確なアタリを出してくれますから

慣れない方でも十分マルイカ釣りを堪能出来ると思います!

 

船長も一日頑張っていただき、有難うございました!^^

2013032415540000.jpg

 

 

 

| | コメント(0)

<堀>3月17日小網代 丸十丸 カワハギ釣り

 3月17日、小網代 丸十丸に行って来ました。

今回はGOOD! 良い釣りが出来ました(^^)v

結果24枚!

特に昼までの釣りは自分自身満足出来るものでした!

定刻8時 左舷4人、右舷5人、計9人を乗せ出船。PAP_k0239.JPGPAP_k0240.JPG

スタートは小網代沖 水深20m

港の中の水は澄んでいましたが、沖は少し濁っていて暗い感じ。

3回ほど小網代沖のポイント移動をするが、アタリ無し。

諸磯沖 水深30mに移動

小網代沖と諸磯沖はごく近いのですが、こちらの方が水がやや澄んでいる感じ。

やや根のあるポイントでしばらく砂地は感じられず、根掛かりしないように底を丁寧にトレースしながらの釣りが続きましたが、少しすると根の中に砂地が少し現れるポイントが船下に現れはじめました。

誘いの後オモリを海底につけゼロテン、最初のアタリでは掛からず、アタリが消える。

仕掛けの周りからカワハギは消えてしまったとも思いましたが、エサはまだ残っていると考え、2枚集奇を使ってフワフワ、一番上のエサが底に着く位までゆっくり落とし込み、静かに聞き上げると「カッカッカッ」一安心の1枚目。

昨日はウネリも残り、表水温は16℃近くあり 釣れない水温ではないが、海底は良い条件ではなかった様子。

トップ10枚、前回同船し竿頭だったTさんも9枚と苦戦した様子。

そんな様子から今回も苦戦は覚悟していましたが、少し海底の様子が良くなってくれたようで、昼までは飽きないくらい(集中力が途切れないくらい)にアタリは出てくれました。

そして 前回 捕らえる事の出来なかった小型のカワハギを イイ感じに掛けられた事も釣果を伸ばせた要因でした。

小型のカワハギのアタリの出方は様々なのですが、特に面白かったのが、竿先に「ピクピク」と出るアタリを合わせを入れずに我慢して「ピクピク」の後に「クッ」とモタレアタリに変わった瞬間に合わせを入れゲット出来た小型カワハギが数枚ありました。モタレアタリ前のピクピクアタリでの合わせも数回チャレンジしましたが、1度も掛ける事は出来ませんでした

 PAP_k0241.JPGPAP_k0242.JPG

 じっくり喰わせる間をあたえれば!

PAP_k0243.JPG

今回は序盤に小型のカワハギに的を絞り、ハリはスピード7号をメインにスピード7.5号 8号を状況により使いました。

状況と言うのは「渋い喰い」には変わりはないのですが、そんな状況でも油断しているとツルテンにされる事が数回ありました。

エサの喰われ方を見ると、小型は水管、ベロを残している、中型以上はアサリ全体を喰い散らかすか、完全にツルテン。

しかし こんな判断も次の投入には状況が変わっている事もあります。

今回は良型と言えるサイズのカワハギは口を使ってくれず、 非常に難しい釣りではありましたが、前回の釣りを反省して改めて丁寧な釣りを心掛けました。

そんな「丁寧な釣り」を釣果に結びつけてくれたのが「丁寧な操船」

魚の活性に合わせた丁寧な操船(流し)が釣らせてくれた24枚!と言っても過言ではありません!

特に昼まで操船は船長と一体になれた感じ! 19枚バラシ無し!久しぶりにカワハギ釣りが面白かった(^^)v 午後は…

ロッドは極鋭カワハギ1234AIRエアドRT

今日の様な状況はやっぱし1234がイイ!!(^^)v

しばらく1234に頼る釣行が続きそうです(^^)v

そんな難しい状況でしたが陽気も良かった為か、9名のカワハギフリークが御乗船!

私のお隣には鈴木さん親子

真くんはお父さんより先にゲット~(^O^)/

PAP_k0244.JPG

お父さんも負けじとゲットです!(^O^)/

PAP_k0245.JPG

画像撮影に協力頂きまして有難う御座いました。

乗船時には何か釣らせるアドバイスが出来たら…と思っていたのですが、今日は難しすぎました、ゴメンナサイ(^_^;)

次回お会い出来ましたら宜しくお願い致しますm(__)m

沖に出ていたスルメイカ船の情報では、すぐ目の前に水温17℃の海水域が接近しているようです!

18日は大時化、その後 海が落ち着けば面白い釣りがまた出来るでしょう(^O^)/

丸十丸ではカワハギ乗合船を5月中は出してくれるようです♪

小網代はカワハギ釣りの最高のフィールド、まだカワハギ釣りをやりたい方、是非 挑戦して見て下さい(^O^)/

お出かけの際はホームページ、電話で確認の上 お出掛け下さい。

今週末は横浜皮研例会、活性上がってくれるとイイな~ ガンバろっと(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント(0)

<宮>第2回2013マルイカミーティングIN渋谷 スペシャルスッテの画像届く!!

 マルイカオリジナルペイントが流行ってますね!

Facebook 「極鋭カワハギ友の会」でもたくさんの自信作が投稿されています。

なんと!

秋丸美帆(みっぴ)さんスペシャルペイントスッテの画像が!
 
じゃんけん大会で差し上げてしまうのが勿体無い・・・。
 
誰にプレゼントしましょうか?
 
これは凄いでしょ!!
 
第2回2012013マルイカミーティングIN渋谷

3月21日(金)17時半過ぎくらいからお店には居る予定です。
19時~20時がスペシャルトークショー。

もちろんみなさまの欲しい新製品も多数
ご用意してご来店をお待ちしております!

 
| | コメント(0)

<湯>小湊マルイカ 実釣10時間! 

3月17日 今週も小湊・鯛丸さんへ行ってきました!

今回は、永田さん初め、合計8名で乗ってきました。

2013031810310001.jpg2013031810320000.jpg2013031911250000.jpg

永田さんは、今日で連釣3日目で少々(かなり?笑)お疲れぎみでしたね(笑)

今日もkajiさんも来ていました!毎週ですね!私もですか・・・^^

2013031810310000.jpg

今日は、南房・小湊にしては、穏やかな海で期待高まりましたが・・・

2013031706040000.jpg

シケの影響でしょうか、、潮色が変に濁っていました。

更に潮流れず苦戦しました。マルイカも魚に追われている感じで

スッテへの反応がちょっと乏しかった感じでした。

青物(イナダやサバだと思います)がシコイワシを追って幾分入っている感じで、

マルイカの反応はある程度しっかりあるようですが、活性上がらずな感じでした。

右舷に皆で並びましたが、ミヨシ側、トモ側を見ても、全て極鋭マルイカAGSが

並んでいた光景には驚きました!

2013031708060001.jpg2013031708060000.jpg

永田さんも疲れていながら、”釣れない”となると一生懸命に成るから面白いものです。

2013031710200000.jpg

午前中私は、全然アタリが出せず、釣果は哀しく4ハイでした。。。

このままでは帰れない!(笑)という事で、午後船に突入でした!

永田さんはお疲れなので、さすがに帰還。 残りのメンバーは連釣です!

 

午後のスタートも午前と同じく、マルイカの反応あるも、乗り目はイマイチな感じ。。。

開始1時間で4ハイ、やはり厳しい日は厳しいかな?と思った途端、

2時30頃から、プチ乗りタイムが始まりました!

最初のブッコミでは、半数位が巻いています。

中には3回、4回と続く時もありました。至福のひと時~盛り上がりましたよ!

初めてご一緒させていただいた武川さんも久しぶりのマルイカを満喫していました^^

2013031715190000.jpg

約1時間ちょいこんな感じが続き、またまた渋い乗りになって終わりとなりました。

このプチ乗りの約1時間もアタリ自体は非常に小さく、難しい釣りでした。

乗りの良い時は着低でアタリ出ますが、この1時間は誘い込んだり、待ってからの

小さいアタリで掛けなければなりませんでした。

また、潮色や陽の出具合でスッテを色々替えましたが、これといった決めてのスッテを

選択する事ができず、なかなか難しい一日でした。

船長も最後の最後までヤル気ある反応求めて、頑張っていただいた事に感謝です!!

午後の釣果は、15杯と短時間にしては十分楽しめました!^^

2013031716490000.jpg

マルイカ釣りは、ある意味非常に単純な釣りですが、”あの悩ましいアタリ”を

出す為に、色んな事を想像したり試したり、釣りはなんでもそうだと思いますが、

マルイカ釣りもそんな魅力超満載な釣りですね!

まだまだマルイカの反応は随所にありましたので、潮が替われば好転すると思います!

皆さん、丸一日お疲れ様でした^^

2013031717300000.jpg

 

 

 

 

 

 

| | コメント(0)

<文>小湊~勝山~小湊

お誘いもあって今回は3連チャンになってしまった。

15日は、つり丸の取材もあった小湊寿々木丸に、ブチさんと行って来たが、

この日は、反応が小さく難しい状況だった。

船長はいたって穏やかだが、胃が痛くなって、胃薬を飲んだとか?

真剣に反応に乗せて釣ってもらいたいと思うからだろう!

翌日の16日は、勝山宝生丸の試し釣りでした。

どこに反応があるのか?

探したのだが、なかなか見つからず、

それでも反応に乗せられると大型のマルイカが乗って来た。

こちらでも難しい状況ではあったが、好きな人たちは居るのですね!

17日は、小湊鯛丸に7人との釣行であった。

最初は2~3人でって感じだったが人数がだんだん増えてしまったかな。

反応があるのに乗らないと船長もなんでだろう?

こんなこともあるんだな~?

私は今回で3連投の為、帰り支度!

他の7人は、午後船も乗っていった!

午前船の後半はアタリも多くなってきたので期待だったが、

20パイほど取ったようでした。

時化が多く底荒れ気味でよくなってくるとまた時化となって

出船中止になってしまう。

海が落ち着かないからマルイカも落ち着かないのかな?

今週は

フィッシングショー 2013

24日のダイワブースのステージで、マルイカのお話をすることとなりました。

時間は昼過ぎとのことです。

それ以外の時間はブースに居る予定ですので、

船釣りのご質問があれば?

よろしくお願いします!

| | コメント(0)

<宮>横浜フィッシングショー

今年もやります!

横浜フィッシングショー前夜祭!

先日グランドオープンした、上州屋渋谷店さんにて

3月21日(木)19~20時

みやちゃん、秋丸美帆さん(みっぴ)のスペシャルトークショー!

 

内容は???

マルイカ?エギング?いろいろあります。

もちろん恒例のジャンケン大会も!

 

17時半くらいより店舗にはおりますのでお時間のある方は早めのご来店をオススメいたします。
 

 

| | コメント(0)

<宮>新潟フィッシングショー

大盛況、2日間でのべ約24000名のご来場いただきありがとうございました。

また来年もよろしくお願いいたします。

たくさんの元気をいただき、ありがとうございました!

新潟上越方面のノッコミ真鯛の話題が!!

シーボーグ150Jがむちゃくちゃ最適なんですよね。

 


53952ce0.jpg5847f379.jpg2589637c.jpg
fd498bf3.jpgf7a3ccab.jpg7c20bf16.jpg
c3cc1344.jpg59644e5e.jpg4503da78.jpg
b1941f4e.jpga8a8074b.jpgc22a46fa.jpg
87b813d3.jpgbb66fc33.jpg7f34124d.jpg
c3a875a7.jpg95754052.jpg95a7be29.jpg
c6d80ad7.jpge3b1652f.jpg5b41be2b.jpg
8a09119c.jpg70f94fc2.jpg1b5f7c2e.jpg
e32aaf09.jpg4920dd8e.jpgc213d830.jpg
fc8c998c.jpg0cd4c050.jpg28eafcaa.jpg
a29938c3.jpg1348a54f.jpga7db0038.jpg
33e0055c.jpg4d3ebd4d.jpg66c58a62.jpg













 

今年も行きたい!!

 

| | コメント(0)

カワハギ対決ふたたび!

3月15日(金) 家元っちゃんのお誘いでまたまたカワハギ狙いで出船!

特にこの時期のカワハギ釣りには無類の強さを誇る家元っちゃんですが、前回は美女“ののみ~やさん”をエスコートしての釣りだったためか、いつになく紳士的で(?)おとなしすぎて、結果的に僅かな差でしたがワタシの方が数枚差で上回る結果になりました (゚∇^d) グッ!!

ココ数回の釣りを通じてワタシなりにこの時期のカワハギ攻略に手応えがあったので、(これからは、そう簡単にはやられないもんね!)と内心思っていました。
家元っちゃんからも(このままでは済まさないっスよ!)と言う波動がビシビシ伝わってきていましたので、双方意地を賭けた対決(ちょっと大げさ・笑)みたいなノリでの再戦となりました。

前回までに感じていたポイント。
・とにかく“餌”が重要。フレッシュな良い餌で臨むことが必須!
・仕掛けの工夫が重要!
・誘いの工夫が重要!
・集中力が重要!

まあ、どれもこれもカワハギ釣りにおいては当たり前と言えば当たり前なのかも?ですが、食いの良い時期は多少の甘えも許される(食ってくれる)のですが、この時期のカワハギは凄~く選り好みがきつくなり、わがまま極まりない難敵なのです。

NCM_0172.JPG

てな訳で、バッチリ準備をしていざ勝負!

常宿の松輪瀬戸丸からの出船となりました。
じゃんけんで釣り座を決めて家元っちゃんがミヨシ、胴の間にミホちゃん、大艫にワタシ。日当たりのよい右舷に3人並んでスタートです。

NCM_0175.JPG NCM_0176.JPG


瀬戸丸21号船は親方が操船に当たり、信吾船長と若奥さんのちぐさちゃんは左舷に仲良く並んで釣りに参加。
7:30に出船し、まず向かったのは真沖の水深28m。潮はやや濁りうねり残り。

自作三本鈎仕掛けにフック4.0号/ 8㎝-SaqsuSパワースピード7.5号/ 7㎝×2本をセット。
枝間は10-12-15 ピラピラ集寄L三枚。
タックルは極鋭カワハギAGS+エアドレッドチューン100Lにハイパーメガセンサー0.8号を投入。

NCM_0174.JPG

第一投目。オモリ着底~竿一杯上げてのテンションフォール。オモリ着底後餌が自然にフォールするよう意識して、集寄の重さを感じながらジワリジワリと仕掛けを寝かせて行きます。

コツッっと小さなアタリ!

ゆっくり大きな合わせで掛けたのは24㎝の良型。このパターンで連釣。出だし好調です♪

その後も集中を切らさずポツリポツリと拾い、4枚5枚・・・食いパターンの変化に仕掛け操作を変えて対応しながらツ抜けまでは順調。
この時点では家元っちゃんを少し上回っている模様。

チョッと気持ちに余裕が出てきたので、Wでカワハギを上げたミホちゃんをパチリ!

NCM_0177.JPG
そんなちょっとしたスキに家元っちゃん連釣で差を詰めてきます!!それを見たワタシは焦って連続バラシ!
チョイ底を切って宙で二枚掛けて再び差を付けます。いつもなら「浮いてるよ~」とお互い教え合うところですが、今日は内緒。真剣だから(笑)

こんなマジ釣り、ムチャクチャおもしろかったです(^0^)

と、序盤は順調だったものの、11時を過ぎると集中が切れてきます(悪い癖・・・)
食いが止まったのを機に親方は城ケ島エリアへの移動を選択。
ココで持参したカップ麺を食べて気持ちをリセット。

家元っちゃんは仰向けに寝て集中力スイッチを切り替え中~!(これが怖い・・・)

城ケ島では反応がなく、それぞれ1枚ずつ釣って剣崎へ戻ることに。
この時点でワタシ20枚。家元っちゃんは18枚。

お昼休みの時間となり、釣友から「釣れてる?メール」がバンバン入ってきます。
急な仕事の連絡が入る事があるので携帯の電源を切れないため、メール着信音の度に緊急かどうかチェックしますが、これで集中を切らさないように!と気を引き締めます。

剣崎へ戻り28m付近で実釣再開。
潮が後方へかっ飛びオモリが浮き上がるので集寄を変えますが、上手く対処できずに四苦八苦。

ココで家元っちゃんパターンを掴んだようで連釣モードに!

ワタシは仕掛け操作で手いっぱい。(やっべー!汗)貴重なアタリを掛け損ね焦りがバラしを誘発><

剣崎でのラスト2時間で4枚と失速・・・HTモードに入った家元っちゃんにぶっちぎられてしまいました。
聞けば仕掛けのチェンジでパターンを掴んだ由。最後はキラキラ集寄で連釣してました。
ワタシは前半のパターンを引きずってしまったのと、引き出しの数に違いがありましたかね。
ワイドフックが良かったようですが、一瞬考えたけれど使わなかった。思考が硬直しちゃってたかな(反省)

ワタシとしてはDKO以来の集中した釣りでしたので疲れた~。
そしてDKO敗退より悔しかった~(爆) 負けた事より最後迷っちゃったことが・・・。

久しぶりのマジ釣りは最高に楽しかったです♪
でも・・・しばらくは、またノンビリゆるい釣りを楽しみたいと思います。

2013031517527_10_web.jpg 2013031517615_12_web.jpg

マジ釣りに挟まれたミホちゃんも12枚ゲット!上手になりました。
途中、釣りの手を休めて2人の釣りをガン見してましたが、なにか得るものがあったようです。


まだまだカワハギ沢山いますよ!
暖かい潮が差しこんでいるので期待できそうです。
関東・東海海況速報」(神奈川県水産技術センター)

 

 

 

 

 

| | コメント(0)

<宮>いよいよマルイカ最前線サイトオープン!!

お待たせしました!!

マルイカ最前線サイトが今年もオープンしました!!

現在、千葉小湊はいい乗りしてます!

相模湾側もまた伊豆方面から新しい群れも

ボチボチ反応出てきたみたい!!

いよいよ本格スタートです!!

マルイカ実釣動画 COMING SOON!

シーボーグ 150Jスマックレッドチューン SH/SH-Lイッツ ICVソルティスト ICS

極鋭 マルイカ AGメタリア マルイカ極鋭 マルイカ レッドチューン極鋭 ゲームリーディング マルイカA-ブリッツ モバイルマルイカ Vミッドスッテドラゴンシンカー TGBM AIR コードBM ホルダー

「ブンちゃん、みやちゃんのマルイカ最前線動画」もただいま編集中です。

まずは、今年の新製品商品ページをチェックいただき、来る日に備えましょう!!

 

| | コメント(0)

〈林〉スーパーリチウムバッテリー

以前も水深100mからの挙動というタイトルでアマダイ釣行を書かせていただき、その中でスーパーリチウムバッテリーの有効性についても触れました。特筆すべきはその容量が9.2Ah≒長い持続時間で、実際にタチウオ、オニカサゴ、アマダイの3回の釣行後でも残量があり、先日のヤリイカ釣行半ばでインプティとなりました。

「何もバッテリーを持って行かなくたって、船に電動リール用の電源があるじゃない」とお思いの方も多いかと思います。確かにもっともなことかも知れません。でも、先日途中でリチウムバッテリーが切れたとき、当然のように足元にある電源にコードを付け替え事無きを得たのですが、何かおかしいのです・・・

それは空巻きの時、リチウムバッテリーのときよりもリールの巻き上げスピードが上がらず、それも速度が変動しながら巻き上げているのです。船長の「はい、上げてください」の合図と共に複数の釣り人が一気に、それも高速で巻き上げを開始するのですから、電圧の低下?といった症状なのか、そんな状態のまま最後まで釣りをしていました。当日はウネリの中「大切な獲物を掛けた後、そのような巻き上げ速度の変動があったら・・・」なんて思ったものでした。

 

そして今年はシーボーグ150など軽量で高性能な電動リールが、それもハンドルが左右選べ、なおかつシングルハンドル、ダブルハンドルのチョイスも可能(もっと細かなスペックの差異も有)となってきていて、コンパクトなコードレスリチウムバッテリーを直接リールに取り付けても良いし、BMホルダー(B)にコードレスリチウムバッテリーを入れウエストタイプのライフジャケットなどに装着、これまた軽量のBM AIRコードを繋げると、コードの重さによるストレスも最小限に抑えられ、より丁寧な誘いや微細なアタリの感知に一役買いそうです!

小型軽量でもハイパワーの電動リールの登場、その高性能を最大限に引き出すリチウムバッテリー≒麻薬の電池!? 一度お使いにあるときっと手放せなくなると思います。

 130312_104803.jpg

 

 

 

| | コメント(0)

<萱>久しぶりのアジ釣り

3月10日、新安浦港の長谷川丸さんから職場の方と午前アジに行ってきました。

2013.3.10_001_R.JPG長谷川丸は、タチウオ釣りでお世話になっている宿で、沖釣りを始めたのもこの宿からでした。
花粉症のせいで引きこもりがちになって、船に乗っていませんでしたが、やっぱり船釣りは、気持がいいですね。

ワタシがアジ釣りと言うと驚かれる方もいるかもしれませんが、旨いアジが食べたくなると年に何回かは、乗っています。

このところ好調のアジ釣りは、人気で船上は、賑わっていました。2013.3.10_002_R.JPG

7時30分出船。10分程でポイントの猿島沖に到着。
水深38mからスタート。ずっとカワハギ竿の軽いタックルで慣れていたので、久々のビシ竿に300番の電動タックルは、重く感じましたね(笑)
下げ潮が良い感じに流れていて開始から15分ほどでコマセがきいたようで25cm前後の中アジが上がり始め、時には、ダブルありで船上盛りあがりました。2013.3.10_005_R.JPG

2013.3.10_003_R.JPG

予報とおり、9時ころから南西の大風が吹き始めると次第に波も高くなり、釣り辛くなってしましました。2013.3.10_007_R.JPG

潮止まりも重なった事もあり、活性も下がりポツリポツリの食いになってしまい型も小ぶりが多くなりました。
厳しいコンディションの中、みなさん最後まで頑張って釣られていました。
2013.3.10_004_R.JPG

2013.3.10_006_R.JPG

2013.3.10_010_R.JPG

2013.3.10_011_R.JPG

結果26尾 外道にイシモチ、カサゴ2013.3.10_013_R.JPG


このところの良い釣果は出ませんでしたが、今後の復調に期待です。
同船されたみなさん、大風でコンディションの悪い中、お疲れ様でした。
久々の釣りでリフレッシュできました。
 

| | コメント(0)

<文>マルイカ釣り楽しいよⅡ

今日は、11日、行って来ましたよ!!

15メーターの爆風!!の中!

一昨日は、夏日の中の釣り、

今日は冬場の手が痛い状態!!

F1010038

F1010039 http://www.awa.or.jp/home/suzukim/

小湊、寿々木丸にお世話になりました。

今回は、ブチさんの釣りも書こうと同行願いました。

F1010036

ガッツポーズでした。

ウハウハウは、マルイカ釣り「おもしれ~~」

朝の一発目着乗り!

ダブルヒットも二人してダブル掛けですから!!

船長が最高の反応に乗せてくれたおかげだな~!!

F1010037

偶然にもフクちゃんも同船でした。

見よ!このポーズを!!

釣っちゃいましたって顔してます!

F1010040

F1010044

Kyou2 寿々木丸のホームページより写真を拝借しました。

マルイカ釣りって楽しいよ!!

F1010041

不思議だよね!

夜行に乗り出すとみんな同じスッテに乗って?

抹茶に乗り出すと3人とも抹茶にマルイカがくっついて上がってくるんだから!

今回は、電動と手巻きと両方使いました。

| | コメント(0)

<文>マルイカ楽しいよ!

ヤスさんと小湊の午後船に乗ってきました。

F1010035

ヤスさん、ヤル気満々です!!

F1010032

ウネリガ強かったな~!!先日お世話になった聡丸です。

 

日曜の予定も強風予報だったので、

どうしてもマルイカ釣りしたいヤスさんの提案で、鯛丸より午後船でしたが、

朝は普通に起きて、ゆっくりして9時過ぎに出発!

有料道路では白バイの先導で安全運転!

前に白バイが居るのですから、誰も飛ばそうとはしません!

この道は警察関係の取り締まりも多いところです。

安全運転に心がけましょう!

船長の話では、午前中は反応が濃く

かなりあったそうですが、午後は薄くなってしまっているとのことであった。

ヤスさんの技量は「ぴかいち」なので、

試したいことをさせてもらって、どうなのか判断しようとおもったのですが、

ポツポツの釣れ具合でした。失敗だな~!

釣れているスッテを同じタナに入れた途端に二人して乗らなくなってしまった。

深場や濁りの強い時に強い、

ピンク夜行玉と、ミドリの玉入り、この2本は外せません。

着底乗りを出すための釣り方で、数を稼ぐ!

オモリ着底時には素早くラインスラッグを取る。

この時ロッドは下向き!

ここから潮に押されたPEがたつようにロッドを持ち上げていく。

オモリは底を離れているが潮に押されたPEはまだ立っていない!

この糸が張るまでのアタリで掛けていく。

オモリ着底から2秒の間!

ココでアタリが取れないと釣果は伸びなかったね。

F1010033

途中経過です。

圧巻だった最後の流しのヤスさん

100メーターで7連チャンしていました。

マルイカ釣りって楽しいね!!

11日はまた小湊だな!!

 

| | コメント(0)

<湯>小湊マルイカ 復調の兆し!

3月9日 土曜日 またまた今週も行ってきました!

千葉県鴨川市小湊 鯛丸さん から午後便にbunさんこと永田さんと行ってきました!

今週は、本来日曜日に予定を組んでいましたが、予報を考慮し土曜日の午後便に変更しました。

自宅から小湊まで、通常の夜中なら約2時間というところですが、

お昼過ぎ出船の午後便に向けては、首都高などの渋滞時間を考慮し

余裕をもって早めに自宅を出発しました。

それでも、首都高は朝から大渋滞・・・

2013030922440000.jpg

それでもかなり余裕をもって出掛けたので、だいぶ早くに着きました。

せっかくですので、しばし観光気分でお散歩を楽しみました。

とにかく暖かい陽気でしたので、のんびり気持ち良かったですよ!

2013030922460000.jpg2013030922470000.jpg2013030923520000.jpg2013030922470001.jpg

さて、港で午前便の帰りを待ちます。今週もkajiさんや、別船に乗っていた

うめさん、ささぴ~さん達が集まり、大賑わいでした^^

2013030922480000.jpg2013030922480001.jpg482730_144763725690115_115972736_n.jpg

皆さんに見送っていただき、いざ午後便出船です!

結構強烈なウネリが入っていました。

2013030922480002.jpg

タックルは、今シーズンもう手放せそうもない相棒です。すでにかなり使い込んできました!

ロッド:極鋭マルイカAGS 

リール:スマックRT SH

ライン:UVFハイパーメガセンサー 1号 150メーター

仕掛け:4+1の直結ブラ 間合い110センチ

オモリ:ドラゴンシンカーTG 40号

スッテ:DAIWA ミッドスッテ各種

 2013030915360000.jpg

今週は、「小湊沖のマルイカがすでに終息してしまったのか・・・?」

いろいろな話題が飛び交う一週間でした。

たぶん落ち着かない一週間を過ごされたマルイカアングラーの方も

多かった事と思います。私自身そうでした(爆)

取りあえず、10杯でも取れれば御の字だね!と永田さんと話ながら

実釣を開始しましたが、バリバリとまではいかないにしても

マルイカからのシグナルは結構ありましたよ!

ウネリでアタリ消されますが、巻落としメイン、スレたら叩きでアタリが出ました!

今日もハダカのレインボーと夜行玉は大活躍でしたよ^^

2013030917150001.jpg

ラストは、着乗り7連発でお名残り惜しくも、気持ち良く沖上がりとなりました。

釣果は、中型メイン33杯 十分楽しめました!

2013030917220000.jpg

永田さん、とにかく楽しいマルイカ釣りでしたね!一日有難うございました^^

2013030914110000.jpg

今日は、釣り仲間、飲み仲間?(笑)の、瀬谷さん、ふぐきちさん、碇さんもご一緒でした^^

2013030911530000.jpg

元気なイケメン船長!今日も有難うございました!

まだまだマルイカ居ますね!

 2013030917350000.jpg

まだまだマルイカ最前線な小湊でした!

 

| | コメント(0)

<宮>横浜フィシングショー SaqSas 試供品プレゼント! 横浜でもやります!!

各釣種コーナーで、先着500人にサクサス針プレゼント
■ 開催日:3月22日(金)・23日(土)・24日(日)

■ 場所:DAIWAブース内、ソルトコーナー、バスコーナー、内水面コーナー・船コーナー

■ 時間:会場 ~ 終日(無くなり次第終了)

カワハギバリ・グレバリ・キスバリ・鮎イカリバリ・ワームフック・ジグヘッド

各コーナー先着500名様に「驚異の貫通力」SaqSas試供品

をプレゼント!!


横浜でもやりますよ!!

大阪フィッシングショーでもオープンから長蛇の列でした!!

この看板が目印です!!


 

| | コメント(0)

〈林〉2013 Fishing Show

いよいよ到来フィッシングショーの季節! 今年は3月22日(金)~24日(日)までの3日間、釣りの祭典2013フィシングショーがパシフィコ横浜で開催されます!!

そして今回、何と僕もDAIWAのブースに1日立たせていただくこととなりました!

僕は3月23日(土)にブースに立たせていただく他、当日の12:30より「りょうさん、みやちゃんのカワハギミーティング」の予定もあります。宮澤さんが釣具店さんなどで催すミーティングに加え、不肖僕もジョイントさせていただき、ここでしか聞けないカワハギのお話し、DKOでの苦労話し、また裏話し的な内容もありかなと思っています!? ミーティング後はお楽しみジャンケン大会もありますよ~! 是非ともお立ち寄りいただけたらと思っています!!

そして朗報! DAIWAブース各コーナーにて、SaqSasフック試供品を毎日先着500名にプレゼントいたします!!

      

                     【船ブースの公演スケジュール】

3月23日(土)

11:30~12:00 小堀さんMC まっちゃん(松永さん)、みやちゃん(宮澤幸則さん)のJOG釣法インプレッション

12:30~13:00 小堀さんMC りょうさん(林良一)、みやちゃん(宮澤幸則さん)のカワハギミーティング

13:30~14:00 小堀さんMC ツッキーくん(高槻さん)、みやちゃん(宮澤幸則さん)のマルイカミーティング

3月24日(日)

11:30~12:00 小堀さんMC きたもっちゃん(北本照さん)、みやちゃん(宮澤幸則さん)のJOG釣法インプレッション

12:30~13:00 小堀さんMC ブンさん(永田文生さん)、みやちゃん(宮澤幸則さん)のマルイカミーティング

13:30~14:00 小堀さんMC 早川さん、みやちゃん(宮澤幸則さん)のJOG釣法インプレッション

 

「楽しく楽しく、真剣に!」当日いらしていただいた方々にご満足いただけるミーティングにしていと思っています。

130223_104354_ed.jpgのサムネール画像

 

そして23日(土)は開場からラストまでDAIWAブースに居ります、是非お声掛けいただければと思っています。熱い釣り談義大歓迎です!

よろしくお願いいたします。

 

 

 

| | コメント(0)

〈林〉釣り教室

一昨年の秋から始めた釣り教室ですが、毎月1回位の頻度で開催してきました。最近では仕掛け作り教室+懇親会などもあり、そんな中、ご参加いただいている方々同士で釣りに行かれたお話しを窺ったり、情報交換をしていることなどが分かり、そんなことをたいへん嬉しく感じています。そして、その中の数人で釣りに行くことを事前に知るとやはり状況が気になるもので、「迷惑かな?」など思いながらも携帯にメールを送ってしまうものです(笑)

こんなお話し・・・

そんな方々3人で翌日釣りに行くという日、その一人とたまたま前夜飲み会でご一緒していて、彼いわく「明日は条件が悪いけど、湾フグではデコったことないので大丈夫!」なんて話しをしていました。

「でもね、そう言っていると明日、とんでもないことになっちゃうかもよ~」など、楽しい飲み会の夜は更けて行くのでした。そして翌日はその3人に「釣れてますか~?」などメールをするのですが、その前夜の彼から「ヤバいです、破門されそうです」などと返信があるのでした(「破門」とは、僕が師匠、彼が弟子と、彼のおふざけでの意味です)。釣りではよく、「明日沢山釣ってきてあげるから」など勇んででかけると釣果が上がらなかったりすることも何故か多く、そんなセオリー?に彼は嵌ってしまったようです。

577174_440391352716039_1646030401_n.jpg

 

でも、ご参加の皆様の中から、今では気の置けない釣友と呼べる方々も多くなり、プライベート釣行でご一緒いただいたり、夜の部(飲み会)では心置きなく熱い釣り談義をさせていただいたりと、釣り教室を通して益々間柄が縮まり、楽しい時間を共有させていただいたいます。

また今後は、【DKO予選突破!】の目標を掲げての「カワハギ強化合宿」など、釣り教室にご参加いただいた方の中から有志を募り、経てはファイナリストを目指しての教室の開催などのアイデアもあり、今後も「楽しく楽しく真剣に」の釣り教室ではありますが、時にはガチンコ、「真剣に真剣に」の釣り教室もいかがかと考えております。

 

 

| | コメント(0)

<堀>3月3日ひな祭りカワハギ

3月3日小網代 丸十丸へカワハギ釣りに行って来ました。

トップ釣果が35枚!25枚!1日時化た翌日ウネリの残る中27枚!この時期にしてはかなりの好釣果が続いていました!!

そして当日 前日まで残ったウネリも消え、かなり期待していたのですが、水温下がって結果11枚(-_-)

トップTさん14枚!!とても丁寧な誘い&合わせでした(^^)v

 PAP_k0236.JPG

 

名手Aさん12枚&良型Get!

 PAP_k0235.JPG

今回も前回同様タックルは極鋭カワハギレッドチューンボトム&スマックレッドチューン100SH

 PAP_k0234.JPG

釣り方もやはり前回同様「丁寧な誘い、合わせ、喰わせの間にメリハリをつけて」を心がけて釣りを組み立てたのですが、前回と違う所は水温が下がり中型のカワハギがあまり口を使ってくれなかった。

ハリはスピード8号をメインに使い、序盤4枚くらいまでイイ感じで釣れたのですが、そこからまた悪い癖が出てしまった(-_-)

あきらかに小型がモゾモゾとアサリを居食いしている、そんな時間が少し長く続き、またじれて小針に…

すると中型が喰って来る…バラス…スピード8号に戻す…小型に居食いされる…

結果、終始スピード7号を迷い無く使っていたTさんがトップ釣果をあげた。

私も迷い無く釣りを続けられていたらどの様な結果になっていただろう…ん~難しい(>_<)

次回はもう少し活性が上がってほちぃ(>_<)

ちなみに、翌日の小網代は再び水温上がり好釣果でした(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント(0)

極寒期の難敵カワハギを攻略せよ!

3月3日(日)家元っちゃんのお誘いで、弟子のミホちゃんと極寒期のカワハギ釣りに挑戦!

3NCM_0126.jpg

松輪の瀬戸丸から出船。

この時季のカワハギは気難しくて、水温変化にとても敏感。
さらに餌や誘いが気に入らないと食って来ないわがままカワハギなので、剥きたてのフレッシュアサリを準備して挑戦します!

※この時季は船宿さんにも新鮮なアサリの用意がない場合があるので、特に注意が必要です。

3NCM_0133.JPG

タックルは、極鋭カワハギAGSにエアドレッドチューン。PEはハイパーメガセンサー0.8号。
ピラピラ集寄L3枚を介し自作仕掛け3本鈎。
鈎は上二本をサクサススピード7.5号/7㎝ハリス。潮が濁っていたので、一番下に金鈎を入れてみました。オモリは25号と30号を使い分けます。

瀬戸丸10号船は右舷4名左舷5名のアングラーを乗せて7:30に河岸払い。
私たちは左舷2番にワタシ。ミホちゃん、家元っちゃん、大艫にののみ~やさんと並びました。

天候曇り時々晴れ。北の風。出船時は満潮で干潮は14:30頃ですから、釣りの間は下げっ放し。

上げ潮で暖かい潮が差してくることを期待したいところではありますが・・・。

この時季のエキスパート、家元っちゃんによれば、“もたれ”のようなアタリで掛けて行く釣りが有効との事。

ゆっくり誘い下げて、オモリ着底後ピラピラ集寄でシッカリ長めの誘いを入れて、ゼロテンでアタリを待ちます。

微妙なもたれに合わせるとゴゴゴゴ!と強烈な引き!

3NCM_0128.jpg

 

いきなりの良型、泣き尺の29㎝オーバーです!

3NCM_0129.jpg


ミホちゃんも良型ゲット!

3NCM_0132.JPG
水温が13度に低下。さらに前々日の春一番で底が掻き回されたためか濁りが入っていて食い渋り。
それでも一瞬食いが立つとダブルヒットも。

軽くキャストして竿一杯リフトしてカーブフォールでアピール。オモリ着底後にピラピラ集寄でソフト&シッカリ誘いマイナステンション気味に送って食わせるパターンが有効でした。

後半、一層食いが渋くなってきたので、スピード7.5号/8㎝ハリスを投入。
ポツリポツリと拾って16枚でフィニッシュ。

3NCM_0136.jpg


ののみ~やさん、カワハギ釣りは4回目とのことながら渋い中見事にツ抜け。
渋いカワハギを上手に攻略していました。

暖かい潮が差してくる日を狙って釣行すれば、まだまだ楽しめそうな剣崎カワハギでした。
極寒期のカワハギは妥協が許されない厳しい面もありますが、激渋カワハギ攻略の練習に最適かも知れません。
なによりフレッシュなアサリと、状況に合った仕掛け、釣り方。そして微妙なもたれアタリを感じ取ることができるタックルのセッティングが重要だと感じました。

3NCM_0137.jpg

沖上がりに瀬戸丸で暖かい蕎麦を頂いてホッと一息。
ご一緒頂いた皆さんありがとうございました&お疲れさまでした~!

またチャレンジしましょうね~!

 

 

| | コメント(0)

<湯>面白かったですよ!小湊のマルイカ

3月3日 今週も今最も熱いスポット小湊へ行ってきました!

千葉県鴨川市小湊・鯛丸さんよりマルイカ狙いです。

前日土曜日のお馴染み「ザ・フィッシング」は、ここ小湊沖でのマルイカ釣り放映でした!

宮澤さんと、フレッシュアングラーの高槻さんが楽しそうに次から次へとマルイカを

掛けている映像が印象的でした!

そんなわけで、期待を込めて行ってきました!

夜明け前、宿に着くと大勢のアングラーが詰めかけていました。

まさにマルイカファン、小湊に集結!といった感じです^^

 

■タックル 

ロッド:極鋭マルイカAGS  リール:スマックRT SH

ライン:UVFハイパーメガセンサー1号 150メーター

オモリ:ドラゴンシンカーTG 40号

仕掛け:幹糸4号 4+1 5本直結ブラ 間合い110センチ

スッテ:DAIWA ミッドスッテ各種

 2013030309570002.jpg

航程わずか5分~10分程度で、沖のポイント到着。

反応にも直ぐに乗り、早々に開始となりました!

開始早々より皆さん乗り乗りです!

2013030306440001.jpg

同行の茅野さん、カメラを向けた時に限ってムギでした~(笑)

 2013030315370002.jpg

こちらも同行の、たなっちさん。アタリを逃しません!いいところに掛けてます!

2013030315370001.jpg

内房名手の久保田さん!胴の間でしたがバシバシ掛けていました!流石です!

2013030315360000.jpg

相模湾で良くお会いする、名手kajiさん!後ろでバシバシ掛けまくっていました!

2013030315370000.jpg

序盤から中盤に掛けては、流し替えごとに良いアタリが出ていました。

反応も濃いので、水深の割には結構連荘もありました!

何度か続くと、やはりイカも見切ってくるので、巻落としや叩きが有効でした。

特に、巻落としは重要かと思います。

スッテは大体こんな感じでした。

2013030311320000.jpg

後半、やや乗り目渋りましたが、型、乗りっぷりともに新群れらしき

反応に1度遭遇しました!足が速く長くは続きませんでしたがヤル気のある群れでした!

今後も非常に楽しみです。

釣果は44杯で、型も中型メインで面白かったですよ!

2013030311400002.jpg

マルイカの反応も、随所にあり、反応探しのいわゆるクルージングタイムがほとんど無く、

その分、実釣タイムが沢山ありますので、内容濃い釣りが楽しめました!

沖あがり後、別船に乗船していた、うめさん登場!

2013030315350000.jpg

今日は、船中まんべんなく釣れました! 混戦の週末にしては乗り乗りの一日だったと思います!

船長も頑張ってくれて有難うございました!^^

2013030312020000.jpgo0480036012443238803.jpg

 今日、活躍してくれたスッテです。

2013030319250000.jpg

左から、

G赤帽グリーン泡ハダカ

こちらは、特にうす暗い朝一から大活躍でした。今季新作一押しです!

PKレインボー泡ハダカ

天候、潮色、問わず活躍してくれるハダカスッテだと思います。

流し込んでからでも乗ってくるので、イカに違和感無いハダカ系スッテだと感じてます。

PK夜光玉ハダカ

特に水深が深いこの時期、活躍してくれます。

今日もこれは安定したキャッチ率でした!

 

 

| | コメント(0)

〈林〉釣場速報 3月8日 第935号 関東版

3月1日(金)発売の釣場速報の7ページに、先日開催した【りょうさんの仕掛け教室 Vol.2】の内容が掲載されています。

130303_154036.jpg

 

 

細いPEラインを高切れさせることなく、ウイークポイントを持たせ、4個のフックビーズを使い分け、誘導式で吹き流し、ケミホタル脱着式のオリジナルのカワハギ仕掛け作成法です。

是非ご覧いただけたらと思います。

| | コメント(0)

〈林〉ヤリイカでも体感・ジョグパワーレバー!

「早く東京湾内にマルイカが入ってこないかな」と思う今日この頃、伊豆方面、湘南、今は外房と、シーズン始めの不安定さもありながら今季も開幕したマルイカ、「どこに行こうか」と思案しながら用意していたのですが、隣にあるヤリイカ仕掛けが目に映り、シーボーグも光っていて・・・、ということで2月28日(金)、浦安の吉久さんよりヤリイカに行ってきました(笑)

 130228_055910.jpg

 

 

130228_060145.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回のタックルでは使用竿する竿に一思案、標準からライトまで、リーディングX ヤリイカ 195極鋭 GEAR極鋭 マルイカ AGSの選択肢がありましたが、数日前からの釣果情報を観ていると、湾奥出船では水深が180mから深いと200mオーバーということで、リーディングに決定(ロッドキーパーはパワーホルダー CS90CH)、リールはシーボーグ 300MJ-LUFVハイパーメガセンサー3号300m、ブランコ7本仕掛け、オモリ120号で挑みました。

130228_062406.jpg

 

浦安よりヤリイカのポイント洲崎沖までは航程2時間あり、昭久船長のヤリイカ船では後部キャビン全面に柔らかなマットが敷いてあり、出船準備後はそこで足を伸ばしてポイントまでしばし横になれます。

さて、ポイントに到着し釣りを開始しますが、北風の割にウネリが大きく、左舷ミヨシの釣り座でしたが、船のピッチングに追従しながら仕掛けを操作します。船長からの指示ダナは底より10m、水深はやはり180mでしたが、シャクルように誘い上げてくるよりも、着底でゼロテンション、仕掛け最上部のナマリスッテを若干送り込んでラインを張った時のアタリ=重さの違いで1杯、また1杯と掛けて行きました。

仕掛けを一定に、オモリを底に着けゼロテンションを保つ場合、揺れる船上で左手は船べりに、右手で竿を構えいるとき、大きなウネリで船が下がった場合に竿を上げ対応しますが、その上げきった竿の位置でアタリが出た場合でも、ジョグパワーレバーをチョイと押してやると瞬時に巻きアワセができ、アワセ後の巻き上げ速度調節も片手で、いや親指1本で完璧なまでに操作できます。また、投入→オモリ着底時でも、やはり竿を握った手の親指一本でクラッチONすることができ、船の揺れ≒船釣りのデメリットを見事にカバーする秀逸な機能をまたもや体感できました。

 

 

しばらく洲崎沖のかけ上がりを流しましたが、アタリがマッタリしてくると今度は沖の瀬に移動です!

 

130228_080810.jpg

 

沖の瀬では10隻位のヤリイカ船が旋回していて、松輪の船や茅ケ崎の船も入り混じり、遠くに大島を望みながら、気温も暖かく春の様相での釣りでした。

130228_113023.jpg

 

僕はこの沖の瀬で数杯追加し終了でしたが、釣り進めて行くうちに海は凪ぎ、2月にしては暖かな海を後にいたしました。

べた凪の東京湾を帰港中、湾フグの大沢船長と艫で釣り談義。東京湾ゲートブリッジり辺りには霞がかかっていて春近きを予感させる装い、「今日も釣りに来て良かった」と思わせてくれる心和む眺めなのでした。

130228_163536.jpgのサムネール画像

 

 

| | コメント(0)
プロフィール
永田文生
永田文生

東京都文京区在住。
父親の影響で物心つく前から船釣りに目覚める。東京湾をホームグラウンドにマルイカ、カワハギ、アオリイカ、タチウオを中心に釣行。豊富な経験に裏打ちされた卓越したテクニックには定評がある。

宮澤幸則
宮澤幸則

本ブログのホスト。
カワハギやマダイ、の沖釣りなどで抜群の腕前を持っている。 実は、本職・グローブライドの仕掛け・エギ開発担当者である。

湯澤安秀
湯澤安秀

ホームグランドの相模湾で活躍。船釣り自体始めたのが宮澤のカワハギDVDを見たのがきっかけ。にもかかわらずカワハギ、マルイカなどでトップクラスの釣果を叩き出すセンスと集中力の持ち主。

林良一
林良一

テクニカルな東京湾のマルイカ、カワハギ、アナゴ、フグ、タチウオなどを得意とする。カワハギ大会では優勝経験もある。
2012ダイワカワハギオープンでは、接戦を制し悲願の初優勝。

堀江晴夫
堀江晴夫

2007、2012ダイワカワハギオープンファイナリスト。
過去には日刊スポーツのカワハギ大会の優勝もある、横浜カワ研のカワハギ名手として有名だがマルイカも得意。

前田俊
前田俊

船釣りはカワハギ、マルイカ、タチウオが得意。他に渓流釣り。年間釣行100日以上の自称、無節操系釣り士。船釣りは松輪がメイン。渓流は遠山川(長野県)が主。楽しい釣りを求めて東奔西走。

萱沼昌樹
萱沼昌樹

ダイワカワハギオープン4年連続制覇のご存じかやごん。その卓越した釣りセンスでどんな状況でも確実にカワハギを仕留める、ザ・トーナメンター。特に得意のタタキタルマセはまさに必殺の一言。