船最前線ブログ

2011年11月アーカイブ

<湯>カワハギ連チャン釣行・パート2

朝、目が覚めると、頭がガーン!

二日酔いぎみで朝を迎えましたが、気合を入れて仕度をし

港に急ぎました!!

2011112722580000.jpg

11月27日 内房・勝山港にて、2011・新米杯です!

通い慣れた勝山港ですが、この日はカワハギ釣りのスペシャリストが

大勢詰めかけて、朝から賑わっていました。

宝生丸さん、萬栄丸さん、利八丸さん、今回は3宿様にお世話になりました。

総勢80数名で競い合い、2011新米争奪戦開催です!

クジ引き抽選で、私は萬栄丸さん左舷トモ4。

2011112722580001.jpg

数釣り勝負という事で、予想通り勝山港から岩井寄りのワッペン場が勝負の舞台でした。

根が荒く、カジメが沢山生えた場所です。

タックルは、10数メーターの浅場メインという事で、

RT・ボトムを終始使いました。

針は、スピード7号サクサス・スピード7号ワイドフック4.5号

中心に使いました。

開始早々、エサは取られるのですが、たくさんのワッペンがエサを

取り合う感じは無く、誘いが速い(エサを食べにくい)と、

丸々エサが残ってくる状況で、かといって静かに待ち過ぎると

ツンツルテンという、結構難しいこの日のワッペンでした。

連荘して、これはパターンかな?と思うと、次が釣れない・・・

こんな間がしばしあり、なかなか数を伸ばす事が出来ませんでした。

 

今日お隣には、チームくろしお丸さんのヨーコさん!^^

凄腕でした!丁寧に棚を探り、バッチサイズを見事掛けていました!

2011112722580002.jpg

カジメの中には、こんなグッドサイズもいます!

左舷、大ドモには前澤さん 貴重な良型でしたよね!

2011112722590000.jpg

左舷トモ寄りは、ポツリポツリモードでしたので、ミヨシ寄りの

様子を見に伺うと、なんとかなり釣っています!

左舷ミヨシの左近さん、右舷ミヨシのブチさん

共に、我々の倍は釣っています!!・・・・・

左舷ミヨシ2の支障さんは、思わずバッチサイズとチュ!です(笑)

2011112722590001.jpg

終始ベタ凪のこの日の海は、残念ながらトモ寄りには厳しい条件でしが

最後まで皆さん頑張っていましたね!

終始皆さんとお喋りしながら、のんびりワッペンと遊ぶ事が出来ました^^

 

表彰式では、本当に沢山の新米が飛び交いましたね!

パン屋さんもこの日の為に、駆けつけてくれました!^^

2011112723010000.jpg2011112723000000.jpg

佐久間師匠率いる、チームくろしお丸さんの皆は、新米を総なめ!!

新米の美味しいおにぎりを持って釣りに出かけて下さいね^^

2011112723010001.jpg

今回は特に女性陣は大活躍でした!皆さん、おめでとうございます!

主催者の鹿子嶋先生の粋な計らいで、レディース賞には

バッグがそれぞれ贈られました。 

2011112723000001.jpg2011112714460000.jpg

主催いただいた、鹿子嶋先生はじめ、関係者の皆様、

ありがとうございました。また本当に御苦労さまでした。

新米を手にした、アングラーの方々の最高の笑顔がとても印象的でした!

また、非常にレベルの高い大会だった事も印象的でした。

来年も、是非参加させていただき、私も新米がゲット出来るよう

初心に戻り頑張りたいと思います。

 ご参加された皆さん、ありがとうございました!

| | コメント(0)

<湯>カワハギ連チャン釣行・パート1

辺りはまだ真っ暗です・・・

橋の灯りが初冬の夜に映えます。

2011112722210000.jpg

辺りがうっすら明るくなってきました。

2011112722220000.jpg

橋の下から朝陽が昇りました!

2011112722220001.jpg

そして朝陽が昇りきった頃、1艘の船が入ってきました!

2011112722250001.jpg

ここは、神奈川県・三崎港

11月26日 佐円丸さんへ行ってきました!

2011112722300000.jpg2011112722250000.jpg

柳下船長が舵をとる船は、ご存じの方も多いと思いますが

一風変わったデザインのゴージャス船です

今回は、釣り情報誌・社長の根岸さん、ブチさんとご一緒です!

2011112722240000.jpg

 ポイントは城ケ島沖35メーター~50数メーターです。

タックルは、RT・ボトムに、A-BRITZ 180 宙も視野に入れますが、

まずは、底を中心にという感じのセットでしょうか。

2011112722230000.jpg

針は、終始サクサス パワースピード7.5号を使用しました。

開始早々、いきなり入れ食い!?タイムです!

とりあえず12枚程、入れれば掛かります!

反対側の左舷では、小学2年生の男の子が

なんとダブルも披露して大賑わいです^^

これは、束ペース??と根岸さんとブチさんと顔を合わせます(笑)

しかし・・・そうは問屋が卸さないのが人生と釣りです。。。

この日の城ケ島沖には無数のカワハギ船が浮かび、

それぞれが群れを叩いています。

また、表層の潮は澄んでいるのですが、底潮はぬるく

濁っているのでしょうか。。。回収したオモリは生温かい・・・

船長のお話では、反応の足が速いとの事でした。

それでも、柳下船長の軽快な流し替えで、先ほどのような

連荘は無いものの、皆さん流石!着実に上げていきます!

2011112722260001.jpg2011112722270000.jpg

今日は、ラトル入り集寄を使いました。

実は、先日の江の島でのキャスティング大会では

喰いの悪い状況下、これを着けていたアングラーは

確実にカワハギをキャッチしていました。

2011112722290000.jpg

ポイントは剣崎沖へ! 宙で釣りたいと、集寄を幹糸の上ではなく

オモリの直ぐ上に着けてみました。

宙で釣る際、オモリをヒラ打ちさせた時にラトル音が鳴れば、

50メーターの深場での暗い潮の中でも、カワハギが寄るのでは

ないかと目論んでみました。

2011112722280000.jpg

功を奏したかは、カワハギに聞いてみないと解りませんが

何枚か宙でキャッチできたので、やる価値はあったかと思います。

終盤は城ケ島へ戻りましたが、潮替わりのせいか、

思いのほか活性あがり、気持ち良く連荘して沖あがりとなりました~

2011112722260000.jpg

今日のヒーローは、なんと言っても小学2年生の太陽くん!

お父さんと一緒に最後まで楽しんでいました^^

インタビューをすると、「またカワハギ釣りをしたい!」

と言っていました~ 

太陽くん以上に、お父さんが喜んでいましたね!^^

2011112722330000.jpg2011112722330001.jpg

柳下船長、一日頑張っていただき、有難うございました^^

快適で楽しい一日でした!またよろしくお願いします。

2011112614130001.jpg

さてさて、我々一行は、三崎港を後にし、翌日の「新米杯」の開催地の勝山へ

向けて、久里浜の東京湾フェリー乗り場へ!

2011112722340000.jpg

金谷港に着いたのは、午後5時

勝山へ向かい、早々に岩井にあるお店「みやけ」にて宴会~

午後からティップラン・アオリで勝山へ入っていた、みやさん御一行も

合流し、気づけば軽くのつもりが、かなり深いお酒と

なってしまいました(苦笑)

さて、明日は勝山港にて、新米杯!

少し飲みすぎたかなぁ~・・・少し反省!・・?

2011112722350000.jpg2011112722340001.jpg

 

| | コメント(0)

<文>新米杯!

27日は鹿児島先生カワハギ釣り 新米杯でしたが、

前日から泊りで?!ちょっと早い忘年会?

そんな方々?!

遠方から参加のチーム?!

83名!4隻の船を使って、勝山から出船!

これだけの人数を個人企画で運営するのは大変です。

どこの大会でも運営にはかなりの人数がいります。

その人たちは釣りをするわけではないのですが?!

運営しながら釣りもする!全員大会参加!

釣り人以上に運営企画側の人たちに「お疲れ様でした」の言葉を!

釣果の方は予想に反して?? トップ釣果は各船ともすばらしかったです。

型はまちまちでしたが、こればかりはその日の状況で?

来年も楽しみにしています!

 

 

 

12月1日  つり丸 カワハギ釣り取材で松輪 成銀丸

12月4日  キャスティング東久留米店カワハギ釣り講習会

        松輪 成銀丸

 

12月23日(祭、天皇誕生日)

勝山 宝生丸より

カワハギ釣り教室 パートⅢを行います。

三回目の教室となりますが、第一回の10月とはだいぶ状況も変わってきます。

その時期の釣りを一緒に勉強しましょう。

お申し込みは 船宿の方にお願いします。

 

この間に またまた  三重県鳥羽 国崎の

K-1カワハギGP !!

また往復1100キロ走るぞ~!!!

夜光日帰りも疲れます~!いつまで続けられるだろうか?

 

 

 

 

| | コメント(0)

〈林〉鹿子嶋先生新米杯カワハギ釣り大会

11月27日、鹿子嶋先生が主催する「鹿子嶋新米杯カワハギ釣り大会」に釣友と参加させていただきました。

千葉県勝山の萬栄丸さん2杯、宝生丸さん、利八丸さんの4艘立て、80余名参加のこの大会、文字通り新米が賞品であり、もちろん宮澤さんもエントリーされ、永田さん、DKOの今年の優勝者、準優勝者、過去の入賞者、ブロガーの皆さんなど、名だたるカワハギ名手が参加いたしました。

アクアラインを渡りまだ暗いうちに現地に到着すると、少し肌寒い勝山の港はもう活気付いていて、行き交う方々の顔が間近になると分かる暗さの中、「お~、来てたの~~!」や、「なんだ~、お前もエントリーしてたのかよ~(笑)」と、そこここで明るい声が飛び交っています!

ダイワの宮澤さんからの声掛けで参加させていただいたこの大会、やはり僕のお知り合いも多く参加していて、そんな方々と受付に向かい、今日の運試しの釣り船、釣り座を決めるくじ引きをいたします。

僕は利八丸右ミヨシの釣り座でチーム分けではCチームとなりました。

同舷にはつり情報の根岸発行人、コウさん、キングくん、中村さん。左舷には今年のDKO優勝者の小泉さん、鈴木孝さん、おケイさん、樋口さん等など、やはりお知り合い満載での出船となりました。

ポイントは港を出てものの数分、15m前後の浅場で、険しいけれど高さのそうない根回り、その付近のカジメなどを狙います。

今日の好敵手は高速でエサを盗っていくマイクロ・ワッペン。

それぞれの釣り師はその小さな口での巧みなエサ盗りに対応すべく、早い誘いを一瞬止め自分の間合いを作ったり、逆に翻弄されてしまいながら、時にはツルテンで上がってくる仕掛けに苦笑いを浮かべながら釣り進めていきます。

実は個人的にはこのエリアは初めてで、一日中マイクロ・ワッペンと対峙するのも初めての経験、やはりそこは通いなれた剣崎や竹岡の(マイクロではない)ワッペン、いわゆる小型カワハギとは全然違う釣趣に、頭では理解してはいても、特に宙ではアタリがある度に首をかしげ、アワセに行くタイミングを模索するも彼らに外され、オモリを付けた釣りではポツポツ獲れるものの、何とか好きな宙釣りで、自分の間合いで(してやったりで)獲ってみたく、オモリの直上からフロロ3.5号4cmハリスのワイドフック3.5号をセット、その8センチ上のハリス止めビーズにも同様のセットをし、その上10センチには、5cm2.5号ハリスに7号のスピードを配し、迷いのない宙釣りのセッティングで高速ワッペンに臨んでみました。

着底して1m程底を切り、オモリをヒラウチさせながら50cm程下げて行き、そこからは穂先をユラユラと小刻みに揺らしながら底付近に誘い下げながら、また誘い上げながら アタリ=連続的に作り出していく穂先の振幅の変化と、極鋭ながらの、竿を握っている手に感じる手感度 に集中します。

変化=マイクロ・カワハギがエサをついばむ初動 を察知したなら、そのままアタリを感じながらユックリと聞き上げて行き、鉤に残った最後の水管の一部を一口に、その直後水底に急いで戻るカワハギをイメージしながら、穂先に小さな重さを伴うモタレで聞き合わせ、または、アタリを感知した直後数センチ竿先を下げ、下がるエサを下向きの体勢で追従して行くカワハギをイメージ、そのときワイドフックの鉤先が口に触れるのをイメージしながらアワセの動作に入ります。

楽しい苦労をして掛けるとそこは小さいながらもカワハギ、やはり小気味良い引きをしながら海面から姿を現し、狙って獲ったとはいえ、そのサイズに笑いと苦笑いの中間の表情で鉤を丁寧に外し、隣の方に確認していただき海にお帰りいただくのでした。

そんなこんなで翻弄されながらも面白かったワッペン君との釣りでしたが、沖上がり後は結果発表までしばし宮澤さんのマイクパホーマンス、ご指名をいただいた不肖私も、皆さんの前で今日の攻略法などを生意気ながらしゃべらせていただいたり・・・

大会成績は、個人枚数賞は40枚で7位、10キロの新米をいただいちゃいました~!

そして、我がCチームは準優勝を皆さんと分かちあえました。

去年から参加させていただいている新米杯、最後の宮澤さんの〆の挨拶は「家に帰るまで新米杯ですからね! 皆さん気をつけてお帰りください」と言った、どこか懐かしさをくすぐる一言で、楽しい中にも安全運転で、そしてまた釣りに行きましょうというという思いを感じさせるものでした。

順位のつく、大会と銘打った釣り会ですが、表彰式で名前を呼ばれる方々は皆さん笑顔、それというのも、鹿子嶋先生を始めとし新米を提供をしただいている方々、スタッフの方々、釣り宿の方々のご協力をご理解いただきご参加されている皆さんの賜物ではないでしょうか。

楽しい大会、楽しい釣り、これからも末永く続けて行っていただければと切に願います。

 

th_DSCN0391_193-900x198.jpg

 

 

| | コメント(0)

<宮>鹿子嶋先生新米杯カワハギ釣り大会

天気も釣果も最高!

選手のみなさま、船宿様のご協力を持ちまして、新米杯カワハギ釣り大会無事終了致しました!

ありがとうございました。

7804b6f9.jpgc6d22639.jpg83人の超カワハギフリークが『楽しく、真剣に!』やれましたね!




3fced8ce.jpgda67c254.jpg3786fc6b.jpg


268a9d32.jpgb564a336.jpg■例会を休んでご参加いただいた見慣れた名人お二方。

■最年少中学生!!



f63edc6c.jpg558b3a76.jpg■チームくろしお師匠佐久間さんありがとうございました。

■チーム片山会さちさん、ドクモさやかちゃん

皆様にたっぷり新米をお持ちかえり頂きました!



その他
■チームダイワハギ倶楽部

■チーム栃木さん

■チームおケイさん以下りょうさん

みなさまお疲れ様でした。

また来年も協力してやりましょうね。

 

★今回日程の関係で参加出来なかったみなさま、船や運営の関係でお誘いできなかったみなさま

申し訳ございませんでした。この場をお借りしてお詫び申し上げます。




次回みなさまにお会いできるのは12月17日(土)鋸南町カワハギフェスティバルですね! 268a027f.jpg6dfc90eb.jpgebce0471.jpg

参加ご希望の方は各船宿さんか、(有)いわせさんへお電話を!

■2匹の長寸なんで誰にでもチャンスありです。

■船中トップの方には商品がでま~す。


詳細はこれから案内が入ると思います。しばらくおまちください。

 

こちらのご参加もよろしくお願い致します。
 

| | コメント(0)

<宮>岸壁カワハギング&ティップランエギング&新米杯前夜祭?!

朝ゆっくり出て、午後ティップランエギングへ!

早めに着いたので、岸壁カワハギング!
2f8b5767.jpgb88827be.jpgffb5c4d6.jpgd90b4755.jpg

やっぱりオカッパリでも大活躍!!

サクサス(SaqSas)
92c350d0.jpg7a171d27.jpg95a1637c.jpg


ここでは多くは書きませんが、大変いいお勉強になりました!

是非みなさんもやってみてください。



そして午後出船で宝生丸さんよりティップランエギングへ!

関東でも乗合船でティップランエギングが楽しめる数少ない船宿さんです。
d52701ff.jpgd8a56517.jpgfb2ef9c7.jpg

630accb2.jpg4f282d6e.jpgd9b53b95.jpgcd17c152.jpg

エメラルダスボート、仮面シンカー、アゴリグさんが大活躍。
 


夜は岩井で新米杯の事前ミィーティング。

0fd1da70.jpga6717da5.jpg2bddf2b0.jpg釣り情報・根岸P
安さん
ブチさん
萬栄さん社長
マルキチさん
有田さん
生ちゃん
いしくん
みや

明日はいよいよ新米杯!

勝山4船チャーター83名でカワハギ釣り大会です。


 

| | コメント(0)

〈林〉釣が取り持つ素直な連鎖

もうじき師走ですが、思い返してみると今年日本で一番大きな出来事、それは3月11日の大震災が群を抜いていることを認めざるをえません。

その震災を受け、僕ら釣り人も何か被災地復興のお手伝いができないかと釣友と立ち上げたアングラーズ・エイド。
先日第7回の活動を終え、その間にも平日エイド、有志による活動、じんべえ仕立てなどもあり、今後も続けていく所存です。

そして、それは何も僕らだけではなく、他の釣り団体でも被災地への支援の募金活動を主軸に船を仕立て、「釣りをしながら被災地復興はできないものか」という同じ志の団体も少なくないのではと感じます。


先日お話しをいただきカワハギ教室を主宰していただいたC.S.Cナオミさんもその一人で、カワハギ教室は別にしても、彼女はボランティアでの被災地復興の釣り仕立てを行っています。

そして先日のカワハギ教室で初めて彼女にお会いし、こちらも出来る限り作り込んで臨んだカワハギ教室でしたが、ありがたいことに好評をいただき、結果的に僕には宝とも言える沢山の釣りのお知り合いができ、来月11日に第2回目の開催と相成りました。


そう言ったプラスの出会い、負ではなく加の連鎖があり、僕もmixi始め、ブログなどでできうる告知をしています。

その一つ、浅草釣具さんのブログにも告知していただいたところ、先日ナオミさんが浅草釣具に来店、その感謝の意を伝えてくれたこと、ナオミさんの旧知の方が店員さんとして働いていて久し振りにその方にお会いしたことが彼女のブログに書かれていました。

そのナオミさんが来店した顛末を、浅草釣具さんからのメールで知り、正直何か嬉しくなってきてしまい、しばらくパソコンの前で、ついつい出てきてしまう笑みをかみ殺していたのでした。


また、ダイワさんからはカワハギ竿の貸し出していただき、そのカワハギ教室の時や、第7回アングラーズ・エイドのチャリティー仕立てオフ会に使わせていただいたりと、実際にその竿を使っていただいた方々から笑顔をいただき、感想をいただき、何か今後に繋がればとその旨をダイワさんに、お借りした竿と共にお戻ししたり・・・。

「真剣に楽しく、楽しいく真剣に」とは、ダイワの宮澤さんの言葉。

釣技の向上をし竿頭を目指すのも釣りですが、人が釣りをするということは言わずもがなで、どんな方と釣りをしているのか、釣りがどんな方々と引き会わせてくれているのか、そんな環境にしてくれた過去の自分に感謝し、お知り合いになった方々に感謝し釣りをしていける環境があります。

ある程度真剣にやらなければ面白さ、楽しさは見えてこないですし、楽しさを見出した後は、また違った真剣さも必要になったりし、それを聞いてもらえ分かち合える釣友の存在を尊く感じます。

「釣が取り持つ素直な連鎖」これからも大切にしていきたいと思っています。
 

| | コメント(0)

<文>カワハギ釣り教室パートⅡ

今日は、宝生丸カワハギ釣り教室パートⅡでした。

日刊スポーツの取材も行われました!

結果から言うと、釣果はトップ20枚を超えましたが、

なかなか難しい状況でした。

お客様一人ひとりとお話をする中で、最良の釣り方を探してみましたが、

チョット渋かったですね。

釣り方は、海中の状況で変わってきますが、

使われているロッド!

仕掛け!

針!

釣り方!

経験!

色々な事により変わってしまいます。

宙を釣るとしても、柔らかいロッド、硬いロッドでは違ってきます。

もちろん針が違っても変わってきます。

私がいつも使うロッドの釣り方を話しても、使われているロッドによって微妙に違うのです。

アタリの出方も感じ方も違います。

少しでもアドバイスになれば!!!???

いつかそんな事があったと思い出してもらえれば幸いです。

今回のお話の中で次回また教室を行うこととなりましたが、

日程的には話を詰めたいと思います。

今回参加された方!お疲れ様でした。

また機会がありましたら お会いしましょう。

ありがとうございました。

 

F1010024.JPG
| | コメント(0)

〈林〉アングラーズ・エイド 第7回 チャリティー仕立てオフ会

不思議な朝でした。

強い南西風の予報に反して都内は無風、風切り音もほとんどなく疾走する車中から見るベイブリッジのデジタル風速計は「風・ゼロメートル」、釣友達も「大丈夫じゃないの、今日?」と口々に発する中、海上保安庁にアクセスしてみると剣崎灯台南西12m・・・

でも、洲崎灯台は風弱く・・・・??

 

そんな11月20日(日)、松輪の瀬戸丸さん、一義丸さんにて、第7回チャリティー仕立てオフ会を開催いたしました。

1週間前の予報では雨模様でしたが、 当日はやや好転し曇天、しかし佐原インター近くのコンビニに立ち寄り車外に出ると異常な高温と物凄い湿気・・・、現地に到着するとやはり南よりの風が強く、出船の判断をスタッフと話し合っていると、あらあら、どこからか物の怪(もののけ)達が這い出してきたのかしらん(爆)

 

 いやいやこの方達は、アングラーズ・エイドのキックオフのときにも参加してくれた、「ナンシー&キャサリン姉妹」なのです(笑)

コイツラは・・・、いや・・、彼らは・・・、もといっ、正しくは『彼女達』は、早朝から集まっていただくご参加の皆さんの為に、バナーを持って松輪の漁協前に、まるで降霊儀式を司る恐山のイタコのように、他の釣り客からの嘲笑を食みながら居座るのでした!

話題がそれました(汗)

そうこうしているうちに風は時間と共に凪いでいき、瀬戸丸大船長の判断もあり両船合わせて34名、ダイワさんから貸し出しいただいたカワハギ竿も乗せての出船と相成りました。

そして今回は、アングラーズ・エイドの活動を始めての第2ピリオドの初回でもあり、嬉しいことに今回新たに参加していただいた方が8名もいらっしゃり、スタッフ一同ありがたいという気持ちと、それをパワーにて今回もやるぞ!という気持がみなぎるのでした。

当日は他の釣り大会も開催しているようで、わざわざそこから駆け付けてくれ募金をしていただく一幕もありました。

 

さてさて実釣です!

剣崎沖は風は弱まったものの相当なウネリが残り、魚探での水深が5m近く変化してしまう、ウネリの山と谷がその位の差がある大きなウネリの中での釣りとなりました。

前日から続いている風ゆえ当然底荒れも予想され、底付近に生息するカワハギにとって良いわけはありません・・・

釣り進めていくうちに感じたのですが、カワハギの活性はやはり良くなく、一荷で釣る方がいると思うと後はしばらく誰の竿も曲がらなかったりと、群れも小さく苦戦の様相が予想されました。

そんな中、やはり自分の釣りが嵌らず困惑気味の方もいらっしゃれば、軟調竿を操り、一人ポツポツとカワハギを釣り上げる方もいらっしゃいました。

今回はバーベキューと鍋に加え、チャリティーオークションも行うために12時半に沖上がり、平均で10枚弱の釣果だったのではないでしょうか。

ウネリで揺れる海上、なるべく仕掛けを動かさないよう、活性の低いカワハギにエサを食べていただけるよう配慮しながらの釣りでした。

 

沖上がり後は瀬戸丸の庭でのバーベキュー、能見台のレゲエ居酒屋さん醇風満月堂さん提供のジャークチキンや定番の焼肉やフランクフルト、焼きそばに加え、フジノさんからのワカサギ、大和で居酒屋を経営していてご本人も無類のカワハギ釣り好きである新さんの、カニ、ハマグリなどの他、当日釣り上げたウスバハギなどが入ったスペシャル大鍋が二杯登場いたしました。

皆さんお腹が膨れてきた頃、さてさてチャリティーオークションの開催です!

今回かやごんさんお手製の中オモリから始まり、アサリを採る鋤簾(じょれん)、釣りキチ三平の漫画、メタルジグやルアー、キャップ、ルクエのスチーマー、釣竿、ワインや酒、お菓子やゼリー、ようかん等など多種多様な品々が出品されました。

マッスーさんお手製のマイクは感度良好、そしてナンシー&キャサリンの(ありがたい?)絡みもあり、不肖ディーラーはやり易すかったりやり難かったり・・(笑)

8460847_1417535716_177large.jpg

皆さん笑顔の内に終了のチャリティーオークション、この売り上げと瀬戸丸さんと一義丸さんからの義捐金、瀬戸丸Tシャツの売り上げ、バーベキューの売り上げ、平日エイドの分の義捐金の総額175,876円を、あしなが東日本大地震・津波遺児募金に11月21日に送金いたしました。

ウネリが残り釣り辛い条件ではありましたが、沖上がり後は11月下旬だというのに程好い暖かさ中でのバーベキュー、鍋を堪能、ご参加の皆様の笑顔のなかでのチャリティーオークションと、素晴らしい第2ピリオドのキックオフとなりました。

ご参加の皆さん、瀬戸丸さん、一義丸さん、オークションの品々をご提供していただいた皆さん、当日別のイベントに参加されながら募金いただいた方々、平日エイドの皆さん、このご協力があってのアングラーズ・エイド。

その個々の皆さんが「好きな釣りを通しての被災地支援」をしていただくことにより義捐金へと繋がり、永きに渡るであろう活動の礎となり、一人ひとりの笑顔が我々スタッフに力を与えてくれています。

皆様本当にありがとうございます。

 

そして次回は新年会を兼ねたチャリティー仕立てオフ会を、瀬戸丸さん、一義丸さんにて1月7日(土)に行う予定で、こちらはまた後日、アングラーズ・エイドHPの「活動の予定」にて告知いたします。

| | コメント(0)

<文>三重県鳥羽 国崎

K-1  カワハギGP ファイナル

「前年の2大会で上位18名による優勝決定戦」

往復で1100キロは遠かったか?

出発前に道路状況を確認すると

アクアラインは強風で通行止め、湾岸も通行止め

おーーーー20メータの風~!!

1号の横羽~保土ヶ谷バイパス経由も湾岸の通行止めの関係から渋滞

首都高経由用賀から東名のコースしかない!

渋谷まで渋滞はいつもよりすごい!通行止めの影響でしょうか?

東名に入ったら 土砂降りの雨で規制がかかっていた。そこを抜けると今度は強風で規制!

〇時間半掛って 三重県鳥羽 国崎に到着   風はこの時点で13メーター吹いていた。

港の船がかなりの上下をしているので ウネリが特大だろう!

抽選は 左舷前からも 後ろからも5番の胴の間!

港を出ると、特大の上クラスのウネリが!

ジェットコースター状態です。

釣り始めて空振りなしの10連チャン!

サービスタイムはいつまで続くのか?

入れ食いなのですが、この時点で前の方は15枚ほど釣っているのだった。

この差はなんだ?  カワハギが餌を喰う速さだよな?

こちらの方が待たなければならないのだった。

前半終了で23枚 すでに15枚の差がついていた。後半の席変えで艫に!

アタリが遠いし仕掛けが船下に勢いよく入っていく。

オモリが浮いてしまうので糸を送りたいのだがお祭りを避けて入れ直しの連続であった。

強力な2枚潮、潮が飛んでいた。強風、チョー特大のウネリ

F1010021ふたが閉まらなくなったのは久し振りかもね

F1010020

1~3位まで60枚台です!

大会始まって以来の釣果のようでした!

さて帰りは順調と言いたかったのですが、

やはり帰りも強風の規制がかかって

おまけが!

横浜町田 大和トンネルで重大な事故により渋滞が始まって、

やっぱり2時間以上余計にかかって

往復〇〇時間

釣り6時間半

睡眠0分

今日は少し寝坊して、起きたら体中が痛い!

同じ格好で運転しているのって案外疲れるものですね。

今度は、23日のカワハギ釣り教室です。

それまでに体調戻して頑張ります~

| | コメント(0)

<萱>キャスティング・カワハギ釣り大会

11月12日、江ノ島の島きち丸さんで開催されたキャスティングのカワハギ釣り大会に初参加してきました。

今回で第7回を向かえる大会で、エントリー者は100名余り、5艘出しの大規模な大会です。

CA3J0021_R.JPG

大会委員長に宮本英彦さん 

CA3J0015_R.JPG

スペシャルゲストに児島玲子さん

CA3J0016_R.JPG

いよいよ出船!

CA3J0017_R.JPG

今回のレギュレーションは5枚の総重量です。そんなんで、姑息な手段を・・・オモリは赤に、ケミも赤(笑)
DKOの教訓を懲りてませんね(爆)

最初は江ノ島の南側のポイントを攻めます。船長もまめに打ちかえてくれましたがかなり厳しい状況です。前日の雨で真水が流れ込み、凄い濁り、
一週間前にこのエリアでやった時とはまるで違う海になってました。

 

根やカジメをトレースするイメージで、ゆっくり誘いを掛けますが、なかなか大型のアタリはありません。たまにあるコッパのアタリを我慢できずに掛けてしまします。
するとあの方からご指摘が「かやごん今日は数釣じゃないんだよ。わかってる」私「はい・・・」日々メンタルを鍛えられてるのであります(笑)

CA3J0020_R.JPG

そんな状況でも釣る人は釣りますね。

なま’Sさんは効率よく大型を掛けていきます。流石でした。

CA3J0019_R.JPG

結局、姑息グッツも威力を発揮せず、コッパのアタリに我慢できず、大型5枚を仕留める事ができませんでした。わかってるつもりでも釣り分けは難しいですね。

下船後は大会の結果発表、そしてお楽しみの抽選会、ジャンケン大会!

上位入賞者の方々

CA3J0030_R.JPG

大型賞 28.5センチGETのかげとらさん

CA3J0024_R.JPG

 この方大阪から参加でした。サインを求められ、初めてサインをさせて頂きました。

CA3J0022_R.JPG

 「いいよ」CA3J0031_R.JPG

CA3J0035_R.JPGCA3J0032_R.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CA3J0036_R.JPGCA3J0037_R.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CA3J0033_R.JPG

児島玲子さんとのジャンケン大会、決勝に勝ち残ったのはフジノさんとみいちゃん!

CA3J0038_R.JPG「チョキを出すよ」と言ってパーをだし、勝ったのは、フジノさん!

商品のサザエを受け取り握手、当然、みなさんはおふざけのブーイング(笑)

CA3J0039_R.JPG

 

参加のみなさんお疲れさまでした。

キャスティングのスタッフの皆さん初め、島きち丸さん、関係者の方々ありがとうございました。

楽しかったです!

| | コメント(0)

<萱>ちきちき番外編りょうさんのカワハギ講習会

茅ヶ崎港一俊丸さんにてCSCナオミさん主催の『ちきちき番外編りょうさんのカワハギ講習会』に、参加してきました。

宿に付くと、林良一先生自らのお出迎えです。

受付へ行くとCSCナオミさんが居てご挨拶、初めてお会いしましたが、素敵な女性でした。

そして港へ、大型新造船で快適です。

セッティングを終え一度岸壁にあがり、CSCナオミさんのご挨拶の後、りょうさんの講義開始!

CA3J0010_R.JPG

1.一昔前のカワハギ釣り~近代カワハギ釣の、かいつまんだ変遷を解説、
  今のカワハギ釣りを理解しやすく導入していく前振り的なお話
2.現在のカワハギの概要と、大切な細かな部分の解説
3.実践的なカワハギの活性に対する釣方であるステージ1~5までの、
  それぞれに適した竿、仕掛け、竿の操作による海底での仕掛けの動きの 解説

非常にわかりやすく勉強になりました 少しだけいつもの寒い事を言ってましたけど(爆) 


いよいよ出船、最初は烏帽子周りの根を攻めます。結構根がきついため、ステージ4、5がメインなになりそうなので1454AIRを選択。

針は、大型が混じるとの情報をいただいたので、上からパーワースピード7.5、パワーフック5.0、パワーフック5.0を選択しました。

 
船中ポツポツ上がりますが、潮が流れず、あまり活性の良くない状況 。

船長早めの見切りで、江ノ島西沖に移動、こちらは、少し食いっけがあり、パタパタと上がる。

何度か流し変えて、江ノ島の裏側へ。

少し根が緩くなり、ステージ2、3をできる状況で、叩いた後、ゼロから少しマイナスに送ったところでアタリがでて聞くと良型が連発!

船中でも良型が多く上がってました。しかし、二枚潮でマツリが頻繁になり七里ヶ浜沖に移動。

根中と、カジメ畑がメインで水深10メーター以下、一番浅いところで、5メーター 魚をかけて反転したとき魚が見えてました。

カジメをトレースするイメージで誘い下げたり、誘い上げたりして釣っていましたが、掛かりがイマイチだったので、上からサクサススピード7.5、サクサスワイドフック4.5、サクサスワイドフック4.5に変更にしたところ掛りが良くなりました。

ワイドフックが一番良かったのは初めてかもしれません。新たな武器になるといいなぁ(笑)

苦手な、宙釣りで、思い通りに掛けられたので、楽しかったです!

私が楽しんでる間もりょうさんは、一人一人、声を掛けてまわり、丁寧にレクチャーしてました。
なかには、りょうさんがアドバイスした途端にバシバシ釣る方もいましたよ。

カワハギ練習会終了後には、2次会もありましたが、予定が入っていたので、参加できなくて残念でした。すみません。

参加のみなさんお疲れさまでした!

CSCナオミさん、りょうさん、ありがとうございました。参加して良かったです!

CSCナオミさん主催のチキチキ番外りょうさんの『カワハギ講習会』2を、12月11日(日)、茅ヶ崎の一俊丸さんにて開催決定! ステップアップにつながりますよ。

http://www.facebook.com/event.php?eid=196675880412418&context=create

| | コメント(0)

<堀>日刊スポーツ内房カワハギ釣り大会入賞者

上位入賞の皆さんです!おめでとうございます\(^o^)/

 IMGk0472.JPGIMGk0473.JPG

釣友ブチさんも流石の入賞!おめでとうございます\(^o^)/

IMGk0474.JPGIMGk0475.JPGIMGk0476.JPGIMGk0477.JPGIMGk0478.JPGIMGk0479.JPGIMGk0481.JPGIMGk0482.JPG

浅川さん、レディース部門連覇!!!おめでとうございます\(^o^)/

IMGk0480.JPG

そして、2011年優勝は坂本さん!

今回で5年連続の参加!

毎回上位入賞をしていましたが、今回初制覇!おめでとうございます\(^o^)/

IMGk0484.JPGIMGk0483.JPG

 

今回の記事が載った新聞発売日の変更等で入賞者画像のUPが遅れてしまいました、申し訳ありませんm(__)m

記事の内容は日刊スポーツホームページをご覧ください。

| | コメント(0)

剣崎沖の大型カワハギに挑戦!

 11月15日松輪の瀬戸丸から剣崎沖の大型カワハギ狙いで出船しました~!

 CA3I0412.JPG
 
 
たかひろ君から頂いたアサリ。
 
 CA3I0413.JPG
弟子(??)のミホちゃん、久しぶりの釣りだそうで、カワハギは約二年ぶり。
 
 
アサリ剥きにも初挑戦です。
 
瀬戸丸21号船の操船にあたる鈴木信吾船長に状況を伺うと、先週から水温が下がり、ここ数日はやや渋めに推移しているとの事でした。
 
そこで、数が狙える城ヶ島沖の40m付近からスタート。
 
ところが反応が乏しく、素直にアタリを出してくれません。
 
極鋭レンジマスターを極鋭レッドチューンボトムに持ち替え、ピラピラ集寄やワンタッチシンカーを使ってのユラユラした誘いで、ようやく口を使ってくれる状況。
かなりテクニカルで難しい釣りを余儀なくされます。
 
二年ぶりのミホちゃんには厳しい展開です。
 
 
信吾船長は城ヶ島沖を見切り剣崎沖の40m付近へ移動。 
 
こちらも渋いには変わりありませんが、餌を取られるので、宙からの誘い下げでポツポツ掛けて行きます。
 
どうも潮があまり流れていない模様です。
 
 
再び、城ヶ島沖に戻ります。
やや活性が上がったようで、根回りのポイントでは小型ながら底から2mの宙でカワハギの反応を捉え、3mからの誘い下げでポツポツ連釣。
 
ミホちゃんにも宙の釣りをレクチャー。
初めての宙の釣りに戸惑っていましたが、ほどなく見事カワハギをゲット!
 
 CA3I0417.JPG
 
常連名手のにわにわさんも良型ゲット
 
CA3I0419.JPG
 
次々に皆さん良型を掛け始めます
 
CA3I0418.JPG   CA3I0420.JPG
 
ミホちゃん26cmの良型をゲット!もう大興奮!!
 
 CA3I0425.JPG
 
 
やっぱりカワハギ釣りは最高に楽しいですね~!
 
CA3I0424.JPG
 
潮が流れれば、型も揃うとのことです。
今後の状況次第では、また爆釣も期待できそうですね!
 
CA3I0423.JPG
 
 
| | コメント(0)

〈林〉カワハギ講習会 2 開催決定!

CSCナオミさん主催のチキチキ番外りょうさんの『カワハギ講習会』2を、12月11日(日)、茅ヶ崎の一俊丸さんにて開催いたします!

http://www.facebook.com/event.php?eid=196675880412418&context=create

前回同様一昔前のカワハギ釣り~近代カワハギ釣方の変遷、ステージ1~5の解説等のレクチャー後乗船、実釣は一人ひとりを回らせていただき、お話しをしながらカワハギの活性、エリアの状況に合わせたご指南をさせていだだきます。

そして今回は、ラスト1時間程「早掛け賞」、「大型賞」などのプチ大会を催す予定、僕が作ったオモリその他、ささやかながら賞品もご用意しています!

前回同様笑顔あふれる楽しい講習会にしたいと思っております!

是非ご参加下さい!!


 

| | コメント(0)

<宮>鹿児島県錦江湾カワハギ釣り!!

c4a968d5.jpgようやく念願かなって、

鹿児島錦江湾海晴丸さんへ

カワハギ釣りに行ってきました!!




今回は『遠征に強い味方!』

『アミノソルト+特選カワハギアサリ』

粒も揃っていい感じ!
25eea6a7.jpgcdf71c69.jpg103df3fc.jpg



c9667b36.jpg4d5880b9.jpgもちろん今回もサクサス!


気持ちいい貫通力!

目の前に鹿児島の街並みを見ながら!

バックには桜島を見ながら!

雄大なカワハギ釣りは最高でした!
cec73a08.jpg3b6020b0.jpge9ece058.jpg


b3568b54.jpg海晴丸さんでは『カワハギバトル』が毎年開催され、鍛えられてるだけに素晴らしい!

関東でも十分通じるテクニックをお持ちでした!



c0c4944b.jpg6e5ed8d6.jpgサイズもすべて良型揃い!

船上でさばいて確認しましたが、この通り!

しっかり肝パンです




また来たい!!

 




と、第一部のカワハギ釣りは終了!

今回は第二部があります!

テンヤマダイ!!

リーディングテンヤマダイ230MHに快適テンヤ、カブラ8号メイン
6cc02d03.jpgdc3f05ba.jpgf604da41.jpgいかさまリグ!



ジジジー!

みっぴ~、一人舞台だったね!
2398b6af.jpgbfb4f350.jpgd04c3f50.jpg

eb00d328.jpg39136745.jpgなんと!

テンヤでアカイカ!

海はほんと、分かりません・・・。





| | コメント(0)

<湯>釣り具キャスティングさんカワハギ大会

11月12日は釣り具キャスティングさんカワハギ釣り大会に

参加してきました~!

江の島・片瀬港の島きち丸さんでの開催です。

総勢100数名の参加者が集まりました!

大会委員長兼選手は、我らがヒデさんこと、宮本英彦さん!

2011111220020001.jpg2011111220030001.jpg

そしてスペシャルなゲストは、児島玲子さん!

2011111220010001.jpg

昨年大会のウィナー・ダイワのごんちゃん、長谷川さん、ブチさんも参加!

2011111220030002.jpg2011111220030000.jpg

そして船、座席、の抽選となります

参加申し込み店舗により、あらかじめ私はB船との事でしたので

B船に向かうと、宮本さんも、児島さんもB船とのです!

運命?のクジを引くと、なんと宮本さん、児島さんとの間の席と

なりました!^^

お天気も最高!今季絶好調の江の島沖カワハギ大会の開幕です!

2011111219580001.jpg

ここ江の島沖は、岩礁帯やカジメなどの海藻帯が多く、

水温が低下していくこの時期でも、浅場にカワハギが多く居着く

ポイントが多く、この日も水深10数メーターの浅場がメインとなりました。

宮本さんは、このエリアでの釣りは年に1,2度程度との事で

度々訪れている私は、「宮本さん、今日はカジメ林で爆釣ですよ~!」と

宮本さんは、「ホントに~?エサ足りるかなぁ~?^^」と

 

児島さんは、今季カワハギ釣行は初との事で、絶好調の江の島エリアは

うってつけですね!と開始早々、皆さんにずいんぶんと

期待を膨らまさせていただきました^^;

 

スタートフィッシング!

砂地まじりの根周りで何度か流し替えますが、アタリがありません・・・

「あれ~?釣れないよぉ~?」と宮本さん。

「ここのカワハギは特に朝寝坊なんですよ~大丈夫です、

そのうちボコボコ喰い出しますよ~」と私・・・

でも、本当にアタリが遠いんです。。。

それでもカジメの中や、根の谷で静かに待つとようやく本命が顔を

出し始めました!

2011111220000002.jpg2011111220000001.jpg

児島さんもワッペンを見事にゲットで船中盛り上がります^^

 

外道も少なく、各寮船の動きを見ても、ポイントがどうも

定まらないようです・・・

でも、こんな日もあるなぁ~~と、沖から鎌倉高校前を走る江ノ電を

眺めたり、みなさんとおしゃべりしたり、楽しいひと時が過ぎていきました。

DKO2011ファイナリストの西村君は仲乗りでお手伝いいただき

お疲れ様でした!

2011111219590001.jpg

児島さんは、またまたワッペン君に苦笑い(笑)

でも、これを掛けるのが難しいんですよねぇ^^ ホントお見事です!

2011111220000000.jpg

お昼を周り、宮本さん「湯澤さん~いつになったら釣れるの~?」

「・・・こんな日もありますね^^;」とごまかす私・・(笑)

嘘つきオヤジとなりました(爆笑)

 

さてさて、ここからは、こちらからカワハギへの果敢なアプローチ開始です!

宮本さん、児島さんと皆でキャスト合戦です!

根掛かりなんて恐れてはいられません!?

ここから宮本さん中型をしっかり揃えていきます。さすがです!

2011111219590002.jpg

オモリを底に着けた状態で、小さなシェイクを繰り返し

辛抱強くアタリを待ちました。

しばらく誘ってアタリが無ければ、一度仕掛けを持ち上げ、

別のポケットに仕掛けを入れて、同じ動作。

これを繰り返して、ようやくポツリポツリと釣れてきました。

 

針は、開始ワイドフック4.5号でしたが、サクサスP・スピード7号に替えて

さらに通常P・スピード7号 ハリス2号 6センチ(8センチを詰めたもの)へと

変更していきました。

シェイクするにあたり、0.8号のシンカーを上針の約20センチ上に

打ちました。

最後まで頑張りましたが、13:30 ストップフィッシング!

 

最後まで、笑顔絶えない船上で楽しませていただき、

私の釣果は13枚。宮本さんとお隣の方が15枚で竿頭。

5枚での重量では、残念ながら入賞できずでした^^;

 

気難しい今日のカワハギでしたが、こんな日もありますね!

ここのところ絶好調でしたから、きっとカワハギもつかの間の

休日だったんでしょう^^

私たちもつかの間の休日をのんびり船上で楽しめたのですから~

児島さんも厳しい中、キッチリリミットメイク完了!

2011111213580000.jpg

釣り具キャスティングのスタッフの皆さん初め、島きち丸さん、関係者の方々へ

深く感謝いたします。

楽しい大会に参加できて、楽しませていただき本当にうれしい思いです。

また、同じく参加された方々、宮本さん、児島さん、

楽しい思い出が、カワハギ釣りを通してまた出来ました。

ありがとうございました!

2011111214530000.jpg

2011111215000000.jpg2011111219580002.jpg

 

 

 

 

 

 

| | コメント(0)

<文>釣り教室!

昨日は、

つり丸のチャリティー カワハギ釣り教室を

浦安の吉久さんで行いました。

海保回りから竹岡がメインでしたが、喰いの方が前日の雨の影響か?

もう一歩!喰って欲しかった!

釣り教室の講師をやってみると、

忘れていた素朴な質問に驚きを覚える。

自分自身忘れていたことが質問として帰ってくるのだから!

勉強になるのは私自身だったのかもしれない!

思い出す言葉があった!

教育は 「教え育てる」のではなく

「教えた者が育つ」という言葉だった!

私自身の経験で質問にはお答えしましたが、

次回釣りをした時に一つでも思い出されたら幸いです。

 

 

| | コメント(0)

〈林〉キャスティング・カワハギ釣り大会

昨日、神奈川県の江ノ島の島きち丸さんで開催されたキャスティングのカワハギ釣り大会に参加してきました。

今回で7回を向かえるこの大会、エントリー者は100名余り、5艘出しの大規模な大会です。

20111112071852.jpg

 

 

最初は江ノ島の南側のポイントを攻めますが、早めに見切りをつけ烏帽子岩周辺に向かいます。

ここは根回りのポイントで、移動するたびにポツポツと上がりますが、前日の雨の影響か、周辺には濁りが入っていて、カワハギからのアタリ、エサの追いは今一と言ったところです。

隣の釣り座のNさんは、仕掛け上部にはこんなもが!? ラトルと発光を兼ね備えた新兵器だそうです!

20111112081113.jpg

 

何とこの仕掛けで船中2位、総合6位の快挙です!  Nさん流石!!

 

僕は、やはりコッパが多かったこともあり、「大型5枚の総重量」で競うこの大会のレギュレーションに乗っ取り、中盤根にまばらに生えているカジメの上っ面を狙い大型を連釣はしたのですが、終盤ボトムのスローな釣りにアジャストが追いつかず失速してしまうのでありました・・・

 

下船後は大会の結果発表、そしてお楽しみの抽選会、ジャンケン大会です!

順番が前後いたしますが、当日ゲストの児島玲子さんとのジャンケン大会、決勝に残ったて勝ち残ったのはフジノさん!商品のサザエを受け取り握手、皆はおふざけのブーイング(笑)

20111112150706.jpg

サザエを皆の前で自慢しようと持ってくると、何本もの手が出てきてサザエを強奪、「やめて~」というフジノさんを横目にどんどんサザエは減っていくのでした(爆)

 20111112150731.jpg20111112145948.jpg20111112150116.jpg20111112150242.jpg20111112150036.jpg20111112145807.jpg20111112145819.jpg20111112145832.jpg20111112145736.jpg

20111112145707.jpgかげとらさんは28.5cmの大型賞をGET!

20111112144224.jpg

上位入賞者の方々、流石です!!

20111112145334.jpg

 

仲間が多く参加した楽しいカワハギ大会は笑顔のうちに終了、駐車場出口に並ぶ車に会場は兵共も夢のあと、「また来年も参加しよう!」を胸に、各帰りの車中は笑顔で一杯だったことでしょう。

 

 

| | コメント(0)

<文>厳しかったな~!!

今日も 成銀丸から カワハギ釣りでした。

昨日まで良い釣果だったようですが?!

なんで~こうなるの?

潮がぶっ飛び! 今度は二枚潮が強烈でした。

ポツポツ拾うも 2時間型を見ないとか?!

餌が取られないとか?

その前に強烈な二枚潮のため、オモリが浮いてしまうような感じで、

底立が取れない状況で、食いが悪いため同じ場所で動かしたくなくても飛んでしまいアタリが無かった!

そんな時間を過ごした最後にご褒美が待っていました。

潮の淀んだ場所を船長が見つけてくれて宙でのアタリが来ました。

10枚以上稼いだのですが

時間となってしまいました。

釣果 31枚

苦労してしまったのですが、

こんな潮は明日には治ってほしいですね。

写真は保存になっていなくてすべてボツでした。

ロッドは

極鋭レッドチューン レンジ

PEは潮が速かったので 0.8号を使用!

これでも潮は切れなかった!

真面目に釣りをした一日でした。

色々やって何とか取った釣果で満足です!

もう少し楽して釣りたいかもしれないです?!

週末は つり丸のチャリティー カワハギ釣り教室です。

23日は 宝生丸で カワハギ釣り教室です。

まだ若干の空きがあるとか?船宿にお問い合わせください!

その前に20日は、三重県鳥羽!

国崎でのカワハギ釣りです。

片道550キロ走るぞ~!!!もちろん日帰りだ~!!

| | コメント(0)

<文>カワハギ釣り講習会

今回「みやさん」の講習会に参加してきました。

佐島 海楽園は今シーズン初で、釣れていたので楽しみでした。

潮は薄濁りの晴れ気味!流れはあまりなかった!

まだちょっと水温が高いかな?

バック一つで釣り道具なしで乗船!荷物が軽いです。

みなさんとお話しした事、質問や?お客さんのロッドでの釣り方!

天気に恵まれましたね?!

前日までの予報では、しっかり一日雨!予想を反してパラついただけで済みましたね!

盛り沢山の講習会でした。

この状況下で一日釣りをして見たいと思わせるような感じでした。

釣りをしなくても船に乗っていると、一安心してしまいます。

またどこかでお会いしましょう!!

12日は、つり丸のチャリテーカワハギ釣り教室!浦安 吉久から!

23日は、勝山 宝生丸からの第二回カワハギ釣り教室 

「参加者募集中」です

この2回の釣り教室の合間をぬってプライベートでのカワハギ釣りです!

今年のカワハギは釣れていて楽しみですね。

 

 

| | コメント(0)

<湯>11月6日・今週も松輪より~

今週末も、微妙で不安定な天気予報でした・・・

まぁ、何とか午前中はOKだろう。。。という事で、

先週に引き続き、松輪港へ行ってきました。

今回は、石澤さんとの釣行で、石澤さん常宿とする、

瀬戸丸さんから出船です!

 

心配だった雨もほとんど降らず、ここのところ毎週毎週

うまい具合に予報が外れ??てくれて我々釣り人は

非常に助かってますね^^ きっと皆さんも同じ気持ちでしょうか?(笑)

左舷ミヨシから石澤さん、私と並び、皆さん和気あいあいと

準備に取り掛かります。

まずは、アサリにスタミナ?(笑) これ1本でエサの調整自由自在です。

2011110617520000.jpg

お隣の仕立て船には、黒鯛のヘチ竿でカワハギ釣りに挑む

方もいました!

2011110617560000.jpg

沢山の船宿が軒を並べる松輪港は、いつも誰かしら、

お知り合いの姿があります。

釣り情報の皆さんカワハギ取材で朝から元気ハツラツでした!

2011110617570000.jpg2011110617560002.jpg

まずは、剣崎からスタート! 若船長よろしくお願いします!

2011110617560001.jpg

タックルは、リーディングA-1と、A-BRITZ M-180をメインに使用しました。

剣崎では、基本、宙を意識した釣りが私は好きなので

誘いのユラユラが速い場合には、ワイドフック

ユラユラがゆっくりの場合はスピードを使ってます。

2011110617550001.jpg2011110617570001.jpg

まずは、A-1にワイドフックで釣りました。

この日の剣崎沖は 、濁りが入り、潮の流れもなくイマイチやる気が

無い感ありましたが、しっかり状況に合わせて連発している常連さんの

姿は流石でした!

2011110617550000.jpg

右舷では、ナイスコンディションがあがっています!

2011110617540001.jpg2011110617510000.jpg

場所を、城ケ島の東よりサイドでしょうか、移動してからは

エサ取りが活発になってきました!潮色も澄んでいて良い感じです。

水深はやや浅目の20~30メーター程度、まだまだワッペンも

混じるエリアです。

 

ここで、ロッドをA-BRITZに変更。初めて使うロッドはワクワクしますね^^

30号を下げての目線はこんな感じです。

ロッド全体がホワイトなので、特に曇天で暗い海面での釣りでは

視覚がものすごく良い感じでした。実際の色はパールホワイトなので

とても綺麗ですよ^^

2011110617540000.jpg

30号でもさほど持ち重り感ないので、基本宙でいろいろと楽しみました。

ストロークのゆっくり目な誘い(ロッド全体でゆっくり上下にストロークする感じ)では、

非常にアタリが明確に伝わってきました。

しかも、8:2調子のせいか(使った感じでは8.5:1.5位かなと私は感じました)

喰い込みが良く、誘いながらオートマチックに掛かってきました!

クッション性もあるので、バラシは一度もありませんでした。

針は釣り方にもよりますが、この日、このロッドではスピードが

ベストマットと私は感じました。

軽くて面白いロッドでした。宙での比較的スローな誘いの釣りをする際に

私は使いたい1本です!

 

後半は、A-BRITZも慣れてきて、快適に釣りが出来ましたよ^^

釣果は、石澤さん流石の40枚! 私は30枚でした。

船中まんべんなく釣れて、みなさん存分に楽しまれていました!

やはり、このエリアはいろんな釣り方が楽しめて面白いですね。

2011110617530000.jpg

今日も一日、カワハギ釣りを存分に楽しめました!若船長ありがとうございました^^

同船いただいた方々、一日楽しく有難うございました! 

2011110614120000.jpg

 

 

 

| | コメント(0)

<宮>神奈川県佐島・亀城根カワハギ講習会!!

d5638fd6.jpgc6ffcd76.jpg今年も開催しました!

相模屋さんカワハギ釣り勉強会

20名にて出船!


永田さんにもご協力いただき、スムーズに進行できました。

ありがとうございました。

 

今回も水温が高く、エサ取りが多く、宙(レンジ)の釣りを中心にレクチャーさせていただき、

特に上級者のみなさんには

「レッドチューン・レンジ」がいかに宙(レンジ)釣りでいい感じで穂先でカワハギが簡単に引っかかるか!!

を体感いただきました。386728b7.jpgf55aeb2b.jpg323ee161.jpg今年は穂先の硬い竿の方がカワハギの引っ掛かりが良いと思います。

 

 

 

 



b8716910.jpg900427ff.jpg6888c266.jpg

32fdd53f.jpg60ef338f.jpg3d60ba41.jpg

393041c5.jpg056aea9c.jpg3b82395e.jpg

fd93789e.jpg73fe7b23.jpg3c846e74.jpg

0cfe6324.jpgdfae5379.jpg71cc2f01.jpg

e2d9ae45.jpg5aceaafe.jpgfc598818.jpg
 

天気も釣況も予想よりはるかに良く、『楽しく、真剣に!』カワハギ釣り!


6bd99067.jpg

今年はまだ相模湾も高水温のまま推移しています。

南方系のカワハギが!!

名前はわかりませんが、沖縄地方で良く見かける種類(クロモンガラ?)とか。

地球温暖化をまたまた実感してしまった。


しかし、この状況なら今期のカワハギシーズンはいつもより長くなりそうです!




 

| | コメント(0)

〈林〉釣り人生初のカワハギ教室

 11月5日(土)神奈川県茅ヶ崎市の一俊丸さんにて、CSCナオミさん主催の『ちきちき番外りょうさんのカワギ講習会』 http://www.facebook.com/N.CHIKI2 が開催されました。

不肖ワタクシが講師を務めるこのカワハギ教室、以前から準備をしていた模様はこの場をお借りし発信させていただいていました。

当日まだ空け切らぬ朝、相棒郷ちゃんの車で一俊丸さんに到着、CSCナオミさんの旦那様である大船長にご挨拶、その後、今日カワハギ教室の為に新造船の舵を握る堂満船長にこのエリアの特徴、状況、今日の攻め方などをお聞きしました。 20111105060255.jpg

    

 本日ご参加の方々は30名、一人、また一人と到着する皆様とご挨拶、今日これから起こりうる釣りに、皆さんも僕も心逸り自然と笑顔になるのでした。

船を係留している堤防で20分ほどレクチャーをし乗船、最初は烏帽子岩のポイントに向かいます。

 1792938471_210.jpg

 不肖講師、時折カンペ(台本)に目を落としながら・・・、です、ハイ・・・

 

20111105074451.jpg

 

烏帽子岩周りは岩礁帯、いわゆる根回りのポイントで、ポツポツカワハギが上がるものの一時間程で見切り、船長は船を西に向け、江ノ島をかわし腰越沖に向かいます。

ここでは小型が顔を見せますが、ポイント移動後一投目は複数の釣り人の竿が曲がるものの、その後はジックリとカワハギを待つ釣りの様相です。

そこで船内を回り、ご参加の皆様の一人ひとりを把握すると共に、移り行くエリアの状況に注意を払いながら、カワハギの食い方=活性を気にかけながらユックリと一回りしてみました。

 

20111105081036.jpg

 

 

 

 

20111105082048.jpg

20111105085402.jpg

 

 

 

20111105085257.jpg

 

 

 

 

 

 

20111105085437.jpg

20111105085507.jpg

20111105085617.jpg

20111105090628.jpg

 

 

 

20111105085917.jpg

 

 

 

 

 

 

 

20111105090159.jpg

20111105090402.jpg

20111105091447.jpg

 

 

 

 

20111105091548.jpg

 

20111105091532.jpg

20111105091850.jpg

20111105091923.jpg

20111105092116.jpg

20111105092601.jpg

20111105092921.jpg

20111105092951.jpg

 

 

 

20111105111351.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20111105120117.jpg

 

 

 

 

20111105120107.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、時間が経つに釣れ、釣れている方と、中々うまくいかない方との隔たりが段々とでてきました。

そして、ご参加の皆さんの竿や仕掛け、鉤はまちまちなのですが、そんな中一枚を釣っていただき、もう一枚と釣っていただくのが今回の僕の使命、すると「来週職場のカワハギ大会なんですよ。だからね、このカワハギ教室に参加したんですよ。来週同僚に『なんだよ、先週カワハギ教室行ってきたんじゃないの?』と言われちゃうと困るからさ~」と、笑顔で語ってはくれるのですが、不肖講師にハイプレッシャーが入ったことは言うまでもありません!

その時はコッパ中心のポイントなのですが、大鉤と大エサ、それも〆っていないアサリが鉤から垂れ下がっている状態の方もいらして、小型=小鉤、小エサのセオリーを伝え、手持ちの鉤、エサと交換、カジメ帯ではありますが、オモリが宙を切るステージ4~5をあえて封印、ステージ2~3が有効であろうと、とにかく一枚を、それをご自分で釣り上げる喜びを、僕はそのときの笑顔を見たくて丁寧にレクチャーをしながら、その方々の竿を持ち釣ってみたり、横でそっと見ていたりしたのですが、中々待望の一枚になりません・・・

気を取り直して船をもう一周してみようと回り始めると、先程レクチャーした方のバケツに、何とカワハギが泳いでいるではないですか!それも3匹!!

「やりましたね~! 素晴らしい!!」とお声をかけるとその方、「先生に教わったことを繰り返ししていたらアタリがありました。カワハギが上がってくるまでの引き、楽しかったですよ~」と・・・、「せっ、先生だなんて・・・」と、ビックリ。そして深く湧き上がってくる喜びに隠し切れない笑顔、思わず握手してしまいそうな衝動・・・、これも釣りがもたらせてくれる喜びなのだと感激いたしました。

 

20111105133824.jpg

 

 

 

 

20111105115508.jpg

 

 

 

 

20111105134418.jpg

 

 

 

 

20111105140159.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20111105134427.jpg

 

この度CSCナオミさんよりお話しをいただき、自分なりに作りこんで挑んだ初めてのカワハギ教室。

中盤まで苦戦していた方々にもカワハギを釣っていただけることができ、そんな皆さんの笑顔が心に残る、自分の釣行経験のなかでも上位に位置する経験をさせていただきました。

釣りの後は温泉に浸り、釣り談義、情報交換の食事会、僕は運転してくれる相棒をよそに酒に酔いしれ、今日に酔いしれてしまい、かなり饒舌なってしまったことは言うまでもありません(苦笑)

 

 

20111105190357.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 20111105190344.jpg

そしてこの度、この機会を与えていただいたCSCナオミさん、一俊丸さん、そしてご参加の皆様に心よりお礼申し上げます。

釣りに感謝、人に感謝の素晴らしい一日でした。 

 

 

 

| | コメント(0)

<宮>11月5日日刊スポーツさんカワハギサーキット初参戦

この大会、初参加ですが、個人的にカワハギ大会としては最も理想に近い形だと思いますね!

大会といってもガチガチ過ぎず、かといってゆるゆるでもない!
 

何故かというと

●13センチ以上の枚数勝負だから競技性が高い

●各船横取り方式の順位だから竿頭が優先されて船頭さんの慣れ不慣れで枚数がばらついても順位を反映させやすい。

●常連は基本、船をかためて乗船させて普段ご一緒できないメンバーとガチガチ勝負できる。

●中小型船11隻にわかれ、1船あたりの乗船者が少ないので席による優劣がカバーされやすい。


bb43f031.jpg5361dca3.jpg特に乗合船で出ている船は常連、名手がズラリ!

この中で竿頭になるのは大変です。




aaebb7f9.jpg429da35c.jpgマスターズクラブメンバー、サクマ大師匠、ケンシロウさん、鬼塾長、孝さん、チーム内房メンバー、うめさん、みっしさん、まるきちさん、えのさん、きこりさん、チームサンデーズ、ブチさん、ブロガーほりさん、英さん・・・。

みなさんズラリ



7時出船!



今日も穂先でカワハギが掛かる!

『極鋭レッドチューン・レンジ』を迷わずセレクト!

今年はまだ水温が高く、宙(レンジ)の釣りが圧倒的に強い!!

穂先の硬い、手感度のいいロッドだからオモリを海底から離して、ウワウワしてるだけで勝手にカワハギが掛かります!!

この竿だから容易に掛けられるカワハギが何枚もいました。
e68a1932.jpg1df40285.jpg4738d82d.jpg

針はスピード・ワイドフック!と、無印のパッケージは!?魔法の針M6.0

硬めのエサがしっかりアタリがでますから『アミノソルト』でしっかりしめて仕上げます!



1afeb5bb.jpgワッペン以下サイズに翻弄されながらも宙(レンジ)の釣りを楽しめました!

やっぱり刺さりが違います!サクサス(Saqsas)




a76fbb58.jpgラスト30分!

良型がバリバリ!



d51cc2f9.jpg今日もたくさんの皆さんからお声がけいだきだました!!

ありがとうございました!
本当に嬉しかったです!



大会の結果は!?

やっぱりこの状況だと、釣る人が釣りますねぇ~。

自分は46枚・・・。

残念ながら乗り合わしたメンツが悪すぎました。

 

また来年も時間が会えば必ず参加したいと思います。



 

| | コメント(0)

<堀>日刊スポーツ内房カワハギ釣り大会

11月5日、強風順延となっていた日刊スポーツフィッシングサーキット内房カワハギ釣り大会が開催されました。

IMGk0444.JPG

 毎回盛大に開催されるこの大会、今回も内房の名手はもちろん、各地の名手達が集まり開催されました。

私の乗る船は岡澤 裕治船長操船の1号船!名前を見ると光進丸ホームページでは竿頭常連の方達ばかり(^_^;)

乗船前にルール説明、そして釣り座決め。

IMGk0445.JPG

今大会ルールについて、宮澤さんのブログから 抜粋させて頂きましたm(__)m

13cm以上の勝負だから競技性が高い

各船横取り方式の順位だから竿頭が優先されて船頭さんの慣れ不慣れで枚数がバラついても順位に反映させやすい。

常連さんは基本、船を固めて乗船させて普段ご一緒できないメンバーとガチ勝負ができる!

中小型船11隻に分かれ、1隻あたりの乗船者が少ないので席による優劣がカバーされやすい。

ん~なるほど!勉強になりますm(__)m

 

釣り座はくじ引き、今年は間違いなくクジ運がないので、最後の余りモノに期待(^_^;)

すると!なんということでしょ~!

IMGk0446.JPG

左大トモ~

 

他船の釣り座も決まり、出船前に顔見知りにごあいさつ。

館山くろしお丸常連 佐久間師匠今度お邪魔させていただきますm(__)V

IMGk0449.JPG 

 

こちらは釣り情報社長 根岸さん!そして若き精鋭 2011DKOファイナリスト鶴岡くん!

IMGk0448.JPG

 

そして そしてこちら、2号船には日刊大会初参加の宮澤さ~ん!この船も凄いメンバーばかりでした(^_^;) 

後ろ姿は先日、色々教えて頂いた村井さん!その節はありがとうございましたm(__)mIMGk0447.JPG

 

私の乗る1号船も、艫に座れたからとウカウカしていられません!

お隣には、先日竿頭を争った榎本さん!そのお隣にはこの大会上位入賞常連 豊島さん! 

そして!忘れちゃいけない、私のこの大会2連覇の立役者、裕治船長!今日もよろしくで~す!(^O^)/IMGk0452.JPG

右舷ミヨシ3番目には鶴岡くん!ファイナリストが隣でなくてヨカッタ~(^_^;)その他の方も竿頭常連の方達ばかり(ToT)

 

いつもより30分早い6時30分に出船。

中止になった前回とくらべ、今回は北寄りの風~東寄りの風微風、海はベタ凪~、潮色も良く絶好の釣り日和、大会日和~

午前7時のGOサインを海上で待ちます。

IMGk0450.JPG

今回の使用タックルは前回使って良い感触の、極鋭1342改(79.8g)&極鋭カワハギレンジマスター&エアドレッドチューン。

IMGk0454.JPG 

 

ハリはスピード7号(1.7号6cm)(サクサス)、ワイドフック3.5号(サクサス)パワーワイドフック4号(サクサス)を使い分けました。

大会ルールで13cm以上のカワハギの数で競われるこの大会、数を稼ぐにはやはり小型を如何に釣るか!という事でこの様なハリを選択。

しかし厄介なのが今シーズンは10cmを下回るワッペン?バッチ?がまだまだかなり多くいること!

そしてこのワッペンサイズの活性が目まぐるしく変化する事、そして小型の喰いが静かになってくると突然ビッグサイズが喰ってくる事(ポイントにより異なります)

私も今回終了30分前、ハリ掛かりしてから暫く底根から離れないBIGサイズ!おそらく尺越えのカワハギを海面バラシ(ToT)/~~~素直にタモ取りりをお願いすれば‥・ 

IMGk0455.JPGIMGk0456.JPG

 

 そして7時!スタート!!

同方向に向かうと思いきや、各船向かう方向はバラバラ。

各船船長の期待のポイントへ向かいます!船長もヤル気満々!!私もそれに応えねば<(`^´)>

 IMGk0453.JPG

 

スタートはいつもの金谷沖水深15m程、ここ数回の釣行の成果もあり、順調に数を伸ばします!

しか~し!普段ならこの時期面白くてたまらないワッペン釣り!なのですが(^_^;)

序盤23枚中13枚サイズアウト~(>_<)なかにはダブルで掛けたワッペン2枚が2枚ともアウト~(>_<)なんて事も。

しかし競技は始まったばかり、集中~!!

船長の船内アナウンスでは、中盤から沖揚がり直前までデッドヒートが続いている様子!!

榎本さん、豊島さん、私も緊張感バリバリの抜きつ抜かれつが沖揚がり直前まで続きました!!

悔やまれるはBIGサイズの海面バラシ~(ToT)/~~~

そんなこんな午後1時、終了となりました。

表彰式が行われるいつもの港には、今回も豪華賞品ズラ~リ!!!\(^o^)/

 IMGk0458.JPGIMGk0459.JPG

沖揚がり後、表彰式前のしばしの歓談タイム

 IMGk0464.JPG

そんな中、検量は着々と進みます。

IMGk0457.JPG

今大会、操船していただいた船長の皆様、お疲れ様でしたm(__)m

IMGk0460.JPG

主催 日刊スポーツ 吉池 彰さまの御挨拶。

IMGk0465.JPG

釣り情報 根岸社長の御挨拶。

IMGk0469.JPG

ダイワ社長、違う違う(^_^)v宮澤さんからの御挨拶&釣況報告。

IMGk0470.JPG 

そして!表彰式~!!な・ん・で・す・が、その模様、詳細は11月11日(金曜日)発売の日刊スポーツ新聞に掲載されますので御覧下さい。

※駅、コンビニで販売される新聞には掲載されません、毎日新聞もしくは日刊スポーツ新聞の販売店でご購入下さいm(__)m

 

そして恒例の全員参加のジャンケン大会~!♪\(^o^)/

 IMGk0485.JPG

 まずはお米争奪戦!千葉県産 長狭米5キロ2袋!私も残り10人まではイケたのですが(T_T)

残り3人、ゲットしたのは~!?

IMG_0486.JPG

このお二人~!釣友ブチさんも、お見事ゲット~!

IMG_0487.JPG 

次は折りたたみ自転車争奪~!

このお嬢さんのジャンケンはまったく読めず、私は初戦敗退~(T_T)

IMG_0492.JPG

IMG_0489.JPG

 

そして勝者は!?

IMG_0490.JPG

 

こちらの方~!♪おめでとうございます(^O^)/

IMG_0491.JPG

 

そしてメインイベント!ペア宿泊券ゲットはこちらの方!!

おめでとうございます(^O^)/

IMGk0493.JPG

 天気にも釣果にも恵まれて本当に良い大会になったと感じています。

来年もこの様な大会が開催される事を願っています。

参加者の皆様、大会関係者の皆様、お疲れ様でした。

IMGk0461.JPG 

 入賞者の画像は、今回の記事が掲載された新聞の販売後、アップさせて頂きます、御了承下さいm(__)m 

 

| | コメント(0)

<宮>DYFC(ダイワヤングフィッシングクラブ)IN 柳井

今年も開催されました。

5f41a768.jpge721ae50.jpg

 

ダイワヤングフィシング柳井!!


チーム3%のみなさま、今年もお手伝いいただき、ありがとうございました。

シャイなりゅう船長ももちろんいらっしゃいます!
7288c51e.jpgda64c62e.jpg32403573.jpg
 

b3a5c5b9.jpg04f5650d.jpg開会式をやって、準備体操をして、

いざ出船!!



今年は柳邦丸さんで中学生男女8名を担当させていただきました。


最初はワームでメバル狙い!

新製品『快適船メバル仕掛け』を使います。(福山エリア特注仕掛けです)

■ハリス交換が頻繁に行われるため、穴に色が付いた『Dビーズマーキング』は最高に使い勝手がいいです!
6f084a0c.jpg9b4c9762.jpgad0097d3.jpg
 

8bb71433.jpgadebc484.jpg

●『DMAX船メバル』は、ケン付き仕様で

餌やワームがズレにくい、スペシャルフックです。



さすが中学生以上ともなるとコンスタントに釣ってくれます。
e998ae05.jpgb19d672e.jpg91ec95f7.jpg8761e4ca.jpg


6c65a1a0.jpg22816904.jpg『月下美人ビームスティック』!

この釣りの特エサです!



お昼休みをとって、以降はアジサビキに釣り物をチェンジ!
3ce838a9.jpgf84f24a8.jpg


生分解ラインとさらにパッケージまで生分解素材を使用したサビキ仕掛け!

bd93fee2.jpg4279e4df.jpg『海釣り公園仕掛け』

アジも良型がザクザク!


抽選会、じゃんけん大会も無事終了!
1c947b19.jpgbfc7451c.jpg7090385e.jpg

お楽しみエギングセミナーも、盛り上がりました!

子供たちもビシバシ!


りゅう船長、チーム3%のみなさん、お疲れ様でした!

来年もですね?!

 

| | コメント(0)

〈林〉カワハギ教室の準備をしています!

11月5日、茅ヶ崎の一俊丸さんにて、CSCナオミさん主催の『ちきちき番外編りょうさんのカワハギ講習会』が開催されます。

不肖ワタクシが講師役を務めるその釣り会、少しずつ準備を進めてまいりました。

ダイワさんからカワハギ竿を5本お借りしたり・・・

20111101114313.jpg

 

それとは別に、当日出船前に行う、宮澤さんが提唱しているステージ1~5のレクチャー用の竿の準備。

20111103084932.jpg


そして当日は・・・

〔乗船前〕
・レクチャー
 1.冒頭は、一昔前のカワハギ釣り~近代カワハギ釣の、かいつまんだ変遷を解説、今のカワハギ釣りを理  解しやすく導入していく前振り的なお話
 2.現在のカワハギの概要と、大切な細かな部分の解説
 3.実践的なカワハギの活性に対する釣方であるステージ1~5までの、それぞれに適した竿、仕掛け、竿の操作による海底での仕掛けの動きの解説

〔乗船後〕
・あらかじめ船長と打ち合わせをし、当日狙うポイントの組み立て、そのポイント、エリアの状況や変遷を把握しておいた上・・
・船内各釣り人を回り、その日のカワハギの活性による、 れぞれの個別のタックルで一番カワハギを釣ることのできる最善策のご指導
・各論は今までの引き出しを総動員し、ゼロテンションでの最適なパーミング方法、強風時の竿の構え方、オマツリに邪魔になるイトの結び目のヒゲを出ないように結ぶ方法、 大きなアサリを小さく使う方法等など、各釣り師の方々にレベルに合った、「今日来てよかったなぁ~!」と思いお帰りいただける何かを持って帰っていただけたらと思っています。

 

と書くとカッコいいのですが・・・

頑張ります!!
 

| | コメント(0)

<文>久し振りのプライベート釣行!

久し振りにプライベートで松輪 成銀丸に行って来た。

昨日は、剣崎をチョロットやってダメ~!

城ケ島でやったのでした。

濁りが来てしまい潮が飛んでいました。

これが昨日の状況!

今日は潮が飛ぶので剣崎に一日居たようです。

そう言えば、24度の海水温が沖合にあって急潮情報が出ていましたね。

潮が早くて船はみるみる流れて行ってしまいます。しかし糸は立ってます。

オモリが底をごつごつと当たって行きます。

宙ではあっという間に横移動を起こすのでしょう。アタリが一瞬で食い込みが甘く

10枚釣って11枚バラシ!!!

3枚集寄を使っても誘いが掛けられずに1.5号のシンカーを追加してしまう。

釣りにならないので、1.5号のシンカーを針の上20センチに3個打って誘う作戦が成功した!

これのよってポツポツ拾うことができた。

それでも誘いは数回しかできなくて、聞き上げてからゆっくり目の叩き下げでそ底での釣りをメインに!

最後の最後30分ほど潮の流れが緩んだときは「宙」で食っていたのでした。

そして今日はその潮の流れをきらって剣崎に出漁とか?

良型が多かったのでしょうか?

さて!

昨日はそれだけではなく、ハリスの違いによってアタリや喰い方が違っていました。

5センチの太いハリスは食い込みが悪く、6センチをメインに一番上に8センチを使いました。

下に8センチを使わなかったのは、トラギス、ベラの猛攻を避けるためでしたが、

この6~8センチが正解だったのかもしれません。

天気も良く、秋のカワハギ釣りでした。

F1010014.JPG

潮が速く重いために誘いがしっかり伝達できるように使ってみましたが、

極鋭レッドチューンレンジが活躍しました。

 

F1010010.JPG

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント(0)

<宮>千葉県内房萬栄丸さん「親子バトル」の軍配は!?

ワカサギの疲れもすっかり忘れ、朝3時起床!

勝山港萬栄丸さんへ。


今回も

●前半は勝山沖のバッチクラスの数釣り!

●後半は富浦沖の型狙い

との予想。


2a3d9cc2.jpgしっかりした穂先と穂持ちの2555調子の

『極鋭カワハギレッドチューン・レンジ』を選択!


ab3b281b.jpg針はスピード・ワイドフックを選択。

仕掛けは移動式MV直感仕掛け


8744e621.jpgスタートからいきなり5連荘!

すぐに『つ抜け』達成!


872879cf.jpg50282a40.jpgテルさんも悩みながら滑り出し好調です!





朝から『釣りガール』さんの親子バトル!
fa9ca7ee.jpge03f7d7e.jpg
 



前回は『釣りガール』さんが勝利したとのことですが、

今回もお父さん劣勢の模様です・・・。



なんと偶然!

チーム栃木のご一行様と同船。

新米杯のプラだとか?!
04a5df20.jpg1b214fd3.jpg666225fe.jpg



5f4e06b5.jpg89c9700a.jpgワッペン以下が圧倒的な数ですが、

こんな良型も混じりますから結構厄介です。



688bda37.jpgしかし、今回もいい刺さりしてくれましたね!

Saqsas(サクサク)!!


a688bc52.jpg小型ながら一時いい食いだったので直船長も思わず!

流石です。



e5edcdb3.jpg10時くらいまで勝山沖にいてその後は型狙いに富浦沖へ!

くろしお丸さんも!

マスターズクラブのみなさんが勢揃いってくらい乗ってましたね!




そして気になる?!親子バトルは?!60940027.jpg


お父さんも良型ゲット!

後半連荘する場面もありながら・・・。


全身ウエアからキャップ、バック、タックルまで!(ちなみにロッド&リールは極鋭カワハギレッドチューンボトム&エアドレッドチューン)オールダイワの『釣りガール』さん

b90b1a5f.jpgもちろん今回も余裕の勝利!!





a783451a.jpg直船長ありがとうございました!

またよろしくお願い致します!


| | コメント(0)

<宮>ワカサギOFF会!!

カワハギ釣り+マルイカ釣り!!

両方のエッセンスを兼ね備えた「ワカサギ釣り」

僕もはまってます!!

 

SNS関係で、ネギちゃんが管理人をしていただいている『クリスティア友の会』。

その初めてのオフ会が山中湖しゅうすいやさんにてクリスティアユーザーが26名集まりました!



今年話題の『クリスティアCR』

844d607d.jpg■軽量

■持ちやすく、置きやすいベストホルム

■魚探の群れに合わせやすいカウンター機能

■スピード変則

■いろいろ選べる船縁停止


■左右使用共用

 

お買い求めやすくなった『クリスティアMR』デコレーションスペシャル
99ed41f8.jpg
■マウス型で安定感抜群

■左右使用共用

■シンプル機能迷わない

■お手頃価格が嬉しい



楽しく、真剣に!

時が流れます。
b402fb43.jpg91eb7857.jpg82d9cfec.jpg

5cb68c8a.jpga7716776.jpg2757a6b1.jpg

9ff4c177.jpg35e64b0f.jpgみなさん、ワイワイガヤガヤにぎやかに!


ただし、今回オフ会にしては珍しく!?



ワカサギが釣れました!






てなわけで、ふだん極めて賑やかなみなさんですが、極めて口数が少なめでしたよね(笑)

結構真剣モード!
55bccd09.jpg089853bc.jpg1bd65785.jpg

b255a536.jpg8e5bb179.jpgfe638e26.jpg


4003e458.jpg2歳魚魚と当歳魚が混じった難しい釣りでしたが、5点掛けもありました。

『快適ワカサギキープ2号7本段差仕掛け』をメインで使用しました。

■ハリスは一つの誘いで2タイプの餌の動きを演出できる『段差ハリス』

■餌つけしやすく、アピール力のある『夜光留めチモト付き』

■ハリはキープ力がありバレの少ない『袖型タイプ』

 

c0a13585.jpgみなさん、お疲れ様でした。

今後もダイワクリスティアワカサギ用品をよろしくお願い致します!


 

| | コメント(0)

<宮>10月23日宝生丸さんカワハギ教室&ティップランエギング

今日は3時起床!

勝山港宝生丸さんへ、永田師匠のカワハギ釣り教室に!

6時出船で12時半上がりのカワハギ釣り!

cd50e6ef.jpga0197ff7.jpg勝山は、バッチ(ワッペン以下)サイズということで、

穂先でカワハギを掛けれる『レッドチューンレンジ(棚)』

を迷わずチョイス!



針はc0d2e457.jpg
844c67d4.jpg
■スピード7のピンピンハリス

■スピード7.5ロングハリス

■サクサスワイドフック3.5

をスタメンラインナップ!

 

1cb09176.jpg今回中盤以降使ったロッドは!

『極鋭マルイカレッドチューン』!

ショートロッドだから軽いしアタリも出ます。

小型のカワハギも大きく楽しみましょう!

デカバンが食ったらなお楽しい!


『釣果より楽しいカワハギ釣りを!』

『マルイカの仇はカワハギで!!』(爆)
db215601.jpg7e70b6b2.jpged88a212.jpg

後半は場所移動して拾い釣りでしたが良型が出ました。

雨も前半パラつきましたが止みました。また波も予想よりなく、良い勉強会となりました。
fd52bc00.jpgeddb416a.jpg








午後からはティップランエギングへ!

関東で数少ない乗り合いでできるティップラン船です!

7c94967e.jpg171bf009.jpgティップラン専用ロッド、エメラルダス79LM

仮面シンカー+ヌード


新製品エメラルダスボートも絶好調!
3ea48e69.jpg2ce2a754.jpgc81722d6.jpg


濁りが入って乗りはイマイチでしたが、連チャンする場面もあり、サイズアップするこれからが楽しみです!

| | コメント(0)

<宮>今期初松輪カワハギ!!

eebe340d.jpg11月22日(土)は今シーズン初の松輪港棒面丸さんより城ヶ島沖へ!

朝からどしゃ降りでしたか、なんと奇跡的に天気が好転!



タックルは!

5114c1bb.jpga289d58c.jpg超軽量で誰でも使いこなせるオールラウンドモデル!入門者~ヘビーユーザーまでも満足させるコストパフォーマンスと調子!

『AブリッツM180』



a4d4e06e.jpgやっぱり今回も『スピード・8センチロングハリス』は強かった!

あとは『魔法の針』マルチ6.0は言うまでもありません。

針チョイスはこんな感じ!


45cdc9b8.jpgピラピラM3枚




0cb5d49a.jpg25号をぶらさげると、こんな曲がり!

25号オモリなら、パワーがあるので宙釣りにも十分使えます。




8320659b.jpgfa59ec4c.jpgc1d39ae8.jpg


e794758b.jpgサイズは小型が多かったけど、デカバン混じりでテクニカルでめちゃくちゃ楽しかった!

釣果は4ダース半!でした。




 

| | コメント(0)
プロフィール
永田文生
永田文生

東京都文京区在住。
父親の影響で物心つく前から船釣りに目覚める。東京湾をホームグラウンドにマルイカ、カワハギ、アオリイカ、タチウオを中心に釣行。豊富な経験に裏打ちされた卓越したテクニックには定評がある。

宮澤幸則
宮澤幸則

本ブログのホスト。
カワハギやマダイ、の沖釣りなどで抜群の腕前を持っている。 実は、本職・グローブライドの仕掛け・エギ開発担当者である。

湯澤安秀
湯澤安秀

ホームグランドの相模湾で活躍。船釣り自体始めたのが宮澤のカワハギDVDを見たのがきっかけ。にもかかわらずカワハギ、マルイカなどでトップクラスの釣果を叩き出すセンスと集中力の持ち主。

林良一
林良一

テクニカルな東京湾のマルイカ、カワハギ、アナゴ、フグ、タチウオなどを得意とする。カワハギ大会では優勝経験もある。
2012ダイワカワハギオープンでは、接戦を制し悲願の初優勝。

堀江晴夫
堀江晴夫

2007、2012ダイワカワハギオープンファイナリスト。
過去には日刊スポーツのカワハギ大会の優勝もある、横浜カワ研のカワハギ名手として有名だがマルイカも得意。

前田俊
前田俊

船釣りはカワハギ、マルイカ、タチウオが得意。他に渓流釣り。年間釣行100日以上の自称、無節操系釣り士。船釣りは松輪がメイン。渓流は遠山川(長野県)が主。楽しい釣りを求めて東奔西走。

萱沼昌樹
萱沼昌樹

ダイワカワハギオープン4年連続制覇のご存じかやごん。その卓越した釣りセンスでどんな状況でも確実にカワハギを仕留める、ザ・トーナメンター。特に得意のタタキタルマセはまさに必殺の一言。